« 統計の初歩(その7)……記述統計(#4) | トップページ | 久しぶりの実家、小学校の恩師にも偶然出会いました »

2014年2月17日 (月)

所用で市役所、ついでに散歩……常信寺で梅、諸戸水路でオオバン

Rimg00010217  相変わらず、寒いといいますか、冷たい天候が続きます。もう2月も後半になるのですから、いい加減にしてもらいたいものです。とくに、北風。今日も朝早いうちは穏やかでしたが、10時くらいからは、3~5m/sほどのやや強い風が続きます。せっかく10℃を超えたというのに(14時50分に11.8℃)……。

Rimg00040216  さて、昨日の話から。昨日は、三重K-ABCアセスメント研究会の例会がありRimg00020216 ましたので、早めに昼食を摂り、近鉄で津へ。津で伊勢鉄道へ乗り換え、方角的にはやや戻りますが、これにて河芸まで。去年(2013年)の6月8日 (土)と同じ行動パターンです(今日は、伊勢鉄道に初めて乗って、研究会へ)。ただし、前回は津駅の駅ビルで、蕎麦屋に寄って昼食を摂ったのですが、今回は自宅で済ませて行ったという点です。

Rimg00060216  伊勢鉄道に乗るのは、この、去年6月に続いて、2回目。三重県に住んでいRimg00070216 ながら、乗ったことがないという方、小生の身の回りにも、けっこういらっしゃるようでした。去年6月のエントリと同じような写真になりましたが、地方三セクの割りに車両もきれいですし、乗り心地も悪くありません。というのも、もともと国鉄伊勢線だったのを転換し、現在は、JR東海の快速みえや、特急南紀が、四日市から津まで、関西線や参宮線を経由しないでショートカットし、時間短縮を図るための路線として利用されているため、三セクとしては珍しい黒字会社だからです。

Rimg00050216  いわゆる“鉄ちゃん”には知られているのでしょうが、ヒマとお金があれば、話のネタに、写真のネタに乗ってみるのもいいかも知れません。ただし、朝の一時期を除いて、1時間に1往復しか走っておりません。

 何だか何をしに行ったのか判らない話になってしまいましたが、実は、鉄道、嫌いではありません。今の季節ですから、研究会が終わる16時半過ぎには、日は傾き、寒くなってきますから、やりませんが、春、秋の良い季節で、時間があれば、四日市まで乗車し、JRで帰ってみたいところです(笑)。

 研究会では、昨日も若干触れましたが、京都教育大学教授の佐藤克敏先生による「心理検査の活用」という講演が1時間と、KABC-Ⅱの事例検討が1時間半という内容でした。KABC-Ⅱの事例についての発表をきちんと聞いたのは、はじめてでしたが、改訂されて、これまでのルリアモデルだけに依拠していたものから、ルリア(カウフマン)モデルと、CHCモデルの両者から解釈できるようになったこともあり、認知尺度、習得尺度の下位尺度の数も増えました。そのためもあって、検査の実施そのものにも時間と労力を要しますし、結果の処理、解釈、アセスメントにも同様に大変なものです。事例の検討も、本来は、もっと時間をかけてゆっくりと行う必要があったかも知れません。

 これで、1月26日から続いた「週末行脚」も区切りが付きました。退職して、「サンデー毎日」(スミマセン、相当古い“オヤジギャグ”です)の日々なので、関係はないと思うのですが、もともとサラリーマンの息子でしたし、自分が働いている間も、土日が休みでしたから、どうも週末に所用で外出するというのは、何か調子が狂う感じがしています(笑)。

 ところで、本日は、e-TAXの際にも利用した“公的電子証明”に使うICカード(住基カードを兼用)の有効期限が、2月21日に迫っていたこともあり、散歩がわりに市役所まで歩いて行って、更新をして来ました。10時出発であります。

 市民課の窓口は混雑しているように見えたのですが、番号票を取ってすぐに順番が回ってきました。10分ほどで手続も終了。手数料は、¥500なりでした。危うく、パスワードを間違うところでした。というのも、住基カード自体の(かどうかは不明)パスワードと、公的電子証明に使うパスワードと、2つが設定されているのです。前者は、数字のみ4桁、後者はアルファベットも組み合わせて8桁に設定してあるのです。そうでなくとも、あちこちパスワードばかり。その上、1枚のカードに2つのパスワードです。

 いっそのこと、あちこちのパスワードをこの住基カードで、証明というふうにならないのでしょうかねぇ? 今のところ、ほとんどe-TAXにしか使い道がないのはもったいない気がします(確か、住民票などの機械発行にも使えたとは思いますが)。

 寒いところを歩いて行きました。そのため市役所の暖房を暑く感じるくらいでしたので、隣の新矢田公園のベンチで、一休み。どこへ回ろうか思案したものの、10時45分頃でしたし、自宅から市役所までは1.6㎞ほどすでに歩いて来ていますから、これから九華公園などへ回るのは、現実的ではありません。結局、アピタへ立ち寄って、本と、プリンタのインクを見て、それから寺町でも通って帰ることにしました。

 この通りのルートをたどって帰宅したのですが、本はあまり興味を引くものはなし。プリンタのインクも、やはりエディオンの方がやや安いということで、買い物もせず。寺町で常信寺と、別院に立ち寄って帰ってきました。

Img_7784  その常信寺の梅。まずは、白梅から。まだ、一分から二分咲きという印Img_7786 象でした。散歩の後半は、雲がでがちでしたので、梅の花の色も、あまり良い方には出ていません。

Img_7793 Img_7797  紅梅の色も、今ひとつで、やや残念な気がします。


Rimg00090217  もう一つ、常信寺の境内で目に付いたのはこちら。と紹介したものの、Rimg00100217 いったい何だったっけ、という状態です(笑)。無責任も良いところです。うろ覚えですが、確かここにあるのは、ミツマタだったと思います。この奥に、サンシュユの木があったと記憶しています。去年(2013年)の3月19日の“今日は、モンシロチョウを初見(ただし、いかにも証拠写真)、そしてミツマタ、サンシュユ、アカシアなど”をご参照ください。

Rimg00150217  このあと、桑名別院にお参りし、寺町の河津桜を確認して来ました。河津桜のつぼみ、先日とほぼ同じ様子だと思います。開花には、まだもう少し時間がかかるのでしょう。去年は、3月7日に開花しています(寺町の河津桜、一輪咲く、梅にメジロ、そして、降圧剤をミカルディスに変更)。

Img_7807  という風で、鳥のいそうなところには立ち寄らずで、今日は、「鳥の写真Img_7816 は、なしだな」と思ったのですが、最後に逆転。諸戸水路のところで、オオバンを1羽、発見しました。この冬、時たま、ここにオオバンがやって来ます。“灯台もと暗し”出あります(笑)。

Img_7813  このオオバン、全身が黒いためか、なかなかクリアな写真になりにくい気がします。しかし、よくよく見ると、可愛らしい顔をしているような気がしてきました。単によく見かけるようになったからそう思うのでしょうか? 恋愛の心理学に、「単純接触効果」という現象が知られています。同じかも知れません。

 家内の父親の百か日も終わりましたし、小生の「週末行脚」も区切りが付きました。実家に行っておりませんので、明日か、木曜かのどちらかにでも、行きたいと思っています。衆半ばに、天候が崩れるという予報もありますから、天気も見て決めることにします。

【補足】 単純接触効果(mere exposure effect)……特定の中性刺激に繰り返し接触(expose)するだけで、その刺激に対して好意的な態度が形成される現象。言語刺激、視覚的刺激、聴覚刺激、現実の人間、いずれに関してもみられる。

 *中性刺激……ここでは、とくに好意も、悪意も抱いていない刺激、対象を意味している。

|

« 統計の初歩(その7)……記述統計(#4) | トップページ | 久しぶりの実家、小学校の恩師にも偶然出会いました »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。
ミリオンさんも、伊勢鉄道には乗っていらっしゃらないんですね。この研究会に参加された先生に、「津から伊勢鉄道に乗ってきた」とお話ししたら、「何を物好きな」というような表情をされてしまいました(笑)。サーキットの近くにも駅がありますから、F1レースの時は、きっと混雑するのだと思います。

ところで、住基カードを身分証明書の代わりにお使いだということは、写真が入ったものなのでしょうか? そうなら、立派に身分証明に使えますね。

ミツマタは、おっしゃるように、枝が3つに分かれているから、この名前が付いたようです。確か和紙の減量に使われる植物ですね。

投稿: mamekichi | 2014年2月18日 (火) 19時10分

伊勢鉄道は私も乗ったことがないです。
鈴鹿サーキットの近くに駅もあるんですね。
住基カードは私は身分証明書がわりに持ってます。
住民票発行やゲームソフトを売る時に提示するくらいかな。
ミツマタは最初見た時は変わった植物棚と思ったけど、
枝が3つに分かれてるからミツマタなんですね納得。

投稿: ミリオン | 2014年2月18日 (火) 15時17分

みゅうさま、おはようございます。

伊勢鉄道、前回も今回も、乗客はたまたまでしょうが、私を含めて3人でした。うち2人は、河芸で降りてしまい、若い男性のみがその先まで乗っていきました。通勤・通学時間帯は、もう少し混むのでしょうが……。列車は(1輌でも、列車というのでしょうね……笑)、津駅でも、四日市駅でも、ホームの先に遠慮がちに止まっているような気がします。

梅は、あちこちで咲き始めました。よい香りがします。ロウバイも、あちこちで香りを漂わせています。陽射しも春の感じが溢れてきたのですが、風と空気が冷たいですね。

ところで、公的電子証明も、e-TAXもあまり便利とはいえない代物です。もっと使い易くして欲しいと思いますし、住基カード・公的電子証明も、個人情報保護の問題はあるのでしょうが、身分証明や、パスワード代わりに使える様にしてもらうと、ありがたいのにと思います。

投稿: mamekichi | 2014年2月18日 (火) 09時00分

こころんさん、おはようございます。
おっしゃるとおり、1輌のみで、運転席横に料金箱があります。運行方向によって、後側になる方は、運転席に料金箱が格納できるようになっていました。何といっても、「レールバス」ですから。
JR関西線でも、ワンマン電車が走っています。運転士さんが降りて、乗客の切符や定期券を確認していたように記憶しています。

諸戸水路は、住吉神社のすぐ下流側で、揖斐川につながっています。それゆえ、干満に応じて、水位は上下しています。揖斐川の堤防のところには、水門があり、たいていは開いていますが、閉まっているときもあります。堀巡りの舟も、そこをくぐって、諸戸水路に入ってきますし、台風などの時は、漁船を避難させられるようになっています(そういうときは、避難してからは、締め切っているはずです)。

河津桜、つぼみが膨らんでいますが、これは並木のもっとも北、寺町商店街の八間通寄りのところの3本だけです。いつも、ここの、日永屋さんのところから咲き始めます。

投稿: mamekichi | 2014年2月18日 (火) 08時54分

秘書さま、おはようございます。
いえいえちゃんと気づいております。その昔、出張先で、ローカル鉄道にわざわざ乗りに行ったりもしていました(笑)。三浦友和が出た映画のモデルになっていた「一畑電鉄」なども乗ったことがあります。全国の鉄道地図シリーズ(新潮社発行)も持っています。
梅もそうですが、花は、私程度のカメラのスキルですと、晴れていて、コンデジで撮った方がきれいに写ります。まだ修行が足りません。

投稿: mamekichi | 2014年2月18日 (火) 08時48分

こんばんは。
私も 伊勢鉄道、乗った事がありません。
JR四日市駅で 列車は見たことがあるのですが・・・

梅がもう綺麗に咲いているんですね。
近場の梅はまだまだです。

数年前e-TAXの際に使った「公的電子証明」 とっくに期限切れになっちゃいました。^^

投稿: みゅう | 2014年2月17日 (月) 21時55分

こんばんわ
伊勢鉄道はまだ乗ったことないし、見たことありません。
1輌だから運賃箱で運賃が集金できるのでしょうかね?
数輌あると無理でしょうね。
諸戸さんの水路は流れはあるんですか?
池のように止まってるんですかね?
河津桜も膨らんできましたね。

投稿: こころん | 2014年2月17日 (月) 20時18分

ええ〜?
先生、気がついてなかったのですか?
てっちゃんという事を。
私は、秘書ですから気がついていましたよ。
私も、伊勢鉄道一度も乗った事ありません。
私の人生、ほとんど近鉄です。
梅、綺麗にとれてますよ。

投稿: 秘書 | 2014年2月17日 (月) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 統計の初歩(その7)……記述統計(#4) | トップページ | 久しぶりの実家、小学校の恩師にも偶然出会いました »