« 公認心理師法案は、秋の臨時国会に向け継続審議の模様【その後について、及び、背景について付記あり(6/12)】 | トップページ | ウチワヤンマとツバメの幼鳥……九華公園では峯崎部屋の土俵の準備進む »

2014年6月12日 (木)

花と虫たち、そして、先日の老松公園の鳥はクロツグミのメスか?

Img_0651  娘が、学校の行事の準備のため、朝6時前の電車に乗る必要があるから、5時に起きるということで、何故か小生までもが、4時半頃に目が覚めてしまいました。この頃は、たいていは5時に起きますから、早起きには慣れてはいるものの、さすがに4時半というのは、早すぎて、今日1日、どうも調子が狂っております(爆)。

Rimg00020612  さて、昨日はサボりましたので、今日は散歩に出て来ました。ただ、朝のImg_0509 うちから、湿度も高く、陽が上がると暑くなりそうな感じがしていました。結局、最高気温は30.0℃ちょうどまで達し(13時ジャスト)、真夏日になったようです。左はいつもの多度山です。“定点観測”をしているようなものですねぇ(笑)。右は、藤原岳の今朝の様子です。

Img_0522  歩き始めは、桑名別院にでも行って、スイレンを見てから、九華公園を回って、揖斐川沿いでも歩いてこようかと思って出たのですが、桑名別院にたどり着いたあたりから、どうも蒸し暑さに参り、コース変更を決意致しました(というほど大袈裟なことではありませんが)。結局、公園めぐりをしてから、揖斐川沿いに出て戻って来ました。3.6㎞コースです。桑名別院さんの池には、今日は、8輪ほどのスイレンが咲いていました。左のもの、よく見ますと、スイレンの脇で、水生昆虫がどうやら交尾をしているようです。写真を撮っているときには気づかず、パソコンで見てようやく、「何かいるぞ」と思った次第です。サイズや、水上にいること、足や触覚が長いことから、アメンボの仲間だろうと思います。

Img_0549  こちらもスイレンばかりに気を取られていたのですが、手前ではイトトンボImg_0557 が、やはり交尾をしていました。右の写真にこのイトトンボ、もう少しはっきり写っています。ただ、イトトンボは、“ポケット図鑑 日本の昆虫1400 ②トンボ・コウチュウ・ハチ(文一総合出版)”によれば、日本のイトトンボは、27種あるようで、かなり区別が難しいものもあり、どれかは、判別しかねています。

Img_05722  スイレン、水面にも映って、花も何というか、可憐で良いのですが、周りや、水がもう少しきれいに手入れされていますと、もっと良い感じなのですが……。おっと、これは、余計なひと言でした。

Img_0533  池には、他にもトンボがやって来ていました。左は、何でしょう? シオカImg_0544 ラトンボの雌のように見えますが、ピントがやや甘いので、今ひとつ判然としません。右の写真のように、シオカラトンボのオスもいましたので、左はメスの可能性が高いかという気がしています。

Img_0603  写真を撮ってから九華公園に回るつもりでしたが、ベンチで休んでいると Img_0609 き、あまりにも蒸し暑く感じましたし、超早起きをしてすでにお疲れという感じもありました。また、先日、老松公園で正体不明の鳥を見ていましたので、ふと思いついて、老松公園に回ることにしました。結果的に、これは幸いしたようです。というのも、先日見かけた鳥と酷似した鳥がおり、しかも、ヒヨドリと同じところにいてくれたからです。左の写真、手前がヒヨドリで、奥は先日見た鳥と非常によく似ていました。右の写真、少し離れて並んでくれました。親切な鳥さんたちです、見比べられるようにしてくれました(笑)。

Img_0605  こちらの写真は、この鳥単独で撮ったものです。色、尾羽の先の形からして、ヒヨドリではありません。図鑑と照らし合わせたところ、クロツグミのメスのように思われます。クロツグミのメスは、「メスは全身が褐色で、胸から脇腹にかけてが白地に黒の斑点があり、腹は白」と、Wikipediaにあります。先日は、あとから、「アカハラのメスか?」と追記しましたが、それはどうも誤りのようです(2014年6月6日の“アジサイの似合う季節ですが、花菖蒲の見頃は、今週末か(?)……九華公園も、諸戸氏庭園も”)。

Img_0612  十分ではありませんが、横や、前からも撮れました。胸の上部に、ツグミにあるような黒褐色の模様がImg_0620見えます。おそらく、先日老松公園で見た鳥とこの鳥は同じ種類で、クロツグミのメスで間違いないと思います。

Img_0630  このあと、新築公園から寺町堀、田町交差点を経て揖斐川沿い、住吉神Img_06332 社を回って帰ってきましたが、あちこちで色とりどりのアジサイが咲いていました。こちらは、八間通郵便局の前あたりで撮ったものです。これもまたパソコンで見て気づいたのですが、左の写真で、左上、手前側のアジサイには、小さなカマキリがいました。今日は、花に虫がいろいろとペアになっている日のようです(微笑)。カマキリは、7~8月以降に出て来ますし、この色の薄さからして、まだ幼虫なのだろうと思います。詳しい方がご覧になれば、どの種類のカマキリなのか、お分かりになるかも知れませんが、小生にはお手上げです(笑)。

Img_0646  冒頭のアジサイと同じく、八間通郵便局の前あたりで撮りました。背景Img_0649 や、光の当たり具合で、こうも違う写真になるものなのですね(もちろん、カメラは、EOS kiss x-5で同じです)。

Img_0654  この間から、アジサイの細部が気になっています。昔から、けっこう細かいところに目が向く傾向があり、どうでも良いようなささいなことによく気づきましたっけ。

Img_0657  さらにパソコン上で、写真をよくよく見ていましたら、こちらでは、花粉だらけになったハチさんが、懸命に蜜を吸っているのを見つけました。ポジティブに考えれば、近眼&老眼でよく見えなくて、不便なのですが、後から別の、見えていなかった新しいものを見つけるという楽しみがあるんですねぇ(笑)。

Img_0665  春日町あたりの県道脇では、本当に色とりどりのアジサイが群生。真っ赤に近いものもあり、目が覚める思いがしましたし、本当にアジサイなのかと思えるくらいでした。

Img_0668  昨日(6/12)は、いつもであれば寝る時間になってしまいかなり端折って書きました(ご存じの方はご存じですが、22時に寝て、5時には起きるというのが、最近の生活リズムであります)。今日(6/13)になって、端折ったところを補いつつ、加筆修正をしました。町のあちこちには、この写真のように、今年の石取祭を知らせるポスターが掲げられるようになっています。8月2日(土)、3日(日)です。

 明日は、どういう訳か13日の金曜日であります。学会で共同研究者の I さんが、ADHDの子どもたちのWISC-Ⅳの所見のまとめを発表してくれる予定です。

|

« 公認心理師法案は、秋の臨時国会に向け継続審議の模様【その後について、及び、背景について付記あり(6/12)】 | トップページ | ウチワヤンマとツバメの幼鳥……九華公園では峯崎部屋の土俵の準備進む »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

鳥の名前の判別は、何度も見ているものであれば簡単なのですが、初めて見るとか、身近には滅多にいないものは、難しいですね。分類の仕方をある程度知っていて、系統的な見方を身につけていれば、そうでもないのでしょうが、私のような素人で、体系的な知識もないととんでもない判断をしていることもあり、冷や汗ものです(笑)。
今回のクロツグミは、たぶん間違いないと思いますが……。

新聞掲載の件では、お騒がせしてしまい、恐縮に存じます m(_ _)m 投稿した、元の写真は、ブログに載せたものと同じなのですが、「羽根の一部もトリミングしますので、了解してください」といわれました。トリミングは、新聞社のプロのカメラマンの方がしてくださったはずで巣から、プロの目から見ると、あれくらいトリミングした方が良い写真になると判断されたのだろうと思います。確かに、新聞に載ったものの方が迫力が増した印象があります。

過去に撮影されたお写真に、気づかないままたくさんの鳥さんが写っていたというお話、よく分かります。関心や、知識がないと写っていて見ているはずなのに見えていないものなのですね。
専門家の端くれとして書きますと、人間の情報処理、認知では、注意を向けたものしか見ていない、聞いていないという特徴がありますので、その影響だろうと思います。

しかし、ひらいさんの「過去写真」をチェックされると、「ひらい鳥図鑑」掲載の数が、一気に増えそうですね。

投稿: mamekichi | 2014年6月14日 (土) 09時21分

mamekichiさんこんばんは!

クロいツグミのメス、と言う事ですね。オスは確かに真っ黒ですが、メスは随分おとなしい色合いですね。しかし...オスのお腹、白黒のブツブツは、ちょっと危ない生き物みたいで苦手です。(^^;;

中日新聞頂いてきました! 早速拝見しましたが、一瞬の仕草を見事に収められてて、何度見ても素晴らしい&羨ましいです! トリミングの事は良く判りませんが、全体を残さなくても、素晴らしい写真は素晴らしいと言う事なのですね。

訳ありで、過去撮影した写真を約1年分程確認してたのですが、アマサギやゴイサギも、近所でバンバン撮影しておりました。無知な自分に反省。(^^;; 残り数年分も確認しなければならないので、のんびり見てみようと思っています。

投稿: ひらい | 2014年6月13日 (金) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公認心理師法案は、秋の臨時国会に向け継続審議の模様【その後について、及び、背景について付記あり(6/12)】 | トップページ | ウチワヤンマとツバメの幼鳥……九華公園では峯崎部屋の土俵の準備進む »