« 6月16日、公認心理師法案衆議院へ提出……“「公認心理師」成立を応援するブログ”から | トップページ | ドバトの不思議?! »

2014年6月17日 (火)

高田本山専修寺へ……納骨でした【6/18に加筆修正】

Rimg00830617 急に思い立ってではなく、ある程度考えてはおりましたが、本日は、こちらにStamp 行って参りました。私自身は、浄土真宗ではありますが、大谷派(東本願寺)の信者の家庭に育ちました。今日は、こちら、同じ真宗ながら、高田派の本山である、専修寺に行ってきました。

Rimg00440617  昨年11月、家内の父親が亡くなりましたが、今日は、その遺骨を本山に納骨してきたという次第であります。初盆までには、と思っておりましたが、今日になってようやくそれが実現し、これでまた一区切りがついたということです。写真は、如来堂(重要文化財)をバックにした蓮の花です。午前中に実家に移動、午後から納骨にということでした。

Rimg00340617  実家から高田本山専修寺までは、クルマで30分弱。近くて助かりますし、Rimg00830617 ありがたいことです。愚息もたまたま大学での用事がないということでしたので、同行。実家の母と私ども夫婦とあわせて4人で行って来ました。左は、上の写真にもあります如来堂。右は山門です。平日で団体客や、お参りの方も少なく、近所の方がお子さんを連れて遊びに来ているという、良い雰囲気のお寺です。私自身は、2回目。前回は家内とともに、私のオヤジを連れて20年くらい前にお参りした記憶があります。

Rimg00470617  山門とは別に、西側にある唐門を入って左手に総合受付所があり、そこRimg00580617 で納骨も受付。上の如来堂に向かって左手奥に納骨堂がありますが、そこに至るあたりはこのようなお庭になっています。これは、私は知りませんでしたが、良い雰囲気でした。

Rimg00730617  こちらは境内に掲げられていた案内図。唐門が左下にあります。総合受付所は描かれていませんが、如来堂の左手(西)に、親鸞聖人のお骨(歯の骨というお話でした)を収めた“御廟”があり、その手間に納骨の儀式を行う“御廟拝所”があり、そこで簡単な法要を営んでいただきました。贅沢なことに、われわれ一行のみの、独占でした。

Rimg00510617  御廟拝所から右手に入り、上の参道を通っていきますと、この“納骨堂”に続いています。一般納骨をお願いしましたので、後日、ここに合葬していただくことになります。これで、義父に関してのセレモニーも一区切り、滞りなく終えられ、一同安堵しました。

Rimg00610617  この納骨堂へ続く参道の東側(如来堂や、御影堂の裏手)は、“雲幽園(うんゆうえん)”という、池泉回遊式の庭園となっています(県指定名勝)。中ノ島をもつ北寄りの池庭と、2つの小島をもつ南の池庭からなり、これを折れ曲がった配置として、中央の細い流れでつないであります。この中には、“安楽庵”という茶席が設けられているそうです(雲幽園(うんゆうえん)のリンク先をご覧ください。雲幽園と、安楽庵の説明があります)。

Rimg00570617  納骨も無事に終えられ、ホッとしてゆるりと歩きながら、このお庭の眺めRimg00550617 を楽しんでおりましたら、何と、馴染みのあるお方の姿に気づきました(笑)。このお馴染みさんの中には、大層信心深い方もいらっしゃるものです。そうです、カワウさんが一羽、とある木に佇んでおられました。こちらのカワウさんは、作業をしていた方に伺ったところ、ここが定位置だそうです。ただし、お参りに来ているのでもなさそうで、どうやらこの池にいるコイを狙っているとか。信心深いのかと思いかけましたが、けっこう大胆なようです(爆)。

Rimg00370617  境内、とくに納骨堂へ続くところには、さまざまなアジサイも咲いていましRimg00410617 たが、専修寺のWebサイトのトップページには、「蓮が見ごろです。本山境内の鉢数:135鉢 蓮の種類:35種類」とありましたので、これも楽しみにしていきました。もちろん、蓮は、午前中に開花し、午後には閉じてしまうというのは知っておりますが、多少は見られるのではないかという、ほのかな期待であります。

Rimg00420617  ほのかな期待、ありがたいことに裏切られませんでした(微笑)。如来堂Rimg0072_2 と、御影堂の前に見頃の鉢が多数並べていただいてありましたが、まだ、鐘撞き堂の東にたくさん、これから咲いてくる蓮たちが控えているということでした。お世話をしておられた職員の方が親切に教えてくださいました。くれぐれも、午前中にいらっしゃることをお忘れなく。

Rimg00700617  2枚目の写真は、如来堂をバックにしていますが、こちらは、御影堂をバックにした蓮の花です。個人的には、こういうタイプの写真、気に入っております(笑)。

 こういう次第で、お陰様で無事、納骨を終えて15時頃、家内の実家に帰宅。愚息は、クルマをいじっておりました。ただ、私のような文系人間とは違って、フォグランプを自分で取り付けたり、ドアロックの不良を自分で直してしまったりと、さすがに機械工学科の学生であります。我が息子ながら感心してみておりました。

Rimg00240617  西の空には青山高原や、笠取山が見えます。前にも何度か書きましたRimg00250617 が、ここは、“強い風の名所”で、風力発電の設備がたくさん作られています。息子が通う大学の実験用の風力発電設備もあり、時々データ取得に出かけているようです。夜など、鹿や、イタチ、イノシシなどの野生動物が実験用風車のところにも来るようです(笑……最初は、ビビったといっております)。今日は、曇天であまりよく見えていませんし、風もなく風車はほとんど回っていませんでした。

Rimg00180617  実家にもアジサイが咲いておりました。それと驚いたものがありました。Rimg00320617 右の写真をご覧ください。何と、これ、葱坊主出あります。それも、よく見かける普通のサイズのネギの頭についた葱坊主とは比較になりません。背の高さが、小生くらい(167cm)あったのです!

Rimg00220617  義母が喜んでいたのは、久しぶりに咲いたという、花菖蒲の花でした。写真に撮って、また印刷して欲しいということでした。

Rimg00260617  また、実家の前は、10年以上前に耕地整理され、広い水田になっていたのですが、今シーズンは、イネではなく麦が作られていました。その麦も、先日、刈られたようで、ご覧のような景色が広がっていました。

 帰宅は、21時をかなり回りました。さすがに少々疲れましたが、納骨を終えられ、本当にホッとしました。本当は、高田本山にお参りした記念になるものを何か買いたかったのですが、どうやら、最初に行った総合受付所で売っていたようなのですが、見逃してしまいました。記念といっても、食べ物や、お数珠ではなく、高田派の教えを書いた冊子のようなものか、絵葉書を考えておりました。(6月18日に加筆修正しました)

|

« 6月16日、公認心理師法案衆議院へ提出……“「公認心理師」成立を応援するブログ”から | トップページ | ドバトの不思議?! »

季節」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月16日、公認心理師法案衆議院へ提出……“「公認心理師」成立を応援するブログ”から | トップページ | ドバトの不思議?! »