« 岐阜へ行って来ました……東海地区K-ABC研究会の第1回勉強会 | トップページ | 本日、休業……風邪を引いたようです »

2014年9月15日 (月)

曼珠沙華あれこれと、シジュウカラ、アオサギ、ヒヨドリ、ヤマガラ(証拠写真)

Rimg00020915 昨晩はさすがによく眠れました(笑)。お陰で、今朝は5時前から目が覚めています。疲れは残ってはいますが、どうにかなるほどではありません。今日は、昨日や一昨日ほど良い天気ではないものの、雨は降らないという予報でした。

Rimg00260915  さて、こういう次第で、いつものように過ごしています。散歩は、まぁそれでも、軽く済ませようと思ったのですが、9時過ぎから正午前まで、結局のところ、5.2㎞も歩いて来てしまいました(笑)。結果論ですが、1日出かけた次の日にこれくらいの距離を歩けるなら、まぁよしということです。住吉から七里の渡し跡、九華公園、貝塚公園、寺町と、ブラブラ回って来ました。左の写真は、貝塚公園で見上げた空です。鱗雲というのでしょうか、秋の空でした。

Img_7981  九華公園では、曼珠沙華がかなり咲いてきていました。こちらは、管理事務Img_7952_2 所の南のところのものです。このほかにまとまって咲いているのは、鎮国守国神社の境内にある、旧・天守台のところです。それ以外にも、あちこちに少しずつ咲いています。曼珠沙華は、好き嫌いが分かれる花かも知れません。小生も、昔はあまり好きではありませんでした。ということもあって、少しは違ったイメージで撮れないかと、いくつか試みてみました。ご笑覧願います。

Img_7953  まずは、ズームアップして、ディテールにこだわってみました(笑)。 いわImg_7987 ゆる曼珠沙華のイメージとは違っていませんでしょうか? 左は、花弁にピントを合わせてみました。右は、それに対して、“しべ”を狙ってみました。 あまり近づいて、アップで見ることはないのではないかと思ったからです。

Img_7957  花の重なりを狙ったのですが、左の写真は、却ってくどく感じるかも知れImg_7980 ません(苦笑)。まだ、右の方が空間もあってよいかなという気がします。まぁ、自分でそう思っているだけかも知れません。率直なご感想をお書きいただければ、幸いです。今後の参考にさせていただきますので。

Img_7986  くどいついでにもう1枚。

Img_8025  さらに曼珠沙華続きでで、恐縮ですが、シロバナヒガンバナと、コラボでありまImg_8027 す。桑名市シルバー人材センターの南西角に咲いていました。曼珠沙華の白いタイプは、Wikipediaには、「9月中旬に赤いをつけるが、稀に白いものもある」、「欧米では園芸品種が多く開発されている。園芸品種には赤のほか白、黄色の花弁をもつものがある」という記述があります。ネットで検索してみましたら、こちらのサイトに、シロバナヒガンバナは、「中国原産のヒガンバナ(支那彼岸花)の赤花種二倍体変種と中国・ビルマ・日本南部に自生する黄花種のショウキズイセン(鍾馗水仙 )との自然交雑から生まれたそうです」という説明があります。

Img_8019  ところで、野鳥も戻りつつありました。九華公園の北門を入るとき、ヤマImg_8013 ガラや、シジュウカラの鳴き声が聞こえていました。管理事務所近くのイチョウの木にも出て来ていましたが、すぐに他へ移動。この写真は、神戸櫓のところで撮影したものです。左はシジュウカラ。右は、ヤマガラですが、全くの証拠写真(恥)。顔を洗って出直しします(爆)。

Img_7995  ヒヨドリはしばらく前から出没していましたが、写真を撮れたのは久しぶりでした。九華公園の二の丸跡で撮りました。相変わらず“モシャって”おります。

Img_8007  毎度お馴染みのアオサギさんですが、今日のショットは、二の丸跡のステージ横にいたものを、数mのところまで近づいてとることができました。ステージに上がって、陰からとったものです。このあとすぐに逃げられてしまいましたが……。北門近くにもいましたが、今日はそちらは割愛。

Img_7924  チョウも、お馴染みツマグロヒョウモンのメス。他にも、アゲハなどを見かImg_8045 けましたが、撮れたのはこれらだけ。左は、諸戸氏庭園前で、右は、貝塚公園でそれぞれ撮影したものです。右は、羽根が破れて、ちょっと痛々しい感じです。

Img_7929  最後は、ちょっとよく分からないものの写真です。蟠龍櫓の下の堤防のところにいたものです。遠目には(250m前後先でした)、カワウ?と思ったのでImg_7928 すが、違います(カワウは、右の写真をご覧ください)。左の写真、いったい何なのでしょう? この場所、蟠龍櫓のところからは見えないのです。それ故、近くに寄って確かめるのは、困難なのであります。

Rimg00290915  今日は、最高気温は、27.2℃でしたが、やや湿度が高かったようで、散歩をしていると蒸し暑い感じがしました。多少、疲れた気がしますし、喉が痛い感じもしますが、気合いで乗り切りましょう(笑)。3連休も終わりますから、明日からは、マジメにやりましょう(何を?)。

|

« 岐阜へ行って来ました……東海地区K-ABC研究会の第1回勉強会 | トップページ | 本日、休業……風邪を引いたようです »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

とうとう「モシャ鳥」たちが復帰してきました(笑)。シジュウカラ、ヤマガラは渡り鳥ではありませんので、夏の間でも、たとえば四日市の垂坂公園あたりでは見られるようです。垂坂公園は、九華公園よりも木がうっそうとしていますし、種類も多いので、一種の避暑にでも行っているんでしょうね(本当はそれだけでなく、餌を求めて、というのもあるかと思います)。

得体の知れない生きものは、鳥なのか、それとも、四つ足の動物なのかという気もしています。しかし、色は真っ黒のようですから、何でしょうねぇ?

投稿: mamekichi | 2014年9月16日 (火) 09時18分

こころんさん、おはようございます。

切符の件、さらに余談というか、講釈をしますと、近鉄も、「桑名特割切符」を発売しています。要するに、桑名-名古屋往復割引切符ですが、片道¥450のところ、これを使いますと、往復で\760になります。乗車開始から2日間有効です。窓口で買えますし、回数券よりも割引率は高いはずです。こちらに情報があります:http://www.kintetsu.co.jp/senden/Railway/Ticket/kuwana_sp/index.html

おっしゃるように、まとめて買うと、何故か割高になってしまうものって、ありますね。

曼珠沙華、本文にも書きましたが、少しは異なったイメージで撮りたいと思ってやってみましたが、マクロレンズがあった方が良いかも知れません。

曼珠沙華の白いタイプは、よく見ますと、微妙にピンクがかっているものがあったり、赤いラインが入っていたり、黄色っぽい気がしたりと、いろいろあるように思えます。これも、交雑種だからなのでしょうかね。いろいろと知らないこと、分からないことがあります(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2014年9月16日 (火) 09時13分

mamekichiさんこんばんは!

ついにモシャ鳥の季節がやってきましたね。(笑) スズメやハトと同じくらい見かけるようになりそうですが、モシャり具合確認の意味も込めて、しっかり撮影してあげて欲しいです。(笑)

シジュウカラ、ヤマガラ、季節が替わって見かける鳥も随分替わりましたね。キンクロハジロももうすぐやってくるのでしょうか、楽しみです! ヤマガラも結構綺麗な鳥なんですね、イソヒヨドリのオスも合わせて、是非お会いしたいです!

得体の知れない鳥、何なのでしょう。繁殖期カワウもそうですが、同じ種類でも見た目が違うだけで、もう訳判らないです。(^^;;;;

投稿: ひらい | 2014年9月15日 (月) 21時14分

こんばんは。
解説ありがとうございます。
直通の切符は割高と理解できました。
時々まとめて買う方が安いはずなのに高い時あります。
カミソリの刃だったと思いますが
8個入りを買うより4個入りを2つ買う方が
安いことがありました。
なぜか理解はできてないのですが
生産数や早く売り切る事情とかもあるのでしょうね。
曼珠沙華、綺麗に撮られてますね。
背景のボケ具合もホワッとして綺麗。
東員には白だけまとまって咲いてる場所がありますが
白と赤と一緒に咲いて綺麗ですね。
自分も見つけて撮ってみようと思いました。

投稿: こころん | 2014年9月15日 (月) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岐阜へ行って来ました……東海地区K-ABC研究会の第1回勉強会 | トップページ | 本日、休業……風邪を引いたようです »