« ADHDの子どもたちに実施されたWISC-Ⅳの特徴 | トップページ | アオバズクを見に行く……東員町の猪名部神社へ »

2014年6月 9日 (月)

まさに五月晴れのもと、アジサイを楽しむ

Rimg00300609  梅雨の晴れ間ですが、こういう青空と入道雲かと思える雲をみていますと、Rimg00250609 真夏のようなイメージも湧いてきます。本来の意味での、“五月晴れ”なのでしょう(6月(陰暦の5月)の梅雨時に見られる晴れ間のこと)。最高気温も、27.6℃(13時20分)まで上がったようです。昨日は、慣例に従って、アカデミックな内容にしましたが、午前中は揖斐川沿いから、福島地内の水田に散歩に出ていました。が、とんでもない大チョンボをやらかしました。一眼デジカメ、メモリカードを入れたのですが、入れ方が良くなかったのか、「メモリーカードが読み取れません」というような、エラーメッセージが……。それに気づいたのも、散歩もかなり後半、3㎞近く歩いて、自宅がよく見えるところまで戻ってからという不始末。がっかりでした(苦笑)。本日は、出かける前に、試し撮りを致しました。冒頭の多度山の写真は、帰宅したとき、2枚目は、帰宅途中、住吉神社で一休みしているときに、それぞれコンデジで撮ったものです。

Img_0206  さて、本日も、午前中は散歩であります。10時前から12時半くらいまで、暑い中、5㎞ほどです。もっと早めに出る方が良いのですが、メールを書いていたりしますと、どうもこれくらいになります。寺町の桑名別院、貝塚公園、九華公園、揖斐川沿い、住吉神社という、例によって例の通りのコースであります。この写真は、出がけに撮った(覗き込んだ)諸戸氏庭園の花菖蒲です。本日は、休園日ですが、九華公園のものだけでなく、こちらも一度見てきたいと思っています。

Img_0239  花菖蒲もかなり撮って、載せましたので、何を撮ろうか、載せようかとまよImg_0235 うところがあります。しかし、梅雨に入ったこの時期、やはり、アジサイだろうと思い直した次第。これは、まだ咲き始めたアジサイを250mmでズームアップし、さらにトリミングしたものです。何やら、コンペイトウか何か、カラフルなお菓子が詰まっている感じになって、面白いかと自画自賛した写真です。それこそ、ご笑覧ください(笑)。九華公園の外周遊歩道の東側のお宅のアジサイです。記憶では、右の写真の手前に写っているアジサイでトライしたものです。

Img_0268  あまり似たようなパターンではいけませんが、同じようなことを、かなり花Img_0270 開いたアジサイで試みてみました。鎮国守国神社と、九華公園内の野球場の間の通路脇で撮ったアジサイです。上の写真の、まだ咲き始めていないパターンの方が、面白いかも知れません。右の写真で、右上のに写っている花でトライしたものです。

Img_0221  アジサイも、歩いていますと、本当にあちこちで咲いていImg_0223 るようになりましたし、花の色もまさに“七変化”で、いろいろとあって楽しめます。個人的には、花菖蒲の方は、もう堪能してしまった感じもあり、今日はとくに、アジサイに目が向いていました。この2枚は、寺町商店街の裏、寺町堀沿いで撮影したものです。

Img_0232  こちらも、九華公園の外周遊歩道東側のあるお宅に咲いていたものでImg_0233 す。この九華公園の外周遊歩道は、南(二ノ丸橋のあたりから)から東にかけては、民家が並んでおり、花を作っていらっしゃるお宅が多いので、楽しませていただいています。

Img_0212  もう一種類、この時期の花といいますと、スイレンがあります。桑名別院・本統寺の池に咲いていたものです。いつもの年ですと、たいてい2~3つ、同時に咲いていることが多いのですが、今年はタイミングが合わないのか、私が行くときは、1つしか花開いておりません。

Img_0276  そうそう、花の仲間として、載せるのはどうかという気もしますが、この時Img_0277 期、ドクダミの花が咲いています。これは、鎮国守国神社の裏手にさいていたものです。この時期の地上部を乾燥させたものは十薬(じゅうやく、重薬とも書く)として用いられます。十薬の煎液には利尿作用、動脈硬化の予防作用などがあるそうです。オヤジが生前、自宅の周りに映えているものを干していた記憶があります。

Img_0214  ところで、この季節、鳥は少なくなっています。が、今日は、桑名別院さんRimg00060609 で、騒いでいる方たちがいました。本堂に向かって、右上のあたりです(右の写真、赤で囲んだところです)。10羽以上、ムクドリが集まっています。前回来たときは、こういうことはなかったと思います。こうやって集まって、騒々しかったり、○害をまき散らしますので、嫌われるんですよねぇ。

Img_0293  帰り際、住吉神社の前では、ヒバリさん似合いました。冠Img_0295 羽が立っています。昨日も、実は、ヒバリ、コチドリ、ケリなどけっこうたくさん写真を撮ったのですが、最初に書いたように、メモリカード読み取りエラーで記録されていませんでした。ちょっとしたリベンジです(苦笑)。写真を撮っていましたら、見つかって、睨まれました(笑)。

Img_0304  そしてすぐに、逃げられました。飛び立つ直前のショットです。そんなに嫌わなくても良いのに、という気がします。

Img_0225

 その代わりに、ではありませんが、この頃、ベンチで休んImg_0226 でいると、スズメさんが側に来ることが増えました。気のせいかも知れませんが……。スズメに好かれる要素が何か備わってきたのでしょうかねぇ? 

Img_0218  ビワの実だと思いますが、寺町堀のところで撮影しました。もう少ししたらImg_0219 食べられそうです(笑)。子どもの頃は、ビワとか、石榴とか、近所で実がなっていると失敬したこともありますが、当然、大人になってからはそういうことはしておりません。

Img_0255  最後に一応(といっては何ですが)、九華公園の花菖蒲Rimg00130609 の様子です。左は、管理事務所南のところ。右は、鳥舎北の花菖蒲園。

Img_0264  本丸跡のところもかなり咲きました。今日は、月曜日ではありましたが、花菖蒲を見に来られた方はけっこういらっしゃいました。

 明日は、月1度の定例受診日です。う~ん、何だか早いですねぇ。ついでに、東員町方面で道草をしてくるかも知れません。

|

« ADHDの子どもたちに実施されたWISC-Ⅳの特徴 | トップページ | アオバズクを見に行く……東員町の猪名部神社へ »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。
以前は、カメラとパソコンは、USBケーブルでつないで写真を転送していたのですが、頻繁に転送エラーが出るようになったため、メモリーカード自体を使って写真を移動させるようになりました。どちらも、電気的なエラーなのか、端子の機械的エラーというべきか,不便ですね。もっと耐久性が高くならないものでしょうか。

ビワは,堀沿いの遊歩道ではなく、堀を挟んだ建物側にありますので、取りにくいところにあります(笑)。

九華公園の花菖蒲,本丸跡の方は、去年よりも本数が減ってちょっと淋しい感じなのが、残念です。

投稿: mamekichi | 2014年6月10日 (火) 20時27分

こんにちは
「メモリーカードが読み取れません」って自分のカメラも時々出ます。
たぶん、カードを抜き差しするから劣化してるかもしれませんね。
いつも確認するようにして使い続けてますが。

いいところにビワを見つけられましたね^_^;

九華公園でも本丸跡の方は遅い感じで
時間差があってまた長く楽しめていいですね。

投稿: こころん | 2014年6月10日 (火) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ADHDの子どもたちに実施されたWISC-Ⅳの特徴 | トップページ | アオバズクを見に行く……東員町の猪名部神社へ »