« キンクロさんって、魚を食べるんだっけ?!……それもこんなに大きいのを | トップページ | 今日は病院……散歩は、カインズその他の店内にて(笑) »

2014年2月 5日 (水)

今シーズン最強の寒気団にもめげず散歩してきました(笑)……諸戸水路でカンムリカイツブリ、ジョウビタキ2羽

Rimg00020205  「今シーズン最強の寒気団が入っているので、最大の防寒をしてください」というのが、朝のローカルテレビの天気予報でした。まさにその通りで、寒いです。自宅の南に向いたリビングにいる限り、陽射しが入って暖房もいらないくらいですが、外は、最高気温4.7℃(13時50分)、最大風速7m/s(14時20分)です。ちなみに、最低は、-1.2℃(06時50分)でした。

 朝のうちは、「寒いから、散歩は止めておこう」と思っていたのですが、次第に我慢できなくなり、9時半過ぎに出かけてしまいました(爆)。ひょっとしたら、“散歩依存症”なのかも知れません。

Rimg00030205  しかし、それにしても寒かったです。ついつい早足になり、11時過ぎには帰宅。歩いた距離は、4.2㎞。コースは昨日と似ているのですが、揖斐川堤防、七里の渡し跡、九華公園、とここまでは同じ。そのあと、また、寒風吹き荒ぶ揖斐川堤防を歩くのはためらわれたものですから、歴史を語る公園、京町交差点、寺町商店街を通ってきました。寺町は、アーケードもありますから、よほどでなければ、風が通り抜けるようなこともなく、寒くはありませんでした。

 冒頭からの2枚の写真は、散歩に出たときのものです。北西の季節風が強いことがよく分かりますし、左端にわずかに写った藤原岳の辺りは、雪雲がかかって、雪が降っているように見えます。

Img_6672  さて、散歩に出て、わが家の前の諸戸水路で、いきなり目をこするようなImg_6678 事態に遭遇しました。カンムリカイツブリが1羽、諸戸水路に浮かんでいたのです。がしかし、すぐに潜って逃げられました。カンムリカイツブリも、潜水名人です。15~20秒は優に潜っていられますし、潜ったままかなりの距離を移動します。玉重橋を挟んで、あちこちウロウロし、次に発見したのが、左の写真のところ。寺町商店街の方に抜けられます。

Img_6687  しかしすぐにまた、潜って逃げられ、小生またもや、ウロウロさせられましImg_6683 た(笑)。今度は、玉重橋を挟んで、北側、諸戸氏庭園の真ん前です。まさか庭園見物としゃれ込んだわけでもないでしょう。餌を探して、この水路に来たか、迷い込んだかでしょう。右は、諸戸氏庭園の煉瓦蔵の前で撮ったものです。

 先日は、ここにオオバンが来ていましたし、以前は、アオサギが堤防に止まっていたりもしました。鳥見の穴場です。今日も、ここで30分弱、ウロウロさせられました。

 

Img_6706 そこから、いつもとは異なって、諸戸水路の南側から県道をくぐるコースで、揖斐川堤防へ。寒かったですし、揖斐川も強風でかなり波立っていました。

Img_6697  住吉神社近くの揖斐川右岸では、カモ達が。ホシハジロや、ヒドリガモのImg_6699 混成チームのようです。何もこんな風の強い日にここへ出てこなくてもと思うのですが、10羽ほどが波にもまれていました。先日、七里の渡し跡で”波乗り”をしていた小ガモたちも居ましたが、右の様子を見ますと、敢えて波のあるところへ来て、楽しんでいるのかという気もしました。

Rimg00180205  今日は、九華公園も、強風が吹き抜けてさすがに寒いというか、冷たRimg00160205 かったですねぇ。左の写真は、立教小学校の体育館の前から、北の方角を撮ったものです。遠くに見えるのは、雪雲のような感じです。公園の中で風があまり当たらず、日当たりもよく、いつも小休止するのは、辰巳櫓のすぐ西の松の木の陰のベンチです(右の写真で、赤い矢印を入れたあたり)。ベンチが3つ並んでおり、どれかはたいてい空いています。北風は後の松並木や、植栽が防風林のような役目をしてくれ、それらで遮られます。

Img_6734  強風のせいか、やはり野鳥は見あたりません。やむなく、朝日丸跡のベImg_6757 ンチに腰を下ろしたら、こちらの方が出て来てくれました。同情してくれたのかも知れません(笑)。そうです、ジョウビタキのメスです。いつもここで出てくるジョウビタキかも知れません。というのも、ジョウビタキは、なわばりがはっきりしているからです。

Img_6739  朝日丸跡というのは、堀の中の東屋の南側のところです。小さくしか写っていませんが、赤丸の中にこのジョウビタキがいます。普通に散歩していらっしゃる方は、ほとんど気づかずに通り過ぎて行かれます。東屋のところにも男性が一人写っていますが、この方もまったく気にせずに通り過ぎて行かれました。小生からすると、もったいないという気がしてしまいます。

Img_6761  先日の“福来雀”以来、どうも鳥たちが、ふっくらしているのが、気になるようになりました。このジョウビタキも、寒いためでしょうか、かなりふっくらしています。

Img_6724  ユリカモメでさえふっくらしているように見えます(微笑)。今日は、九華公Img_6792 園では、このほか、カイツブリ1羽(右の写真)。カモ達は、キンクロさんを中心に、70羽あまりで、いつもよりはやや少なめでした。カワラヒワや、ヒヨドリもあまりいませんでした。シジュウカラや、コゲラの地鳴きはしたのですが、姿は見えず。

Img_6795  ところで、寺町を通り抜けての帰り道。まさに、出がけにカンムリカイツブリを追いかけた諸戸水路のところまで来ましたら、別のジョウビタキが出てきました。慌てて写真を撮ったのですが、ピントが合いませんでした。全くの“証拠写真”で、お恥ずかしい次第です。

 久しぶりに“バールフレンド”のお二人にもお目にかかったのですが、あまりの寒さに、「今日は寒いので、また暖かい日にお話ししましょう」ということになりました。しかし、お二人とも、こういう日にも散歩に出てこられるんですから、お元気です。負けられません(爆)。

Rimg00420205  自宅に戻ってから撮影した西南の空です。桑名駅前から、その向こうにRimg00320205 天気がよければ、鈴鹿山脈が見えるはずなのですが、ここ2~3日は、同じような雪雲の空になっています。右は、玄関に入る直前に撮った多度山の方の様子。養老山地の右奥の方も、雪が降っている感じです。

Rimg00370205  そして、多度山から伸びている雲は、わが家のはるか上空を経て、南の空にまで続いていました(左の写真)。いかにも冬の空、冬の雲であります。太陽が、ちょうど雲の右上からまた現れるところで、写真は暗くなってしまいました。

 1月にも書きましたが、1年前に比べますと、かなり体調は安定しています。自律神経系のバランスが回復してきているためと思います。昨年夏から処方していただいている“釣籐散”の効果が出ていると思いますが、安心せず、気を抜かず、淡々と飽きもせず……で、過ごしていくことにしましょう。

 明日はまたその釣籐散を処方してもらいに、いつもの精神科に行ってきます。明日の朝は、今朝以上に冷え込みそうです(予報では、-4℃くらいとか)。インフルエンザも流行っていますので、そちらにも気をつけないといけません。

 立春を過ぎたとはいえ、まだまだ厳しい寒さが続くと思います。皆様にもどうぞご自愛のほど、お祈り申し上げます。

|

« キンクロさんって、魚を食べるんだっけ?!……それもこんなに大きいのを | トップページ | 今日は病院……散歩は、カインズその他の店内にて(笑) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

みゅうさま、おはようございます。
さすがに昨日の寒さは、身にしみました。しかし、1年前でしたら、「こんなに寒かったら、散歩は止めよう」と思っていた頃に比べれば、体調もよくなり、少しでも歩いて、鳥を見てこようという気になるようになりました。

もともと、過労からうつで倒れ、休職を経て退職しました。その後も、高血圧や自律神経系の不調で苦しんできましたが、ようやく最近調子がかなり戻って来たところです。

もう少し元気になったら、もっとあちこち鳥見に行こうと思うのですが、いつも決まったところで、いつもの鳥たちを見ているというのも、わずかな変化にも気付くこともあって、それはそれで楽しめます。
ただ、九華公園で鳥を見ている方には、ほとんど逢わず、それはちょっと淋しいというか、残念です。

今日も寒そうですカラ、みゅうさんも、ご自愛ください。

投稿: mamekichi | 2014年2月 6日 (木) 08時08分

こんにちは。
この寒い中 4,2キロのお散歩 感心します。
カイツブリなど いろんな鳥に出会えて 楽しそうですね。
男性の方ジョウビタキに気付かないなんて、もったいない。(^.^)

肩こりや頭痛持ちのようで
お身体の調子もあまりよくない、とお見受け致しますが
寒暖の差に気をつけて ご自愛ください。

投稿: みゅう | 2014年2月 5日 (水) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンクロさんって、魚を食べるんだっけ?!……それもこんなに大きいのを | トップページ | 今日は病院……散歩は、カインズその他の店内にて(笑) »