« 4月も最終日、散髪、“減速して自由に生きる”は読了 | トップページ | 歯科検診のあと、沢南橋へ……カラスが電柱に巣づくり、コサギとカワセミ(アリバイ写真) »

2014年5月 1日 (木)

アヤメ、ツツジ、藤そして、アオスジアゲハ……キンクロさんもまだいらっしゃいます

Img_5738  昨日は、雨上がりだったため、インチキ散歩でしたので、きちんとした散歩Img_5737 は、4月28日の月曜以来です。天候のせいか、寒暖差のためか、散歩の前にはどうも今ひとつという体調でした。ややむくみがあり、アタマはボンヤリし、フラフラしているという体たらくであります。去年までの日記を読み返しても、4月からゴールデンウィークにかけては、こういう感じのことが多いようです。あれこれ考えることもありますが、こういう体調をまずは何とかしないことには始まらないのですが、なかなか思うようには行きません(笑)。

 最初の2枚は、九華公園の外周の遊歩道で撮ったものです。南東のあたり、キッチン寿さんからすぐ北のところです。ツツジの間からアヤメが咲いていましたので、ちょっとアングルを工夫して撮ってみました。右側の2枚目は、ちょうどアゲハが飛んでいるのには気づいていたのですが、うまく入るかどうかは、分からず、エイヤッとシャッターを押したものです。

Rimg00060501  さて、今日の散歩は、10時くらいから12時半まで、近所の公園めぐりをしてImg_5629 きました。あまり鳥はいないだろうと思いましたので、花やチョウでもと思ったのです。老松公園(桑名別院の裏)、新築公園、内堀公園、歴史を語る公園から、九華公園へ。七里の渡し跡、住吉浦休憩所を経て帰宅という、4.5㎞コースです。まずは老松公園に行ったのですが、そういえば、この間書いた以外にも、藤棚があるなと思い出したので、こういう風になりました。ということで、この2枚は、老松公園の藤棚です。

Img_5634  3枚目の写真のように、老松公園の藤棚は、何ということもなく、また、何Img_5636 気なくそこにあります。そして、けっこうな老木のように見えましたが、しかし、なかなか侮れませんでした。これを忘れていたとは、不覚でしたねぇ(大袈裟な)。藤棚の下には、ベンチがあります。そこに座って、しばし見入ってしまいました(というのは、半分本当で、半分は、休憩目的であります……笑)。

 新築公園にも藤棚はあったと思うのですが、公園近くで、電動車いすに乗った女性が、「スミマセン、スミマセン」とヘルプ・コールをしておられましたので、そちらへ。曲がるときに、溝に嵌まりかけて、動けなくなっておられました。心配したのですが、ちょっと押すだけで事なきを得ました。よく車いすで散歩をしている方のようです。新築公園のベンチには先客がありましたので、藤はよく確認せずにパスしてきました。

Rimg00190501  こちらは、内堀公園の藤棚。白い花を付けています。いつもいく内堀南公Img_5643 園とは、別です。内堀公園は、博物館の裏(東)、内堀南公園は、“桑名港交差点”と貝塚公園の中間にあります。この内堀公園の藤棚も、両側から1本ずつの樹なのですが、けっこう立派でした。花の甘い香りも、強く感じられました。

Img_5658  そのせいか、ここの藤の花には、ほかよりもたくさんのクマバチが集ってImg_5651 いました。こちらから攻撃的なことをしなければ、おとなしい種類なので大丈夫だというのは、分かっていますが、あの羽音を聞くと、やっぱりちょっとビビリます。

Img_5668  ここの藤も、思いの外立派でした。先日の
今年のこのあたりの藤の名所は、独断と偏見にて、内堀南公園に決定Img_5648 (2014年4月25日 (金))”という結論は、早計だったかも知れません(微笑)。まぁ、いずれにしても、独断と偏見ですから(アハハ)。けっこう楽しめました。あとは、伝馬公園を見ておりませんが、今年はけっこう良いようでした(ブロ友のミリオンの雑記帳さんの記事に写真があります)。


Img_5627  ところで、ツツジもあちこちできれいに咲いています。まずは、わが家のマンションのツツジです。建物の南側のところで撮った写真です。


Rimg00100501  こちらは、老松公園の南あたりのお宅の玄関先で咲いていたものです。あまりに見事に咲きそろっていましたので、見入っていましたら、お隣の奥さんと思われる方が、「きれいですよね」と声をかけてこられました。ひょっとしたら、不審人物と思われ、声をかけられたかも知れません(苦笑)。

Img_5681  九華公園は、きょうから“つつじまつり”です(5月15日まで)。市からの観Img_5684 光案内のメールによれば、5分咲きだそうです。明日、明後日は、金魚まつりも開かれます。もう金魚を売る露店が準備してありました。

Img_5697  桜のころほどの人ではありませんでしたが、中高年のごImg_5692夫婦連れや、高齢の女性のグループなどが散歩をしたり、お弁当を食べて おられたりという風でした。

Img_5724  九華公園の外周遊歩道では、最初のもの以外にも、アヤメが咲いているお宅がありました。遊歩道の東側の住宅地のなかの一Img_5727 軒です。このあたりのお宅は、遊歩道沿いにいろいろの花をつくっていらっしゃることが多いのです。歩きながらいつも楽しませてもらっています。

Img_5773  このアヤメの近くで、私の好きなアオスジアゲハを発見しました。ネギ坊主を順に移動しながら、蜜を吸っているようなのですが、葱坊主にも密があるのでしょうか? ネギ坊主は、小さな6弁花が数十輪から場合によっては千輪以上がほぼ球形に集まって咲いているのだそうですが……。

Img_5802  九華公園、今日は野鳥はツグミ、スズメ、ドバト、カワラヒワくらいしかおりませんでした。アヒルさんは、暖かくなったこともあってか、多少元気そうになって来ていました。冬から春先には、うずくまって、日向ぼっこばかりしていましたから。

Img_5804  キンクロさんたちは、もう帰ったのではないかと思ったのですが、今日は、何と30羽ほどが集まっていました。まだこの堀や、河口堰、揖斐・長良川の中洲あたりにいるのでしょう。

Rimg00030501  今日は、気温も、23.5℃(13時50分)。雲が多い割に暖かいというよりも、Rimg00370501 午前中の南風のせいでしょう、蒸し暑くなった感じでした。けっこう汗をかいて戻って来たくらいです。汗をかいたのもよかったのかも知れません、午睡をとって、目が覚めてからは、体調もやや戻ってきた感じです。このまま体調がもう少しよくなってくれるか、最低限、この調子で行ってくれれば、もう少しアタマも働き、本を読んだり、デスクワークをしたりというのができるのですが……。

Rimg00090501  今日のオマケ写真。老松公園近くの電柱にあった看板です。“四日市電報電話局”というのが、いかにも時代がかかっています。NTTが、その前身である電電公社といった時代のものでしょう。NTTが成立したのは、1985年(昭和60年)4月1日でしたから、今からほぼ30年前。ということは、この看板、少なくとも30年近くは経っているということです。まさに“昭和レトロ”の歴史的遺物であります。

 明日からは金魚まつりですが、小生、明日は朝一番に歯科の定期検診。午後は、母親が、白内障の手術を受けるにあたっての説明があり、家族も聞きに来るようにということですので、昼前から家内とともに、実家へ行って来る予定でおります。

|

« 4月も最終日、散髪、“減速して自由に生きる”は読了 | トップページ | 歯科検診のあと、沢南橋へ……カラスが電柱に巣づくり、コサギとカワセミ(アリバイ写真) »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ぷ~やんさま、こんばんは。ハナショウブ、アヤメ、カキツバタそれに、菖蒲湯のショウブ、前部別物です。説明を各手間を省かせてもらって恐縮ですが、こちらをご覧ください:http://www.rcc.ricoh-japan.co.jp/rcc/breaktime/untiku/100511.html
写真の花は、「花」のようで花ではないのですが、綾目模様が見えていますし、乾燥地に咲いていましたので、アヤメと判断できます。

オマケ写真、上の空白には、たぶん昔の電電公社のマークが入っていたと思います。文章の空白の最初の方は、電話線が埋めてあるというような内容が、また、二番目のところには、掘り返し工事をするときにはといったことが書かれていたと思います。

投稿: mamekichi | 2014年5月 2日 (金) 21時47分

ミリオンさん、こんばんは。
藤の花、今が盛りですね。あの甘い香り、何ともいえません。
こころんさんにも、コメントしたのですが、安永のすし清さんの藤、去年見せてもらったのですが、見事でした。ご覧になったことがなければ、今頃ちょうど盛りですから、一度いらっしゃるとよろしいかも知れません。女将さんのブログを見ると、4月末から見頃のようです。

母親も、もう86で、両方とも順番にしてもらうといっていました。いまは日帰り手術が多いようですが、送り迎えその他のこともあって、2泊3日を2回となったと行っていました。息子では気づかないこともあって、家内に世話を頼むことも多々あります(苦笑)。お気遣い、、ありがとうございます。

投稿: mamekichi | 2014年5月 2日 (金) 21時40分

ひらいさん、こんばんは。

私が九華公園に着いたのは11時を過ぎていましたので、ちょうどすれちがいになってしまったのですね。また機会がありましたら、是非お目にかかりたいと思っています。

投稿: mamekichi | 2014年5月 2日 (金) 21時34分

写真のお花は「菖蒲」ではなくて「アヤメ」なんですね。菖蒲とアヤメって別物ですよね?
子供の頃、祖母が庭で菖蒲をたくさん育てていて、この時期になると、よく「学校に持って行って教室に飾りなさい」って、摘んで新聞紙で巻いて持たされていました。
写真を見ていると、とても懐かしい気持ちになります。

それと、最後のお写真。看板の空白のところ、何て入るのか気になります!

投稿: ぷ~やん | 2014年5月 1日 (木) 23時33分

こんばんは、藤の花は今が盛りですね。
紫の藤もいいですが白いのも清楚な感じでいいですね。
内堀公園と内堀南公園の2箇所あるんですね。

お母様が白内障の手術をされるんですね。
私も実母と義母が白内障の手術をする時付き添いに行きました。
目の手術はちょっとこわそうですが、
手術して暫くすると良く目が見えるようになるそうですね。
お大事になさってください。

投稿: ミリオン | 2014年5月 1日 (木) 20時56分

mamekichiさん、こんばんは!!

本日、自分も10時~11時頃に九華公園にお邪魔しておりました。もう少し滞在してたらお会い出来たかもですね。

最近ブログ更新サボってますが、休みの日には、ちゃんとお散歩撮影を楽しんでおります。また纏めて更新します。

投稿: ひらい | 2014年5月 1日 (木) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月も最終日、散髪、“減速して自由に生きる”は読了 | トップページ | 歯科検診のあと、沢南橋へ……カラスが電柱に巣づくり、コサギとカワセミ(アリバイ写真) »