« コアジサシのダイビングは“証拠写真”のみ……ウミネコ、シロチドリ、ヒバリの幼鳥と思われる鳥たちと、県警の船 | トップページ | 猛暑続きでさすがにいささかシンドイですねぇ……今日は、アイスまんじゅうでクールダウン »

2014年8月19日 (火)

炎天下、九華公園野球場では中学生の野球大会

Rimg00300819 南側のベランダに出ると、焦げそうな感じがするほど暑い日です(笑)。13時半現在で、32.9℃(13時10分)ですし、熱中症情報は、今日もすでに午前中から出ています。

Rimg00020819  さて、本日の散歩は昨日の暑いのに日陰がないというのに懲りて、いつものように九華公園から寺町というコースにしました。これなら、日陰も、ベンチもありますから、休憩もバッチリ取れます。8時40分に出て、ほぼ2時間。やや短めの3.7㎞でした。それでも、汗びっしょりになって帰宅しました。九華公園では、久しぶりに“バール・フレンド”のお二人、Yさんと、Tさんにお目にかかり、世間話をしてきました。お二人ともお元気です。

Rimg00190819  公園内の野球場では、中学生の野球大会が行われていました。例年、夏Img_6207 休みの後半になると開催される“くわしん理事長杯桑員地区中学校野球大会”です。“くわしん”は、地元の桑名信用金庫の愛称です。

Img_6209  私が行って、見ていた時間帯には、東員第二中学対成徳中学の試合が行われていました。その時のスコアは、6回裏、成徳中の攻撃Rimg00170819 中で、3対1で成徳中がリードしていました。大変暑い中、まさに熱戦が展開されているという感じでした。

Img_6211 Img_6212  背番号17の選手は、一塁ランナーですが、ピッチャーからの牽制球が投げられ、一塁に戻るところです。

Img_6214  成徳中のバッターが、ちょうど打ったところです。ボールが、バットのこちImg_6217 ら側に見えています。右の写真は、このバッター・ランナーが走り始めたところ。キャッチャーは、マスクを投げ捨て、打球の行方を追い、背番号3の一塁手は、一塁ベースに戻るところです。顔は、ぼかしを入れましたが、本当は入れない方が、表情も分かって、もっと迫力のある写真なのです。

Img_6222  バッター・ランナーが一塁ベースに駆け込んだところですが、確か、残念ながらアウトだったと記憶しています(間違っていたら、大変失礼ですが、ご容赦ください)。

Img_6224  東員二中のピッチャーです。投球動作に入ったところですが、球の握りまで写っていました。ストレートか、カーブでしょうか。プロ野球の試合を見るのもよいのですが、中学生野球もなかなか良いものです。ただ、こんなに暑いと、見ているだけで汗がしたたり落ちてきます。あまりゆっくりしていると、それこそ熱中症になりそうですので、ホドホドにして散歩を続け、九華公園の外周遊歩道へと、歩を進めました。

Img_6195  ところで、これだけ暑いと、野鳥も、昆虫もあまり見られません。昆虫でImg_6202 は、ギンヤンマ、ウチワヤンマ(左の写真)、シオカラトンボ、アゲハ、アオスジアゲハなど。もちろん、セミもいますが、アブラゼミと、クマゼミばかり。以前は、希にニイニイゼミがいたのですが、今年はまだ見ていません。

Img_6201  野鳥は、ムクドリ、ドバトくらい。こちらのドバトさん、バール・フレンドのお二人と休んでいたら、目の前にやって来たのですが、いったいどうしたのでしょう? 何をしているのか、よく分かりませんでした。

Img_6167  大事な方というか、いつもの方を忘れるところでした。アオサギさんです。Img_6165 揖斐川の川口水門近くにいました。左右の写真は別の場所から撮ったものです。隣にカワウがいたのですが、あまり気にしていないようでした。このアオサギさん、小生が写真を撮っているのに気づいて、すぐに長良川の方まで飛び去っていきました。そんなに遠くまで行かなくても良いのに……。

Img_6253  九華公園から、歴史を語る公園をちょっと覗いて、寺町へ。アーケードがImg_6266 ありますし、商店街でエアコンが利いているお店もありますから、こちらを通れば、涼しいかも時対したのですが、生憎と、今日・明日は、お盆休みでした(笑)。サルスベリと、ノウゼンカズラは、寺町交差点から北に入ったところのお宅で咲いていました。

Img_6276  散歩から戻って、昨日出かけていた国交省長島排水機場の方を見ましたら、すぐ横のなばなの里の森に何やら構造物が出現していました。左の写真で、茶色の建物が排水機場です。その右手というか、後に足場が組まれているのが見えています。これ、おそらく、この冬のなばなの里のイルミネーションを作り始めたものではないかと思います。また、個人のお名前を勝手に出してしまい、いけませんが、ひらいさん、いかがでしょう?

Img_6279  長良川河口堰と、揖斐川(手前)、長良川(向こう側)の様子です。昨日はまだ、水がかなり濁っていましたが、今日はきれいになってきているようです。河口堰のゲートはまだ全開になっていますので、水量は多いのでしょう。リンク先の情報によれば、流量は、毎秒約4,500立方メートル(8月17日21時)ということです。

Rimg00250819  今日は、名古屋では35℃が予想されていますし、朝から県内には雷注意報が出ています。何とか、この夏は夏バテしないで済むよう、過ごしたいものだと思っています。

|

« コアジサシのダイビングは“証拠写真”のみ……ウミネコ、シロチドリ、ヒバリの幼鳥と思われる鳥たちと、県警の船 | トップページ | 猛暑続きでさすがにいささかシンドイですねぇ……今日は、アイスまんじゅうでクールダウン »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。
毎日暑いですね。体調改善中の小生にとっては、けっこう辛いものがあります。何となく、狭い塀の上をフラフラ歩いている感じで、塀の中に落ちないようにするのに、精一杯というところです(笑)。

ゲリラ豪雨にやられましたか? 私も、今夏は、散歩に行くとき、折りたたみを持って出ることや、実際に降られ、雨宿りということが多いですね。

あのハトさんは、バールフレンドのお二人とベンチに座ってしゃべっているときにやって来たのです。何故か1羽だけが、しゃがみ込んだという訳です。ドバトが、偽傷をするという話は聞いたことがないのですが、どうなのでしょう? 

ところで、なばなの里のイルミネーションの足場、おっしゃるように去年よりも幅がかなり広いようですね。何が出現するのか、楽しみになって来ました。また、ひらいさんのレポートで十分以上に堪能させていただけるかと、期待が膨らんでいます(笑)。どうかよろしくお願いします。

投稿: mamekichi | 2014年8月20日 (水) 08時41分

mamekichiさんこんばんは!

今日も暑かったですね、また天気も不安定で、三重県でも、場所によっては土砂降りのところも有ったようです。(実は「体験者は語る」なのですが(笑))

変な格好のハト、このような姿を見るとどうしても偽傷を思い出してしまいます。もしかしてmamekiciさんに対してでしょうか。(笑)

そしてなばなの里イルミネーションの足場!、結構大きくなってきました。背の高さは昨年度の富士山よりまだ低いですが横幅はかなりの大きさになってました。今年はどんなイルミネーションを見せて頂けるのでしょうか。毎年色々な演出を考えて頂ける方々に感謝です。今年の冬も気合入れますよ。(笑)

投稿: ひらい | 2014年8月19日 (火) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コアジサシのダイビングは“証拠写真”のみ……ウミネコ、シロチドリ、ヒバリの幼鳥と思われる鳥たちと、県警の船 | トップページ | 猛暑続きでさすがにいささかシンドイですねぇ……今日は、アイスまんじゅうでクールダウン »