« 甲羅干しではなく、日光浴目的でブラブラ散歩 | トップページ | 長良川河口堰へ遠征……コアジサシ初見、帰りはオープンで疾走し気持ちよし »

2014年5月 8日 (木)

今日も日光浴……お馴染みのスズメもかわいらしく思えました(笑)

Rimg00030508 あまり関係ないのに、ゴールデンウィークがあったためか、曜日の感覚がRimg00230508 狂ってしまっているようです(笑)。木曜なのに、火曜のような気がしています。24歳から32年あまりの習慣はまだ身に染みています。それにしても、朝は、10℃を超えてきましたが、まだ、完全に寒暖差の影響からは抜けていないようです。やはり寒暖差だけでなく、ソーラーパワーも影響するのでしょう。午前中、10時を過ぎるまでは曇りがちだったためか、サッサとは動き出せないでいました。

Img_6486  朝方、メールの返事を書くなどあれこれしていたこともあって、動き始めたのは10時半もとうに過ぎ、10時45分くらい。冒頭の写真は、その時のものです。動き始めてからも、ノロノロとしており、途中からようやくエンジンがかかってきたような気がします。揖斐川沿いから九華公園、アピタへよって買い物を少々。帰宅は13時15分近く。2枚目は、その時点で撮ったものです。この頃は陽も出て、初夏という雰囲気いっぱいでした。4.8㎞、トボトボの後、多少元気に歩いてきました(笑)。この写真は、散歩の帰り道、老松公園で見かけたカワラヒワです。つがいであろうと思います。

Img_6472  さて、出かけるのが大変遅くなりましたので、鳥はほとんどいないだろうとImg_6474 思って歩いていましたが、蟠龍櫓の近くにヒバリが1羽だけ、出て来ました。しばらく、そこで周りを見回し、小生に気づいたのか、20mほど離れたところへ飛び去りました。

Img_6475  吉之丸コミュニティパークに出て来たのは、ハクセキレイでした。鳥が少なくなった時期ですから、ハクセキレイもかわいらしく見えます(微笑)。

Img_64772  実は、吉之丸コミュニティパークの藤棚で休んでいたのですが、そこへ、男性が一人、自転車でやって来ました。見ていると、この方が、いつぞや見た“ハト使いオジさん”でした。どうやら、左手には餌を入れた小さな器を持ち、右腕にハトを止まらせているようでした。さらに、よく見たら、この右腕に止まったハトさん、足環をしているように見えます。だとすると、もともとは飼われていたハトなのでしょう。その意味では、“野良ハト”だということになります。

Img_6479  九華公園に到着。いや、むしろ気分的には、“たどり着いた”という感じでImg_6483 した。あちこちのベンチで休憩していましたが、静かにしていると、スズメたちが寄って来ます。こちらの2枚は、二の丸跡の鳥舎の裏の花菖蒲園のところで撮ったものです。バックはその花菖蒲。左のスズメは、何かを咥えているようでした。右のスズメは、嘴を開いていますが、舌まで見えました。確か鳴いていたのだと思います。慣れ親しんだスズメも、こうしてよく見ると、なかなか面白いものです。

Rimg00140508  ところで、その九華公園。たどり着いたのが、11時を優に回っていたこともあってか、散歩などで来ている方はありましたが、静かでした。昨日1羽だけいたキンクロさんも、見あたりませんでした。今日は、カルガモさんの姿も見えず、カワウもおりませんでした。アヒルさんは、二の丸跡の野外ステージの裏の“定位置”でお休み中。皆さん、連休疲れかも知れません(笑)。いつも通りというのは、スズメたちとカメさんたちばかりでした。チョウは、かなりの数を見かけたものの、風がけっこう強かったこともあってか、止まってくれず、残念。

Img_6344  やむなく、歴史を語る公園を経て、アピタへ。万年筆のインク(Parkerのブルーブラック)を買い、100円ショップで糊、付箋紙、電池など4点を購入。あまり買い物をしませんので、消費税が上がったのをついつい忘れてしまいます。

Img_6352  家内が不在でしたので、ついでにお昼を済ませようかと思って、アピタのレストラン街や、フードコートを一通り覗いてみたのですが、どうもピンと来ないというか、イマイチな感じで、結局諦めました。一人で店に入れないなどということはありませんが、とくに食べたいと思えるものがなかったという感じです。

Rimg00120508  余談。昨日、左の写真のように、九華公園の管理事務所すぐ横に飲料Rimg00090508 の自販機が設置されていたということを書きましたが、今日は、吉之丸コミュニティパークのトイレの横にも自販機が置かれたのに気づきました。昨日も通ったはずなのですが、案外気づかないものです。

Rimg00200508  この頃、この存在に気がつくと写真を撮ってしまうようになったのですが、海抜を示す掲示です。これは、常盤町の桑名市総合福祉会館の南側にあったものです。“海抜1.0m”だそうですが、これを見て、やはりこのあたり(桑名の旧・市街地)は、低いのだという感想と、同時に、けっこう凸凹もあるのかも知れないという気もしました。確認はしていませんが、近所で、もう少し高いという表示があった気がしているからです。


Img_6362  おしまいに、初めにも書きましたが、体調ですが、まだまだ、寒暖差や、ソーラーパワーの少なさの影響がある感じです。ある程度歩いて、(たぶん)身体が温まり、また、日光を浴びると良くなってくるのですが、出かける前には、フラツキがありますし、ボンヤリした感じも残っています。去年のゴールデンウィークや、その後しばらくも似たような感じでした。

 気候の変わり目に変調がありますし、ネットで調べたり、本屋で立ち読みしたりして得てきImg_6370 た情報から考えても、やはり自律神経系の問題が関わっていると考えるのが、合理的と思われます。しかし、街中の開業医さんなどでは、こういうところ、なかなか相談に乗ってもらえるところはなくて、困ります。

 

なお、本日載せた写真のうち、花の写真は、昨日の散歩写真です。

|

« 甲羅干しではなく、日光浴目的でブラブラ散歩 | トップページ | 長良川河口堰へ遠征……コアジサシ初見、帰りはオープンで疾走し気持ちよし »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おさぼり秘書さま
4月の半ば以来ですねぇ(笑)。しかし、ゴールデンウィークもそうでしたが、この時期というのは、案外、寒暖差が大きく、それも体調に影響したのではないでしょうか。小生もそういうところがありました。
日光浴と、可能なら散歩や、お庭の草取りなど、多少は身体を動かすとよろしいかも知れません。
今朝(5/9)は、朝から気温もある程度高いようで、多少は、よい感じです。
菖蒲が咲き始めたとのこと、これから、楽しみですね。

投稿: mamekichi | 2014年5月 9日 (金) 09時44分

息子を東京に出してから、きの抜けたサイダーみたいになり、何もしたくなり、引きこもりです。韓国ドラマみてゴロゴロしています。ご飯も、出来合いのものばかり。我が家のしょうぶ、咲き始めました。

投稿: おさぼり秘書 | 2014年5月 8日 (木) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲羅干しではなく、日光浴目的でブラブラ散歩 | トップページ | 長良川河口堰へ遠征……コアジサシ初見、帰りはオープンで疾走し気持ちよし »