« アオバズクを見に行く……東員町の猪名部神社へ | トップページ | 公認心理師法案は、秋の臨時国会に向け継続審議の模様【その後について、及び、背景について付記あり(6/12)】 »

2014年6月11日 (水)

梅雨らしい1日……先日の“コアジサシの求愛給餌”写真が中日新聞三重版の写真投稿欄に採用、掲載されました

Rimg00020611  朝からいかにも梅雨らしい、曇天の空となっています。日も当たりませんが、雨も、降ったものの、アメダスのデータには検出されないくらいでした。気温も、終日、22~23℃とほとんど変化もありません。湿度は、90%弱くらいでした。窓を閉め切っていると、やや蒸す感じですし、開け放つと肌寒い感じがするという、微妙な天候です。しかし、まぁ、そのお陰か、体調はまぁまぁで過ごせています。

 こんな日ですので、散歩には出ておりません。写真も、毎日、“定点観測”のように撮っていRimg00060611 るものしかありません。午前中は、エディオンへプリンタのインクを買いに出たついでに本屋(三洋堂)を覗き、さらに、100均(ダイソー)まで足を伸ばしてきました。そのほかは、本を読んだり、専門の学会誌に載った論文などから、必要なものをスキャナで取り込んで、pdfにしたりしておりました。“晴歩雨読”のうち、“雨読”の日を実行していた、という次第です。

 そうそう、昨日のアオバズクの写真撮影の反省から、使っています一眼デジカメ(Canon EOS kiss x-5)の解説本を取り出して、ISO感度や、絞りなどを改めて確認するなどということもしていました。普段使うたいていのツールについては、最低限の説明しか読まず、後は、必要に応じて、使い方を確認するということしかしないからです。これをきっかけに、写真撮影のスキルが少しでも上がるようにしたいと思っています。

 ところで写真といえば、先だって(5月27日、火)のエントリ(コアジサシの求愛給餌シーン)に載せました「コアジサシの求愛給餌」の場面の写真を、中日新聞三重版に月に1回掲載されてる”アングル”という写真投稿欄に投稿してみました。月曜日に「採用する」という連絡をいただき、本日それが掲載されました。

 5月27日のブログでは、3枚目に載せた写真ですが、中日新聞三重総局の担当のカメラマンの方の手によって、オス・メスとも羽根の一部をカットするくらいまで、さらにトリミングしていただいた上での掲載です。むしろ、これによって迫力が増した感じになりました。さすがにプロの方のセンス、技というのは、次元が違います。

 掲載の連絡も、このカメラマンの方からいただいたのですが、いつも紙面でお名前を拝見している方とお話をするということで、当方、年甲斐もなく緊張、興奮してしまいましたし、今日の朝刊が届くのが楽しみで仕方ありませんでした。まったく子どもみたいで、我ながら笑えてきます。

 三重県内にお住まいの方で、中日新聞をご購読でしたら、ご笑覧くだされば幸いです。三重広域版の”アングル”に載っております。中日新聞をご購読で、中日新聞プラスに登録していらっしゃる方には、県外にお住まいであっても、「紙面ビュー」から、「地方版紙面」、「三重」、「6月11日の三重版紙面を見る」と進んでいただき、その最終ページに「三重広域版」があります。

|

« アオバズクを見に行く……東員町の猪名部神社へ | トップページ | 公認心理師法案は、秋の臨時国会に向け継続審議の模様【その後について、及び、背景について付記あり(6/12)】 »

季節」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。
そうです、あの写真を投稿してみたら、採用されました。一つ前のコメントをくださった、ブロ友のこころんさんからも、「“アングル”に挑戦したらどうか」とお勧めいえた抱いていましたので、トライしてみました。「ビギナーズラック」に終わらないようにしないといけません(爆)。
わざわざお知り合いの方にまでお願いして見ていただくのも、申し訳ありませんが、大変嬉しく思っています。ありがとうございます。また、ご感想をお聞かせくだされば幸いです。
コアジサシ、私も、ダイビングをもっときちんと撮りたいと思いますが、一昨日のアオバズクも妙に気に入ってしまいました。

投稿: mamekichi | 2014年6月12日 (木) 08時24分

こころんさん、ありがとうござます。
あの写真、タイミングは本当にジャストでした。狙っては見たものの、幸運にもかなり恵まれたと思います。トリミングは、長塚さんがさらに施してくださって、あそこまで素晴らしいものになったと感謝しています。“大胆に切り取る”というのも必要なんだと学んだ気がします。

こちらこそ、いつもこころんさんのお写真には学ばせていただいていますし、刺激も受けています。

アオバズクも、もっと天気の良いときの方が本当は良いのでしょうね。高い梢の、それも葉っぱの奥にいますからなかなか難しい被写体です。ずっと見上げていて、首も痛くなりましたし、私など、フラついていますから、けっこう大変でした(笑)。また是非、撮って、魅せていただきたいと思っています。

投稿: mamekichi | 2014年6月12日 (木) 08時20分

mamekichiさん、おはようございます!!

素晴らしいです!!、あの写真ですね。新聞は購読してないのですが、知り合いに譲ってもらえるよう、お願いしました。また確認させて頂きます!!

自分も今週末、再チャレンジしてきます!!

投稿: ひらい | 2014年6月12日 (木) 07時17分

おめでとうございます。
タイミング、構図、すばらしいお写真でした。
これからも楽しみにしてます。
アオバズク、また行ってみようと思います。
ISOを下げるとシャッタースピードが遅くなるし
上げるとザラザラになるし。
僕はAモードで上限を1600にして普段使ってます。
ほんとはその度毎に設定しなければいけないのでしょうけど。

投稿: こころん | 2014年6月11日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオバズクを見に行く……東員町の猪名部神社へ | トップページ | 公認心理師法案は、秋の臨時国会に向け継続審議の模様【その後について、及び、背景について付記あり(6/12)】 »