« 本日は、資料や本の整理整頓と、月見をめぐるもろもろ | トップページ | KABC-Ⅱの特徴(3)……認知尺度 »

2014年9月 6日 (土)

“肩乗りルリタテハ“と、アオサギ

Rimg00110906 日中は、ご覧の通り、よく晴れて、久しぶりに30℃を越えました(32.5℃、13Rimg00420906 時50分)。散歩をしていても、蒸し暑く、かなり汗を掻きました。しかし、夕方になって、天候は一変。右の写真のように、真っ黒な雲がわが家の上空にも。

09061725rain  夕方17時25分のXバンドレーダーの画像です。時間雨量にすると、100mm/h以上と思われる雲が出て来ていました。一時、大雨警報も0906thunder 出ていたくらいです。雷もかなり盛んで、稲光が西の方でよく光っていました。不順な天候が、今日1日の間に再現されているかのようでした。

 さて、日中はよい天気でしたので、久しぶりに散歩に出て来ました。九華公園、貝塚公園、内堀南公園から寺町と、5.2㎞歩き、しっかり汗も掻いてきました。9時半から12時前までです。

Rimg00210906  今日の散歩でのベストショットは、こちらです。写真としては出来はよくありまImg_7281 せんが、ルリタテハというチョウが、小生の肩に止まったところです。ルリタテハは、先日も、九華公園の外周遊歩道で見たチョウですが、今日は、貝塚公園にいたものです。しばしあちこちを飛んだあと、どういう訳か小生の肩に止まったのです。慌ててコンデジ(cx-3)を取り出して撮っては見たものの、こんな写真しか撮れませんでした。何しろ、左肩に止まったものをモニター画像も見られないままに、テキトーにシャッターを押したものですから(笑)。

Img_7301  久しぶりにツマグロヒョウモンのオス。大央町の“刃物の廣房”さんの前あたりの歩道でです。このあたり、チョウの通り道になっているようで、ツマグロヒョウモンだけでなく、アオスジアゲハや、ナミアゲハなどをよく見かけます

Img_7173  そのほかには、今日は、アオサギさんデーでした(笑)。アオサギさん、実Img_7176 数で2羽、場所にして、3箇所で見たということです。まずこちらは、九華公園北門を入ってすぐの“新お立ち台”にいたアオサギです。身繕いをしているくらいで、とくにこれという芸も何もしてくれませんでした。

Img_7197  九華公園の二の丸跡、ステージ裏の“お立ち台”のところでした。ステーImg_7217 ジの陰から近寄り、10mあまりのところまで行けました(微笑)。気づかれなかったのか、あるいは気にしていなかったのかも知れません。しばらくはそのまま何枚か写真を撮らせてくれましたが、その後、悠然と飛び立ちました。

Img_7251  遠くまで行った気配はなかったのですが、どこに行ったのかよく分かりませんでした。そのまま二の丸跡を通って、朝日丸跡の方へ向かっていたら、二ノ丸橋の欄干に止まっているのを見つけました。珍しいところにいるものです。こんなところにアオサギが止まっているのは、たぶん初めて見たと思います。

Img_7249  この場所が気に入ったのか、人が通るまでしばらく同じところに留まってImg_7237 いました。そして、何故か、口を開けています。舌までもがよく見えますが、その舌をよく見てみますと、根元の方の形がかなり独特なようです。ピントが甘いのですが、右の写真(かなり大トリミングしています)で、ご確認ください。

Img_7233  また、いろいろな仕草も見せてくれました。といってもあまり驚くほどではありませんが、たとえば、こんな風です。サギもいろいろな種類がいますが、アオサギはけっこう剽軽で、面白いタイプのようです。見ていて退屈しませんし、思わぬところに出没してくれますし……。

Img_7186  鳥といえば、こちら。二の丸跡にいました。尾羽がきれいに広がって、魅Img_7190 力的です。しかし、誰でしょう? ヒヨドリのような鳴き声でしたし、ヒヨドリと一緒にいたような気がします。ヒヨドリの幼鳥なのでしょうか? 

Img_7264  ハクセキレイも、九華公園のあちこちで見られました。だんだんと鳥が戻って来てくれているようで、楽しみです。


Img_7292  ところで、今日は真夏日にはなったものの、あちこちで秋の気配も見られImg_7295 ました。柿の実はかなり大きくなって来ています。あとは、熟してくるのを待つだけという感じです。

Img_7312  これは、ハギでしょうか? 寺町堀沿いで咲いていました。常信寺さんのハギはまだですが、ハギの花も、7月から10月に開花とImg_7313 いいますから、間違いないかも知れません。

Img_7266  九華公園の外周遊歩道、南側のところです。光はまだ夏Img_7272 のイメージですが、桜の葉は、早いものは散って、枯れ葉となって歩道に並んでいます。足下だけ見れば、十分に秋という感じもしてきます。

Img_7269  こんな写真を撮れば、秋といっても十分に通りそうな感じですね。


Rimg00190906  余談。九華公園に入って管理事務所の近くで、大阪からいらっしゃったという男性から声をかけられました。「桑名城を見に来たのですが、天守閣はどこですか?」ということです。しかし、残念ながら、桑名城天守閣(4重6層だったそうです)は、元禄14年(1701年)に焼失しています。天守台の跡にご案内してきました。週刊百科で、日本の城というのがあるようですが、それでご覧になって、来られたようでした。時折、“城マニア”の方に遭遇し、いろいろと尋ねられることがあります。

Img_7162  お陰様で体調は悪くありません。チラージンSも、2ヶ月目に入りましたImg_7167 が、朝起きたときの顔のむくみがかなり軽くなりました。同時に、これまでむくんでいると、余分な水分が、目から涙となって、溢れてきていたのですが、それもほとんど解消しつつ合います。薬がこれほど効くというからには、やはり甲状腺機能低下症という診断が、小生の状態を正しく捉えたもののようです。

Img_7169  それに、変なフラツキも解消してきています。これまで、体力的なこともあり、また、フラツキ加減もあって、階段の昇降をどうしても避けがちでしたが、このところ、散歩中には比較的長い階段でも、割と平気で昇り降りしています。このまま体調が改善してくれるとありがたいのですが、どうでしょう?

|

« 本日は、資料や本の整理整頓と、月見をめぐるもろもろ | トップページ | KABC-Ⅱの特徴(3)……認知尺度 »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

みゅうさん、こんにちは。
ルリタテハ、この日は、貝塚公園で撮りましたが、先日は、九華公園にもいました。九華公園で、とくにチョウが多いとはいえないかも知れません。チョウを見ていますと、どうも、決まった「チョウの通り道」というものがあるように思えます。

アオサギさんは、九華公園などでも、高いところや見晴らしのよいところにいることが多い気がします。警戒心は割と強い感じです。

体調、お気遣いくださり、ありがとうございます。今の薬が合っているようで、やはり甲状腺ホルモンが足らなかったのが不調の原因だったと思われます。

投稿: mamekichi | 2014年9月 8日 (月) 18時31分

九華公園には、ルリタテハやいろんな蝶が見受けられるんですね。
九華公園に行ってみたくなりました。
アオサギは行く度 高いところに留まっているのを見かけます。
体調管理に気をつけて ご自愛ください。

投稿: みゅう | 2014年9月 8日 (月) 11時59分

TAKUさん、こんにちは。
昨日の天候の変化、雨の降り方はすごかったですね。Yahoo!の防災メールが北かと思ったら、その予報通りの時間帯に真っ黒な雲が来て、降り始めました。雷も凄かったですね。19時台には、実際の雨量で29mmも降りました。

サギは、立ち姿、飛び姿とも優雅なものが多くて良いですよね。ただ、皆さん、白鷺と思っていらっしゃる節があるのですが,実際には「シラサギ」という名前の鳥はおらず、大きさなどでコサギ、チュウサギ、ダイサギに分けられます。

ひらいさんもおっしゃっていましたが、蟹江インターや、弥富インターのところにサギのコロニーがありますね。私も、弥富インターのところに集まっているのは知っていましたが、蟹江インターのところは気づきませんでした。

投稿: mamekichi | 2014年9月 7日 (日) 17時54分

今日の天候の変化はすごかったですね(^^;)
朝起きて、久々にスッキリした青空だな~と思い、午後から用事で出かけて屋内にいたのですが、夕方外へ出たら雷雨・・・。1枚目と2枚目の写真、同じ日とは思えませんね(^^;)

鳥はまだまだ詳しくありませんが、鷺さんは見た目も大きくて、見つけるとお!と思ってしまいます。
そういえば、実家近くの蟹江インターチェンジ近くには白鷺さんの巣がありました。

投稿: TAKU | 2014年9月 6日 (土) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日は、資料や本の整理整頓と、月見をめぐるもろもろ | トップページ | KABC-Ⅱの特徴(3)……認知尺度 »