« 花と虫たち、そして、先日の老松公園の鳥はクロツグミのメスか? | トップページ | 何だか睡くて…… »

2014年6月13日 (金)

ウチワヤンマとツバメの幼鳥……九華公園では峯崎部屋の土俵の準備進む

Rimg00020613_2 恒例の“定点観測”写真です(笑)。空の青さは、夏のそれのようですが、雲の流れ方は多度山からで、何やら冬の雲を思わせます。それもそのはず、最高気温は27.4℃になったのですが、北西からの風が、夕方まで、3~6m/sとけっこう吹いていました。陽当たりでは暑いような、日陰で風が通るところでは、寒いような微妙な日でした。ちなみに、南の空には、けっこう雲がかかっていました。

Rimg00290613  さて、本日の散歩ですが、河口堰まで行って、コアジサシのダイビングをきRimg00220613_2 ちんと、きれいに撮りたいとも思ったのですが、川の方を見ますと、けっこう波立っていました。それに、この強風。雲も出てきたらと思うと、あまり期待できないと考え、九華公園往復&歴史を語る公園としました。10時から2時間あまり、4.3㎞。

Img_0683_2  九華公園にある土俵には、ご覧のように、それを覆うテントが設置されていImg_0685_2 ました。今年も大相撲名古屋場所が、7月13日から開催されます。例年のように、峯崎部屋さんが今年も、鎮国守国神社に宿舎をとり、ここで朝稽古をするのでしょう。土俵の脇には、鉄砲柱も設けられていました。

Img_0710_2  今日の九華公園でのハイライトは、ウチワヤンマを今年初めて写真に撮れImg_0719_2 たことです。ウチワヤンマは、しばらく前から目にしていたのですが、今シーズン写真に撮れたのは、今日が最初。何度見ても、恰好良いですねぇ。ウチワヤンマ、私には、攻撃用ヘリコプター、たとえば、あのAH-64コブラのようなイメージです。

Img_0722_2  後ろから見ても、惚れ惚れする姿です(笑)。

Img_0737_2  トンボといえば、もう一種類。コシアキトンボです。変わっImg_0742_2 た名前ですが、Wikipediaによれば、「全身は黒色で、腹部の白い部分が空いているように見えるために名づけられた」ということです。地方によっては、腹部の白い部分を、暗闇に輝く電灯に見立てて、「電気トンボ」と呼ぶところもあるそうです。右の写真では、葉っぱが被ってしまい、左下の翅が見えなくなっています。

Img_0766_2 もう一つは、ツバメさんです。たぶん、今年孵ったばかりImg_0771_2 の幼鳥 だと思います。九華公園外周の遊歩道、西南の角のベンチで休んでいたら、珍しく頭上の桜の枝にやって来たのです。見ていますと、どうも親鳥に餌をもらいつつ、飛ぶ練習をしている(させられている)途中のようでした。親鳥がやって来ると、コーフンして飛び出しますが、餌をもらうとまた枝に戻って来て、親鳥がどっちから来るか探しているように見えました。

Rimg00160613_2  ところで、明後日、15日の日曜まで花菖蒲まつりが開催されていますが、私の見る限り、花菖蒲は盛りを過ぎつつあるようです。というのも、花が枯れた株がかなり増えてきたからです。今日も、鳥舎北の花菖蒲園には、係員の方が手入れに入っていらっしゃいました。もちろん、まだまだ鑑賞には堪えられると思います。

Img_0698_2  九華公園には、アジサイはあまり咲いていません。管理事務所のすぐ脇Img_0702_2 (南)に数株があるくらいです。満開の花も増えて来ましたので、ちょっとばかり遊んでみました(笑)。あれこれ試しているだけで、今日は自画自賛はありません。

Img_0694_2  これは、自分では面白いかと思ったのですが、また、率直なご感想をお聞かせくだされば、幸いです m(_ _)m

Rimg00230613_2  アジサイといえば、こちら、旧東海道沿いの“歌行燈Rimg00240613_2 の本店のものを忘れてはいけません。凄いことになっております! といってもかなり前からの恒例だったと思います。右は、ズームアップしたものです。

Img_0689_2  九華公園の管理事務所に貼ってありました。“石取祭”のポスターは、いくつかのバージョンがあるようです。“水郷花火大会”のポスターは、今年初です。二尺玉が16発というのは、良いですねぇ。楽しみです。わが家から数百メートルのところから打ち上げられるのです。二尺玉は、大きさや見事さもさることながら、わが家のマンションでは、建物全体に響き渡って、反響し、揺れるくらいの勢いなのです。なお、リンク先で20号とあるのが、二尺玉のことです。

|

« 花と虫たち、そして、先日の老松公園の鳥はクロツグミのメスか? | トップページ | 何だか睡くて…… »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花と虫たち、そして、先日の老松公園の鳥はクロツグミのメスか? | トップページ | 何だか睡くて…… »