« スライド書棚は回復するも、体調は相変わらず | トップページ | 今日も日光浴……お馴染みのスズメもかわいらしく思えました(笑) »

2014年5月 7日 (水)

甲羅干しではなく、日光浴目的でブラブラ散歩

Rimg00020507  ゴールデンウィークも終わり、世の中の皆様には、普段の生活に戻られたことと思います。ゴールデンウィーク中の寒暖差にやられておりましたが、小生も午前中は散歩という、元の生活に戻りつつあります(笑)。と申しますか、戻るために、今日は、散歩というか、日光浴のために午前中、ブラブラと歩いてきました。

Rimg00740705  しかしそれにしても、今朝は、冷え込みました。アメダスによれば、7.1℃ですRimg00750507 (5時)。日中の最高気温は、23.1℃(15時)でしたから、1日のうちで16℃も寒暖の差があるということになります。この時期に至って、この冷え込みと、この寒暖差には参ります(涙)。ちなみに、最低気温7℃前後というのは、桑名では4月上旬の気温です(データはこちら)。ついでに、最高気温23℃は、同じく桑名では、5月中旬のものです(こちらを参照)。1日のうちに、4月と5月の気温が同居しているという感じですが、これは堪りませんねぇ。出かけたときは、まだ昨日までの体調とほぼ同じで、鼻水が垂れそうで、ボンヤリして、フラフラでした。

 冒頭の写真は、10時ちょうど、散歩に出るときに撮った多度山方面。2、3枚目は、帰り道、住吉浦休憩所のところから撮った、多度山&伊勢大橋方面と、長良川河口堰あたりです(12時10分)。

Img_6399  さて、昨日、一昨日は、ソーラーパワーもあまり得られませんでしたので、今Img_6418日は、甲羅干しではありません、日光浴目的に散歩に出かけてきました。ブラブラ歩きながら、ふと思ったのですが、こういう風では、この方達とあまり代わり映えしないなぁと……。まぁ、実際のところ、そうかも知れません。そう思うと、彼らに親しみさえ覚えます(爆)。

Rimg00190507  寺町から内堀南公園、貝塚公園、九華公園と、ワンパターンのルートでとImg_6301 思って散歩に出たのが、10時前。出てすぐ、諸戸水路にかかる玉重橋のところで、小学校5~6年生くらいのグループに出会いました。地図を見て、どこから行くのか話し合っていましたので、声をかけてみました。鈴鹿から来たということで、六華苑に行くルートを尋ねられました。エレベーターで1階に下りる直前、下を見たら、同じようなTシャツを着た別の子どもたちが、拙宅マンションの裏を通っていましたので、同じ学校で、遠足なのでしょう。左の写真は、九華公園、右は、貝塚公園で撮っています。歩いた距離は、4.8㎞。2時間半ほどでした。

Img_6312  貝塚公園でのショットです。アゲハ(ナミアゲハ)を狙って撮っていたのですが、アImg_6316 ゲハにはピントは合っておりません。その手前のツツジの花にピントが合い、アゲハはややピンぼけ、奥のツツジが良い感じにぼけました。右は、同じ個体のアゲハが、別の、赤いツツジに止まったところです。

Img_6319  チョウはたくさんの種類、数が飛ぶようになりましたが、なかなか止まってImg_6328 くれず、上手く撮れないでいます。こちらも、貝塚公園で撮影しました。ツマグロヒョウモンのメスです。右も、同じ個体です。羽がちょっとくたびれている感じです。チョウも、このように止まって、蜜を吸い始めて、わずかに時間をおくと、近寄っても大丈夫になるようです。だんだん去年体得したコツが蘇ってきたかも知れません。

Img_6333  と講釈しましたが、撮れたチョウは、以上。このほか、アオスジアゲハ、黒いアゲハの仲間(個別の種類までは未確認)、シジミチョウの仲間などたくさん見かけましたが、撮れませんでした。こちらは、花とオジさんならぬ、花とムクドリです(笑)。

Img_6389  野鳥もあまりいませんでした(笑)。その中で特筆すべきは、こちらのキンImg_6393 クロハジロのオスです。九華公園で、本日ただ1羽のみいたカモですから。帰りそびれたのでしょうか、それとも、ここで過ごすことにしたのでしょうか? もう少しみていないと分かりませんが、2~3年前に、夏の間もずっと九華公園で過ごしていたキンクロさんのオスが1羽だけいた、という前例があります。前例踏襲というのは、何だか公務員みたいなキンクロさんです(笑)。右の写真で中央に写っているのが、このキンクロさんです(右の方のお立ち台にいるのは、たぶんカワウ)。

Img_6310  ところで、今日回って来た3つの公園ともに、ツツジが咲いていましたが、う~ん、ピークは過ぎつつあるかも知れません。というのは、けっこう、花が枯れ始めたツツジの木が多かったように思えたからです。個人のお宅で植えられているツツジであれば、花がら摘みなどをされるかも知れませんが、公園ではなかなかそこまで手は回りませんから、枯れた花が多いとちょっと残念な気がします。

Img_6424  もう一つ、今日の散歩の目的は、こちら、ツツジの花の水鏡です。今朝、外を見ましたら、中電川越火力発電所の煙突から出る煙がまっすぐ立ち上っていましたので、「風がない。これは良いかも」と思って、ちょっと期待してきました。九華公園の鎮国守国神社社務所裏のお堀のところです。最初のこの写真は、いつも水鏡を狙うところですが、あまりうまく行きませんでした。私が行く、午前中は、この場所、光が斜めから当たってしまうということも影響しているかも知れません。

Img_6430  次いでは、九華公園の北門脇のところで撮ってみました。南を向いて咲いていますので、昼前ですとちょうど順光になって、ここの方がきれいに撮れるようです。波もほとんどありません。ただ、この写真では、向かって右から2本目のツツジが弱ってしまっていて、ちょっと「絵になりにくい」のが残念。

Img_6434  もう1枚撮って、縦長にトリミングしてみましたが、画面的に、2本しか入りRimg00570507 ません。何となく、もう一つ絵になりませんねぇ。ここまでの水鏡3枚は、ESOで撮ったものですが、右は、コンデジ(Richo cx-3)で撮ってみました。こちらも案外というか、ひょっとしたらコンデジの方が上手く撮れているかも知れません(笑)。

Img_6398  九華公園でも、ツツジの花のピークは過ぎつつあるかという印象でしたが、代わって、花菖蒲たちが青々としてきていました。もう1週間もしたら、早いものは咲き始めるかも知れないななどと思って見ていました。去年あたりは、確かそうだった記憶もあります。

Img_6411  そうしましたら、こちらは、管理事務所の南にある花菖蒲園ですが、早くもつぼみがいくつか付いているのを見つけました。種類は、“稲妻“というものです(この花菖蒲園は、種類ごとに列に分けて植えられており、名札が着いています)。上の花菖蒲園は、ここのさらに南、二の丸跡の鳥小屋の北側のところで、こちらはいつも種類は、ランダムに植えられています)。

 ちなみに、去年(2013年)は、5月17日 (金)に花菖蒲が咲いたのを確認しています(花菖蒲一輪と、ツバメの飛行訓練(?))。

Rimg00450507  九華公園も、いよいよ緑が濃くなってきています。こちらは、二の丸跡でRimg00340507 撮りました。右に鳥小屋、左にコンクリートの舞台があります。木の種類にも疎いのですが、何の木か確認し忘れましたが……。右は、堀の中の東屋から南西方向の写真です。

Rimg00120507  貝塚公園の入り口での写真です。新しい葉っぱと、以前からのものとの対照が面白い気がしました。お分かりいただけますでしょうか?


Img_6451  三の丸公園でのショットです。EOSの液晶ビューをバリアングルにして、かなりのローアングルで撮ってみました。手前は、シロツメクサでしょう。この公園一面といってよいほど生えています。ツツジはかなり向こうにあり、250mmズームで撮りました。

Img_6438  オマケです。左の写真、中央にあるもの、何でしょう? 笑えます。リュッImg_6440 クと水筒なのです。何故ここに? と思われるでしょう。これだけを撮ると、そう思いますよね?

Img_6445  遠足の小学生達が集まっていたのですが、そのうちの一人の持ち物なのです。たぶん、10時ころ出がけに会った小学生達の一行Rimg00610507 だろうと思いますが、どうやらここ吉之丸コミュニティパークが集合場所のようです。小生がここに来たとき、集合の笛が鳴っていました。なのに、それ以前から、シートを広げ、弁当を食べる準備を始めてしまったグループやら、弁当を食べる場所を確保しようとシートを取り出しかけたグループやらもあったようです。男の、体格がよくて、声の大きい先生が、「早く集まれ! 誰じゃ、もうシートを広げてるのは!?」と注意しておられました。いやぁ、若いですからお腹も空きますよね。子どもたちの、はやる気持ちは十分わかります。右は、上のリュックと水筒の持ち主が、いったん集まってから、取りに戻ったとことです(笑)。

Img_6461  2時間あまり歩いて、4.8㎞。汗はかきませんでしたが、昼を過ぎており、ちょうど20℃くらいになっていたようで、けっこう暑く感じるくらいでした。今日は、好天で風もほとんどなく、ソーラーパワーをかなりゲットできました。お陰で、体調も回復傾向に乗ったように思います。初めの方にも書きましたが、こういう感じですと、自分が、カメか、はたまた変温動物かという気がします。自律神経系のバランスなど、何とかなりませんかねぇ。

Rimg00500507  全くの余談。連休の間にだと思いますが、九華公園の管理事務所のところに、飲料の自販機が登場していました。

|

« スライド書棚は回復するも、体調は相変わらず | トップページ | 今日も日光浴……お馴染みのスズメもかわいらしく思えました(笑) »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、いつもありがとうございます。

出かける先が、ワンパターンですし、鳥もあまりいない時期になりましたので、構図、アングルを何とか工夫してと思っています。
なかなか思うとおりに行きませんが……。

6451は、蟠龍櫓前の三の丸公園で撮りました。ツツジのある方に向かって、緩やかに傾斜しています(向こうがやや低くなっています)。三の丸公園が、広場になっていますので、面白い写真が撮れるかと期待したもので、お誉めにあずかり、嬉しいです。
他人事のようなのですが、「奥行き感のある写真」というものがどうも好きなようで、6301(6310でしょうか?)も、それを狙ってみました。

ツツジは、まだ遠目には楽しめますが、近くへ行きますと、けっこう枯れていたり、痛んでいたりする花が目立つようになっています。
花菖蒲も、去年は、5月中旬に咲き始めましたので、もうすぐです。

小学生達は、グループごとに別れて六華苑などを目指していたようですし、住吉にも、九華公園の駐車場にもバスはありませんでしたから、電車で桑名駅まで来たのではないかと思います。

注意していた先生は、かなりマジに「切れて」いたかも知れません(笑)。先生方も、いまの子どもたちの取り扱いは大変でしょうね。

投稿: mamekichi | 2014年5月 8日 (木) 20時08分

ミリオンさん、こんばんは。
私も今日も九華公園に行きましたが、出かけるのが遅く、11時を過ぎていました。ツツジも遠目で見るとけっこう見られますが、近くで見ると、けっこう枯れていたり、傷んでいたりする花が増えましたね。
花の命は短くて、というところでしょうか。

もう少しすると、花菖蒲の季節。楽しみですね。

投稿: mamekichi | 2014年5月 8日 (木) 19時57分

こんにちは
6451綺麗ですね。
ボケ方も綺麗で。
バリアングルって便利で羨ましい。
6301も奥が綺麗にボケて奥行を感じます。

ツツジのピークが過ぎましたか。
花菖蒲まで一休みという感じでしょうか。

少しずつ集団行動を覚えていくんですね^_^;
歩きかバスかわかりませんが
計画通り遠足が行われて幸せですね(笑)

投稿: こころん | 2014年5月 8日 (木) 16時15分

私も今日九華公園に行きましたが、ツツジは終わりに近かったですね。
金魚まつりの時は人が多くてゆっくり撮れなかったので、
後日行こうと思ったら遅かったです、残念(笑)


投稿: ミリオン | 2014年5月 8日 (木) 14時02分

TAKUさん、おはようございます。
九華公園の斜めの板(おそらく、本来は、登った先にある小屋が、アヒル小屋で、そこまでアヒルが登っていく板だったのだろうと推測しています)は、カメの甲羅干しの名所です。
カメにとっての甲羅干しは、楽しみというよりも、必須の行動のようで、体温維持(変温動物ですから)と、骨や甲羅がきちんとつくられ、成長する上で必要不可欠だそうです:
http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200710230346.html

ところで、ツツジは盛りを過ぎつつありますが、九華公園ではもう花菖蒲が咲く準備も進んでいました。九華公園では、電車と花のコラボは撮れませんが、またお時間がおありでしたら、是非どうぞ。

投稿: mamekichi | 2014年5月 8日 (木) 09時15分

こんばんは!
亀さんもここまでいっぱいいると壮観です(笑)
我が家にも亀がいるのですが、亀にとって楽しみなんて日光浴と食事くらいしかなさそうですからね(^^;)

ツツジはピークを過ぎましたか・・・。
家の近くにあるツツジも花びらが落ちたり弱ったりと、ピークを過ぎたんだな~と感じております。

でも、次は花菖蒲ですか!楽しみです(^^)

投稿: TAKU | 2014年5月 7日 (水) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スライド書棚は回復するも、体調は相変わらず | トップページ | 今日も日光浴……お馴染みのスズメもかわいらしく思えました(笑) »