« アジサイの似合う季節ですが、花菖蒲の見頃は、今週末か(?)……九華公園も、諸戸氏庭園も【鳥の名前を付記(6/11)】 | トップページ | ADHDの子どもたちに実施されたWISC-Ⅳの特徴 »

2014年6月 7日 (土)

ボンヤリと過ごしております(笑)

Wxctob0607  梅雨に入って4日目。日本の南岸には、低気圧が2つ、停滞しているようです(小生的には、居座ってくれている、といいたいところですが……)。「居座ってくれている」というのは、穏やかな表現ではありませんが、小生の体調ですと、この低気圧が曲者だからです。去年に比べれば、体調はだいぶ良くなり、安定傾向にあると思っていますが、やはり梅雨に入り、雨や、曇りがちの天気であったり、低気圧が居座ったりすると、その影響からは逃れられないようです(苦笑)。

Rimg00080607  そうです、その影響が、今日のような“ボンヤリ”なのです。今日は、朝方小Rimg00090607 雨が降っていましたが、すぐに上がっています。その後、晴れ間もあったものの、結局のところは、終日、曇りがちの天候。エネルギー源である、あのソーラーパワーは、決定的に不足。

Rimg00030607  ということで(というか、最初から言い訳をしているようですが)、今日は、ボンヤリと過ごしておりました(笑)。散歩はしておりません。アタマはボーッとしています。エネルギーも足らないようで、活動性も低下しています。内発的なエネルギーや、心理的モチベーションが湧いてこない感じです。家人からは、「散歩くらい行ったら」といわれるのですが、その気にならないといいますか、腰が上がらないというか、そういう風で、困ります(笑)。まぁ、別に本人としては、困ってはいませんが、こう書いておきます。

Img_0140  さて、ボンヤリとは過ごしておりましたが、何とか新書を1冊読み終え、“マイブックス”に載せておきました。“「ストーカー」は何を考えているか”という本です。私のようなゆるい心理士のやっていることとは、段違い。修羅場を数多く踏んだ専門家ならではの本となっています。ストーキングの相談、私もかつて、学生相談で受けたことはあったのですが、「話せば分かる」とかそういうレベルの問題ではありません。ストーキング依存や、ストーキング病と思って、そのつもりになって(腹を括って)、断固として対応しないと、傷害、殺人という結末になりかねません。お困りの方(加害者、被害者とも、また、当事者、家族、関係者)や、関心がおありの方、必読だと思います。ちなみに、この画像は、ストーキングとは一切関係ありません(たぶん、いつも友好的に、一緒におられます故。撮影は、6/6です)。

Img_0094  話を戻しますが、梅雨時ですから、こういう天候はやむを得ません。明日も、1日中曇り(ただし、降水確率は、10~20%)という予報。たぶん今日と同じような天気なのでしょう。好少し、活動水準を何とかする工夫をしなければと思います。

 これに関連して、朝、起床したときに、冷たい水をコップ1杯飲むという習慣が身についてImg_0133 います。もう一つ、起床時には、血圧を測っています。以前は、水を飲んでから測っていたのですが、そうしますとどうしても高めに出るような気がしていました。比較的最近、水を飲む前に測ったところ、130代前半/90前後~80台という値がほぼ安定して得られることに気づきました。

Img_0135  起床時に水を飲むというのは、小生にとっては、腸を動かすという積もりでやっていたのですが、どうやら、交感神経系の働きにも効いていると思われます。交感神経系が優位になれば、活動水準も上がるのですが、まさか、それを狙って、必要なたびに水を飲むのも、水分過多になりそうですから、別の方法を考えないといけません。

Img_0092  あまり長々と書きますと、またどうでも良いことを連想的に垂れ流しそうで、ご迷惑をおかけするといけませんので、本日はこれくらいにしておきます。

 なお、本日の写真のうち、冒頭(天気図は除く)から3枚は、今日撮ったものですが、それ以降は、昨日(6/6)のものです。

|

« アジサイの似合う季節ですが、花菖蒲の見頃は、今週末か(?)……九華公園も、諸戸氏庭園も【鳥の名前を付記(6/11)】 | トップページ | ADHDの子どもたちに実施されたWISC-Ⅳの特徴 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

体調の加減で(まだ十分回復とは行かず、そこに老化がプラスですから、良く訳が分かりませんが……)、低気圧、雨天・曇天は弱点です。

コアジサシをもう少し……と思っていますので、河口堰も考えたのですが、昨日は、いつものCopenを、娘がバイトに行くのに乗って行ってしまったこともあり、留守番をしておりました(笑)。

コアジサシなど、鳥は(鳥も、でしょうね)やはり好天の、青空の下で撮ってこそ映えると思いますので、梅雨の晴れ間を狙ってまた出かけようと思っています。

例の鳥さん、ヒヨドリですと胸に模様がありますし、アイリングも異なります。また全体の色(これは、木陰+曇りでしたので、何とも難しいところですが)も違うような気がするのですが、反対に、「じゃぁ、何だ?」という代替候補もこれといってなくて、今のところ手詰まりです。

投稿: mamekichi | 2014年6月 8日 (日) 08時45分

mamekichiさんこんばんは!

やはり、時には休養も必要ですよね。自分も、ここ数日の忙しさから解放されて、ちょっと一息と思ってたのですが、コアジサシちゃんに呼ばれて、朝も早よから行ってしましまいた。(笑) 呼んでくれてる割には、良い写真を撮らせてくれません。(テクが無いだけって突っ込みは無しでお願いします(笑)) 昼からはバイクの1年点検に行き、夜は、またまたなばなのホタル撮影に行ってきました。

ところで、1つ前のヒヨドリみたいな鳥は、何か情報有りましたでしょうか? もの凄く気になっております。自分も一応マイ図鑑で調べてみたのですが、やはりヒヨドリにしかたどり着きませんでした。(笑)

投稿: ひらい | 2014年6月 7日 (土) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジサイの似合う季節ですが、花菖蒲の見頃は、今週末か(?)……九華公園も、諸戸氏庭園も【鳥の名前を付記(6/11)】 | トップページ | ADHDの子どもたちに実施されたWISC-Ⅳの特徴 »