« 野分のまたの日こそ | トップページ | “バール・フレンド”に会いに行くも、雨に降られ、雨宿り »

2014年7月12日 (土)

クマゼミと、朝稽古、久しぶりに“バール・フレンド”のお二人

Rimg00050712 桑名市の本日の予想最高気温は、36℃だそうであります。もうそんな、よろRimg00030712 しいわ,頑張らんといてください m(_ _)m という感じです(苦笑)。朝、散歩に出る前の空ですが、いかにも暑くなりそうな雰囲気に満ちあふれております。ちなみに13時現在は、33℃ちょうど。13時までの最高気温は、33.9℃(12時40分)であります。散歩は、早めにと思い、8時50分出発、11時20分帰宅としました。揖斐川の方から九華公園、歴史を語る公園、老松公園などを回って、汗びっしょり。起床時よりも,800g 減少(?)。

Img_3144  さて、今日の第一の目的は,セミを見つけることでしたが、出発早々、諸戸氏庭園前の桜の木で見つけました。鳴いている木を同定することや、どのあたりにいるか見当を付けるのは、容易なのですが、まだ数が少なく、高いところで鳴いている個体が多いので、なかなか見つかりませんでした。あたりを一回り半して、ようやく撮ったのがこの1枚。クマゼミであります。

 クマゼミ、今日はあちこちで鳴いていました。三の丸公園、九華公園などでもです。帰り際、Img_3176 諸戸水路の寺町にほど近い桜の木でも、1匹見つけました。今の時期、まだ出て来ているセミが多くないこともあってか、10時過ぎくらいまでがよく鳴く時間帯のようです。梅雨が明け、セミが増えますと、11時過ぎくらいまで、まさに喧しく鳴きます。

Rimg00140712  ところで、大相撲名古屋場所も、いよいよ明日から始まります。峯崎部屋の朝稽古、今朝は、9時半くらいまででした。側にいた「相撲通(事情通といった方がよいかも知れません)」と思われる方によれば、「親方がいないと、稽古が早く終わる」のだそうです(笑)。いずこの、どの業種でも同じようです。親方は、役目柄、早くから名古屋へお出かけのようでした。

Img_3155  その事情通の方によれば、荒鷲関(左の写真中央、後ろ向き)は、もっとImg_3159 もっと稽古をすれば強くなるということでした。さらに、峯崎部屋としては、鎮国守国神社に宿舎を設けているのですが、親方と幕内の荒鷲関は、別格で、駅前のホテル住まいなのだそうです.さすがに階級社会であります。ちなみに、床山、呼び出しなどの皆さんは、赤須賀で別に1軒を借りてそちらで共同生活をしているようです。まぁ、いろいろと裏事情はあるようですが、峯崎部屋の力士の皆さんには、名古屋場所、どうか良い成績を上げていただきたいものです。

Rimg00190712  稽古を見ていましたら、ずいぶん久しぶりですが、例の“バール・フレンド”のお二人にばったりと出会いました。中日新聞に載った、あのコアジサシの求愛給餌の写真を差し上げようと思っていたのですが、今日に限って持っていませんでしたので、明日の約束をして来ました。

Img_3151  今日も野鳥、昆虫の皆様はあまりいらっしゃいませんでした。これら2枚Img_3152 は、木陰にいましたので、後ろ姿で、ちょっと暗い写真になりましたが、カワラヒワです。モシャっておられました(笑)。

Img_3167  カワウさんは、この二の丸跡のステージ裏に2羽。他に、公園内の野球場の照明灯に何羽かがいました。暑いせいか、あまり元気はありませんでした。この1羽、写真では捉えられませんが、喉のあたりをふるわせていました。他には、スズメ、ドバトなど。アオサギは、今日も、お立ち台におりました。

Rimg00210712  早めに出たつもりでしたが、さすがに蒸し暑い中での散歩となりました。汗びっしょりです。しかし、こちらの九華公園などのコースは、木陰がありますからマシです。伊勢大橋の方や、福島あたりの水田地帯に行きますと、木陰で休むというところがありませんから。これから、梅雨明け、真夏にかけては、散歩コースや、散歩の仕方も考えて、体力を浪費しないよう気をつけながら、散歩をしなければなりません。

 午後は、ゆるりとしつつ、ADHDの子どもたちの知能の分析を少しずつやる積もりでおります。

|

« 野分のまたの日こそ | トップページ | “バール・フレンド”に会いに行くも、雨に降られ、雨宿り »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。
朝の雨で涼しくなり、過ごしやすかったですね。お陰で、昼寝を貪ってしまいました(笑)。

バール・フレンド、お一人は自転車で来られますので、今日は雨かも知れないということでお休みでした。もう一人、Yさんにはお目にかかって、写真をお渡しするなどしてきました。今日のエントリにも書いたとおりです。

帰りに、雨に降られ、久しぶりに雨宿りなどを経験してきました。

大相撲、峯崎部屋の部屋頭、荒鷲関は初日が出なかったようです。峯崎親方は、審判員を務めていらっしゃるのがテレビ出見られました。

貴乃花親方は、検査入院ということのようですが、名古屋場所全休というのは機になりますね。今年は、貴乃花部屋の稽古は見に行っていないのですが、今回も、魚清さんのところに宿舎を設けているようです。

投稿: mamekichi | 2014年7月13日 (日) 21時08分

こんにちは
今日は昨日より過ごしやすいですね。
今日はバールフレンドにお会いになられましたか?

大相撲、いよいよ始まりますね。
東海三県に宿舎を構えて身近に感じますので
他の場所よりやはり名古屋場所はそれなりに気になります。
貴乃花親方大丈夫なのでしょうかね?

投稿: こころん | 2014年7月13日 (日) 16時27分

ひらいさん、おはようございます。

クマゼミが最初に鳴き始めると思いますが、あの賑やかさが聞こえて来ると、もうじき梅雨も明けて、夏になるんだなと思えます。

相撲、私も子どもの頃はともかく、大人になってから最近まではあまり興味がなくなっていました。身近なところで稽古がみられるようになって、また少し興味が出て来ました。ただし、テレビで取り組みを見るほどにはなっていません(笑)。それでも、被写体としては面白いですよ。

カワラヒワ、肉眼ではあれほどモシャっているとは見えませんでした。ひょっとしたら、モシャるのが、このあたりで流行っているのか、それとも新たな感染症でしょうか(笑)。

それと、カワウ。おっしゃるように、よく喉のあたりをふるわせているのを目にします。うがいではなさそうですね。要観察です。

投稿: mamekichi | 2014年7月13日 (日) 09時14分

mamekichiさんこんばんは!

セミがあちこちで鳴き始めましたね。ちょっと騒がしいですが、夏が来たな~って思いますね。

相撲の稽古、暑いのに大変です。努力は必ず報われると思います、頑張って欲しいです。(と言いつつ、相撲はテレビでも見た事無いのです....すみませんです (^^;; )

カワラヒワもモシャるんですね。このままだと、この辺りの野鳥全てがモシャ鳥に統一されそうですね。(笑)

カワウ、良くノドをプクプクしてますよね。一時期カワウの事をプクプクちゃんと呼んでた時が有りました。(笑)

投稿: ひらい | 2014年7月12日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野分のまたの日こそ | トップページ | “バール・フレンド”に会いに行くも、雨に降られ、雨宿り »