« KABC-Ⅱの特徴(2)……KABC-Ⅱの臨床適用とこれからの課題 | トップページ | 甲状腺機能低下でした……うつ、自律神経系のアンバランスではなかったかも »

2014年9月 1日 (月)

雨模様で終日居職、久しぶりにアタマも飽和

Rimg00050901 9月になりましたが、1日早々からまたもや雨模様です。終日降り続いている訳ではありません、曇りときどき雨。気温も上がらず、最高、24.2℃ (それも、10時20分に記録しています!)。夏日にもならなかったのはありがたいのですが、こうも不順な天候ではねぇ……、というところです。

 さて、雨模様ですから、散歩には出ておりません。代わって、朝から、相続登記のことをRimg00070901 調べ、それをまとめていました。実家の土地・建物が、平成16年に亡くなった父親の名義のままになっているのです。10年も放置してあった訳ですが、罰則などはありません。少し前、テレビのコマーシャルか何かで、「相続のことは子どもからは言い出しにくい」というようなものがあったような気がしますが、まさにその状況でした。私の体調不良もあって、母親も遠慮していたところもあったようですが、お盆にそれを切り出されたのです。

 私としては、専門家である司法書士さんにお願いした方がよいと思うのですが、それでも一応、どのような書類が必要で、どのように手続をするのかくらいは調べ、母親と弟に説明しなくてはと考え、少しずつ調べていたという次第です。

 理屈はさほど難しくはないということは分かりました。ただ、法律に沿って、誤りなく「相続人の確定」をする作業は、けっこう面倒なようです。配偶者と子ども以外に相続人となる人物がいないことを、戸籍などの記録を使って証明しなければならない、というのは、説明を何度も、あちこちのサイトで繰り返し読んでようやく理解できました(笑)。そもそも新しいことを理解する能力が落ちていると思われますし、法律に沿った手続というのは、素人には分かりにくいものです。用語にしてもそうですし、文章もまた然りです。

 相続登記の手続は、オンライン申請ができるようで、法務局に出向かないでできるようですが、その説明サイトは、開いただけでとても読む気がしませんでした(ちなみに、こちらです。ヒマと興味のある方はどうぞ)。心が折れたというか、気持ちが萎えました(笑)。

 ほぼ終日、この相続登記についてまとめておりましたが、そのお陰で久しぶりに、アタマが飽和してしまいました。

 ところで、昨日、ブログの方は久しぶりにマジメにアカデミック・バージョンのエントリを書きましたが、散歩にも出て来ました。午前中、9時から11時半近くまで、2時間半ほど。しかし、距離は案外短く、3.8㎞ほどでした。

 九華公園、歴史を語る公園、寺町というコースでしたが、九華公園で、バールフレンドのYさんが、小生を待っておられました。教えていただきたいことや、話を聞いて欲しいことがあるということでした。どうやら、健康診断の結果、ある項目で引っかかってしまい、今日、医療センターで検査を受けなければならないのだが、気になって眠れないということでした。幸い、検査は、小生も以前受けたことがあり、その経験も交えてお話しし、ずいぶん気持ちが楽になったといってくださいました。大したことがないことを願っています。

 思わぬところで、ご相談を受けることがあるものです。

Img_7036  昨日は、今日よりはかなり天気がよく、雲も出てはいましたが、晴れ間もありでした。気候もさほど暑くはありませんでした。暑さが和らいできたためか、この頃、九華公園ではまた、旅ネコさんたちが姿を見せるようになっています。こちらのネコさん、何となく物欲しげに見えますが、餌を期待したのでしょうか。

Img_7045  鳥も、ヒヨドリが戻って来ていて、あの鳴き声を発しながら飛んでいたりしImg_7046 ました。アオサギも、揖斐川沿いの堤防の下に1羽が、佇んでいました。カワウも、数は少ないものの、九華公園にいました。このカワウは、二の丸跡のステージ裏の“お立ち台”にいました。何をするという風でもなく、辺りを見回したり、喉をぶるぶる震わせたりしていました。あの喉を震わせる行動は、いったい何をしているのでしょう。よく見かけるのですが、その意味は分かりません。

 ということで、暑さが和らぐにつれて、野鳥たちも戻って来ているようですので、これからに期待しましょう。

 明日は、定例受診日です。新しい薬は少しずつ効果が出ているような気もします。明日はたぶんまた採血して、血液検査で確かめることになるかと思います。期待したいところですというか、期待大であります。子細は、また改めて。

|

« KABC-Ⅱの特徴(2)……KABC-Ⅱの臨床適用とこれからの課題 | トップページ | 甲状腺機能低下でした……うつ、自律神経系のアンバランスではなかったかも »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KABC-Ⅱの特徴(2)……KABC-Ⅱの臨床適用とこれからの課題 | トップページ | 甲状腺機能低下でした……うつ、自律神経系のアンバランスではなかったかも »