« 2014年上半期キラキラネームランキング……お暇な方はどうぞ | トップページ | 午後から実家へ……息子と娘の進路報告 »

2014年9月26日 (金)

イソヒヨドリ(メス)に鍾馗さん……散歩は6.4㎞も!

Rimg00160926 もう少しスッキリ晴れると思ったのですが、やや雲が多めです。昨日は、何となくイマイチでしたが、今日は比較的体調もよい感じです。夜もよく寝られましたし、朝は、何と4時半から目が覚めております(爆)。ちょっと早すぎますが、まぁ、この時間なら起きてしまった方が却って調子もよい気がします。

Rimg00250926  さて、昨日は何となく、ズルズルとサボってしまいましたので、今日は、8時40分から散歩に出ました。結果から先に書きますと、驚くことに6.4㎞も歩いて来てしまいました。途中で、もう少し大回りするかと思って、いつもは行かないところまで足を伸ばしたためです。帰ってきて、さすがにちょっと疲れたなと思ったのですが、地図でチェックしてビックリ、でした。いつものように、七里の渡し跡、九華公園、貝塚公園と回っていたのですが、貝塚公園を出たところで、いつもなら西に向かうところを、そのまま少し南に行き、柳原から外堀の方を周り、新町、鍛治町、大央町、市民会館、老松公園と行って来ました。合計3時間、本当にしっかり歩いて来ました(笑)。

Img_8616  今日のトピックスはイソヒヨドリのメスです。そうです、先日、2回ほど、我がImg_8619_2 マンションに“珍客”としてきていた、あのイソヒヨドリです(9/4、雨の日の珍客……イソヒヨドリ;9/20
、彼岸の入り、シジュウカラ、メジロ、コゲラ、イソヒヨドリと正体不明の鳥(エゾヒタキか、コサメビタキと思われます)……久しぶりの散歩
)。ところは、蟠龍櫓横の揖斐川の堤防。目がくりくりっとして、なかなかかわいらしい鳥です。3~4枚、写真を撮ったところで気づかれ、逃げられました。七里の渡しの方まで追いかけたのですが、見失いました。

Img_8622  これは幸先が良い、と思ったのですが、その期待は見事に外れました。まったくというと言い過ぎですが、不作でした。ドバトや、ムクドリ、スズメはいるのですが、それ以外は、多少越えはするものの姿は見られず仕舞いでした。声だけ聴いたのは、ヒヨドリ、カワラヒワなど、九華公園では、バールフレンドのTさんが、「さっき、向こうで小鳥が鳴いていましたよ」とおっしゃったのですが、私が行ってみると、姿はなし。貝塚公園も、老松公園も同様でした。

Img_8628  九華公園では、こちらのネコさん。ヒゲも長いのですが、まゆ毛(だと思いますが、どうなのでしょう)も相当長いネコさんでした。人間なら、「長生きする」とか聞いた気がしますが、ネコもそうなのでしょうか? 逆光で撮りましたので、毛並みが輝いているように見えます。場所は、花菖蒲園の柵の上。

Img_8625  九華公園では、もう、少しずつ銀杏が落ちています。この写真は、管理事務所の前のところで撮りました。


Img_8673  ところで、貝塚公園から少し南の柳原あたりまで足を伸ばしたと書きましたが、それは、一つには、あまりにも鳥がいなかったためです。もう一つは、貝塚公園を出たところで、周りを眺めていたら、ススキが目に入ったからでした。消防署や、税務署が並んでいるところと、貝塚公園との間です。

Img_8666  これは、上のススキのすぐ側に生えていました。去年も写真を撮って載せImg_8667 た記憶があります。シロガネヨシだろうと思います(英名は、パンパスグラス)。元は、南米の草原にあったもので、観賞用に広がったそうです。日本には、明治時代に入ってきたといいます。触ってみてはいませんが、花穂は、フワフワして、気持ちよさそうです。この花穂は、50~70cmの大きさがあるようです。

Img_8680  柳原の路地を歩いていましたら、またもや見つけました(9/11、散歩は午後から……アオサギの飛び姿と、曼珠沙華もご覧ください)。鍾馗さんです。記憶がはっきりしないのですが、この鍾馗さん、以前にも同じ形のものを桑名市内で見た記憶があります。ネットで検索してみましたら、既製品もいろいろとあるようです。たとえば、浅田製瓦工場の商品は、こちらで見られます。\12,000~\33,000(税別)の値段が付いていました。玄関先においても、効果があるという触れ込みでした。

Zennnichi  帰り道、市民会館の前を歩いていましたら、同じマンションにお住まいの方で、カメラ、写真を趣味としていらっしゃる方に呼び止められました。全日写連桑名支部展を開催しているので、見ていかないかというお誘いでした。今日から、明後日9/28(日)まで、市民会館の展示室で開催しているということでした。私のような素人写真に毛が生えたか生えないか程度のものとは違って、皆さん本格的な作品を出品していらっしゃいました。どうも気が引けるだけでなく、腰までもが引けてしまいます(笑)。

 という次第で、鳥はあまりいませんでしたが、代わりにしっかり歩いて来ました。散歩ではなく、まさにウォーキングをしてきたという感じです。

Rimg00020926  オマケは、早朝6時半頃に撮った写真です。朝日が斜めから当たって、良い感じだったのですが、どうも写真には上手く撮れていません。やはり、まだまだ修行が足らないようで、とても、展覧会に出せるようなスキルではありません(苦笑)。本当は、ブログに出すのも憚られるのかも知れません。

Rimg00070926  シジミ漁でもしていると思います。赤須賀の漁船です。この時期は、たぶん6時頃に出港して、漁をしていらっしゃるようです。


 明日は、今のところ、愚息と二人で、私の実家に行って来る予定にしています。愚息、院試に合格しましたので、その報告をしたいということです。


|

« 2014年上半期キラキラネームランキング……お暇な方はどうぞ | トップページ | 午後から実家へ……息子と娘の進路報告 »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、こんばんは。

御嶽山、そうです、わが家からも見えるあの「木曽御嶽山」です。ビックリしました。火山性の微動はあったようですが、まさかの出来事です。登山の対象であるだけでなく、神道の一つ御嶽教の信仰の対象とされている山でもあります。頂上に神社があったはずです。信仰のために山に登っていらっしゃった方も多いのではないかと思います。
火山だというのは知っていましたが、平成に入ってからは、2度ほど小規模な噴火があっただけだったと思います。自然災害には、やはり注意が必要ですね。

投稿: mamekichi | 2014年9月27日 (土) 22時01分

ミリオンさん、こんばんは。

これから野鳥が増えて来ますので、散歩も楽しみになります。それに、暑いよりもまだ寒い方が体力を消耗しないので、ありがたいです(微笑)。

屋根の上の鍾馗さん、関西地方、とくに京都に多い習慣のようですね。各地の鍾馗さんを調べている方もあります:http://www.ne.jp/asahi/yuhi/kite/shoki/shokitop.html
この方のサイトを見ますと、だんだんと減ってきていると書かれていました。昔からの習慣といいますか、風俗、大事にしたいと思います。

投稿: mamekichi | 2014年9月27日 (土) 21時55分

ひらいさん、こんばんは。

イソヒヨドリ、以前は、メスは沢南橋、オスは蟠龍櫓や旅館・山月のところで見ました。いずれも、一回に1羽ずつです。川越町の高松海岸などでも見られるという看板がありました。ただ、あまり集団ではいないかも知れません。

全日写連などの団体に入っていらっしゃる方は、かなり本格的に「写真道」を追求していらっしゃるようで、セミプロ級のように思いました。小生は、そもそも散歩から始まり、歩くだけでは退屈と思って、カメラをぶら下げて歩くようになりました。写真のスキルは向上させたいとは思いますが、ほどほどで良いかなと思っています。それよりも、自分の興味あるものを撮りたい、撮れれば良いという気持ちの方が強いと思っています。ひらいさんのお考えに近いかも知れません。

ブログ、拝見しました。驚きです。また、自分も河口堰に行って観察してみます。コメント、またあとで書かせていただきます。ありがとうございました。

投稿: mamekichi | 2014年9月27日 (土) 21時46分

御嶽山 大変なことになりましたね。
そうそう センセの所から見えるんじゃなかったかしら?と思いました。予兆もなしにいきなりとは、あまりにも不運です。
これ以上の犠牲者が出ないとよろしいのですが。
なんだか今年は、天災で亡くなる方が多くて悲しいですね。

投稿: チーママ | 2014年9月27日 (土) 19時52分

これから寒くなるにつれて野鳥が増えてきて楽しみになりますね。
鍾馗さんですが、以前私の実家地域にあると聞きましたが、
1年位前実家の近所に鍾馗さんがあるのを発見しました。
その時はデジカメを持ってなかったのでまた今度撮ろうと思いつつ時が過ぎました。
この間墓参りの時思い出して見に行ったら、
家が新しく建てかえられていて鍾馗さんの姿はありませんでした(´・ω・`)ショボン

投稿: ミリオン | 2014年9月27日 (土) 14時21分

mamekichiさんこんばんは!

イソヒヨドリ、桑名側では良くみかけるんですね、長島側は一度見たきりで、中々お会い出来ません。そろそろオスも出てきてくれるのでしょうか、楽しみですね。

プロカメラマン、やはり格の違いを感じますよね。自分は「楽しく撮影出来ればいいや~」って感じなので、中々成長もしないです。(笑)

別件です!本日も河口堰に行って来ました。先日アオサギは泳げるのか?という話題の時、多分浅い池を歩いているという結論に達しましたが、本日河口堰で見てしまいました! 今までアオサギにだまされていたのです、まさに詐欺であります。(笑) ブログ更新お待ち下さい。

投稿: ひらい | 2014年9月27日 (土) 10時45分

チーママさん、おはようございます。
ちょっと歩きすぎかと思いながらも、結局、3時間、6.4㎞を歩いてきてしまいました(笑)。といっても、途中、ベンチのあるところでは頻繁に小休止をとっていますから、歩きづめではありません。また、市内は、循環バスも走っていますから、いざとなれば、バスで帰ってこられます。

昨日お目にかかったバールフレンドのTさんとも、もうすぐ冬の渡り鳥が来るので、寒くはなるものの、それが楽しみというお話をしてきました。

私も、この頃、月日の経つのがとても早く感じます。とくに過ぎてみれば、ものすごく早いという感覚が強くなっています。年をとってきたせいかもしれません。

ところで、今日は、芋掘りとのこと。また、ブログの方でその様子を拝見したいと思っています。

投稿: mamekichi | 2014年9月27日 (土) 09時33分

秘書さま おはようございます。

写真サークルに入って活動している方の写真は、やはり違いました。「段違い平行棒」みたいな感じです(笑)。私のは、素人が、我流で、カメラの性能に助けられているだけですから、決して自慢できたものではありません。

ところで、ファンミーティング、楽しめたようでよかったですね。週末、天気もよく、絶好の行楽日和。お江戸を楽しんできてください。

投稿: mamekichi | 2014年9月27日 (土) 09時29分

3時間 歩き続けられること自体が、本当にすごいです(@@) もうじき冬鳥たちが戻ってくるでしょう。にぎやかになったころには、寒くなっているのでしょうね。
なんだか今年は、日の立つのがことの他早く感じます。ついこの間、雪のベランダで遊んだ気がしますよ。
明日はお芋掘りです。秋の畑を楽しんできますね♪

投稿: チーママ | 2014年9月26日 (金) 22時02分

いやいや、先生写真展してくださいませ!!
先生の写真は、天下一品ですから。
すすき・銀杏、秋ですね。
今日は、号泣してしまいました。
ジェリーイェンのファンミーティングに行きました。
10年前、家族旅行で台湾に行きジェリーイェンに会いました。
私の中で、走馬灯のようによみがえりました。
寝たきりから、今までの事を。
嬉し泣きです。

投稿: 秘書 | 2014年9月26日 (金) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年上半期キラキラネームランキング……お暇な方はどうぞ | トップページ | 午後から実家へ……息子と娘の進路報告 »