« 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#10が公開されました……「検査者の技能を高める:「時間」をめぐる実施上の留意点」 | トップページ | 母親は退院、経過は順調……オマケは多少の道中記【カメムシの名前を追記しました(5/29)】 »

2014年5月27日 (火)

コアジサシの求愛給餌シーン

Rimg00120527  曇りがちでしたが、夏日になりました。しかも、今年の最高気温を更新したImg_8382 ようです(27.0℃、14時10分)。幸い昨日の疲れもあまりなく、アタマのボンヤリ感も少なかったので、本日は、長良川河口堰まで遠征することに致しました。いささか思いつきの感もありますが、ひらいさんのお誘いもあってです(他人様のせいにしてはいけませんが……)。今日出かけたのは、右の写真で河口堰の長島側の袂、アクアプラザながらの前あたりです。

Img_8181  さて、本日のベストショットは、こちらです。コアジサシの求愛給餌シーンだと考えられます。Wikipediaには、「繁殖前にはオスがメスへ獲物をプレゼントする「求愛給餌」がみられる」と書かれています。今日は、コアジサシを撮ろうと思って出かけたのですが、それは、ダイビングして、餌を捕るシーンを撮ろうと思ってなのですが、まさかこういうシーンが見られるとは思いませんでした。

Img_8258 Img_8259 Img_8260



 現地に着いたのは、10時半頃。ついた頃には、カワウや、コサギはいたのですが、コアジサシの姿は見えず、ちょっと遅かったなと思ったのです。やむなく、あたりをウロウロして他の鳥たちを撮っていたのですが、11時20分を過ぎた頃から、コアジサシが登場してくれ、河口堰の魚道のすぐ側に移動して、撮影していました。12時頃までです。

Img_8301  これは、餌を捕るためにダイビングをする前、上空でホバリングをしているところです。


Img_8340  ホバリングをしていた体勢から、ダイビングに移ろうかという瞬間です。



Img_8307  こちら左の写真は、ピントは今ひとつなのですが、ホバリングの体勢かImg_8354 ら、餌を捕るために急降下しているところです。右も同様に、ダイビング中のものです。これも、ピントはしっかりとは合っていませんので、今ひとつです。

Img_8185  最初の求愛給餌シーンを演じていたペアです。この写真では、どちらがオスかは、判別できません。


Img_8222  オスと思われますが、餌を捕って、メスのいるところへ運んでいるところです。


Img_8254  ダイビングを試みた直後、川面ギリギリを飛んでいるところです。このときは、結局、川には飛び込みませんでした。見ていますと、上空でホバリングをして、ダイビング体勢に入ってからも、実際に川に飛び込むときもあれば、そうでないとき(このときには、直前で体勢を翻します)もあるようです。

Img_8321  ということで、きちんとしたダイビングシーンは撮れませんでしたが、予想外に、求愛給餌シーンを捕ることができて、満足しました(大笑)。


Img_8105 ところで、今日のコアジサシ以外の写真も載せておきます。まずは、アクアプラザながらから眺めた、桑名市街地の写真です。つまり、いつも小生が散歩しているあたりがどう見えるかという写真です。手前が長良川、右手に河口堰があります。

Img_8108  河口堰についたときに迎えてくれたカワウさんです。監視塔の上などにも、カワウが何羽もいました。奥の橋は、国道23号線の揖斐長良大橋です(つまり、向こうが長良川の下流となります)。

Img_8154  コサギです。いつもの散歩コースではあまり見なくなっていますが、こちらImg_8177 河口堰側には、けっこういるようです。


Img_8178  コサギ達、警戒心も強く、近寄ると逃げていきます。今日も何度も逃げられました.というか、脅かしてしまいました(苦笑)。コサギさImg_8109 んたちには、お詫びしなくては……。しかし、コサギ達の飛ぶ姿も、優雅ですから、見とれてしまいます。

Img_8126  毎度、いつでも、どこでもお馴染みのこちら様達も、たくさんいらっしゃいました。ムクドリさんです。


Img_81402  ヒバリも、姿が見られました。うちの娘は、「かわいくない」などと妄言を吐いていましたが、決してそんなことはありません。とくに、このような“モシャッた”姿は、何ともいえません(笑)。「何をしているんだ?!」とでも言いたげな表情で、こちらを覗いていました。

Img_8132  私がついて20分もしない頃、河口堰の上で、子どもたちの賑やかな声がImg_8136 聞こえて来ました。桑名の津田幼稚園の子どもたちが、幼稚園バス2台に分乗して、見学にやって来たようです。魚道を上から覗いたり、魚道観察室を見に行ったりしていました。
Img_8169  しばらくして、またバスに乗り込み、河口堰を渡って往きましたので、親水公園の方まで行ったのではないかと思います。皆、お利口さんにしていました。

Img_8172 Rimg00200527 Rimg00290527  今日の“河口堰点描”であります。



Rimg00320527 Img_8128  この左側の写真は、河口堰のもっとも東にある、魚道です。堰の上から南側を撮ったものです。このあたり、たぶん小魚が集まっているのでしょう.コアジサシの恰好の狩猟の場になっていました。

Img_8346  それにしても、今日はコアジサシのダイビングシーンは上Img_8302 手く撮れませんでしたが、求愛給餌シーンは、予定外でしたが、上手く撮れました。堤防上で写真を撮っていましたが、すぐ目の前を飛んでいったり、目の前でホバリングしたりしてくれます。ますます、コアジサシに嵌まっていきそうです(笑)。ダイビングは、再挑戦、リベンジをと思っています。

 明日は、母親が退院する日ですので、朝早めに出かけて、午前中に迎え、実家まで送ってくる予定です。

|

« 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#10が公開されました……「検査者の技能を高める:「時間」をめぐる実施上の留意点」 | トップページ | 母親は退院、経過は順調……オマケは多少の道中記【カメムシの名前を追記しました(5/29)】 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

ひらいさんのお陰で、コアジサシの求愛給餌シーンを撮ることができました。もう来ないかと半分諦めた頃(11時過ぎ)に、登場してくれました。かなりラッキーでした。
ダイビングシーンは、難しくて、ピンぼけばかりでしたので、こちらは再挑戦が必要です。

それから、ひらいさんのご指摘で気づきましたが、河口堰の上を幼稚園バスが走るというのは、レアな光景ですよね。もっときちんと撮っておけばよかった(笑)。反省しています。

投稿: mamekichi | 2014年5月28日 (水) 06時10分

mamekichiさんこんばんは!

鳥のプロポーズ! うらやまし過ぎです! 自分も是非とも撮影しておきたいです! 今からでも行かねばなりません!(夜は居ないか(笑)) しかし、鳥の行動って奥が深いですね。ダイビングにしても、誰に教えてもらうでもなく、ちゃんとやれるようになるってのは不思議です。

ダイビングシーンも、カッコ良く撮影しておきたいですが、中々うまく行かないです.... マメに通うしか無いですね。

ところで、何気に超レアな写真が有るではないですか! 河口堰を渡るバス! これは是非とも見てみたいです!

投稿: ひらい | 2014年5月27日 (火) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#10が公開されました……「検査者の技能を高める:「時間」をめぐる実施上の留意点」 | トップページ | 母親は退院、経過は順調……オマケは多少の道中記【カメムシの名前を追記しました(5/29)】 »