« とうとう出ました熱中症情報、そして石取祭の鉦・太鼓の稽古も始まり | トップページ | “修行“は続くよ……いつまで? »

2014年7月17日 (木)

水郷花火大会の準備、始まる……暑さはより一入

Rimg00020717  朝から暑くなっています。朝食後、エアコンを付けてしまうくらいでした(笑)。それもそのはずで、熱帯夜だったようですし(今朝の最低気温は、5時10分に26.3℃)、それ以前、昨晩などは、22時の時点でも30℃を超えていました(30.1℃)。そして今日の最高気温、今のところ(15時現在)、33.8℃(13時20分)であります。写真は、散歩に出るときの多度山方面の様子であります。

Rimg00090717  さて、猛暑の中、本日も、散歩という名の“修行“に出て参りました。今日Rimg00060717 は、九華公園コース、4.2㎞であります。9時から11時過ぎまで、2時間あまり。住吉神社、揖斐川堤防、七里の渡し跡、九華公園、歴史を語る公園、新築公園を経て帰宅です。九華公園にたどり着いた頃には、すでに全身汗びっしょりで、修行の効果抜群であります(爆)。帰宅後、計測しましたら、起床時に比べ、体重は1.2㎏減! こんなに水分が抜けるとは……。左の写真は、住吉神社前から見た揖斐川上流・多度山の方の様子。右は、その住吉神社前に掲げられた石取祭の幟です。この幟、すでにあちこちの街角に立てられています。今年の石取祭は、8月2日、3日となっています。

Img_3873  わが家から眺めた時には気づかなかったのですが、揖斐・長良川の中洲でImg_3876 ある十万山では、来週末に予定された水郷花火大会の準備が始まっているようです。左の写真、青い重機が入って、草刈りといいますか、蘆を刈っているように見えます。右は、この草刈りのところから出て来た小舟で、刈り取った草(葦)を運んでいるようです。

Img_3878  ちょっと引いて撮ってみますと、この左の写真のように見えます。中洲のImg_3880 中央あたりには、緑のテントが見えています。休憩用の場所なのでしょう。左の写真にも少しだけ見えていますが、もう1台、黄色い重機も入っているようです。そのあたりをズームアップしたのが、右の写真です。3枚目から6枚目、目を皿のようにしてみてみましたが、野鳥はまったく写っていないようです(残念)。

Img_3881  ちょっとドギツイ写真ですが、住吉神社前の堤防のあちこちに掲げられてRimg00070717 いました。観光協会名で、花火の場所取りを禁止する通知です。住吉神社前のあたりは、いつも、打ち上げ本部などが設営されますので、その関係でしょう。準備をしてくださっている方々には、この暑さの中、本当にお疲れ様と申し上げます。今年は、二尺玉が16発も予定されているということで、楽しみです。花火のサイズなどについては、こちらをご覧ください。多だし、リンク先では、20号とあるのが、二尺玉のことです。二尺玉は、高さ500mまで打ち上げられ、開いたときの直径は480mにもなります。迫力十二分であります。

Rimg00170717  ところで、九華公園、これだけ暑いと、散歩をする人も少なく、鳥たちもほImg_3896 とんどいません。ドバト、カラス、スズメ、ムクドリ、ツバメくらいです。カワウも少なかったのですが、お立ち台に1羽。何をしているのかまだよく分からないのですが、喉をふるわせていました。

Img_3885  あとは、セミとトンボくらい。トンボは、シオカラトンボの他は、このウチワImg_3888 ヤンマ。今年は、ギンヤンマをあまり見かけません。ウチワヤンマも、数は去年よりも少ない気がします。その他、アカトンボもいたのですが、写真には上手く撮れませんでした。アカトンボも種類が多いので、小生にはまだ一目見て区別する力量はありません。コシアキトンボは、時々見かけます。

Img_3891  セミの鳴き声は、よりいっそう盛んになり、鳴いている場所も増えて来ていますが、今のところ写真に撮れたのは、クマゼミだけです。上のウチワヤンマも、このクマゼミも九華公園で撮影しました。

Rimg00160717  九華公園には、9時半少し前に到着したのですが、すでに、朝稽古は終わっていました。場所が始まりましたので、先週よりも軽い稽古で終わっているのでしょう。峯崎部屋所属の力士の星取り表が、土俵近くに掲げてあります。ただ一人の幕内、荒鷲関、4日目終了の時点で、1勝3敗。もう少し奮起していただけると幸いです。

 余談。公園では、バール・フレンドのお一人、Yさんにお目にかかりました。世間話をしておりましたら、Yさんのお嬢さんの嫁ぎ先が、家内の実家と同じところと判明しました! 世間は広くなると同時に、狭くもなっていくようです。何だか、アインシュタインの特殊相対性理論の世界の話のような感じです(この喩え、全くのイメージで、特殊相対性理論の意味するところとは、まったく関係ありません)。

 ということで、本日の修行ならぬ、散歩は終了。体調は悪くはありません。しっかり汗をかくことと、運動は、やはりよいようです。後は、バテてしまわないよう、気をつけなくてはなりません。

|

« とうとう出ました熱中症情報、そして石取祭の鉦・太鼓の稽古も始まり | トップページ | “修行“は続くよ……いつまで? »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。
お気遣い、ありがとうございます。散歩中は、お茶をペットボトルで持参しておりますし、しょっちゅう木陰で休んで、水分補給はしております。知り合いに出会えば、おしゃべりも、です。散歩をするようになってから、いろいろな方と知り合いになれました。

カワウさんの足、おっしゃるように平べったいですから、金属や、コンクリート、石の上に不用意に降りるとダメなのではないかと思います。ただ、今の時期、九華公園や、揖斐川、長良川あたりで見かける数は少ないですね。巣でおとなしくしているのかもしれません。

ワンちゃんなんか、散歩に連れて行ってもらえるのは嬉しいのでしょうが、地表に近い方が暑いといいますから、気をつけてあげないといけませんね。

峯崎部屋の力士の皆さん、幕下が大半ですから、毎日取り組みがある訳ではありません。昨日の時点で、2勝0敗という力士も居ますね。それに、しこ名。2~3日前の新聞だったかで、「最近、力士にもキラキラネームがある」という記事か、当初を見ました。「育成」と書いて、「そだちざかりと読むという例が載っていた記憶があります(確認まではしませんでしたが)。時代も変わったものですね。

投稿: mamekichi | 2014年7月18日 (金) 21時24分

こんにちは
て!起床から修行後は1.2キロも減少ですか。
水分補給はコマメにしないと。
気をつけてくださいね。
カワウ、足が平ぺったいですが、知らずに降りたところが
熱いコンクリートの上だったらアッチッチとなりますかね?^_^;
普通の鳥より表面積が大きいからどうなんでしょう。
犬や猫も熱いアスファルトの上を歩くのたいへんでしょうね。
地獄で修行してる感じでしょうか。
まだ負け無しの力士がいるんですね。
頑張ってほしいですね。
ヒカルゲンジという力士がいるんですね^_^;

投稿: こころん | 2014年7月18日 (金) 17時04分

ひらいさん、おはようございます。

いよいよ来週、花火になりました。わが家は、マンション9階の玄関先から、まさに「居ながらにして」見ております。打ち上げ箇所まで直線で300~400m、堪能できます。二尺玉では、マンション全体が揺れるほど響きます。これ、堪りませんよ、病み付きになります(笑)。
ただ、去年から、桑名市の就学指導委員になってしまい、花火前日の2日間、朝から夕方まで缶詰になって、就学判定の会議をしますので、小生、翌日までヘロヘロになるようになってしまいました。去年は、いつもの半分くらいしか楽しめませんでした。

それから、石取祭。われわれ夫婦は、いずれもよそ者なので、さほど入れ込まないのですが、子どもたちは、あの鉦・太鼓を聞くと、落ち着かなくなるようです(笑)。旧市街地の外れにマンションがありますが、叩き出し以降は、窓を閉め切っていてもあの音が響いてきます。それに、今年の本楽は、南並び(旧東海道の方に祭車が整列します)なのでよいのですが、北並びの年には、わが家のすぐ下の道にまで、練り込みを待つために祭車が並びますので、賑やかなことこの上なし、であります。窓を閉め切って、エアコンバンバンにしますが、それでも寝不足を来すのです(笑)。

投稿: mamekichi | 2014年7月18日 (金) 08時19分

mamekichiさん、おはようございます!

桑名の花火来週ですね、毎年長島側から、マッタリと見ております。桑名側には、約30年前に行ったきりです。(笑) その長島側も、ここ最近は混雑無く見れるのが評判?となり、結構観客も多くなってきました。それでもかなり広いので、まだまだ余裕ですけどね。また花火撮影も楽しめそうです。

石取り祭りは、2年前に、これまた30年ぶりくらいに行ってみましたが、相変わらずやかましい祭りでした。(笑) 嫁さんが、この祭りを嫌いなので、今年も行けないだろうなと。2年前は事情が有り、独り者だったので、のんきに出歩いてました。(笑)

投稿: ひらい | 2014年7月18日 (金) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうとう出ました熱中症情報、そして石取祭の鉦・太鼓の稽古も始まり | トップページ | “修行“は続くよ……いつまで? »