« WISC-Ⅳによる知能・認知能力の アセスメントにおけるポイント(その1)【参考文献などを付記しました(4/29)】……心理アセスメントのプロセス | トップページ | 雨の午後、妄想に耽っています……今の年齢になっての“夢”と、“ダウンシフター”として、我が身を再定義することを巡って »

2014年4月28日 (月)

「毎日のように来て、写真を撮ってるけど、発表したりしているの?」と、九華公園で聞かれました(笑)……藤は盛りを過ぎ、ツツジがよく咲いてきました

 16時前くらいからでしょうか、小雨が降り始めたようです。今のところ、まだ本格的には降っておらす、これを書いている間に止んでしまいましたが、明日から明後日にかけては、本格的な雨になるようです。低気圧の動きが遅いようで、長い時間降るという予報です。昨日の疲れは多少は残っているようですが、体調そのものは悪くはありません。

Rimg00530428  今日は、散歩の帰り、諸戸氏庭園前で、早くもトンボの姿を見かけました。シオカラトンボのように見えましたが、すぐに飛び去ってしまい、残念ながら、写真を撮ることはできませんでした。寒暖差がいつまでもあるなど、あれこれいっておりますが、季節は確実に進んでいるようです。写真は、諸戸氏庭園。春の一般公開が、4月26日から始まっています。

 さて、朝のうちは雲が多かったものの、薄日も差して、夕方までは雨は降らないという予報でしたので、散歩がてら用事を済ませてきました。国道1号線沿いにある愛知銀行から、八間通郵便局、そして九華公園と、4.8㎞の距離です。こんなに歩くつもりはなかったのですが……。銀行と郵便局は、学会の会費(\12,000もします!)を払い込むため。九華公園は、ツツジの様子でも見てくるかということです。

Img_5543  その九華公園ですが、藤はもう盛りを過ぎてしまいました。変わって、ツツジRimg00310428 が次第に盛んになって来ています。右の写真は、公園へ西の方から、扇橋、九華橋を渡った突き当たりのところです。ここには、“三重県指定史跡桑名城跡”という碑が建てられています。これに注目する方はほとんどいらっしゃいませんが……。この奥に藤棚があります。

Rimg00340428  場所や、木にもよりますが、この左の写真ような感じで、ツツジが咲いていImg_5535 ます。これは、右上の碑のところから、管理事務所の方角を撮ったものです。右側に少し見えているのが九華橋です。右の写真は、この日のところから右手(南側)に回り込んだあたりの様子です。今日は、老若を問わずカップルで来ている方がけっこうたくさんありましたねぇ。

Img_5442  九華公園内には、約550本のツツジがあるそうですが、中でも私が気に入っているのが、この奥に写っている、石垣の上のところのものです。赤いツツジを濃淡のある、何本かのピンク系のツツジが囲んでいる景色が気に入っています。

Img_5421  こちらは、九華公園の北門を入ってすぐの、鎮国守国神社の社務所裏のImg_5424 ところです。去年も試してみたと思いますが、堀の水面近くまで、ツツジの花が咲きますので、水面にそれらの花が写っているところを、何とかきれいに撮ってみたいと思っています。今日は、水面は静かでしたが、天気が今ひとつ。天候がよくて、風がなく水面が鏡のようになっているという条件の時を狙っていかないといけません(笑)。再挑戦ですねぇ。

Img_5448  堀に架かる橋の上から覗いてみたら、カメ、それも、ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)ばかりが、とんでもない数、浮いていました。「ミドリガメばかりだな」と思って見ていたら、公園管理の方に声をかけられました。この頃、顔なじみになって挨拶は交わすようになっていたのですが、話をしたのは初めてです。「毎日のように写真を撮りに来てるけど、どこかに発表したりしているのか?」ということでした。そりゃぁ、そうでしょうね。まぁ、怪しい人物と思われなかっただけマシです。ブログをしていて、そこに野鳥や、花、昆虫の写真を載せているという話をしたら、「昔は、写真は道楽で、金もかかったけど、今はパソコンで見て、いらないものや出来の悪いものは簡単に消せるし、良いよね」という話になりました。ワンパターンのデジカメ散歩でも、これだけ続いていると、挨拶だけでなく、話をする方もだんだんと増えて来ました。自分がこれまで知らなかったことも聞くことができ、結構面白いものがあります。

Img_5483  ところで、野鳥の方は、冬鳥はほとんどいなくなりつつあり、夏鳥はまだ、といういわば“端境期”です。キンクロハジロたち、今日は、15羽しかいませんでした。のんびりしつつも、羽繕いをしたりしていましたから、そろそろ旅立ちの時かも知れません。

Img_5511  カワラヒワは、最盛期よりも少ないものの、あちこちで鳴き声はしていましImg_5486 た。また、今日は、珍しく、2~3箇所で、メジロの鳴き声が聞かれました。ようやく姿を見つけ、撮ることができたのは、右のような、アリバイ写真。朝日丸跡でした。久しぶりです。
Img_5495  ツグミも少なくなりました。公園シベリアへ戻っていっているのでしょう。


Img_5460  スズメたちは、あちこちで、元気そうにしています。左は、二の丸跡、コンImg_5520 クリートの舞台近くで近寄ってきました(そう見えましたが、そうなのかどうか、本当のところは分かりませんが……。)右は、本丸跡のベンチで休んでいるときにたまたま、近くに降り立ったスズメです。嘴に、餌に捕まえたのでしょう、昆虫を咥えたままです(虫がお嫌いな方、苦手な方は、拡大しないようお気を付けください)。

Img_5499  セキレイたちは、あちこちでよく見かけます。これはセグロセキレイでしょう後ろ姿しか撮れませんでした。そのほか、ヒヨドリも、最盛期ほどではありませんが、公園内で見られました。

Img_5414  ツバメは、去年よりもまだ少ないような印象があります。ただし、飽くまでも印象で数を数えたり、巣を確認している訳ではありません。こちらは、寺町近くで撮ったものです。飛んでいるところをきれいに撮りたいのですが、こればかりはなかなかうまくは行きません。

Img_5608  チョウも、モンシロチョウ、アゲハ、シジミチョウなどたくさん見ますが、今日、写真に撮れたのは、こちらキチョウだけです。住吉浦の駐車場脇に咲いていたタンポポに止まって蜜を吸っているところです。

Rimg00420428  同じく、住吉浦の休憩所のところから東の空と揖斐川を見たところです。雲がきれいに揖斐川之川面に映っていましたので、撮ってみたということです。先ほどのツツジもこれくらい綺麗に撮れれば良いのですがねぇ。

Rimg00550428  散歩の後半からは、晴れ間が出て来て、汗ばむくらいになってきました。これは、帰宅したとき(12時過ぎ)に撮った多度山の方角の写真です。野鳥は、端境期ですが、昆虫は次第に見られる種類、数とも増えて来ているようです。花と共に、これからの散歩の楽しみは、昆虫撮影もとなってきます。

|

« WISC-Ⅳによる知能・認知能力の アセスメントにおけるポイント(その1)【参考文献などを付記しました(4/29)】……心理アセスメントのプロセス | トップページ | 雨の午後、妄想に耽っています……今の年齢になっての“夢”と、“ダウンシフター”として、我が身を再定義することを巡って »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、おはようございます。

このブログ冒頭にも書きましたが、昨日(4/28)には、トンボも見ました! 写真には撮れませんでしたが……。文句ばかりいっておりますが、季節は勝手に(微笑)移っていきます。もう1週間もすれば、立夏がやって来てしまいます。どうしましょう?

ところで、本当ですねぇ、管理事務所の方から認められて、「公園公認散歩人」です。何か証明書か、バッチでも暮れませんかねぇ(笑)。

投稿: mamekichi | 2014年4月29日 (火) 10時14分

こころんさん、おはようございます。

揖斐川に映った雲、これは面白いと直感し、コンデジで撮ってみました。確かに富士山のような形をしていますね。

日曜(4/27)に出かけるのに、指導を依頼された事例のことなどで頭がいっぱいになっていて、忘れていたのですが、昨日、諸戸氏邸本邸の玄関を見て、「そうだ、一般公開だ」と思い出した次第です。昨日は、平日でほとんど人の出入りは、見られませんでしたが、このゴールデンウィーク中、天気がよければけっこうお客さんが来ると思います。

すし清さん、新聞にもでていないですね。まだ見頃ではないということはないと思うのですが、どうしたのでしょう? 去年は、4/27に見せてもらってきました。

それから、「花筏」という植物。私も、中日新聞でみて驚きました。名前もそうですが、花や実が葉っぱの真ん中に付くとは、驚きです。Wikipediaで調べましたら、別名が、“嫁の涙”とか。またまたビックリです(笑)。知らないものごと、たくさんあります。

投稿: mamekichi | 2014年4月29日 (火) 10時11分

キチョウ ずいぶんと久しぶりです。 もう蝶々が飛んでいるのですねぇ。 今年はなんだか時間に振り回されて、世の中の移り変わりが見えていない気がします。 庭がないと、こんな生活が続くのでしょうか(--)
公園公認のお散歩人になりましたね(笑)

投稿: チーママ | 2014年4月28日 (月) 23時56分

こんばんわ
揖斐川に映った雲、初め富士山が水面に映っているように見えました(^^;
ニュースで諸戸庭園のことしてました。
ツツジと藤棚の藤が綺麗に咲き始めてるようです。
5月の下旬には花菖蒲が咲くようです。
今年はすし清さんのブログに藤の記事が無いですね(^^;。

今朝の新聞に「花筏」が載ってましたが、
花筏という植物があるんですね。初めて知りました。

投稿: こころん | 2014年4月28日 (月) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WISC-Ⅳによる知能・認知能力の アセスメントにおけるポイント(その1)【参考文献などを付記しました(4/29)】……心理アセスメントのプロセス | トップページ | 雨の午後、妄想に耽っています……今の年齢になっての“夢”と、“ダウンシフター”として、我が身を再定義することを巡って »