« 今日も不安定な天候……散歩は街中 | トップページ | いつまで続く、天候不順 »

2014年8月27日 (水)

カワウ、天然巨大ウナギを捕まえるも……

Img_6548  相変わらず不安定な天候が続いています。雨は今のところ降ってはいないものの、晴れるのか、曇るのか、はっきりしません。ただ、寒気が優勢になっているようで、今朝の最低気温は、22.8℃とかなり涼しくなっていました(4時20分)。昼も、最高気温は、27.7℃(10時10分)に留まっています。

 さて、今日、朝イチは、予定通り、散髪に行ってきました。いつものように、朝9時前にS理Img_6545 容院さんに電話して、空いているのを確かめ、即行。10時過ぎには終了。天気が怪しかったのと、九華公園にはたぶんあまり野鳥はいないだろうと見込んで、国交省長島排水機場、大島水門に行ってきました。コアジサシのダイビングを撮ろう、撮りたいと思ってです。

Img_6573  大島水門のところで、ふと見ると、1羽のカワウが何やら長いものをくわえ、Img_6582 側で別の1羽が、何となく羨ましそうにそれを見ているのに気づきました。長くて、かなり太いものをくわえています。

Img_6591  どうやら、巨大なウナギを捕まえたようでした。カワウの首と同じくらいの太さがあります。まさかこんなところに養殖ウナギはいないと思いますから、長良川の天然うなぎなのでしょう。

Img_6592  カワウも必死に格闘していました。しかし、これはいくら何でも、太すぎるImg_6593 のではないでしょうかねぇ? 太くて長いものですから、おそらく一気に“鵜呑み”も無理なのでしょう。仮に飲み込めたとしても、あれでは重くて飛べなくなるんじゃないかと心配になるくらいです。

Img_6599  私がこのカワウがウナギをくわえているのに気づいたのが、11時1分。そこから、もう1羽が横取りしようとするのを避けて、バトルをImg_6733 繰り返したり、何度もくわえ直したり、長良川の流れに流されたりして、結局20分ほど、ウナギと格闘していましたが、どうやら最終的には飲み込むのを諦めたようでした。相手が大物過ぎたのでしょうね。ウナギの生死のほどは分かりませんが、あれほど大きな天然ウナギ、惜しい気がします(爆)。

 ということで、思わず、珍しいものを見ることができました。が、しかし、肝心のコアジサシは、長島排水機場でも、大島水門でも、ほぼ1時間半くらいいたのですが、1羽も現れませんでした。風が強かったせいもあるのかも知れませんが、もういなくなったのでしょうか。気になります。

Img_6554  最初に長島排水機場に行ったのですが、そこで写真を撮れたのは、ハクセキレイ1羽のみ。チドリの仲間が数羽いたのですが、こちらが気づく前に、逃げられました。他には、ヒバリらしき鳥が草むらから飛び立っていきました。以上がすべてで、長島排水機場には、カワウもいませんでした(笑)。
Img_6640  大島水門では、上に登場した他にもカワウがいて、出迎えてくれましたImg_6630 (笑)。アオサギは、また、かなり下流の“水制”のところにいつの間にやらやって来て、すまし顔で立っていました。そういえば、ウミネコも今日はいませんでしたねぇ。

Rimg00110827  ところで、最初に行った国交省長島排水機場の東では、なばなの里のイルミネーション工事をしていると思われる足場が組まれてRimg00120827 います。排水機場の建物の横から、この写真のようによく見えます。かなり横幅がありますし、直線ではなく、クネクネとしているようです。作業員の方がお二人ほど、仕事をしていらっしゃいました。比べていただくと大きさが想像できるかと思います。

Img_6739  大島水門のさらに南、長島町福豊地先では(長島中央病院の北あたり)、干潟再生工事が国交省にImg_6561 よって行われています。今日も、パワーショベルが動いています。工事の件は、8月23日に“地蔵盆と、長良川の干潟再生事業”に詳しく書きました。

Img_6559  鳥があまりいませんでしたので、景色をいくつか撮って来たのですが、六華苑の洋館の塔屋もよく見えます。8月25日にも書きましたが、修復工事も終わって、きれいになり、一段と目立つようになった気がします(天気が回復して散歩へ……三重高は残念)。諸戸家のお屋敷が建った頃は、もちろん今のマンションような高くて、大きな建物はありませんから、今よりももっと目立ったのでしょう。また、諸戸家の方々は、この塔屋に上って、揖斐川や、長良川を眺めていたのでしょうね。

Rimg00260827   11時過ぎには、いったん晴れてきました。今日の川沿いは、陽射しがあRimg00270827 まりなかった上に、南風とはいえ風がよく通っていましたので、蒸し暑くもなく、気持ちよく過ごせました。お陰で汗も掻かずに済み、楽チンでした。このあたりは、汽水域ということもあって、潮の香もしてきます。海の側で育ちましたので、潮の香りは懐かしい香です。それに、ここは広々として気持ちのよいところです。

|

« 今日も不安定な天候……散歩は街中 | トップページ | いつまで続く、天候不順 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。

大きなウナギでしょう? 天然ウナギですから、こちらが欲しくなります(笑)。私も、土用にウナギを食べておりませんし……。しかし、揖斐・長良川でウナギが釣れるという話は聞いていましたが、驚きました。

ウナギといえば、私も子どもの頃、郷里の矢作川で、叔父に連れられて、ウナギ捕りの仕掛けを使って、捕まえに行ったことがありました。

ところで、レタッチソフト、私はまだ十分使いこなしていません。今回のデジキャパの特集をしっかり読んで勉強します。

投稿: mamekichi | 2014年8月28日 (木) 17時53分

こんにちは
大きなウナギですねえ。
今年は土用の丑に食べてないので羨ましい(笑)
父が子供のころウナギを釣ってたというのでいるんですね。
今回、デジキャパを買いました(笑)
同じく、GIMPの記事です。
パラパラと立ち読みしてたら
失敗かなと思う写真でも助けられそうな気がしましたので(笑)
GIMPではありませんがハナトラノオの色彩をいじってみました^_^;。

投稿: こころん | 2014年8月28日 (木) 17時08分

秘書さま
スマホに替えたとおっしゃっていましたね。まぁ、少しずつ、焦らずに慣れて行くしかないかも知れませんね(笑)。私は、このままガラケーで十分と思っております。

ところで、ウナギですが、以前から、天然ウナギが捕れるという話は聞いたことがあります。もちろん、自分で捕ろうなどとは考えませんが……。カワウさん、ちょっと欲張ったような気がします。相手が大物過ぎです。あれは、飲み込めません。飲み込んだとしても、飛べないのではないかと思います。

減薬から時間も経ちましたので、足の痺れや腰の痛みは、ひょっとしたら、サインバルタとは関係がないかも知れませんね。体調をよく見極めていただく必要があるかと思います。ただ、気分的な変動がないのは良いことですね。

私の方はお陰様で、天候不順でも体調は悪くなっていません。やはり、甲状腺機能低下が体調不良のもとで、その治療を始めた成果が出ているのかも知れません。今回は、ちょっと期待できるかも知れません。

投稿: mamekichi | 2014年8月28日 (木) 16時56分

ひらいさん、おはようございます。

カワウ、最初に見つけたときには「何をしているのか?」と思ったのですが、何やら長いものをくわえて、四苦八苦していました。よく見るとどうやら、ウナギのようでした。よほど食い意地が張っていたのか、腹が減っていたのかよく分かりませんが、あれはちょっと大きすぎ、太すぎです。半分以上飲み込んだ様子もあったのですが、最終的には諦めて飛び去りました。天然ウナギでしょうから、こちらにくれてもよかったのに……。

コアジサシは、まったく現れませんでした。例の営巣地と思われるところまでは確認していませんが、図鑑などでは9月くらいまで日本にいるということですから、もういないかも知れませんね。

なばなの里のイルミネーション工事、間近で見たのは初めてです。いつも、揖斐川沿いや、拙宅玄関前からしか見ていませんでしたし、なばなの里にも出かけませんので(笑)。しかし、今年は、干潟再生も行われますし、私にとっては冬の野鳥撮影スポットが増えそうで楽しみです。

それから、昨日ついでに、浄化センターあたりや、県道7号線沿いを走ってきました。鷺、本当に数10羽も群れていますね。ただ、県道は他の車が猛スピードで走っていますので、どこかにクルマを止めたり、脇道に入ったりするのはなかなか難しく、通過してきただけで終わりでした(笑)。

投稿: mamekichi | 2014年8月28日 (木) 10時48分

駄目です。スマホ使いこなせれません。さぼってばかりです。秘書、首ですか?
うなぎって、とれるんですね?凄い所に遭遇しましたね。さすが先生!昨日は、診察でした。足のしびれが、続いていますし、腰は痛いわ。踏んだり蹴ったりで気持ちは穏やかです。サインバルタは、ゆっくりきいてくるので、がまんします。先生は、天候が不順でも、大丈夫ですか?私

投稿: 秘書 | 2014年8月28日 (木) 10時46分

mamekichiさんこんばんは!

カワウとウナギ!、超太いうどんを食べてるように見えて、笑ってしまいました。しかしこんなにでかいウナギ絶対に食べれませんよね。もし飲み込めたとしても、息できなくなってしまいそうです。しかしカワウは、噛み付く力が結構強いんですね。これだけ大きなウナギだと、かなり力も有りそうです。

コアジサシ、すっかり見かけなくなってしまいました。子育ても終わり、どこかに行ってしまったのでしょうか?、来年まで待つしかないのかなと諦めております。

なばなの里イルミネーション工事、基本の骨組みが完成した感じでしょうか。ここに電飾をどのように飾り付けるのかは判りませんが、この大きさからは、かなりの規模になりそうですね。冬はイルミネーションと、キンクロハジロ、今から楽しみです。

投稿: ひらい | 2014年8月27日 (水) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も不安定な天候……散歩は街中 | トップページ | いつまで続く、天候不順 »