« 本日は、長島へ……といっても、鳥見ではなく、会議 | トップページ | 水郷花火大会も直前……散歩はきちんと行って参りました(笑) »

2014年7月25日 (金)

猛暑お見舞い申し上げます……本日も、会議でした

Rimg00020725 朝、8時20分の空です。どこまでも青く晴れ上がり、見ているだけなら気持ちよく、これから海か、プールにでも出かけるのであれば、絶好の行楽日和だと思えます。しかし、今朝の天気予報では、桑名の最高気温は、37℃と表示されていました。あな恐ろしや。

Rimg00050725  8時20分から行動していたのは、本日もこちらに“出勤”する必要があったかRimg00060725 らであります。今日も、昨日に引き続き、就学支援委員会の2日目の会議でした。近くに居ながら、また、合併して同じ市内になったとはいえ、長島庁舎に行くというのは、2回目でした(今日で3回目)。前々職の病院職員の時代、勤務先の国立療養所(現在は、国立病院機構)を対象に統廃合が実施されるということで、労働組合の役員として、旧・長島町議会に「統廃合反対決議」をお願いに行って以来だと思います。30年くらい前だったでしょうか。その意味では、懐かしい気がします。ちなみに、お断りしておきますが、“組合役員”だったといっても、小生、決して熱心な活動家ではありませんし、左翼系の思想の持ち主でもありませんでした。「順番だから」とか何とか、キョーレツな先輩に言われ、断れなかったということです。

 さて、会議は、9時から始まりましたが、今日は比較的スムーズに進み、16時に終了という運びになりました。小生の役割は、取り敢えずこれで終わったのですが、事務局を務めてくださる教育委員会の先生方や、専門員の先生方は、これからフィードバックその他、まだまだ適正な就学に向けて、たくさんの難しい仕事を抱えておられます。

 詳細は書けませんが、感想ならばお許しいただけると思いますので、いくつか。まずその1つは、特別支援学級の自閉症・情緒という判定を下した子どもさんたちが、かなりの数になります。自閉症や広汎性発達障害といった診断を受けているお子さんもおおいのですが、医療機関を受診してはいないものの、自閉や、ADHDの特徴を有するお子さんが多いことには驚きました。

 このところ、虐待や、愛着障害によっても、発達障害で指摘される症状を有することがあることand/or家庭の養育力の低下といったことも指摘されたりしていますので、それらの要因が背景にあるかも知れません。

 また、ADHDの診断を受けていたり、診断はなくとも不注意や、多動、衝動性が見られる子どもたちに、かなりの程度、運動バランスの悪さ、不器用さなどがあるように感じられました。以前から診断カテゴリはあるのですが、これらのお子さんでは、“発達性協調運動障害(Developmental Coordination Disorder、DCD)”を考えた方が、理解しやすいケースが案外多いのではないかという気も致しました。

 さらに、数が多い訳ではありませんが、親御さんの片方、あるいは、ご両親とも、外国籍で、母語や家庭内で主に使われている言語が日本語ではないという子どもたちが、特別支援のニーズを抱えているという事例も散見されます。こうした事例は、委員会の場だけではなく、心理アセスメントの研究会で事例検討に上がってくることも増えましたので、これからきちんとした取り組みが必要になるかも知れません。

 昨日のエントリで、親御さん向けに、「専門家にもよく相談なさって」ということを書きました。診断が明確になることについてはいろいろな考え方、受け取り方があるかも知れませんが、それによって、子どもさんの状態についての理解が深まることもありますし、必要な支援がおよそどういうものであるかについて見当がつきます。ADHDなどでは、有効な薬もあるように、メリットもありますので、相談機関などで勧められた場合には、やはり医療機関を受診なさることをお勧めします。

 話があちこちしてしまい、まとまりませんが、子どもたちの持つ力が十分に発揮できるよう支援するというのが、特別支援の理念ですので、ご父兄、専門家、教育関係者が十分に意思疎通を図り、本当の意味で連携できることが大切だと思います。

Rimg00070725  ところで、今日は、この夏2度目の“熱中症情報”が、11時に桑名市に発Rimg00090725 表されました。16時に会議は終わったのですが、外へ出て来たときの空が、これらの写真であります。今日の桑名市の最高気温は、この16時に、36.6℃を記録していました。クルマにもすぐには乗れないくらいの暑さ。梅雨明けの時に申し上げるのを忘れておりましたが、本当に、猛暑お見舞いを申し上げます。

Rimg00100725  朝出かける前は、「終わって、元気があったら、コアジサシを見てこよう」Rimg00170725 などと暢気なことを考えておりましたが、トンデモナイことでした(爆)。そのままおとなしく、自宅に戻ってきてしまいました。これらの写真は、もちろん、赤信号で停車中に車内から撮ったものです。左は、長島庁舎から国道1号線に出る信号。右は、国道1号線の伊勢大橋西詰めの交差点手前で停車中の写真です。左に見えるのは、国交省木曽川下流河川事務所の建物の一部です。ギラギラしていて、とても、鳥見に行くという雰囲気ではありません。

Rimg00240725  昨日の会議の合間、委員長のW先生が「土曜日に花火が見られるのを楽しみに頑張ろうと思います」とおっしゃったのですが、その水郷花火大会の準備は着々と進んでいるようです。こちらは、帰宅後、9階からコンデジ(cx-3)の300mmズームで撮ったものですが、花火打ち上げ用の筒が設置されているのが見えます。

Rimg00270725  これは、揖斐川右岸の堤防道路(県道613号)を望んだものです。堤防上にはテントが見えます。この道路を通るときに見てきましたが、拡声器の大きなスピーカも設置されていましたので、大会本部関係のテントなのでしょう。今年は、二尺玉が16発といいます。もう一度、花火の撮り方を復習して、明日挑戦したいと思っています。

 今日は2日間しっかり働きましたので、このあとはゆっくりしたいと思っています。一昨日の夜以降、何通かメールもいただいていますが、返事は明日にでも差し上げますので、ご容赦ください。

|

« 本日は、長島へ……といっても、鳥見ではなく、会議 | トップページ | 水郷花火大会も直前……散歩はきちんと行って参りました(笑) »

季節」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日は、長島へ……といっても、鳥見ではなく、会議 | トップページ | 水郷花火大会も直前……散歩はきちんと行って参りました(笑) »