« “梅一輪、一輪ほどの……”……鎮国守国神社で梅が咲き始めました | トップページ | 何を思ったか、ワンダーランドのような店に初めて行ってきました »

2014年2月11日 (火)

野鳥はやはりいませんねぇ……代わってお馴染みではありますが、眺望写真など

Rimg00210211 建国記念の日。良い天気です。風は強くて、とても冷たいです。眺めも、Rimg0022 チョー良いです(笑)。最低気温は-1.9℃(6時50分)、最高気温は8.5℃(13時50分)、最大風速6m/s(14時50分)です。しかし、午後から、南向きのリビングで、ゴロゴロしているのは、暖かくて、気持ちよいものです(微笑)。屋やニュアンスが異なるのかも知れませんが、“光の春”を満喫できる感じです。やはり、ソーラーパワーは、ありがたいものです。

 夜中、目覚めたりして、やや睡眠不足かは思ったのですが、陽射しを十分に浴びてくれば何とかなるかと思い、9時半過ぎから昼前まで、散歩に行ってきました。いつものダウンジャケットは、選択されてしまい、たまには違うのを着ていけと、先日買ってもらったばかりのジャケットを渡されました。何となく薄くて、防寒、大丈夫かと心許なかったのですが、案の定、防風という点では今ひとつでした。ただ、久しぶりにお目にかかったバールフレンド1号のYさんは、「良くお似合いで」といってくださいました。

 さて、その散歩は、諸戸氏庭園前から揖斐川堤防にでて、七里の渡し跡から九華公園へ。公園内を“巡視”して、中橋から寺町を通って帰ってきました。4.2㎞です。

Img_7311  結論から書きますと、鳥はおりませんでした。いつも通りにいたのは、カモImg_7270 達だけでした。キンクロさんを始め、ホシハジロ、ヒドリガモ、ハシビロガモなど、総計ほぼ90羽でした。中にはカイツブリも2羽ほど混じっていました。このほか、九華公園で見たのは、ヒヨドリ、キジバト。鳴き声は、カワラヒワと、不明な鳥(声はすれども、姿は見えず、ということです)。

Img_7222  まったく、雪の影響は、残念ながら、なさそうなままです。途中といいますImg_7224 か、散歩に出てすぐに、諸戸氏庭園のところで、カワラヒワ1羽と、ツグミを数羽。以上です。

 で終わっても良いのですが、こうも野鳥が少ないと、また、ぼやきたくなりますねぇ(爆)。今シーズンの、冬の野鳥たち、渡り鳥たちはどうなったのでしょう、どこへいったのでしょうねぇ?

Img_7227  ところで、冒頭に書きましたように、チョー眺めの良い日でした。こちら、間違いなく、木曽御嶽山です。これは、揖斐川堤防から撮りました。この冬では、もっともよく見えていたように思います。ただ、肉眼で見た感じをそのまま画像にするのは、難しいということです。多分、小生のスキルのなさが問題、課題なのでしょう。なんて屁理屈をいっていないで、スキルアップを図らないといけません。

Img_7252  こちらも、同じ木曽御嶽山ですが、ちょっと遊んでみました。蟠龍櫓のすぐ南から撮ると、なばなの里のイルミネーションの富士山を、真横からですが、御嶽にかぶせて撮ることができます。インチキ“御嶽&富士2ショット”のできあがりです(笑)。

Img_7253  名古屋あたりから、中央アルプスの山並みです。今日は、アルプスもよく見えていました。矢印を付けたところが、先日調べた限りでは(2014年2月 7日、デスク・ワークの日、いつものあの山が木曽御嶽なのを再確認)、木曽駒ヶ岳ではないかと思います。今日、揖斐川沿いでこれらの写真を撮っていましたら、先日とは別の高齢男性が話しかけてこられ、御嶽山や、乗鞍などの山の話をしました。概ね小生と同じ理解をしておられ、安心(?)した次第です(笑)。

 いつもは、あまりクリアには見えない恵那山も、よく見えていました。アルプスの山々が冠Img_7231 雪しているのとは異なり、雪は見えるものの少ない感じです。

Img_7263  名古屋駅前の高層ビル群から、木曽御嶽山までを視野に入れると、このような感じになります。


Img_7237  前回、木曽御嶽山を木曽駒ヶ岳だとおっしゃった方は、この“六華苑”の看板の横に見える山を伊吹山だといっておられました。カシミールの計算によれば、伊吹山は見えないとなっています。今日お目にかかった方も、「伊吹山の形とは違うよね」とおっしゃっていました。カシミールの計算に間違いはないと思いますが、もう少し確認することにしましょう。

 とだんだん問題といいますか課題を自分でつくり出しています(笑)。「何をしているんっだ?」と聞かれそうですが、実は、研究者時代のことを思い出して、同じことをしているだけです。つまり、研究者は、与えられた課題を解くのではなく、自ら問題、課題を見つけ、それを解決することが仕事なのです。この点は、たぶん、iPS細胞の山中先生も、STAP細胞の小保方さんも同じ……はずです。ただし、小生は、これらの立派な先生方の足下にも及ばない業績しか上げておりません(爆)……ただし、小生でも、イギリスの神経学者の書いたテキストに論文が1編、引用されていますし、その論文は、日本人はあまり論文を載せていないアメリカ精神遅滞学会(掲載当時の名称;American Association on Mental Retardation、現在は、American Association on Intellectual and Developmental Disabilities:アメリカ知的・発達障害学会)の学会誌に載ったものです。かように、屁理屈ならば、多少は負けないかも知れませんが……。

Img_7344 Img_7340  話がすっかりそれました。課題といえば、こちら、岐阜・福井県境あたりの両白山地と見当を付けていますが、どれがどの山かまでは、調べていません。別に新発見をしようというわけではありませんが、自分にとっては新しいことですから、もう少し追求してみようということです。

Img_7289  ところでが長くなりました。オマケに入ります(どっちにしても、長くなっていImg_7290 るのは、同じ)。九華公園では鳥がいませんでしたので、代わってネコを捕ってきました。別に猫写真家を目指しているわけではありません。この2匹、直前には、何やらもめているようでした。左のネコは、牙をむいているようにも見えます。じゃれている可能性も否定はできませんが……。右の写真では、微妙な距離感が感じられます。

Img_7295  そこへ、もう1匹が登場。後ろ足で、首のあたりを盛んに掻いています。三者の距離を見てみますと、ほぼ等距離。何やら、二者の間に割って入って、「まぁまぁ、そうかりかりしなさんな」とでもいいたいような感じなのかも知れません。ネコたちの「対人関係」ならぬ、「対ネコ関係」も微妙なもののようです。

Img_7303  くどくて申し訳ありません。今日の鎮国守国神社の白梅の様子です。昨Img_7310 日よりも、咲き始めた梅の花の数は増えていました。バールフレンドのYさんに、梅が咲いた話をしましたら、「明日見てくることにしましょう」というお返事でした。逆に、「今から、Tさんと柿安で、\150パンとコーヒーでおしゃべりをしますが、先生もいかが?」と誘われました。「いや、女子会のお邪魔をしてはいけませんし、散歩をサボってしまいそうですから、また今度お願いします」と申し上げてきました。

 相変わらずまとまらない話で、恐縮です。

|

« “梅一輪、一輪ほどの……”……鎮国守国神社で梅が咲き始めました | トップページ | 何を思ったか、ワンダーランドのような店に初めて行ってきました »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

秘書さま
バールフレンドのYさんからのお誘いでしたが、もうお一人のTさんは、その場にはいらっしゃらなかったこともあって、ご遠慮した次第です。

さて、野鳥、昨シーズンは、いろいろと珍しい(小生にとって、ですが)を見られました。「1年おきに増減する」という説もあり、詳細は不明です。まぁ、天災云々にはただちに結びつかないと思います。

ところで、島倉千代子さんの歌ではありませんが、まぁ、人生いろいろですから、どうぞ気になさらないでください。以前、大学にいるときも、教え子などをアルバイトとして秘書さんにお願いしていましたが、その時には、「秘書の秘書が、教授」などと暴言を吐いておりましたから(爆)。

投稿: mamekichi | 2014年2月13日 (木) 09時10分

いやぁ〜ん、先生デートのお誘いを断わるなんて駄目ですよ!!
女性は、いくつになっても女性です。
断わると、バールフレンド傷つきますよ。
しかし、何故鳥さん達いないのでしょうか?天災の前ぶれでしょうか?いつも、先生にお世話になってばかりで、本当にありがたいです。
これからも、グータラ秘書をやっとて下さいませ。

投稿: 秘書 | 2014年2月12日 (水) 19時26分

ひらいさん、おはようございます。
梅の花を見つけますと、春を見つけたような気がして、嬉しくなります。
「梅に鶯」といいますが、それはなかなか撮れません。いつも、せめて「梅にメジロ」をと思っています(笑)。なばなの里もずいぶん咲いてきているようですね。
野鳥の写真、拝見してきましたが、誤変換ばかりやらかして、失礼しました。ご容赦ください。

投稿: mamekichi | 2014年2月12日 (水) 07時17分

mamekichiさんこんばんは!

梅の花、随分咲いて来ましたね。満開の梅の花に、野鳥達もとまってくれると嬉しいですね。なばなの里も梅の花咲き始めました。梅苑もオープンしましたので、マメに行ってみます。

本日撮影した野鳥、判らないのが多くて..また教えて下さい!

投稿: ひらい | 2014年2月11日 (火) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “梅一輪、一輪ほどの……”……鎮国守国神社で梅が咲き始めました | トップページ | 何を思ったか、ワンダーランドのような店に初めて行ってきました »