« ウグイス、アオジ、ジョウビタキなど……インチキ散歩でしたが、成果あり(笑) | トップページ | 四日市市立博物館の“昭和の暮らし展”へ……帰りに、北勢線レトロ塗装電車に遭遇 »

2014年2月20日 (木)

お待ちしていました……ユリカモメ、お立ち台に

Rimg00020220 午前中、あまり気温は上がりませんでしたが、幸い風も弱く(1~2m/s)、さほど寒くもなさそうでしたので、それなりにまじめな散歩に出かけてきました(笑)。今週、月曜は歩きましたが、火曜は実家、昨日はインチキ散歩(?)でお茶を濁しましたから。10時から、12時20分頃まで。揖斐川沿い、住吉神社、七里の渡し跡、九華公園(ただし、今日は、外周の遊歩道は省略)、寺町、諸戸水路と、3.9㎞でした。

Img_8230  さて、お待たせしました(?)。どなたもお待ちではない……こりゃまた失Img_8225 礼!(なぁんて、古い、植木等のギャグで、失礼しました)。いや、小生自身は、今シーズンは見られないかと思っていましたが、今日はラッキーでした。ユリカモメが、お立ち台こと、二ノ丸橋の欄干に並んだところが撮れました。

Img_8211  このように、両側の欄干に並んでいます(手前が九華公園の側、向こうは、Img_8233 吉之丸地区)。右の写真は、朝日丸跡から見たものです(右が公園、左が吉之丸地区)。今年は、もうこの光景を見られないかと思っていました。

Img_8184  そういえば、今日は、ユリカモメは40羽ほどいました。今シーズン、小生が見た限りではもっとも多い数です。40羽ほど集まると、欄干に並ぶ何かがあるのでしょうか? まったくの思いつきですが、何か理由があるのかも知れません。

Img_8201  これだけいると、ユリカモメが飛ぶ姿も、比較的撮りやすい気がしますImg_8202 (笑)。それは、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式が、使い易いからです。マジメな話です。

Img_8241  朝日丸跡に入って行ったとき、「今日も、誰もいないのか」と呟きかけたら(「誰も」というのは、鳥さんのことです)、急に飛び出てImg_8243 きた鳥がいました。ジョウビタキのメスでした。時々、このあたりで見かけますから、この冬はここをテリトリーにしていたのでしょう。

Img_8244  それにしても、ジョウビタキは、オス・メスともに、美男子、美人です。何度出会っても、そう思います。ほれぼれしますねぇ。これらのImg_8247 写真のように、剽軽な姿も見せてくれますし。


Img_8256  この頃、カワウたちの姿はあまり見かけなくなっています。これらの写真のように、婚姻色を呈していますから、ペアリングをしてImg_8258 いるのでしょう。一昨日、実家へ行くときに、弥富の野鳥園の横を通ったのですが、あそこにはカワウがたくさん巣をかけています。ペアで巣を護っているようでしたから、このあたりのカワウたちは、まさに繁殖シーズンなのかもしれません。

Img_8170  このほか、今日、九華公園で見かけた鳥たちです。ツグミは、最近になって姿を見かけるようになったのですが、昨シーズンは、もっとあちこちで、しばしば見たものでした。

Img_8270  カワラヒワは、最近、九華公園ではめっきり数が減った感じです。大半Img_8351 は、どこかへ行ってしまったのでしょうか。春の陽の光の中でカワラヒワが飛ぶ姿がもっと見られたら、この黄色はきれいでしょうね。

Img_8273  こちらは、帰りがけに、「誰かいるぞ」と思って、取り敢えずシャッターを切ってきたものでした。パソコンで拡大して見たら、どうやらシメさんのようです。シメさんも、去年は、もっと頻繁に、たくさん見た記憶があります。

Img_8341  アオサギは、鎮国守国神社の社務所の裏にある“新お立ち台”にいましImg_8345 た。ただ、どの枝に止まるのかは、時によって微妙に異なっています。気分によるのか、個体による好みがあるのか、風の強さなどに影響されるのか、よく分かりません。

Img_8356  コゲラ、今日は北門近くに2~3羽がいました。いつもよく一緒にいるシジュウカラの鳴き声も複数聞こえていましたが、シジュウカラImg_8360 はうまく撮れませんでした。代わりに、誰かの巣穴を見つけました。おそらくこの木は枯れかけたのでしょう、上を切られた幹に開けられていました。使われているのかどうかは、不明です。

Img_8276  ところで、鎮国守国神社の梅ですが、本殿横の白梅は、かなり開花が進Img_8280 んで、賑やかになっていました。陽がよく当たると、このあたりがより明るくなった感じがします。

Img_8287  鎮国さんの脇にある、九華招魂社の鳥居のところの紅梅も、花が増えてきました。つぼみも、膨らんで、ピンクになったものが多くImg_8285 なっていました。来週からは、少しずつ気温も上がるという週間予報でしたから、梅の開花はいっそう進むことでしょう。楽しみです。

Img_8301  その九華招魂社の本殿の西側にある、紅梅(枝垂れ梅)も、花がけっこう開いていました。この梅、やや奥まったところにありますかImg_8308 ら、ご存じない方もあるように思いますが、満開になると、見事です。

Img_8311  余談。前から、鎮国さんの境内にこれがあるのには気づいていたのですが、まさかそんなに古いものだとは思いませんでした。少々不覚を取りました。よく見たら、「奉献 日本海海戦記念 桑名郡海友会」(旧字体で掘られているところがあります)と刻まれていました。“桑名の戦争遺跡”(桑名しるべ石勉強会編集・発行,2012)を確認したところ、建立は1905(明治38)年以降ということですが、詳細は不明でした。奉納物の台座のようですが、この上に何が載っていたかも分かっていないようです。なお、“桑名の戦争遺跡”には、奉献者名が、“桑名郡海支会”となっていますが,上記の間違いだと思われます。

Img_8372  オマケ。このお二人さん、写真を何枚も撮ったのですが、まったく気づかImg_8374 なかったようです(笑)。九華公園の北門を出てすぐ西の船入橋のところです。風も当たりませんし、南向きの午睡には、最適の場所です(笑)。

Rimg00240220  真上から写しても、まったく関知せずで、むしろ心配になりました。ここまで緩みきっていて、大丈夫なのか、とです。


Img_8158  これでオシマイにします。散歩に出てすぐ、わが家の東にある住吉ポンプ場のところを通り過ぎようとしたとき,飛び出してきて、諸戸氏庭園の方に逃げた鳥がいました。よく見えなかったのですが、取り敢えず、シャッターを押してきました。ビンズイでした。

Img_8382  往きには2羽でしたが、一回り散歩して帰ってきましたら、ビンズイは、桜Img_8383 並木のところにおり、今度は、6~7羽の小さな群れでした。諸戸氏庭園にもビンズイがいて,何ら不思議はありませんが、あまり考えていませんでしたので、ちょっとした驚きでした。

【付記&お礼】 昨日、99万アクセス(おそらく、99万ページビューだと思います)を越えました。御礼申し上げます。

|

« ウグイス、アオジ、ジョウビタキなど……インチキ散歩でしたが、成果あり(笑) | トップページ | 四日市市立博物館の“昭和の暮らし展”へ……帰りに、北勢線レトロ塗装電車に遭遇 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんばんは。

ユリカモメ、並ぶようになったというか、今年はほとんど並びませんでしたので、たまたまなのかも知れません。私が見る限り、今シーズンこれで、2回目です。ユリカモメが並ぶのは、九華公園の冬の風物詩のように思っていましたので、それをあまり感じないまま冬が終わりそうな気もします。

投稿: mamekichi | 2014年2月21日 (金) 20時43分

ぷ~やんさま

このごろは、「おとうさんといっしょ」という番組まであるんですね。時代はかかりました。

ところで、その番組は知りませんでした。日曜の朝8時からですね。見てみます。

早く暖かくなって欲しいものですね。そちらは、わが家のあたりよりは暖かいのではないでしょうか? きっと、もっといろいろな花も咲いているでしょう。

投稿: mamekichi | 2014年2月21日 (金) 20時40分

ひらいさま、こんばんは。
ユリカモメが並ぶのは、昨シーズンなどはほぼ毎日見られたのに、今シーズンは確か、2回目です(もちろん、私が見た限りでは、です)。

確かに、どこに何を撮りに行くのか、迷いますね。電車や、イベントであれば、いつ、どこで、何があるか分かりますが、鳥など生きもの相手は、「確実にいる」という補章はありませんから、喩えは悪いのですが、「ギャンブル」みたいなものです(笑)。

鳥さんも、何度かご覧になると、大きさ、色、姿・形、仕草、鳴き声で区別がつくようになります。しっかり、修行なさってください(笑) m(_ _)m

投稿: mamekichi | 2014年2月21日 (金) 18時15分

ユリカモメが並ぶようになりましたか。
以前は良く見られた光景だけど、
並ぶのにはなにか掟でもあるんでしょうかね?(冗談です)
何羽かずら~と並ぶのを見るのはなぜだかいいですね。

投稿: ミリオン | 2014年2月21日 (金) 16時44分

鳥さんが好きな先生にオススメのアニメがあります。
ご存知かも知れませんが、「ぢべたぐらし あひるの生活」。NHKのBSで日曜の朝「おとうさんといっしょ」という幼児向け番組の中で放送中です。
主人公はおマヌケなあひるくんですが、毎回いろんな鳥さんが登場します。

来週から暖かくなりそうなので、私も息子を連れて春を探しに散歩に行かなくちゃ!です。

そうそう、先日、スマホからPCへメールを送らせていただきました。ちゃんと届いているでしょうか?

投稿: ぷ~やん | 2014年2月20日 (木) 22時57分

mamekichiさんこんばんは!

ユリカモメ並ぶんですね。これは見てみたいです!九華公園も今週末辺り行ってみたい所ですが、なばなの里も行きたいので、悩みます。悩まず両方行くと言うのも有りかな。(^^;; 鉄道撮影はどうなったのでしょう。(笑)

ジョウビタキ、ビンズイ、今回の撮影分には無いですが、シロハラとか、自分には同じ鳥に見えてしまいます。(^^;; まだまだ修行が足りないですね。

投稿: ひらい | 2014年2月20日 (木) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウグイス、アオジ、ジョウビタキなど……インチキ散歩でしたが、成果あり(笑) | トップページ | 四日市市立博物館の“昭和の暮らし展”へ……帰りに、北勢線レトロ塗装電車に遭遇 »