« 催花雨で、散歩の代わりに知能検査結果の分析作業に集中 | トップページ | 沢南橋で、カワセミ、アオジ、イタチにウシガエル、ツマキチョウと多種多様な生きもの »

2014年3月27日 (木)

ソメイヨシノも咲き始めましたし、薄墨桜は満開

Rimg00020327  北西の風は強かったものの、気温も19.0℃まで上がり、寒いという感じはありませんでした。このところの暖かさを背景に、近所でもソメイヨシノの開花が進んできていました。

Img_1569  天候のせいもありましたが、2日ほど散歩に出ていませんでしたので、今日こそはと思い、10時から2時間半ほど、用事をしがてら歩いて来ました。ちょうど5㎞ほどです。まずは、国道1号線沿いの銀行に立ち寄り、市民会館に周り、薄墨桜の様子を見て、寺町を横目で眺め、九華公園を一回り。揖斐川沿いから、諸戸氏庭園前というコースです。

Img_1575  さて、薄墨桜は、ちょうど満開でした。1枚前の写真のように、去年に比べまImg_1578 すと、花も多いようで、樹勢も回復しつつあるのではないかと思えます。これだけ咲いていますと、通りがかった方も、けっこう立ち止まって見上げて行かれますし、ケータイやスマホで写真を撮る方も。
Img_1589  しばらく見ておりましたら、風に煽られて、花びらが舞っていImg_1596る様子も、撮ることができました。“桜吹雪”とまでは行きませんが、拡大して 見ていただくと、花びらも見えると思います。本家の薄墨桜は、岐阜県本巣市(旧・本巣郡根尾村)の淡墨公園にある樹齢1500年以上のエドヒガンザクラの古木です。淡墨桜は蕾のときは薄いピンク、満開に至っては白色、散りぎわには特異の淡い墨色になり、淡墨桜の名はこの散りぎわの花びらの色にちなむということです。この桑名市民会館前の薄墨桜、満開ですので、かなり白い色をしています。まだ、散り際に淡い墨色になるというところは見たことがありません。一度は見て、写真に撮りたいものです。

Img_1650  ソメイヨシノもあちこちで開花したというニュースが聞かれるようになりましImg_1652 た。桑名の桜の名所といえば、やはり九華公園でしょう。ソメイヨシノ、しだれ桜、山桜など約450本友、500本ともいわれる桜があります。4月1日からはさくらまつりが予定されています。3/24には、シダレザクラが咲き始めていましたが、今日行ってみましたら、ソメイヨシノも公園内のあちこちで咲き始めていました。

Img_1723  咲いている木があったのは、外周の遊歩道の南、二ノ丸橋の東側や、本Img_1648 丸跡などです。本丸跡は、管理事務所横から東に向かって来て、鎮国守国神社の参道に入っていくあたりです。

Img_1675  シダレザクラも、かなり開花が進んでいました。野球場のImg_1679南側の堀沿いのところです。とくに西の方にある5本の木でよく咲いてきて いました。

Rimg00320327  ここのシダレザクラを良い具合に撮るのは、なかなか難Img_1686しいのですが、今のところ、野球場のフェンスの下にあるコンクリートの台 (高さは、40cmほど)の上に乗って、そのフェンスにへばりついて、堀の東屋を入れたこれらのアングルがベストかと思っています。

Img_1556  ソメイヨシノといえば、今日、最初に見たのは、精義幼稚園(精義公園)でImg_1559 した。精義小学校の隣(西)で、銀行へ行く途中でした。もう春休みで、子どもたちもいませんし、先生方の姿も見えませんでしたので、遠慮なく中に入らせてもらいました。

Img_1565

 この写真は、ライオンズマンションをバックにしたものです。この木が、幼稚園内でもっとも背が高いと思います。

Img_1833  ソメイヨシノ、もう一つは、諸戸氏庭園前の桜並木です。諸戸水路沿いImg_1834 の、元の土手に植えられています。もっとも北西にある1本が(諸戸氏本邸の前)、割と早くに咲きます。3/24頃までは、ピンク色がかなり見えてきてはいましたが、まだ蕾でした。

Img_1847  冬は日向ぼっこにちょうどよい場所で、少々の北風もあたりませんし、陽当たりは良好というところですから、割と早いのかも知れません。

Img_1641  ところで、本日の九華公園、カモたちはさらに数が減り、25~6羽しかいませんでした。最盛期のほぼ1/4に減っています。さすがに、これだけ暖かいと、シベリアに帰ったものが多いのだろうと思われます。ユリカモメもいましたが、10羽余り。冬鳥の季節もほぼ終わりなのでしょう。

Img_1634  変わって賑やかなのは、カワラヒワたち。あちこちで鳴き声がしていますImg_1775 し、ペアで行動しているものが多くなった印象です。繁殖期なのでしょうね。それと、今日は、キジバトもかなりの数を見ました。右は、先日、ハイタカと思われる猛禽類が止まっていたあたりにいたキジバトです。猛禽類とは違うなと思って撮っていたのですが、よくよく見たらキジバトで、少々がっかりしました(笑)。

Img_1728  それに増えたのは、カメさんたち。この暖かさで、続々と冬眠から目が覚めたのでしょう。管理事務所近くのあの場所は、ご覧の通り、満員電車並みの大混雑。嫌いな方は、クリックして拡大しないようご注意ください。家内も、この写真は、「うわぁ、気持ち悪い!」と申しておりました。

Img_1790  さすがに風が強いためか、チョウは、九華公園では見かけませんでしたし、小型の野鳥もおりませんでした。鎮国さんの裏から帰ろうと、市民プールとの間の道に出たら、旅ネコさんたちに一斉に見られました(笑)。これだけの数が、同じところにいると、気味が悪い感じもします。

Img_1814  諸戸氏庭園前の桜並木のしたでは、今日も、タンポポにベニシジミが止まっていました。まださほど活動性が高くないのか、かなり近寄っても平気でした。

Img_1829  このあたり、いつもなら土筆がけっこうたくさん出るのですが、今年はないImg_1863 なと思っていました。ようやく、今日になって数本、見つけたのですが、何気なしに裏側(北側)に回ってみましたら、何ということはありません。無数の土筆が生えてきていました。よくよく見てみないといけませんでした(苦笑)。

Img_1713  オマケというか、余談というか、与太話。九華公園で見つけた、枯れ木の穴であります。木だけに、今までは余り気にしていなかったのですが、これまた今日は、面白いことに気づきました(ただし、余りマジメにならないでください)。

Img_1719 Img_1720  何ということはありません。これだけのことです(爆)。「いい加減にしろよ!」といわれそうですが、まったくおっしゃる通りであります。「何が面白いのか、分からない」とおっしゃる方もあるかと思います。

Img_1796  もう一つ、大変珍しいことに今日は揖斐川の堤防にでたところで、富士山が見えました。風も強くて、朝方の霧も晴れてきたからでしょう。とてもよく見えます。こんなことは年に何度もある訳ではありません(爆)。

 最後は、とんでもない与太話を2題、書かせていただきましたが、梅もほぼお仕舞いになり、ソメイヨシノも咲き始め、本当に春本番となってきました。世間では、卒業式も終わり、年度末。どちらもお忙しいことでしょうが、せめて与太話で、息抜きをなさってください。

 午後からは、ADHDの子どもたちのWISC-Ⅳのデータ分析の続きを少々。一度にやりますと、脳疲労を来しそうですから、ボチボチと進めております。本日は、合成得点や、下位検査評価点の度数分布を計算しました。といっても、計算は、パッケージソフトを使ってパソコンでやりますので、ほぼ一瞬の出来事。結果を見たり、整理したり、考える方がはるかに時間がかかります。しかしまぁ、こういうデータ分析は嫌いではありませんから、着実にやることにします。

 念のために申し上げておきますが、データのねつ造やら、使い回しはしておりません(爆)。発表するときも、文章のコピペはしておりません。これが、学問研究の常識でありますし、守るべき基本的な、まさにグローバルなルールですから。

 それにしてもあの、一時は凄く話題になったお嬢さまは、このあたりの教育訓練がなされていないのか、敢えて無視したのか、よく分かりませんが、博士号を取得したり、理化学研究所のユニットリーダーにはとてもなれるような資質、実力はなかったのではないかと思えます。込み入った大人の事情もあったような報道がありますし、理化学研究所のキャンペーンガールだったというヘンな噂もありますが、分かりません。しかし、あの方ご自身は、あれで“チェックメイト”かも。

|

« 催花雨で、散歩の代わりに知能検査結果の分析作業に集中 | トップページ | 沢南橋で、カワセミ、アオジ、イタチにウシガエル、ツマキチョウと多種多様な生きもの »

季節」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。春爛漫ですね。
九華公園もまた一段と開花が進みました。シダレザクラは、見た限りでは7~8分咲きでしたから、十分楽しめます。
ミリオンさんも、花粉症でしたですね。納豆を食べ続けると(1年くらい)、効果があるかも知れません。今のところ、小生が存じている方で3人中、お二人の方に効果がありました。
カメは、昨日の沢南橋でもいっぱい出て来ていました。笑えるくらいいましたよ。
ところで、今日も、九華公園の堀巡りはまあまあの人気でした。船頭平閘門のコースや、長良川周遊コースもあるようですね。どうせ乗るなら、堀巡りよりも、川の方が良いなと私は思います。

投稿: mamekichi | 2014年3月29日 (土) 13時06分

こころんさん、こんにちは。
市民会館の薄墨桜、ご覧になりましたか? 去年よりは元気そうに見えます。ただ、近くで見ますと、掲示してあったとおりで、キノコが2~3種類、取り憑いていました。このまま元気になってくれるとよいのですがね。
九華公園のシダレザクラは、今日見てきたところでは、7~8分咲きでした。きれいでしたよ。“マイ・スポット“、どうぞご遠慮なくお試しください(笑)。

投稿: mamekichi | 2014年3月29日 (土) 13時02分

あちこちで桜が咲きだしてきて春爛漫ですね。
花見は楽しみだけど花粉症でなければもっと嬉しいのにな(−。−#)ボソ
これから亀の甲羅干しも見られる季節ですね。
九華公園の舟めぐりは今年は乗れるかな?

投稿: ミリオン | 2014年3月28日 (金) 20時14分

こんにちは
そうそう!ちょうど昨日桑名へ行って
mamekichiさんの淡墨桜の記事を思い出して
市民ホールの前を通ってみました。
運転しながらなのでゆっくり見てませんが
思ってた以上に満開に綺麗に咲いてると思いました。
これから木も元気になりそうですね。
このあと、道草をしました(笑)
枝下桜の撮影スポットいいですね。
行く機会があればmamekichiさんのお立ち台を
ちょっとお借りするかもしれません(^^;

投稿: こころん | 2014年3月28日 (金) 18時16分

みゅうさん、おはようございます。
九華公園も咲き始めました。また、お友達と是非お出かけください。
冬の鳥も、次第に少なくなって来て、ちょっと淋しい次第ですが、変わって、ツバメがもう来ている頃ですし、チョウたちも舞い始めましたから、楽しみの重点が変わっていきます。
ところで、ヘンな写真や、与太話にまでおつきあいくださり、ありがとうございました。愛想をつかされない程度にやらせていただきます。

投稿: mamekichi | 2014年3月28日 (金) 09時21分

秘書さま、おはようございます。
桜、いよいよソメイヨシノの出番となりました。楽しみですね。また、九華公園には何度も行かねばと思いますし、それ以外のところでも写真を撮りたいと思っています。
九華公園のカメさん、甲羅の日干しのための場所取り競争、大変そうです。日干しをしないと甲羅もきちんと維持、成長しないようですから。
ところで、木の穴の写真、気に入っていただけましたか? 何だか面白くて、いっぱい写真を撮って来てしまいました(笑)。

チマチョゴリ、評判がよくてよかったですね。おっしゃるように、こういう楽しみを見つけるというか、自分でも工夫してつくり出す、喩えそれが小さなことでも、大切ですね。
東京へいらっしゃるときも、たとえば、静岡では富士山の写真を撮るんだとか、新しくなった東京駅を見てみたいとか、スモールステップで楽しみをつくっておくとよいかも知れませんね。

投稿: mamekichi | 2014年3月28日 (金) 09時17分

九華公園も桜が咲き始めたようで、まさに春ですね。
鴨たちも北へと旅立ったようで チョット淋しい気がします。

4月1日からの桜祭りには また九華公園に遊びに行かなくちゃ。あそこの桜は見事ですものね。

それは さておき 楽しく読ませていただきました。ヽ(^o^)丿
 

投稿: みゅう | 2014年3月27日 (木) 22時27分

本格的な春になり、桜本当に綺麗ですね!!
亀、凄いですね!!あれだけの数の亀の写真ありませんね。
先生、木の穴の写真面白いです。
私は、好きです、その感性♪
今日は、あたたかったので、初めてチマチョゴリをきて韓国語教室に行って来ました。
先生も友達も綺麗だとほめてくれて、とっても楽しかったです。
楽しいと思える事の大切さを病気になって良くわかりました。
幸せです。小さな幸せを大事にしていきたいと思います。

投稿: 秘書 | 2014年3月27日 (木) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 催花雨で、散歩の代わりに知能検査結果の分析作業に集中 | トップページ | 沢南橋で、カワセミ、アオジ、イタチにウシガエル、ツマキチョウと多種多様な生きもの »