« 今日は、デスクワークに集中……実家からアサリが届く、ご褒美か? | トップページ | 統計の初歩(その15)……統計的検定における計算例(その2)、統計学のテキストで用いられる記号及び文献リスト »

2014年4月19日 (土)

博物館で吉田沙保里選手の金メダルを見てから、藤、ツツジを楽しむ

Rimg00850419  暖かくて、気持ちよく、午前中は風も弱く、散歩日和でした。体調のイマイチさは、良くなりつつあるようです。フラツキはあるものの、軽くなってきていますし、腹の調子も安定しています。雨もありましたが、2日ほど、散歩をサボりましたので、今日こそと思い、10時前から12時半過ぎまで、寺町の桑名別院、桑名市博物館、内堀南公園、九華公園と回ってきました。ブラブラとですが、4.9㎞ほどです。写真は、九華公園本丸跡の藤棚と、鯉のぼり。ちょうど、今の時期の季節感をよく表しているような気がします。

Yoshidagoldmedal  さて、今日の散歩ですが、今日から桑名市博物館で始まった企画展“青春Rimg00550419 のレスリング”を見てこなくてはと思って出かけました。しかもそこに、何と、あの吉田沙保里選手が獲得した、アテネ、北京、ロンドンの各オリンピックの金メダルが展示されるということですので、見逃せないということであります(微笑)。展覧会は、今日から6月29日までですが、吉田選手のオリンピックの金メダルが展示されるのは、6月8日までということです。この展覧会では、新日本プロレス所属の後藤洋央紀、柴田勝頼両選手のコスチュームなども出品されています。このお二人は、桑名工業高校レスリング部出身で、両選手の写真パネル、コスチュ-ム、リングシュ-ズ、G1トロフィ-などレアなグッズも展示されていました。

Wrestling  こちらが展示品のリストです。珍しいというか、面白いというか、アントニオ猪木の「闘魂自在」という額が、入ってすぐのところに展示されていました。決して上手な文字ではありませんが(自分のことは棚に上げております……笑)、闘魂は、十分に込められているように見えました。このほか、ボディビルディング関係のものも出ています。いつもとはかなり趣向が異なった展覧会ですので、来館者も多く、子どもたちの姿も見られました。市博物館の“企画展 青春のレスリング”は、こちらです。

 二階の展示室では、同時に、学習支援展示として、「土器の意匠と用途」展も開催されていました。こちらは、市内などの遺跡から出土した縄文土器や、弥生土器、土師器、貝類などが並んでいました。子どもたちの学習の参考資料ということでしょう。

 いずれにしても、吉田沙保里選手の金メダル、必見といってよいかと思います。企画展は、上記のように、6月29日まで。休館日は、5月5日を除く毎週月曜と、4月30日、5月7、8日。入場無料です。

Rimg00250419  ところで、これ以外の散歩であります。別院さんにお参りしたのは、実のRimg00100419 お袋の命日が近かったからです。母親が亡くなったのは、小学校5年生の時でしたから、49年前です。50回忌は父親の7回忌に合わせて、済ませました。昔から、親の50回忌に巡り会うことは希といいますが、本当です。ありがたいことだと思うようになりましたから、年を取ったものです(苦笑)。

Rimg00170419  別院さんでは、山門の前の参道の両側にボタンが咲いていました。全体としては、見頃といって良いかも知れません。市内では、長島の水辺のやすらぎパークでも、ボタンが満開に近いと聞きます。

Rimg00570419  今日、歩いた範囲でボタンといえば、九華公園の管理事務所のすぐ北側Rimg00650419 のところでも、たくさんの種類が咲いていました。管理事務所に勤務する方たちが、2~3年前から育てていらっしゃるものです。ここにあるものには、名札が付けていただいてありますので、小生のような素人には大変ありがたいことです。ただ、何度見ても、なかなか覚えられません(爆)。

Rimg00710419  覚えられないというよりも、この頃では、「面倒だな」という気持ちが先に立つことも多くなりましたので、むしろそちらの方がヤバイかも知れません。花菖蒲なども、そうです。下手な言い訳をすれば、園芸品種のあるものは、種類が多すぎますし、似たものがありすぎです(笑)。

Img_4600  今の時期、フジも見頃になって来ています。九華公園の前に、内堀南公Img_4588_2 園に立ち寄ってきました。九華公園の藤棚よりも、こちらの方が見応えがあると、個人的には思います。というのは、九華公園ものよりも勢いがあり、紫色もこちらの方が濃くて、小生好みだからです。

Img_4598  花の房というのでしょうか、それもこちらの方が長いようで、この点も良いImg_4590 なと思うのです。去年までも何度か見に来ていますが、今日になって始めて気づいたことがありました(こういうこと、けっこう良くあります。見ているようで、実は見ていないというか、見えていないことが、たくさんありマス)。右の写真をご覧いただくと終わりですが、どうも花の種類が異なる2種あるようだということです。右の写真では、右側が北側ですが、そちらの方が花が細かい感じです。まだ、何も調べていませんので、これ以上は、今のところよく分かりません。

Img_4710  九華公園のフジです。こちらは、以前はもっと紫色が濃かったような気がImg_4716 しますが、勘違いでしょうか? 葉っぱも、同様にもっと緑が濃かったと思います。木の勢いがなくなってきたのでしょうか。

Img_4719 Img_4722 Img_4727





Img_4641 Img_4643 九華公園といえば、桜の次は、ツツジです。もう公園内Img_4653 のあちこちで咲き 始めてきました。5月1日からは、つつじまつりが始まりますが、今月下旬には、満開も近くなるでしょう。

Img_4644  ちょっとカメラで遊んでみましたが、どうでしょう? まぁ、実験的な試みですから、まだまだですが……。九華公園の外周の遊歩Img_4646 道、南側のあたりです。このあたりは、陽がよく当たりますから、ツツジも早い感じです。もう少しツツジが咲いていると、この2枚の実験的写真も、マシになったかも知れません。

Img_4625  一部では、まだ、桜とツツジが同居しているところもありました。公園の南Img_4628_2 東の角あたりです。桜は、八重です。ツツジも、種類がいろいろあるようです。つつじまつりのサイトによれば、ヒラドツツジ、オオムラサキツツジなど、約550本があるそうです。

Rimg00400419  九華公園も、全体として、青々としてきました。これにともない、冬鳥は一段と、本当に減ってきています。しかし、この写真に小さく写っていますが、キンクロさんたち、今日は、合わせて45羽ほどがいました。

Img_4654  花見も終わって静かになった九華公園のお堀で、北へ帰る前の休息をとっているのかも知れません。 

Img_4666  オマケ。キンクロさんたちの中に変わったカモが1羽だけImg_4668 いました。と思って撮って帰って、よくよく見たのですが、全体的には、キンクロハジロのメスのようなのですが、顔の一部、嘴の周りだけが白いのです。たぶんキンクロのメスで、色だけ一部が変わっているのでしょう。

Img_4692  もう一つも鳥さんです。こちらのドバトさん。何故か、不安定な、電線に止まってというか、掴まって、バランスをとって遊んでおられました(笑)。カラスがいろいろと遊ぶのは知っていました。カラスは賢いからですが、ドバトにも、個体差があって、賢いのがいるのか、はたまた、突然変異で賢い個体が現れたのでしょうか? たぶん、本当のところは、止まってみたら、細くて掴まりにくく、慌てて必死になって、バランスをとっているのでしょう。このすぐあと、このドバトさん、おもしろがって写真を撮っていた小生の方に向かって飛びかかって、いや、飛んできました(爆)。

Img_4746  九華公園西の三之丸町内に掲げられていました。先日の修徳小学校のところで見た「海抜0.1m」以来、何だか気になってしまいます。九華公園の管理事務所のところが確か、1mですが、そこと目と鼻の先で、1.1mも違いがあるのでしょうか?

|

« 今日は、デスクワークに集中……実家からアサリが届く、ご褒美か? | トップページ | 統計の初歩(その15)……統計的検定における計算例(その2)、統計学のテキストで用いられる記号及び文献リスト »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。
フジ、けっこう咲いています。桜では、「三日見ぬ間の……」といいますが、この時期の花は、どれも同じかも知れません。
八重桜も、早いものは散り始めていますね。
退職前、名古屋の桜山まで通っていましたが、あのあたりには、八重桜が植えられていて(これが、地名のもとだったようです)、今の時期、見事に咲いていたのを思い出します。職場へは行きたいとは思いませんが、あの桜山の八重桜は見てみたいと、今でも思います。

投稿: mamekichi | 2014年4月21日 (月) 21時07分

チーママさん、こんばんは。
フジ、去年と同様に今の時期が、こちらでは見頃になる頃です。
私も、今日は、もう21日かと思っているところです。というのも、亡父の誕生日でしたし、実母の命日、それも50回忌なのです。丸49年、早いものです。

投稿: mamekichi | 2014年4月21日 (月) 21時04分

TAKUさん、ありがとうございます。
フジがあちこちで見頃になっています。近寄ると、甘い香りが漂ってきますよ。それにつられてでしょうが、クマバチさんも寄って来ますので、気をつけなくてはなりません。
天王川公園は、津島神社共々、一度行ってみたいと思っているのですが、なかなか実現していません。
ところで、キンクロさんですが、もう北へ帰ってしまったと思ったのですが、まだまだいました。ひらいさんのブログを拝見しますと、河口堰あたりにもたくさんいるようです。

投稿: mamekichi | 2014年4月21日 (月) 21時02分

ひらいさん、こんばんは。
昨日、今日はいけませんが、春から初夏へという感じですね。緑も青々としてきました。
やすらぎパークは、何年か前に行ったことがありますが、最近はご無沙汰です。開花具合は、人間が見て決めますから、どうしても主観的になりますよね。
河口堰と九華公園の間でキンクロが移動しているかどうか、なかなか確かめる術はありませんが、揖斐川で泳いでいることもありますから、まんざら勝手な推測でもないと思います。
ブログの方は拝見して、コメントを残させていただきました。ダイサギですね。やはり、河口堰まで行かないといけません。徒歩でも行ける距離ですが、どうも伊勢大橋を渡るとなると、一大決心が必要な感じです(笑)。

投稿: mamekichi | 2014年4月21日 (月) 20時58分

こんにちは
あらら、もう藤はこんなに咲き始めてるんですね。
牡丹にツツジ・・・
暖かくなったら早いですね。
今、ハナガサやウコン桜の八重系が咲いてますね。
ソメイヨシノと時間差があって楽しませてくれてますね。

投稿: こころん | 2014年4月21日 (月) 17時17分

あらー 藤が咲いていますね。我が家はやっと花房が広がってきたところ。
最近ドタバタしているうちに、センセのお家では息子さんが巣立ちするし、藤は咲くし、あっという間の季節の移ろいに目が白黒しております(^^;;

投稿: チーママ | 2014年4月21日 (月) 01時08分

こんばんは!
九華公園の藤も見頃になってきているのですね!
いい匂いがしてきそうです(^^)

私の地元では、近くに天王川公園というところがあって、毎年藤が咲き誇って綺麗です。

キンクロさん、まだいっぱいいたのですね!
3月にはじめて九華公園で見たときの姿が印象に残っているので、ぜひもう1度見てみたいものです(^^)

投稿: TAKU | 2014年4月20日 (日) 22時06分

mamekichiさんこんばんは!

すっかり春ですね、色々な花が咲いてきました。長島町のやすらぎパークへも、土曜日に行ってきました。看板では三分咲きとなっておりましたが、殆どはツボミって感じでした。

河口堰のキンクロさんが少なくなったのは、九華公園へ移動というのも有るんですね。また、河口堰で見かけた大きなシラサギさん、別写真も公開しました。嘴の付け根が深緑色だったので、ダイサギで間違いなさそうです。見た時の第一声が「でかっ!」でした。(笑) ブログではすぐに逃げてしまったように書いてありますが、1分くらいはお付き合い頂けました。

投稿: ひらい | 2014年4月20日 (日) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は、デスクワークに集中……実家からアサリが届く、ご褒美か? | トップページ | 統計の初歩(その15)……統計的検定における計算例(その2)、統計学のテキストで用いられる記号及び文献リスト »