« 今日は、息子のところへ“家庭訪問”(笑)……ウグイスとカエル鳴く里 | トップページ | 日本臨床心理士会が、“公認心理師”法案要綱骨子(案)を会員向けページで公開 »

2014年4月25日 (金)

今年のこのあたりの藤の名所は、独断と偏見にて、内堀南公園に決定

Rimg00330425  今日は、暖かいというよりも、暑いくらいで、散歩の後半からは、汗ばんでおりました。最高気温は、昨日とあまり変わりなく、21.8℃(14時10分)でした。最初の写真は、諸戸氏庭園ですが、いよいよ新緑の季節という感じが増してきました。

Rimg00240425  さて、その散歩ですが、今日は、いつも歩いている近所の公園で、藤の見Img_5375 事なところを確かめようと思い、吉之丸コミュニティパーク、九華公園、貝塚公園(藤棚はありません)、内堀南公園と回ってきました。10時過ぎから12時過ぎのほぼ2時間、4.6㎞ほどです。これら、徒歩圏内といいますか、散歩圏内で(この圏内というと、伝馬公園その他も、本来は含めなくてはなりませんが……)、今年は、内堀南公園に決定しました(笑)。飽くまでも、小生の主観的で、独断と偏見によるものです。花の色合い、多さ、花の房の垂れ具合、どれも見事です。

Img_5380  じっくり見ていたら、この藤棚の南側の端で、妙なことに気づきました。同じ木から咲いているはずですが、花の感じがImg_5381 異なっています。左の写真をご覧ください。南端のところのわずかな花だけが、細かく、また、色も濃い感じです。ここの花というか、房というか、垂れ具合もなかなかです。

Img_4710  今日は、九華公園の藤棚は、見ていません.というのも、今Img_4875 日も、小学生達が遠足に来て、走り回っていたからです。ということで、一昨日の写真から2枚選んで載せておきます。

Img_5290  吉之丸コミュニティパークの藤棚です。先日気づいたのは、向かって右側(北側)には花があるのに、左側(南側)にImg_5292 はないということでした。しかし、今日、よくよく見てみましたら、南側にも、花が少しだけついていました。右の写真をご覧ください。何故、こういうことが起きるのでしょう? 内堀南公園での花の様子も、同様ですが……。いつも書きますが、よく分からないこと、よく知らないことは、たくさんあります。どなたか、ご存じの方、お分かりの方がいらっしゃれば、是非ともご教示をお願いしたいと思います。

Rimg00270425  もう1箇所。寺町堀の南端に、藤棚が3つ並んでいます。ここは、去年もそRimg00300425 うでしたが、このところだんだんと貧弱になってきているように思います。ちょっと残念です。

Img_5401  もっとも南の藤棚です。この棚は、3つのうちまだたくさん花がついています。部分的に撮ると、まだ見られる景色ですが、もっとも北Img_5406 と、中央のものに関しては、花は非常に少ないといわざるを得ません。右の白い花は、中央の棚にさいているものです。

Img_5365  ところで、藤以外の花についてもあれこれ撮って来ました。アヤメは、九華公園の外周の遊歩道の南の、あるお宅で柵の内側に咲いていました。恐縮ながら、作の上からカメラを差し込まさせてもらい、液晶モニタをバリアングルで見ながら撮ったものです。

Img_5368  アヤメを撮らせていただいたお宅の近くの、別のお宅の前で撮らせてもらいました.芝桜と思います。こちらも、カメラをかなりローアングルで構えて、液晶モニタはバリアングルで調節して撮ったものです。

Img_5334  ツツジは、もう良いかなぁと思いつつ、九華公園の外周を歩いていましたRimg00190425 ら、こんな花が咲いているのに遭遇しました。こういうタイプの花が咲く品種があるのでしょうか、それともたまたまできたハイブリッドなのでしょうか? これまた、分かりません.困ったものですが、本当に知らないことが次から次へと出て来ます(笑)。「何も知らないなぁ」と、自然に独り言が出てしまいます。こちらについても、ご存じの方がいらっしゃれば、教えてくださるようお願い致します。

Img_5347  「もう良いか」とは思いつつ、それでもちょっと変わったツツジの写真、少しでも面白い感じで撮りたいと思ってしまいます。こちら、まだ咲いていません.つぼみばかりが並んでいるところがありましたので、トライしたものです。

Img_5349  こちらは、ツツジの写真ではありますが、陽の光を感じられるのではないImg_5353 かと思って撮ったものです。場所は、外周遊歩道の南、キッチン寿さんの裏手あたりです。右は、左の写真の一部にあたるところをクローズアップしたもの。

Img_5364 これも同じあたりで、西を向いて撮ったものです。

Img_5278  野鳥たちはといえば、う~ん、あまりおりません。久しぶりにコゲラの鳴き声がしたのは、七里の渡し跡のある、川口水門の近く。ちょっと距離があり、また、枝が被っていましたので、アリバイ写真です。

Img_5307  ツグミちゃんたちは、まだけっこう姿が見えます。九華公園の二の丸跡や、公園内の野球場によくいます。


Img_5320  野球場のグラウンドでは、2羽が接近遭遇していましたが、コンタクトを取Img_5327 るとか、視線を交わすとか、そういうシーンは見られませんでした。何だか面白いですね。敢えて知らん顔をしているのでしょうか? 今日はくどいですが、知らないことばかりです(爆)。友達でも、親戚でもないのでしょう(?)。

Img_5313  カルガモさん2羽は、このところ元気なのか、一緒によく堀を泳いでいるとImg_5339 ころを見かけます。これに対して、キンクロハジロは、いよいよ数が減ってきたようです。今日は、10羽あまりずつ、2つのグループがいました。最盛期の14/~1/5くらいです。少しずつ北の国へ帰って行っているのでしょうね。

Img_5371  カワラヒワは、九華公園では数は少なくなった気がしますが、それでもあちこちで声を聞きますし、姿も見られます。貝塚公園や、諸戸氏庭園の周囲でも同様です。これは、貝塚公園の戦争被害者の慰霊碑のところにいたものです。

Rimg00410425  夕方写真を整理していて気づきました。六華苑の洋館に付属する塔屋にRimg00430425 シートがかけられていました。最初の写真に写っているのに気づいたのです(これを撮影したときには、まったく分かりませんでした。見ていても、見えていないということですねぇいったいなにをみているのでしょう?)。痛みが酷いようでしたから、修理をしている可能性が高いと思いますが、どうでしょう?

 今日は、日曜の心理アセスメントの研究会に向けて、かなり強引に、最初に「前座」として、アセスメントのポイントについて話をさせてもらう方向に持ってきましたので、その資料をつくっていました。つくるといっても、他の研修会で使ったプレゼン資料を精選し、一部は修正加筆、ある部分は、圧縮・整理など、バージョンアップを図っていたということです。司会と、事例提供の先生にお送りして、確認をしていただいている最中です。

|

« 今日は、息子のところへ“家庭訪問”(笑)……ウグイスとカエル鳴く里 | トップページ | 日本臨床心理士会が、“公認心理師”法案要綱骨子(案)を会員向けページで公開 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようごじます。

この中勢バイパスは比較的最近開通したところです。全通してくれると、高速道路を使わずとも、鈴鹿あたりからバイパスに入れ、もっと楽に、早く行けるのにと思います。ただ、津インター近くからは、昔の伊賀街道に入り、実家近くまで行きます。

内堀南公園の藤、どうなんでしょうね。詳しく見ていませんが、メインは、向かって右からの2本で、左端の、やや異なった色、形の花は、左にある細い樹のものかも知れません。

吉之丸の藤も、紫系ですが、光の具合で、ピンクっぽく写っていると思います。明るさとコントラストだけを少し調整しています。

伝馬公園の藤も、今年はけっこう良いようですが、見に行けていません。

投稿: mamekichi | 2014年4月28日 (月) 08時34分

こんにちは
この中勢バイパスはできた道ですか?
いい所にお住まいですね。

内堀公園の藤、辿っていくと違う木なんでしょうかね?
ちょうど外側に長く垂れ下がって見栄えはいい感じですね。

吉之丸の方はピンク系の藤なんでしょうか?
あちこちで綺麗に藤が咲いてますね。

投稿: こころん | 2014年4月27日 (日) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は、息子のところへ“家庭訪問”(笑)……ウグイスとカエル鳴く里 | トップページ | 日本臨床心理士会が、“公認心理師”法案要綱骨子(案)を会員向けページで公開 »