« 今日も日光浴……お馴染みのスズメもかわいらしく思えました(笑) | トップページ | 赤須賀まで »

2014年5月 9日 (金)

長良川河口堰へ遠征……コアジサシ初見、帰りはオープンで疾走し気持ちよし

Rimg00340509 とうとう桑名でも夏日になったようです(12時10分に25.8℃)。朝も、14.8℃(6Rimg00350509 時)でしたから、小生のような体調のものにとっては、まさに過ごしやすい季節になってきました。実際、朝から、フラツキもかなり楽で、ボンヤリ感は多少あるものの、ゴールデンウィーク中の不調に比べれば、かなりの違いがあります。天気も悪くはなさそうでしたので、「行ってみるか」と思い立って、こちらの景色が見えるところまで出かけてきました。

Img_6501  といっても遠方に行った訳ではありません。わが家のあたりが、左の写真のようにImg_6696 見えるところであります。いつも散歩している七里の渡し跡、蟠龍櫓、九華公園は右の写真のように見えます。

Img_6540  そうなのです、今日は、揖斐・長良川の対岸にある長良川Img_6655 河口堰まで行ってみました(笑)。概ねよく晴れていて、なかなかよい感じでした。10時過ぎに出かけ、サーケイと、エディオンに立ち寄ってからです。帰宅は、12時40分くらい。

 河口堰まで“遠征”したのは、ブロ友のひらいさん(ひらパノおやぢは気ままに撮影中)が、あまりにも、「なばなの里や、河口堰は良いですよ」と、誘われるからです(2014.05.06 長良川河河口堰)……爆。

Rimg00280509  さて、河口堰に到着したのは、10時50分くらい。アクアプラザながらの駐00_sekizenkei 車場に車を入れ、河口堰を渡って、親水公園まで往復して、2.6㎞ほどです。野鳥たちを見るにはたぶん、9時過ぎという、もっと早い時間の方がよいのですが、国道1号や伊勢大橋も混んでいますので、それを避けるためもあって、こんな時間になってしまいました。

Img_6508  早速、そろって出迎えてくれたのは、ダイサギ(手前)と、コサギ(向こうImg_6520 側)とでした。河口堰上流側のロック式魚道のところにいました。コサギはこのあとすぐに、魚道に降りていき、餌を捕っていました。サギを間近で見たのは、久しぶりです。

Img_6534  ロック式魚道のやや下流側では、釣り人がたくさんいるところがあります。その周辺で飛び交って、ホバリングしたり、水に突入してImg_6529 餌を捕ったりしているのは、コアジサシのようでした。ひらいさん情報でこちらにコアジサシがいるというので、これが見たかったのです。やや遠かったので、この程度の写真になってしまい、ちょっぴり残念(苦笑)。「次こそは」です。

Img_6525  河口堰の周りには、けっこうカワウの姿が見られます。餌捕り中や、単にImg_6581 休憩中というカワウも多いのですが、こうやって羽を乾かしている、あるいは、暖めているものもいます。右のカワウさんなど、カワウというよりも、怪しげな怪人が、マントでも広げているという風体です(笑)。

Img_6557  河口堰の上を往復したのですが、始めから終わりまで、どういう訳か、ハクセキレイ(と思いますが)が、先導してくれていました(笑)。常に数m先にいて、あまり距離が縮まりますと、10~20mくらい先まで飛ぶ、ということの繰り返しでした。

Img_6567  何を覗き込んでいるのでしょう? こんな剽軽な行動も見せてくれました。Img_6568 ここを覗いても、川面が見えるだけだと思うのですがねぇ……(小生は、覗いてみたりはしておりません)。期待はずれだったのでしょうか、このあとは、右のような様子でした。

Img_6570  このハクセキレイ、このあとも、いろいろな行動を見せてくれました。上のImg_6661 すぐあとには、これはたぶん、鳴き声を上げたときでしょう。口を開けて、下まで見せてくれました。右は、親水公園まで行って来た帰りですが、こんな仕草も。これには、どういう意味があるのでしょう? 院生時代に、“比較行動学”のゼミがありましたが、さすがに、ハクセキレイのこういう行動まではテキストには出て来ていませんでした(笑)。

Img_6606  河口堰を渡った、長良川右岸には、“せせらぎ魚道”が通っています。こImg_6585 の魚道の堰の下流側も、カワウや白いサギが集まっています。左の写真の画面に入っていないところにもまだ、たくさんおりました。白いサギの大多数は、コサギでしたが、中には、ダイサギと思われるものもいます。

Img_6589  こちらは、コサギを思うのですが、嘴のもとのところが、赤いのが気になりImg_6602 ます。しかし、図鑑を調べても、このような色になるという記述はありませんが、Wikipediaには、「繁殖期のごく短い期間には足の指と目の先が赤くなる」と書かれていました。大きさや、足の指先のみが黄色いという点からは、コサギと思われます。繁殖期に入ったコサギと見るのが妥当なのでしょう。このあたりにいたコサギも、盛んに餌を捕っていました。

Rimg00510509  河口堰の上、西の端から南を見ますと、細い水路(揖斐・長良両川を結んでいます)を挟んで、中洲の”十万山“が見えます。桑名の水郷花火大会の打ち上げ場所ですし、水鳥がたくさん巣を構えているところと思われます。いまの季節、繁殖期を迎えた野鳥たちは多いと思いますが、かなり鳴き声が聞こえてきます。

Img_6614  親水公園の人工河川には、ハクセキレイ、スズメの他に、キジバトさんもいました。セキレイたちは、私が行きますと、まだ遠くにいるのに逃げて行ってしまい、写真は撮らせてもらえませんでした。

Img_6617  人工河川脇のベンチで、一休み。目の前の木には、キジバトや、スズメ、ムクドリが止まっています。


Img_6627  このところ、スズメたちも盛んに餌を探し、咥えている個体もよく見かけまImg_6629 す。こちらのスズメさんも、虫か何かを咥えているように見えます。この2枚の写真に写っているスズメは、同一個体だと思います。

Img_6636  親水公園からの帰り道、久しぶりにアオサギが飛ぶのを見ました。気づくのが遅れたので、このようなショットだけです。

Img_6656  再び河口堰の上に。また、これをまっすぐに歩いて戻らなければなりませImg_6653 ん。♪往きはよいよい、帰りは怖い♪ではありませんが、若干、気が遠くなりかけます(笑)。気を取り直して、歩いて行きます。途中、ドバトさんも励ましてくれていました。

Img_6674  ロック式魚道まで戻りましたが、こちらでも、カワウやコサギなどがたむろしていました。


Img_6499  アクアプラザながらの南の展望台があるところには、小学校低学年の子Rimg00750509 どもたちでしょうか、遠足に来ていました。これは、私が着いたときの写真ですが、11時にはお弁当タイムのようでした。アクアプラザながらは、3階建ての上から展望できるのですが、すでに昼を過ぎていましたので、今日はパス。

Img_6682  なばなの里も、道を挟んでよく見えます。ここの駐車場にも、とくに朝早くには、いろいろと野鳥が来るそうです。見てみたいところですが、今日のところは時間の都合もRimg00780509 あって、省略。さらに、本当は、“花市場”で、名物の押し寿司を買いたいところですが、今日はエディオンで買い物をしてきましたので、これまた、今度ということです。

Rimg00800509  ところで、今日ここまで来たもう一つの目的は、こちら、羽が愛車Copenであります。このところ、すっかりご無沙汰しておりました。小生が、ボンヤリしていたこともあって、家内や娘の足になってしまっていました。愚息も車を買いましたので、やはり3台を維持するのは、難しいという話になりつつありますので、今のうちに乗っておかねばということです。

Rimg01160509  さらに、今日のような気候のよい日にオープンにしなければ、いつオープRimg01180509_2 ンにして走るんだ、ということもあってであります。スイッチ一つで、20秒ほど待てば、オープンになります。帰りは、オープンにして走ってきましたが、爽快感満杯でした。

Rimg01030509  伊勢大橋の上で、信号によって停車中に撮っておりまRimg01020509 す。頭の上に、橋脚や橋の鉄骨が見えます。右は、フロントガラスから、サンバイザ、さらに上の鉄骨を入れるため、カメラを縦に構えて撮ってみました。オープンにしなければ、あり得ない写真です。

Rimg01090509  これは、もう伊勢大橋西詰め交差点近くまで来て、信号待ちの時に撮りました(前方の信号は、赤です。念のため、ご確認ください)。オープンにしているところから、普通なら車の屋根があるはずの上にカメラを差し出して、撮ってみたものです。

 いやぁ、気持ちよかったですね。とくに伊勢大橋の上では、北からの風が顔を撫でていきImg_6553 ました(右は、河口堰上から撮ったものですが)。借りている駐車場に戻ったとき、ちょうど同じマンションの方に会いましたが、「年を取ったらこんな車、良いね。大きいのはいらないし」と話しかけてこられました。そうなんですよねぇ、手放さずに棲めばよいのですがねぇ……。宝くじでも買うかなぁ(爆)。

|

« 今日も日光浴……お馴染みのスズメもかわいらしく思えました(笑) | トップページ | 赤須賀まで »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。
河口堰まで行ったのは、確か3度目だったと思います。お断りもなく、いきなり侵入して(?)失礼いたしました。陽気に誘われて、「行くなら、今日でしょ!」と思いついたので、出かけてしまいました。

遅かったのですが、コアジサシも見られ、それなりに満足しました。また、揖斐川の方でも見られるか、探してみることにします。

コペン、9年ほど前に、中古で3年落ちで買ったものですが、なかなか面白い車です。もっと遊ぶつもりだったのですが、その後もなかなか体調が回復せず、家内や、最近では愚息、娘の足になってしまっていました。さすがにこのところ、維持も大変になってきて、手放すことになると思います。

投稿: mamekichi | 2014年5月10日 (土) 20時42分

mamekichiさんこんにちは!

河口堰!いきなりでしたね。(笑) 楽しんで頂けたようで何よりです。お散歩距離としてはちょっと短くなってしまいますが、撮影を楽しむには良い所ですよね。もちろん、なばなの里もお勧めですが、中に入っても、鳥ちゃんは殆ど居ないので楽しめないかも。(笑) 冬季以外利用されない駐車場に、鳥が集まってて楽しめますよ。

mamekichiさん撮影写真拝見しました。いつも見てる風景なので、自分で撮影したかのように錯覚してしまいました。(笑) 確かにハクセキレイも居ますね、ここの主のようです。河口堰西側のアオサギさんも、良く見かけます。鳥にも縄張りが有るのでしょうか。

コアジサシですが、先ほど長良川で撮影してきました。揖斐川方面にも行ってるようだったので、いつものお散歩コースでも撮影出来るかもです。

そしてコペン! 過去ブログでこの車に乗車されているのは確認しておりましたが、やはり渋いですね。しかしオープンカーだったとは知りませんでした。この季節は、オープン走行が心地良さそうです。バイクも今の季節は最高ですが、梅雨以降は暑いだけでメリット無しです。と言いつつ雪の日以外は乗ってますけどね。(笑)

投稿: ひらい | 2014年5月10日 (土) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も日光浴……お馴染みのスズメもかわいらしく思えました(笑) | トップページ | 赤須賀まで »