« 5.1㎞歩いて来ました(笑) | トップページ | KABC-Ⅱの特徴(2)……KABC-Ⅱの臨床適用とこれからの課題 »

2014年8月30日 (土)

今日は午後から、福島地内と揖斐川堤防へ

Rimg00020830  風はやや南寄りの風で、湿っている感じですが、気温は30℃にも達せずImg_6851 (最高は、12時40分の27.8℃でした)、室内にいると涼しく過ごせました。午前中は、何だか睡くて仕方ありませんでしたので、今日の散歩は、15時を過ぎてから出かけてきました。涼しくて、夏の疲れが出て来たのかも知れません。

Rimg00090830  さて、その散歩、今日は、パターンを変えて、福島地内の水田から、伊勢大Rimg00210830 橋のすぐ南の揖斐川堤防に出て、住吉神社のところまで下ってくるというコースでした(2.9㎞)。揖斐川沿いでは、釣りをしている人がたくさんいました。ここ何十年か釣りはしたことがありませんので、今時分は何が釣れるのか、分かりません。

Img_6873  8月27日に長島町へ行ったときには、すでにあちこちで稲刈りが行われていImg_6876 ましたが、福島地内の水田ではまだのようでした。しかし、ご覧のように、稲穂が頭を垂れていましたので、そろそろこのあたりでも、稲刈りを行う頃かも知れません。水田の一部では、先日の台風や豪雨のせいでしょうか、イネが倒れてしまっているところもありました。

Img_6855  長島では、水田の稲刈りのあとなどにサギがたくさん集まっていましたのImg_6883 で、このあたりでも少しはいないかと期待して出かけたのですが、見かけたのは2羽ほどでした。左は、嘴が黒く、目のあたりは黄色で、冠羽が目立ちませんので、チュウサギではないかと思いますが、80mほど先にいましたので、確信は持てません。右は、背の高さからしてダイサギではないかと思いますが、これまた100mほどの距離でしたので、断定はできません。稲刈りが終わると、もっとたくさん集まってくるかも知れません。

Img_6861  チュウサギと思われるサギのいたかたわらには、カラスが4羽ほど集まっていました。ハシボソカラスだと思いますが、そのうち1羽が何かをくわえていました。写真をパソコンで拡大して見たのですが、今ひとつよく分かりません。甲殻類かと思ったのですが、黒っぽく、斑模様も見える気がして……と考え始めたら、余計に分からなくなりました。

Img_6916  揖斐川の堤防に出たら、風があって割と気持ちがよかったものですかImg_7004 ら、しばらく座り込んで、ボンヤリしていました(まぁ、ボンヤリしているのは、いつものことといえば、そうですが……)。こういう広くて、遠くまで見えるところでボンヤリするのは、また気持ちの良いものです(笑)。左の写真で赤や、シロの三角形が見えるのは、名港トリトンの橋脚です。右は、なばなの里越しに名駅前の高層ビル群が見えます。望遠レンズの効果で、なばなの里のすぐ側に高層ビルがあるように見えてしまっています。

Img_6927  ボンヤリしていましたら、ウミネコが2羽と、アオサギが1羽飛んでいましImg_6976 た。ウミネコの方は、川に沿って上空を往復しつつ、時々川面すれすれまで降りていましたので、餌を探していたのです。アオサギは、中洲から、こちら揖斐川の右岸の方へやってくるところでした。曇りがちでしたので、今ひとつ綺麗には撮れていないのが残念です。

Rimg00120830  ところで散歩中、西の空の方が、雲が多かったのですが、そのため、Img_6888 使の梯子(ヤコブの梯子ともいいます)がわりとよく見えていました。この天使の梯子、気になって、見えるときには写真に撮っているのですが、なかなかきれいには行きません。リンク先は、Wikipediaの“薄明光線(天使の梯子の正式?名称)”ですが、そこに載っている写真ほどきれいにとは思いませんが、もう少しはっきりとした写真は撮ってみたい気がします。

Img_6842  昆虫は、アオスジアゲハや、モンキアゲハを見かけたのですが、じっとしてくれませんでした。セミは数が減っており、とくにクマゼミはほとんどいなくなったかと思ったのですが、まだまだご健在でした(左の写真)。ヒグラシの声は、わが家の近くではほとんど耳にしません。ちょっと残念です。

Img_6845  セセリチョウもあちこちで見かけました。左は、翅の白い紋様がはっきり見えませんので、判別できませんが、イチモンジセセリか、チャバネセセリだろうと思います。上の羽にも白い斑点が見えますから、チャバネセセリの可能性が高いかとは思っています。

Img_6887  こちらはまた別のところにいたセセリチョウです。白い斑点が直線的に並んでいますので、イチモンジセセリです。


Img_6900  夏も終わりになって、何を今更という気もしたのですが、ヒマワリです。夏といえば、やはりヒマワリの写真を撮らないとという気持ちの方が勝ったんですねぇ(笑)。ただし、花はさほど大きくはなく、手のひらくらいのサイズ。花の数も、5~6輪でしたので、こういう写真になりました。しかも、たいていのヒマワリは、東を向いて咲くのですが、この方たち、南を向いていました。理由は明らかではありません。

Rimg00050830  ということで、珍しく夕方の散歩でしたし、しばらく行っていなかった福島地 内、揖斐川沿いのコースへ出かけてきました。ウミネコや、アオサギも一応見られましたし、ホドホドに良い気分転換になったと思います。8月も、あと明日1日を残すのみ。今朝でしたか、テレビの気象情報で、今年の8月、名古屋では、雨量は平年の1.4倍であったのに対し、晴れ間の時間は40%あまりだったといっていました。道理で“天候不順”と何度も書いた訳です。


 去年は、とんでもない猛暑で夏バテを来して、体調も悪く、また、あちこちご迷惑をおかけRimg00230830_2 したところもありましたので、今年は自重して、おとなしくしていました。気候も、体調も、去年と今年とでは基本的な条件が違いますので、直接には比べようがないのですが、それでも何とか夏を乗り切ることができそうです。9月からは、もう少し活動量を増やし、活動範囲を広げられないかと思っています。来週は早々に、定例受診があります。8月5日から新しい薬を服用していますので、たぶんまた血液検査をして、その効果が出ているか確認し、処方量を調整していただけると思います。

|

« 5.1㎞歩いて来ました(笑) | トップページ | KABC-Ⅱの特徴(2)……KABC-Ⅱの臨床適用とこれからの課題 »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。

9月初日から雨模様ですね。夏休みが終わって、今日から学校という子どもたちも、出鼻をくじかれたかも知れません。

天使の梯子は、以前から気になる存在で、何とか綺麗に撮れないかと思っています。見つけるとシャッターを押していますね。120830は、コンデジ(cx-3)、広角がいっぱいで写し、Microsoft Office Picture Managerで自動修正をかけています。夕方ですので、西の空に出ていたものです。

長島の花火は、8月下旬になってからの方が、音が派手です(ベランダに出れば見えるのですが、あまり見ていません)。雨で中止になった時もあると思いますので、延長されているのでしょうね。風向きによるのでしょうが、こころんさんのところまで音が聞こえるというのは、すごいですね。
来年の水郷花火大会に備えて、今少し、長島の花火で練習をしておこうかな?という気もしています。

投稿: mamekichi | 2014年9月 1日 (月) 18時12分

こんにちは
今日から9月ですね。
また今日も天気が悪くてなかなかカラッとしませんね。
天使の梯子、綺麗に撮られてますね。
120830のように一方向でなく光が広がってるのいいですね。
僕も見つけたら挑戦してみます。
長島の花火の音が夜聞こえてくる時があります。
ここはまだ9月まで上げるようですね。
今サイトを見たら好評につき追加決定と
9月20日まで予定されてるようですね。
お天気が悪かったので9月に追加したのかな^_^;

投稿: こころん | 2014年9月 1日 (月) 16時53分

ミリオンさん、こんにちは。
気温は低くなりましたが、風は南風が多いようで、湿った感じがしますね。

稲刈りの最中から、鳥たちは狙っているようです。その点では、賢いですね。

世間では“シラサギ”といいますが、鳥の名前としては、“シラサギ”はいません。コサギ、チュウサギ、ダイサギですが、大きさの他にも、嘴の色、足の色、目の周りの色、冠羽(頭の後ろに伸びている長い羽根)の違いなどで区別します。

投稿: mamekichi | 2014年8月31日 (日) 16時39分

ぷ~やんさま、こんにちは。
香川など、瀬戸内海沿岸は、雨が少なく、日照時間が長いというのが常識ですが、今年の夏はまったく違ったんですね。子育て中のぷ~やんとしては、洗濯物が干せない、乾かないというのはなかなか大変でしたね。

投稿: mamekichi | 2014年8月31日 (日) 16時36分

ひらいさん、こんにちは。

ブログ、拝見しました。サギたちがたくさんやって来ているようですが、やはり、餌を狙って稲刈りが終わった水田に来ているんですね。

なばなの里のイルミ工事も進んでいるようですね。南端につくられている巨大なオブジェも、点灯試験が始まらないと、何がつくられたかは分からないかも知れませんね。楽しみに待つことにしましょう。

おっしゃるように、ここ数日、涼しくなりました。アオサギや、ウミネコもまた揖斐川沿いに来るようになっています。早く冬の渡り鳥が来ないか、という気持ちになって来ます。コアジサシは、やはりもういないのでしょうかねぇ?

投稿: mamekichi | 2014年8月31日 (日) 16時34分

最近やっと涼しくなってきて過ごしやすくなりましたね。
でも晴れるとまだ汗が出てきますね。
稲刈りをするとサギがおこぼれを狙ってきますね。
サギもチュウサギやダイサギとか色んな種類があるんですね。
サギの大きさによって大きいのはダイサギ、中くらいのはチュウサギと呼んだりして?


投稿: ミリオン | 2014年8月31日 (日) 13時36分

こんばんは。
先日のニュースで、香川県は、雨量が平年の900%超え、日照時間は10数%と言ってました。
洗濯物を安心して外に干せないし、カラッと乾かない。涼しいというより湿っぽい夏でしたね 。

投稿: ぷ~やん | 2014年8月30日 (土) 23時58分

mamekichiさんこんばんは!

長島の稲刈りは、5割程終わってる感じです。サギたちも、餌狙いだと思いますが良く来るようになりました。鳥撮影好きにはたまらないです。

本日なばなの里で、色々確認してきましたが、やはり実際に始まるまでは、中々想像も出来ないですね。

気候も良くなって、随分撮影も楽になりましたね。秋・冬の鳥撮影も楽しみです。

投稿: ひらい | 2014年8月30日 (土) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5.1㎞歩いて来ました(笑) | トップページ | KABC-Ⅱの特徴(2)……KABC-Ⅱの臨床適用とこれからの課題 »