« 本日は、一休みをいただきます | トップページ | まだまだ寒暖差にもてあそばれているようです (>_<) »

2014年4月 7日 (月)

まだまだ桜花爛漫……昨日は愚息の引っ越しでした

 昨日より風も収まり、天候も安定してきました。気温はもう少し上がるという予報で、期待したのですが、14.9℃(14時20分)に留まっていました。

Rimg00450406  さて、実は、昨日は、家内の実家に一家揃って出かけておりました。朝から出かRimg00350406 け、帰宅したのは夜7時半。桑名は晴れていたのですが、東名阪を下るにつれ、亀山を過ぎるあたりから空模様が怪しくなり、実家につく頃にはかなり強い雨。昼食を済ませた頃には土砂降りで、雷光とともに雷鳴が一発という、安定しない天候でした。

Rimg00240406  出かけたのは、愚息が大学4年生になるに当たって、家内の実家に寄宿して通うことになりましたので、これまで何回かに分けて荷物を運んでいましたが、その最終的な引っ越しをするためでした。4月5日の土曜に受け取ったクルマに乗り、パソコンなど大切なものを運んできたという次第です。ということで、さすがに疲れました。

Rimg00380406  実家は、津市(といっても、いつぞやの大合併で津市になったところです)の 山里にある、古びた温泉であります。実家にも温泉が引かれていますから、愚息のヤツ、昨日から毎日、この温泉に入っているかと思うと、ちょっと悔しいです(笑)。

 今日から大学の新年度が始まりますが、初日はきちんと出かけたようです。工学部にRimg00320406 通っていますが4年生になると、卒業研究のために、研究室に配属されます。それだけなら、自宅から通えるのですが、息子が所属するのは、流体工学の研究室で、しかもそこでは、風力発電の研究がメインテーマで、それをやりたかったのです。大学構内にも、発電用の風車はあるのですが、実家近くの笠取山や、青山高原、さらには、大学の実習用農場(津市内)にも研究用の風車が設置してあり、そこにも通う必要が出てくるようです。それならば、ということで息子は、祖母(家内の母)のところに寄宿して通うということにしたようです。

 笠取山は、強風の名所として知られています。笠取山、青山高原には、“久居榊原風力発電施設(青山高原ウインドファーム)”が設けられ、この会社だけで20基の風力発電機が設置されています(1基の出力は、750kW。ローターの直径は50.5m、タワーの高さは、50m)。最大出力は、15,000kWということでう。愚息の小さい頃、この発電機の工事材料が運ばれるところを見に行ったり、実家前の道路から、前2枚の写真のように風力発電機が見えますので、そういう影響があったかも知れません。

Rimg00210406  実家の裏山では、ウグイスの鳴き声が盛んに聞こえていました。梅の木もありますので、出て来てくれないかと期待して、何度か、けっこうな時間待っていたのですが、ダメでした。強風でしたから、他の鳥も姿は見られ図でしたが、うまく行くと、実家の裏山にあるお稲荷さんの祠あたりにウグイスが出てくるのです。

 ところで、昨日は上述の通りの次第でさすがに疲れましたので、今日は朝からスローペースになっておりました。湿疹が治りきっていませんでしたので、10時半を過ぎてから、駅前の皮膚科に行き、ついでに郵便局に行き、さらに九華公園の様子を、せめて外からでも眺めてこようということで、出かけてきました。12時半までかかって、3.3㎞ほどを歩いてきました。

Rimg00020407  調剤薬局から郵便局へ行く途中、寺町商店街があります。さすがの河津桜も、もうすっかり葉桜でした。“新緑”を先取りしていえるかのような光景です。郵便局では、葉書用の52円切手と、差額に使う2円切手とを購入して、九華公園へ。

Rimg00030407  九華公園に来たときには、もうほとんど正午でしたし、今日もどうやら混Rimg00130407 雑していたようでしたので、中には入りませんでした。左は、公園西の堀の桜。右は、北門のところです。桜は、まだまだほとんど散っていないようです。また、明日以降、行ってみましょう。

Rimg00050407  左の写真は、北門の西にある舟入橋の北、三の丸樋門に通じる堀の西Rimg00070407 の桜並木です。ここもまだ十分に楽しめます。右は、同じ堀の東側、吉之丸コミュニティパークの駐車場側の桜並木です。このあたりの眺めも、けっこう良いものがあります。

Rimg00100407  駐車場脇には、桑名藩初代藩主の本多忠勝公の銅像があります。桜の花に囲まれたところも、また趣があるかも知れません。今日は、八間通をずっと下ってきましたが、ここから、吉之丸コミュニティパークの方へ入ります。

Rimg00180407  吉之丸コミュニティパークの芝生広場の周囲にも、各種の桜が点在してRimg00200407 いて、なかなかよい景色になっています。こちらでは、お子さん連れや、若いカップル、中高年のご夫婦などけっこう人がでていました(写真は、近くには、人が写らないよう狙って撮ったものです)。

Rimg00250407  蟠龍櫓と桜。先日は、蟠龍櫓の南から撮ったものを載せましたが、揖斐Rimg00360407 川沿いの方から見た景色も、いいものがあります。蟠龍櫓のすぐ南の芝生の広場は、三の丸公園です。この公園の桜も、ずいぶん生長して、立派になっていて、見応えがあります。

Rimg00400407_2  子どもたちの小さい頃には、このあたりによく遊びに来ていました。息子とは野球やサッカーもしましたし、二人ともこの辺で、自転車の練習をして乗れるようになったところです。

Img_3614  たまには、七里の渡し跡の写真も載せましょう。伊勢一の鳥居は、伊勢Rimg00470407 神宮の式年遷宮にあわせ、更新されます。神宮の式年遷宮の翌々年に新しくなったと記憶しています。神宮から払い下げられたものに建て替えられ、さらにここにあった鳥居は、別のところに移されて使われると聞いています。来年、その行事があると思います。20年前、桑名に来て間もない頃、家内の両親と息子(当時2歳)とを連れて、市民会館の方へ“お木曳き”を見に行った記憶があります。

Rimg00530407  七里の渡し跡の向かい側の堤防から、蟠龍櫓の方を見ても、三の丸公Img_3633 園の桜も目に入ります。右は、住吉神社の様子です。今日の、九華公園からこのあたりが、九華公園散歩のコースです。私には慣れしたいんだ景色ですので、この頃は余り載せておりませんでした。

Img_3592  今日は、野鳥その他にはあまり期待していませんでしたが、見事裏切らImg_3594 れました(笑)。まずは、揖斐川で、セグロカモメ。九華公園の堀にいたり、このあたりを悠然と飛んでいたりします。同じ個体かも知れません。いつもよりは綺麗に撮れたように思います。右は、sea gull(カモメ)のなのとおり、ガル・ウィング(gull wing)であります。

Img_3637  もういなくなったのかと思っていたのですが、カンムリカイツブリが1羽、いImg_3643 ました。今日は、揖斐川の右岸にかなり近いところにいましたし、天気もよかったので、割とクリアに撮れました。また、右の写真のように、後からの姿も捉えられ、冠羽が立っている様子がよく分かりました。ちょっと笑える後ろ姿です。

Img_3646  住吉神社の前あたりでは、ツグミが1羽。ツグミも、北へ帰る鳥のはずですが、ツグミはどうもかなり暖かくなってから移動することが多いようです。


Img_3666  諸戸氏庭園前の土手に咲くタンポポには、ミツバチが来て、蜜を吸っているようでした。アタマの方は、黄色い花粉まるけになっています。ハチの種別を見分けるのは得意ではありません。ニホンミツバチと西洋ミツバチとは、体色の他に、翅、とくに後翅の翅脈で区別できると図鑑には書いてありますが、これではどうにも分かりません。

Rimg00620407  諸戸氏庭園前の桜並木。けっこう散り始めています。とくに、右の写真のRimg00680407 ように、本邸にもっとも近い、勝手に“マイ桜”に指定している木は、かなり散ってしまっています。

Rimg00740407  週末の寒さによる“体調のイマイチ感”は、多少よくなっている感じです。明日以降は、春の陽気がさらに戻ってくるということですから、期待したいと思います。暖かくなれば、自律神経系のバランスも改善してくるでしょうから。

 なお、昨日(4/6)付けのアカデミック・バージョンは、恐縮ながら、1回休みとさせていただきます。ご了解ください。

|

« 本日は、一休みをいただきます | トップページ | まだまだ寒暖差にもてあそばれているようです (>_<) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。
お返事が遅れ、申し訳ありません。
息子は、おっしゃるように環境抜群のところに住みます。勉学にも勤しんでもらわないと困りますが……。

> 走井山の鐘の所からの北勢線の眺望
> 右に電柱が黄色で巻いてあるの

これは、去年もありませんでした。余りよく確認しなかったのですが、何かの工事の都合で設置されたもののように思いました。
走井山から北勢線を撮るとなりますと、やはり、あの鐘楼に上がったところがいいですね。
今年は、残念ながら、タイミングがうまく合いませんでした。

諸戸邸前で撮った、桜が散る光景ですが、もう少し花びらがきちんと撮れれば良かったのですが、プログラムモードでしたので、あれくらいです。やはり、きちんとシャッタースピード、露出などを計算して撮れるよう勉強しないといけませんね。課題とは思っているのですが、なかなかです(笑)。

ちなみに、たぶん愚息は風をきちんと計算しないと学問になりませんが、小生の方は、無手勝流です(爆)。

彦根城、拝見しました。素晴らしい写真です。スケールの大きさに、計算し尽くされたショットという感じで、学ぶところ多々あります。

投稿: mamekichi | 2014年4月 9日 (水) 13時17分

こんにちは
息子さん、いい環境の所で下宿できるんですね。
がんばっていただきたいと思います。

九華公園、走井山と人が賑やかで桜が綺麗ですね。
走井山の鐘の所からの北勢線の眺望
右に電柱が黄色で巻いてあるのってありましたか?
2年ぐらい前に見たときは無かったような。
それでここから北勢線を撮りたいと思っててまだ撮れてません^_^;

諸戸邸前の散る桜にドキッとしました。
バックが黒くて散る桜の花びらがとても綺麗です。
桜にとって風は大敵ですが、風を利用したお写真ですね。
息子さんも風を利用するようですし。

今朝は5時30分に家を出て桜を撮ってきました。
これも風を計算して撮ってきました(風繋がり ^^; )
夕方頃になるかと思いますがまた御覧ください。

投稿: こころん | 2014年4月 8日 (火) 11時30分

ひらいさん、おはようございます。
引っ越しは気疲れと、寒いのに参りました。桑名からは南に行ったのに、山里は天気も不安定で寒くて、参りました。

風力発電の風車は、一度ご覧になるとよろしいかも知れません。近くで見ると、ものすごくでかくて、感激します。ただ、笠取山は、風が強く、天気は不安定ですので、天候が安定しているときにお出かけになるのをお勧めします。青山高原のリゾートも近くです。“青山高原ウィンドファーム”のリンク先に詳しい交通案内もあります。
カンムリカイツブリは、「まだいたの?」と思ったくらいです。後ろ姿、なかなか良い感じでしょう? 笑えました。

投稿: mamekichi | 2014年4月 8日 (火) 09時57分

秘書さま、おはようございます。
家内の母は、昨日の朝、「よく眠れた。安心したのかも知れない」と電話してきました。ただ、生活リズムは、あまりにも違いますので、そのうち疲れも出てくるかも知れません。母には、余り構わないで大丈夫といってあります。
ところで、筋肉痛、いかがですか? 東京というところは、案外歩かされます。私のように、4㎞も、5㎞も歩くと大変ですが、30分、1時間と時間を決めて、ブラブラ歩くというのを普段からなさるとよいかも知れませんよ。

投稿: mamekichi | 2014年4月 8日 (火) 09時50分

mamekichiさん、こんばんは!!

お引っ越しお疲れ様でした。凄い数の風車ですね。一度間近で見てみたいです。新幹線の車窓からも見えるところが有り、意味も無く撮影しています。

カンムリカイツブリの後ろ姿、某テーマパークのネズミさんっぽくて良い感じです。笑

投稿: ひらい | 2014年4月 7日 (月) 20時49分

先生、お引っ越しお疲れ様でした。私は、3月に引っ越し2回ありましたのでよくわかります。
津のお婆様、息子さんと一緒に住めるので嬉しいのでは?
反面、疲れもでると思います。
私はというと、東京で歩いたせいか、昨日から足筋肉痛がでて来ました。遅い〜!!
やっぱり、先生みたいに毎日散歩しないと。
でも、息子のマンション・大学ゆるい坂なんです。

投稿: 秘書 | 2014年4月 7日 (月) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日は、一休みをいただきます | トップページ | まだまだ寒暖差にもてあそばれているようです (>_<) »