« 散歩がてら三洋堂まで……オマケは、ミニチュアライズ写真 | トップページ | コアジサシと、桑名別院では咲き始めたスイレン »

2014年5月21日 (水)

雨に濡れた花菖蒲を、と思ったのに……

Rimg00020521  未明にはかなり強い雨が降ったようです(4時台に、11.5mm/h)。Yahoo!からの警報メールでは、3時半からの10分間に時間雨量にして30mm/hというくらいでした。いったん上がったものの、また8時から10時台まで弱い雨でした。散歩をどうしようかと迷っていたのですが、11時近くくにはほとんど上がってきましたので、「雨に濡れた花菖蒲」でも撮ってくるかと思いつき、九華公園までインチキ散歩に行って来ました。インチキ散歩ですので、往復ともクルマを使い、ついでにコンビニ立ち寄って来ました。

Rimg00070521  しかしながら、インチキをしたせいか、この目論見は、見事外れてしまいましたImg_7546 (爆)。雨に濡れてはいたのですが、一昨日咲いていた花菖蒲が、枯れたというよりも、しおれたというか、雨に打たれて、しおれていたのです。

Img_7544  ズームアップするまでもありませんが、ご覧の通りでした(苦笑)。やはり、テキトーな思いつきで行動するものではなさそうです。もっとたくさImg_7551 んの花菖蒲が咲いている状況であれば、また話は別なのでしょうが……。まぁ、屁理屈を言えば、確かに雨には濡れておりました(爆)。

Rimg00060521  九華公園、雨が上がったばかりでさすがに、散歩をしているImg_7554 方は、お一人見かけただけでした。私が九華公園に着いたのは11時過ぎで、まだどんよりと曇っていましたので、いつもなら押し合いへシアで、場所を奪い合っているカメたちも、甲羅干しをしているのは、ゼロ。あの甲羅干し名所も、ご覧の通りでした。よく見ますと、自らこのスロープに上がるところ、新しい板を取り付けて、補修してもらってありました。

Img_7556  やむなく、サツキを撮って来た次第(昨日だったかも書きましたが、ツツジがImg_7559 終わってから満開を迎えていますので、サツキと判断しております)。サツキの花にも、大粒の水滴がたくさん付いておりました。それなりの風情を醸し出しています。

Img_7563  ただ、九華公園、サツキはさほど多くはなく、あまりバリエーションのある写真は撮れませんでした。ということで、30分もおらず、退散。

Img_7572  自宅マンションまで戻って、マンション内の小公園や、諸戸氏庭園あたりで何か、被写体はないかと思って見に行きましたら、こちら、真っ白なドバトさんが1羽、餌を啄んでいました。そういえば、このハトさん、2~3日前からベランダのあたりにも出没していました。一度は、夕方、ベランダに入り込んで、たぶん、泊まろうと思っていたようでした。ベランダを汚されては叶いませんので、ご丁重にお引き取りいただいたことがありました。

Img_7578 Img_7579  Img_7576 よく見ますと、足環を填められていて、番号が入っていました。異なった方向からクローズアップして撮ってみました。ハトは飼ったことがありませんので、番号の見方は知りませんが、JPN12(JPNはおそらく日本を示す略号なのでしょう)とか、“SA09952”などの数字や記号が見えます。検索してみましたら、“一般社団法人 日本鳩レース協会”の“迷い鳩を保護したら”というサイトに説明がありました。12は、ハトの生年のようですから、このハトさんは、2012年生まれのようです。英字2文字+5桁の数字は、この日本鳩レース協会から配布された個別の番号のようです。「保護したら連絡して欲しい」と書かれていました。

 私が中学生くらいの頃(昭和40年代前半)には、伝書鳩を飼う趣味がまだけっこう盛んでしたが、今でもあるんですね。私としては、そちらに感心しました。

Img_7600  昼くらいからは晴れてきました。ただ、午後は強風になるというのが、朝の予報です。風が強いと、これまた鳥も、チョウたち昆虫もいませんから、今日午後からも、“雨読”に準じて過ごすことにしましょう。

|

« 散歩がてら三洋堂まで……オマケは、ミニチュアライズ写真 | トップページ | コアジサシと、桑名別院では咲き始めたスイレン »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩がてら三洋堂まで……オマケは、ミニチュアライズ写真 | トップページ | コアジサシと、桑名別院では咲き始めたスイレン »