« お寺の鬼瓦に、トゥクトゥク | トップページ | カイツブリ登場……九華公園、去年より半月早く »

2014年9月11日 (木)

散歩は午後から……アオサギの飛び姿と、曼珠沙華

Rimg00200911 朝のうちは、良い天気でしたが、昼過ぎから西の方で、雷鳴がし始めまし090rain た。Yahoo!のメールで、13時半頃に大雨が降るという予告。13時半の南の空が、冒頭の写真です。右は、その直前のXバンドレーダー画像です。時間雨量にすると、50~100mmとされる赤い部分が近づいていました。

090tuhnder  雷も、この中電の雷情報のように、桑名や、東員町、いなべ市のあたりでかRimg00260911 なり発生しています。わが家の南の方途か、頭上などで、雷鳴がとどろいていました。右はわが家の玄関から北側の道路を見下ろしたものです。よく見ていただくと雨粒も見えます。急な雨で傘をお持ちでない方もいらっしゃいます。

Rimg00060911  さて、本日、午前中は、所用で家内と二人、銀行、郵便局、リサイクル工房Rimg00070911 と周り、ついでに書店にも立ち寄って来ました。その途中で、久しぶりにこれを見つけました。屋根の上の鍾馗様です。以前、散歩途中に偶然見つけ、少し調べて、ブログでも取り上げたことがありました(検索したのですが、うまく見つかりませんでした。以前のエントリは、もう少し探してみます)。この鍾馗様、まさに灯台もと暗しで、わが家の近所のお宅にありました。江戸時代末くらいから、近畿で魔除けとして鍾馗像を屋根に置く風習が見られるようになったといいます。京都放送(KBS)の京都見聞録にもこの話題が取り上げられていました。

 書店は、久しぶりに、安永の白楊へ。店内がすっかり模様替えされていて、ちょっと戸惑いました。本来は、“こころの科学”を立ち読みしようと思っていったのですが、生憎見あたりません。最新号(177号)の特集が、「うつ病の心理療法」なのですが、その中に、精神科医の井原裕先生が、「心理専門職にうつは治せるか──職業としての『臨床心理士』」という文章を書いていらっしゃるというから、読んでみたかったのです(ロテ職人の臨床心理学的Blog雑誌『こころの科学 177号 特別企画:うつの心理療法──その真実』がなかなか面白そうな件)。ロテ職人さんのブログのエントリから少し引用させていただきます。

臨床心理士は、社会の期待に応えているとはいえない。とくに、今日、需要が高まっている「うつ」については、臨床心理士はまた鍛え方が足りないと思う。

から始まり、臨床心理士養成システムの欠陥として「(臨床心理士養成に携わる教師の)多くは、指導できるほどの実務経験をもっていない」こと、「適切なon-the-job training」がないことに対して痛烈な批判を浴びせます。

そして、それに対比させる形で医師の養成システムに触れ、そして筆者の所属先での具体的な精神科医養成の方法(スパルタ教育)をたたき台として提示しています。

 

臨床心理士養成大学院は、現在その数、167校もあります(1種、2種、専門職大学院を合計)。看護職養成大学も200を越えて、質が問題となっているというエントリを書いたことがありますが、臨床心理士養成大学院についても、個人的にはインフレである気がしています(文科省の都合や、設置認可の緩和などの関連もありますが)。教育、研究、臨床ができ、大学院で教える資格がある心理士が、どれほどいるかよくよく考えてみる必要はあると思います。このあたり、あまりはっきり書くと、祟りがあるかも知れませんので、これくらいにしますが、熱血戦士!臨床心理士「A」さんのブログは、かなり過激な意見も載っていて、興味深く読めます。

 公認心理師法案も、秋の臨時国会で審議される見込みですが、当事者の一人として、井原先生のようなご意見があることも謙虚に受け止めて、資質の向上に自ら努めることが必要です。

Rimg00410911  ところで、今日の散歩は、午後のにわか雨が上がった後、15時から16時Rimg00340911 半に出かけてきました。雨が上がってからは、北風になったためか、割と涼しい感じでした。ただ、空には、右の写真のように、入道雲らしき雲があちこちに出ていました。

Img_7780  九華公園は、散歩をする方も数少なく、また、鳥や昆虫も、いつものようにあまり見られませんでした。カルガモさんは、いつもいる二の丸跡のステージ裏で、夕陽に向かって何やら物思いに耽っているようでもありました。

Img_7761  そのかたわらには、よく見かける感じのこちらの方がいらっしゃいました。Img_7768 そうです、アオサギさんです。最初、二ノ丸橋から見たときは、遠かったこともあって、「何だ?」と思いました。どうやら身繕いをしているようでした。この2枚は、外周の遊歩道の料亭・藤さんの裏から撮ったものです。

Img_7787  公園の中を回って、二の丸跡のステージのところまで回って撮りました。どういう訳か、10mほどのところまで近づくことができました。「もっと行けるか?」と思った途端、それを読んだかのように、二ノ丸橋に飛び去ってしまいました(笑)。なかなか思うようには行きません。

Img_7792  いったん二ノ丸橋に降りたのですが、女性がやって来ましたので、また飛Img_7794 び立ちました。その直後のアオサギさんです。これまでにあまり撮ったことがない、正面からのアオサギの飛び姿が、何とか撮れました。このあと二の丸跡の方へ来たのですが、すぐに方向を変え、北の方へ飛び去りました。

 どこへ行ったのか分からなかったのですが、九華公園北門のすぐ西に喫茶店がありますが、どうもそのあたりにいたようです。この喫茶店脇の自販機で、ペットボトルのお茶を買っていたら、頭上で、「ギャー」と一声鳴いて、また飛んでいったアオサギがいましたので。

 アオサギが、自分のすぐ頭上を飛んでいくと、かなりの迫力があります。以前、九華公園の野球場の東で、そういう場面に遭遇したのですが、羽ばたく音もさることながら、羽ばたきで起こった風というか、空気の流れも勢いがありました。

Img_7809  今日のもう一つの成果。九華公園には曼珠沙華はわずかしかありません。知っている限りでは、管理事務所の南のところです。ここの曼珠沙華が、咲き始めていました。まだ二輪ほどです。

Img_7803  明日以降、4~5日は天気も安定しそうですし、朝晩は一段と涼しくなるよImg_7824 うです。朝などは、20℃を下回るようですから、風邪を引かないよう気をつけないといけません(愚息は、熱は下がったものの、咳が続いています)。14日の日曜は、東海地区K-ABC研究会で、岐阜大まで出かける予定です。これまで、普段一人で出かけるのは、名古屋市内か、その近郊まででしたので、少し遠方までを試してみるという意味もあります。

|

« お寺の鬼瓦に、トゥクトゥク | トップページ | カイツブリ登場……九華公園、去年より半月早く »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

秘書さま、こんにちは。
昨日の雨、西の方でゴロゴロ言い始めたなと思ったら、真っ黒な雲がやって来ましたね。ただし、私はあの雷の音が響く中、昼寝をしました(笑)。

曼珠沙華、昔は何だかお墓の周りに咲く花というイメージであまり好きではありませんでした。シロバナマンジュシャゲという、白い花が咲くものもありますが、これは最近見ておりません。

ところで、韓国語教室、楽しそうでいいですね。楽しく学ぶことができるのは良いことです。

投稿: mamekichi | 2014年9月12日 (金) 12時12分

昨日の雨は、突然でしたね。私は、韓国語教室の帰りに、スーパーに買い物していた時に、降り始めました。
まんじゆしゅか、きれいですね。今年、まんじゅしゃか、まだ見ていません。先生、ラッキーですね。まんじゅやかきれいにとれています。百点満点です。
やっぱり、韓国語教室は楽しいです。先生の教え方が上手なんてす。まさか、40過ぎて人生の中で一番大好きな先生に、巡り会えるなんて夢にもおもいませんでした。

投稿: 秘書 | 2014年9月12日 (金) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お寺の鬼瓦に、トゥクトゥク | トップページ | カイツブリ登場……九華公園、去年より半月早く »