« “桜“漫遊記……近所の桜を尋ね歩きました(笑) | トップページ | “春眠暁を覚えず”と、自律神経系の働きとの関連……今日も、睡い日でした »

2014年4月 1日 (火)

九華公園は花見客で大賑わい

Img_2784 今朝の新聞の開花状況では、5分咲きとなっていましたが、実際にはほぼ満開に見えます。本日の九華公園です。朝日丸跡を東側から撮ったものですが、あちこちの桜の木下で弁当を広げている花見客がたくさんいます。昨日は、時間の関係もあって、九華公園は横目で見ただけですが、今日は、公園内も一周してきました。平日とは思えないくらいの大混雑でした。

Rimg00200401  さて、その今日の散歩は、10時過ぎから12時半ころまで、3.㎞を歩いてきまRimg00330401 した。諸戸氏庭園前から揖斐川堤防、七里の渡し跡、九華公園、春日神社を経て、住吉ポンプ場の裏手から帰ってきました。天気は晴れまたは、薄曇りで花見にはちょうどよいかも知れません。左右の2枚は、蟠龍櫓と、その前の三の丸公園でのものです。

Img_2719  蟠龍櫓は、上のリンク先にもありますが、かの有名な歌川広重の浮世絵Img_2724 「東海道五十三次」で、海上の名城と謳われた桑名を表すためにこの櫓が象徴的に描かれています。ちなみに、“蟠龍”とは、天に昇る前のう ずくまった状態の龍のことで、龍は水を司る聖獣として中国では寺院や廟などの装飾モチーフとしても広く用いられています。蟠龍櫓にも、航海の守護神として、ここに据えられたものと考えられています。櫓の反対側、揖斐川に面したところにこの番龍は据えられています。

Img_2780  九華公園内は、上述のように、かなり混雑していました。写真を撮ると、おImg_2800 客さんの姿、顔が丸写りになってしまいますので、割愛しました。やはり、桜を入れた風景写真が無難と思い、外周遊歩道でのものが中心であります。

Img_2806  堀巡りの舟は、かなり人気があるようで、順番待ちが出Img_2824ていました。今日は、吉之丸コミュニティパークで、例の“バールフレンド” のお二人に久しぶりにお目にかかったのですが、このお二人も、今日、堀巡りをしてきたとおっしゃっていました。「センセも、いかがですか? ご一緒すればよかった」ということでした(笑)。

Img_2823  手前の桜は、緑の葉っぱと一緒に花が咲いていますので、ヤマザクラの一種かと思います。1枚前の写真で、左に見えているのと同じ木です。堀の南、キッチン寿さんの前あたりで撮ったものです。キッチン寿さん、今日は、お客さんがかなり入っていましたし、厨房からの換気扇の煙、とてもよい匂いで、急に空腹を覚えました(爆)。

Rimg00590401  左は、外周遊歩道の東あたりでの写真。右は、二ノ丸橋のところから東Rimg00690401 を撮ったものです。この右の写真のあたりが、桜が、ここでもっともボリュームがあるのではないかと思います。水面ぎりぎりまで枝が伸びているのも、良い眺めです。

Img_2859  ところで、これだけ人手がありますと、公園内には鳥は余りいません。ドバト(餌をくれ、と寄って来ます。人に馴れすぎです)、カラスImg_2875 (図々しいです)、ハクセキレイ、ムクドリといったお馴染みさんがわずかにいるくらい。ツグミは野球場の真ん中から市民プール寄りに5~6羽が集まって来ていましたが、それくらいです。カモは、ゼロ。堀にいたのは、ユリカモメだけ、それも2羽のみ。うち1羽は、左の写真のように顔が黒くなってきていました。別に面を被っているわけではなく、夏羽になってきているのです。右のユリカモメも、わずかに黒い部分が出てきていました。

Img_2762  目立ったのは、こちら。旅ネコさんではありません。今日はさすがの旅ネコたちも、姿は見られませんでした。こちら、飼い猫ですが、首輪とヒモ付きで、女性が散歩に連れておられました。ごくたまに、ネコをこうして散歩させる方がいらっしゃるようですが、ネコはどう思っているのでしょうねぇ? 直接聞いてみたいものです。

Img_2746 カワラヒワは、三の丸公園と吉之丸コミュニティパークの間に“避難”していました(笑)。こちら様、ここで餌を探しているようでした。カワラヒワは、メスが素の材料を集めてくるようですから、これはオスかなという気がします。

Img_2892  まだ早いような気がするという方も多いかも知れませんが、ツバメさんです。今日も、あちこちでたくさん飛んでいましたし、電線に止まって、あの独特の鳴き声を聞かせてくれます。街中で、飛び姿を撮るのは至難の業ですが、こうやって電線に止まっていてくれると、写真好きには、ありがたいですね。

Img_2642  ここからはオマケで、今日はまず、桜の遠景です。朝食の時、家内と話していて、走井山の桜ももう満開かという話題になりました。わが家のベランダから、桑名駅前の三交インの方角を見ますと、ビルの間からわずかに桜のピンク色が見えました。地図で確認しますと、ちょうど走井山の桜が咲いているあたりと考えられます。

Img_2929  左端に半分写っているのが、蟠龍櫓です。その右に見える桜は、三の丸公園のものでしょう。

Img_2660  そして、諸戸氏庭園前などの桜です。ここは、散歩の方がよく通るほか、Rimg00780401 バローに買い物に行く方が見上げて行かれることもよくあります。今日の昼前には、この桜の木下で弁当を広げている親子連れがいらっしました。花見も、ここで十分だと私は思います。

Img_2683  諸戸氏庭園本邸前の桜並木のうちの1本、ヤマザクラの木です。もっともImg_2685 西のソメイヨシノに比べれば開花は遅く、ゆっくりと満開に向かっています。

Img_2688  こちらもヤマザクラのようですが、上のものとな種が異なるようです。ただImg_2693 し、何という種類過まではまだ区別しかねています(左)。右は、この諸戸氏庭園前の土手に4本並んでいる桜のもっとも東のソメイヨシノです。

Img_2905  玉重橋の袂、東にある、確か江戸ヒカンザクラだったと思います(確かめずに書いていますので、間違っているかも知れません)。こImg_2906 れも、私の好きな木の一本です。いつも、ソメイヨシノに少し遅れて咲き始めます。

Rimg00370401  本日、最後にします。三の丸公園にある、ソメイヨシノだと思うのですが、根元の方からも枝が出て、花がついています。その点が、ちょっと不思議な気がしました。

 明日は、曇りという予報だったようですが、走井山に行けたらと思っています。明日、起きてから空を見上げて決めるつもりですが、理想的には徒歩で行って、帰りは馬道から三岐鉄道北勢線で西桑名まで戻る、それもレトロカラーの電車でと思います。走井山公園の中は変わりはないようですが、住宅地に近いところは、宅地に売れてしまい、桜の木が切られたということも危機、気になります。

|

« “桜“漫遊記……近所の桜を尋ね歩きました(笑) | トップページ | “春眠暁を覚えず”と、自律神経系の働きとの関連……今日も、睡い日でした »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。
走井山、行っていらしたんですね。私は、今日は、どうにも睡くて、行かず仕舞いでした。桜の妖気に当てられたかと思ったりしましたが……(笑)。

桜、本当に見頃になりましたね。明日、明後日は天気がよくないようですが、何とか持ちこたえてくれると良いなと思っています。

蟠龍櫓と桜の写真、気に入っていただけましたか?私も、これは良いなと思って、あれこれといろいろなアングルから撮ってみました。

野鳥の中には、夏と冬で羽の色が変わるものが何種類もいます。ユリカモメは、顔のあたりが、白と黒が変わるというのは、極端な感じですし、顔だけ黒いのは何やら可笑しくて、笑えそうでした。

ネコの散歩、話としては何かで読んだことがあったのですが、実際に目にすると、ちょっと変な感じでしたよ。

投稿: mamekichi | 2014年4月 2日 (水) 18時14分

秘書さま
無事に息子さんの入学式に出席できたんですね。よかったですねぇ。病気を初め、これまでいろいろとおありだったかも知れませんが、息子さんから、すてきプレゼントをいただかれたということでしょう。

古本屋は、学生時代は、名古屋の本山や、鶴舞あたりのところへよく通いました。1日中でもブラブラしていられると思います(笑)。

ところで、堀巡りの船には乗りませんでした。バールフレンドのお二人は、お目にかかる直前にすでに船に乗ってきたそうですし。どこかに書いたかと思いますが、長良川のクルーズや、船頭平閘門あたりのクルーズをしてみたいと思います。とくに、船頭平の閘門は、船で通ってみたいと思っています。

投稿: mamekichi | 2014年4月 2日 (水) 18時07分

市内の桜も見頃になってきましたね。
九華公園にはまだ行ってないです、明日の雨で散ってしまうかな。
蟠龍櫓と桜の組み合わせは絵になりますね。
野鳥も季節によって体の色が変わるんですね。
猫に首輪とひもをつけて散歩する姿は初めてみました。
走井山には私も昨日行ってきました、
ここも結構賑わっていました。

投稿: ミリオン | 2014年4月 2日 (水) 13時47分

九華公園、桜が満開で綺麗ですね!!先生、バールフレンドとご一緒に船に乗られたのですか?
私も、乗って桜見したいです。
今日は、入学式でした。
こちらも、桜が満開で、とても綺麗です。
入学式、とても派手でした。感動してしまいました。私が、病気で息子にも迷惑かけたし、私は私なりに出来る事をしてきました。
2人とも頑張ったなぁと涙が出てきました。
それと、ここは古本屋の街です。
先生が見たら、きっと、目がキラキラすると思います。
なんとか、東京で過ごしています。

投稿: 秘書 | 2014年4月 1日 (火) 22時37分

こころんさん、こんばんは。
九華公園、満開です。今日も平日なのに、大賑わいでビックリしました。平日ですので、駐車場が満杯ですね。休日は、立教小学校などに止められると思いますが。

薄墨桜は、3月27日以来行っていません。昨日、わが家のベランダから撮ったズームアップ写真で見ると、余りクリアではありませんが、ピンク色がほとんど見えませんので、もう散り始めた、かなり散ってしまったのかも知れませんね。散り際には、花びらが薄墨色になるというのを、今年も見損ねたかも知れません。

投稿: mamekichi | 2014年4月 1日 (火) 22時13分

こんばんわ
九華公園の桜、満開になりましたね。
新聞の開花情報よりもこの暖かい陽気で
開花のスピードが速いのもあるかもしれませんね。
mamekichiさんの桜のお写真見てたら
今日桑名へ行ったので、無理をしてでも寄ればよかったと後悔(笑)
ところで、淡墨桜ってまだ花ありますかね?
また見ようと前を車で通ったら花が見えなかったのですが。
運転中でしたので見落としたかもしれませんが
先日通った時には桜が目に入ったのに今日は入りませんでした。

投稿: こころん | 2014年4月 1日 (火) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “桜“漫遊記……近所の桜を尋ね歩きました(笑) | トップページ | “春眠暁を覚えず”と、自律神経系の働きとの関連……今日も、睡い日でした »