« 適切な心理アセスメントを行う上での留意点 | トップページ | 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#10が公開されました……「検査者の技能を高める:「時間」をめぐる実施上の留意点」 »

2014年5月26日 (月)

母親の2回目の入院&手術日……昨日もコアジサシとは気が合わず

 5月も、最終週となりました。ついこの間、ゴールデンウィークだったのに、という気がします(笑)。時々、自分はいったい何をしているのか? という疑問が湧いてくることもあります。

 さて、本日は、母親が、5月12日に引き続き、今度は右目の白内障の手術を受けるため、2泊3日で入院します。前回でおおよその様子が分かりましたので、昼頃にこちらを出て病院に向かいます。手術は、前回同様、16時から順に行われる予定です。手術に立ち会ってといいますか、待機して、無事終了を確認してくるというのが、本日の役割であります。

 前回受けた左目の手術後の回復状態は、お陰様で順調で、世の中が多少明るく見えるようになったようです。今回は、2回目の入院&手術ですから、多少は落ち着いているのではないかとは思いますが、あるべく早めに行って、顔を見てやらないとと思っています。

Rimg00020525  ところで、昨日のこと。コアジサシの魅力が忘れられず、午前中、10時半くらいから1時間半ほど、揖斐川の住吉神社前に行って、コアジサシが来ないか、見ておりました(笑)。期待したとおり、現れてくれはしたのですが、これがまたタイミングが悪いことに、小生がお茶を飲んでいたりするときに、目の前を飛んでいったのです。これが、二度ほど。どうも気が合いません(笑)。夏日の暑い中、頑張ったのに!という気もしますが、鳥さん相手では文句も言えません。

 ブロ友のひらいさんによれば(ひらパノオヤジは気ままに撮影中)、どうやら週末、コアジサシは、長良川河口堰あたりに集まって、餌捕りをしていたようです。だんだんと餌の捕りやすいところを学習したのでしょう。こちらも、こういう風ですと、やはり、河口堰まで遠征を考えなければなりません(笑)。

Img_8010  コアジサシを待っている間に、相手をしてくれたのは、ヒバリさん。こちらImg_8026 のヒバリさんは、揚げ雲雀をしたりしていましたので、オスだと思われます。

Img_8015  冠羽が立っておりますので、ヒヨドリその他の“モシャ鳥”さんたちの仲間に入れてもよいかも知れません(苦笑)。ちなみに、このヒImg_8018 バリさん、娘に「これがヒバリだ」と教えましたら、「かわいくない!」のひと言でした。世間的なイメージからは、そうなのかも知れませんねぇ。

Img_8091  もう一つ、コアジサシ待ちの間に、空を飛んできたのが、こちら、エンジン付ハンググライダー2機でした。たぶん多度の方角から飛Img_8072 んできたと思います。揖斐川上空をナガシマリゾート近くまで行って、戻って来て、揖斐川の上流方向へ飛び去りました。気持ちはよいのでしょうねぇ、きっと。

 さぁ、ボチボチ出かける支度をしてという時間になってきました。2泊3日ですから、本日入院。明後日(5/28、水曜)午前中に退院という見込みです。今週は、木曜日(5/29)には、地元自治体の就学指導委員会の本年度第1回の会議も予定されています。先々週ほど、目まぐるしくはありませんが、小生にしては、いろいろとあります。

|

« 適切な心理アセスメントを行う上での留意点 | トップページ | 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#10が公開されました……「検査者の技能を高める:「時間」をめぐる実施上の留意点」 »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。

奥様もいろいろと大変なご経験をなさっているんですね。私自身は、若い頃病院(子どもたちの療養所)で働いているとき、腰を痛め、勤務先の病院に1週間入院していたことがあるくらいです。

さて、モシャ鳥画像食中というか、モシャ鳥ばかりが気になるようになったといいますか(笑)。ヒバリも冠羽のお陰で、良い具合にモシャっています。

コアジサシ、本日、お断りもなく、勝手に遠征して、撮って来ました。臨時駐車場は、今ひとつ正確な場所が分からず(ほとんど行ったことがありませんので)、また、昼になりましたので、帰ってきましたが、お陰様で求愛給餌と考えられるシーンが撮れました。

投稿: mamekichi | 2014年5月27日 (火) 20時32分

mamekichiさん、おはようございます!

自分には手術経験は無いですが、嫁さんは何度か入院、手術を経験して、色々心配した事が有りました。今は完治して不安も無くなり、おやじは、のんきに撮影を楽しんでおります。

モシャ鳥増殖中ですね。自分も先日撮影したムクドリは、ヒヨドリ以上のモシャり具合で、ちょっと興奮しました。(笑) ヒバリちゃんが可愛く無いとは、ちょっとイカンですね。(笑) 確かにヒヨドリには負けると思いますが(笑)、ヒバリのモシャり具合も良い感じです。

肝心のコアジサシですが、河口堰ちょっと南には、頻繁に出没して頂けるので、撮影チャンスも多く、なんとか良さげな写真が撮れてきて楽しくなってきました。最近揖斐川方面には飛んで行かず、臨時駐車場と河口堰を往復してるようでした。是非河口堰へもお出掛け下さい!

投稿: ひらい | 2014年5月27日 (火) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 適切な心理アセスメントを行う上での留意点 | トップページ | 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#10が公開されました……「検査者の技能を高める:「時間」をめぐる実施上の留意点」 »