« 梅雨明けて、プールは賑わい、少年はセミ捕り | トップページ | 猛暑日手前、動物たちも暑さに耐えかねる様子【付記あります(7/25)】 »

2014年7月22日 (火)

車検に行ったのか、鳥見に行ったのか?(笑)

Rimg00250722 梅雨明け翌日、蒸し暑い日になっています。16時20分現在、29℃、湿度78%でRimg00280722 す。ちなみに最高気温は、14時に32.7℃となっていました。いつもなら午後からエアコンのお世話になっているのですが、どういう訳か、今日は今のところ、風を通し、扇風機で生ぬるい風をかき回して、過ごしております。やせ我慢ではありません。太っております(爆)。それはともかく、夕方になれば、よい風が通ります(これは、本当です)。

Rimg00210722  さて、本日は、愛車コペンの車検でありました。満了日はこの27日ですのRimg0006 で、直前になってしまいました。このところ、点検などは、川越町の共○モータースさんにお世話になっています。国道1号線から朝明川沿いに入ったところです。チャレンジ車検ということで、大きな修理や、特殊なパーツ交換がなければ、1~2時間で終了です。9時半に予約を入れていました。渋滞などがなければ、自宅から15分ほどですが、念のため、9時に出発。

 余談ですが、これが幸いしました。1号線、町屋橋をわたって、朝日町に入ったところから、断続的に渋滞。それが、何と、対抗車線の上りの2箇所で事故。町屋橋をわたってすぐのところでは、レクサス×軽自動車の追突事故のようでした。こちらは、事故をしたばかりのようでしたが、けが人はない様子。もう1箇所は、同じく朝日町の日立バルブ工場向かい側のガードレールにライトバンが突っ込んで、救急車1台、パトカー4~5台。片側1車線のところですので、上り車線は事故車でふさがれ、警察官の指示で、交互通行のため、10分ほどかかりました。連休明けと、この蒸し暑さも影響したのかも知れません。気をつけましょう。

 車検は、まず30分ほどかけて、必要な箇所の点検をして見積もりを出し、それぞれ整備士の方から説明を受けて確認。その後1時間半くらいで終了予定でしたが、エンジンオイルのオイル・エレメントを交換するのに、前のバンパーを外し、ターボのインタークーラーと、何かのホースをずらさないといけないことが判明し、これがため30分ほど余計に時間がかかったのです。なるほど、ガソリンスタンドで、「オイル・エレメントの交換ができません」といわれた訳がこれで分かりました。締めて2時間半。時間はたっぷりありますから、待たせてもらっていました。

Rimg00110722  ところで、その待ち時間のつぶし方ですが、前回、バンパーの修理をお願いしたとRimg00150722 きにすでに“下見済み“。一眼デジカメこそ持っていきませんでしたが、この工場の裏には、朝明川が通っていて、このようなところになっています。右の写真で奥に写っているのは、中電川越火力発電所。そうなのです、きっと水鳥が居るに違いない、と見当をつけておいたのです。

Rimg00090722  予測的中! 案の定! シギらしき鳥が見えました。しかし、残念ながら、コンデジしか持っておりませんでした。光学10.7倍、300mmズームなのですが、やはり一眼デジカメには負けます。出かける前に、一瞬、Canonを持っていこうか、迷ったのですが、こんなことなら持ってくればよかったと、後の祭り。数10m先にいましたので、300mmズーム&トリミングでも、これくらいです。

Rimg00130722  もう一種類は、お馴染みのケリさんが、河原を歩いていました。こちらも、300mmズーム&トリミングです。ピントも今ひとつですねぇ。と写真については、反省ばかりです。やはり、これというときには、一眼デジカメ持参で出かけた方が良さそうです。

 待ち時間の間、2~3度河原を見に行ったものですから、社長さんが、「何か写真でも?」と。鳥の写真を撮っていることをお話ししたら、今年のゴールデンウィークに、工場のすぐ裏手の河原で撮ったという、キジのオスの見事な写真を見せていただきました。社長さんがおっしゃるには、「うちで飼っているんです」とか、「私のペットです」だそうです(笑)。この社長さん、植物好きだそうですが、鳥にも詳しく、また、観察眼も鋭い方で、いろいろと教えてもらいました。

 ここに棲むキジは、近鉄名古屋線の線路から、福崎橋の間の朝明川がテリトリーらしいとのことでした。そうだとしますと、1.2㎞ほどの範囲をテリトリーにしていることになります。

 こちらの共和モータースさん、フロントの方も、整備士さんたちも、もちろん社長さんも親切で、フレンドリーな方ばかりですし、点検・整備もきちんとしてくださいますから、これからもお願いしようと思っています。クルマの件は別としても、今度は、一眼デジカメ持参で、このあたりに鳥見・鳥撮りに来なくては。

 そうそう、社長さん情報では、先日出かけた垂坂公園にもキジがいるということでした。

Copen1  ダイハツの新型コペンのカタログがおいてありましたので、いただいてきCopen2 ました。基本的なイメージは、小生の乗っている最初のバージョンを踏まえているようですが、う~ん、外見は、やはり丸目の方が良いですねぇ。今乗っているコペン、一時期手放そうかと思いましたが、可能な限り長く、大事に乗ることにしましょう。

|

« 梅雨明けて、プールは賑わい、少年はセミ捕り | トップページ | 猛暑日手前、動物たちも暑さに耐えかねる様子【付記あります(7/25)】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けて、プールは賑わい、少年はセミ捕り | トップページ | 猛暑日手前、動物たちも暑さに耐えかねる様子【付記あります(7/25)】 »