« 再びのオオセグロカモメの食餌シーンと、“ランドセルお祓い式”(?!) | トップページ | 小休止中 »

2014年1月25日 (土)

今日は、モズだけ

Rimg00020125 確かに最高気温は、11.1℃(14時40分)になりましたが、天気予報で聞いたほど暖かい感じはしません。ソーラーパワー不足かも知れません。予報よりも曇りがちで、アメダスで日照時間を見ても、13時台や、16時台は、ゼロ。それ以外も、30~40分程度でした。

 散歩に出たかったのですが、娘のバイトの送迎(正確には、運転の付き添い……運転スキルが低下しないよう、時々Copenを走らせているのですが、助手席に座らされております……爆)、その他で、出遅れました。10時をかなり回ってから、九華公園一周というか、パトロールのような散歩をしてきました(笑)。

 さて、その散歩、おきまりの揖斐川-住吉神社-七里の渡し跡-九華公園を往復するコースで、4.5㎞。帰りがけに、ロードバイクで出かけた息子に遭遇し、途中から一緒に帰ってきました。

Img_5326  今日は、本当に野鳥がいませんでした(涙)。もちろん、いたのはいたのですが、いつもの、珍しくもないメンバーばかりで、久しぶりに出会ったのは、このモズのメスだけでした。蟠龍櫓近くの、三の丸公園で、でした。良いですねぇ、モズも可愛らしいです。しかし、くどいのですが、このモズだけでした(笑)。

Img_5255  まず、揖斐川では、最近ではすっかりお馴染みになった、オオセグロカモメImg_5259 も飛んでいましたし、カンムリカイツブリも、数羽が浮かんでいました。最初は珍しかったのですが、慣れるというのは恐ろしいことです(笑)。鳥さんには、失礼な言い方でありますが……。

Img_5264  もう一種類、揖斐川で見ないこともないのですが、ヒドリガモのオス(先日、繁殖期になって頭の黄色い部分が、より黄色になっているかを見に行った、あのカモです)が、いました。七里の渡し跡の少し北側の揖斐川右岸側です。

Rimg00090125  こちら、九華公園。堀には、カモ達がいつものように、合計で90羽以上。Img_5281 キンクロハジロが大半で、これまたいつも通り。今日は、カイツブリの姿は見られませんでしたが、中央やや右あたりに見える白い鳥は、ユリカモメであります。左の写真は、二の丸跡から撮影したものです。右は、遊歩道の南側から撮ったものです。それにしても、今年は、まだ二ノ丸橋の欄干にユリカモメが並ぶ姿が見られません。2月になると並ぶという方もあるのですが、どうでしょう?

Img_5274  そのほか、ヒヨドリや、カワウはいつものようにいましたが、小型の野鳥Img_5268 は、カワラヒワが少しだけ。メジロ、シジュウカラ、コゲラも不在。ヤマガラは来ているようですが、私はまだ見ていません。やむを得ず、スズメさんも撮ってきました(失礼)。

Img_5292  帰り道、蟠龍櫓のところで、ハクセキレイが2羽、餌を探しているところに出会いました。上空では、ギャーッというような鳴き声。アオImg_5313 サギです。揖斐川に沿って南の方へと飛んでいきました。右は、証拠写真です(笑)。

Rimg00120125  モズに出会うまでは、「今日もダメだなぁ」と思い、「しょうがない、あまり撮ったことのないところでも」と思って、左の写真を撮って来ました。九華公園の北門から入ったところです。方角としては、東側です。

Img_5286  このあたりに来たのは、帰り道で、11時半くらいでしたが、この頃には、ほとんど曇ってきていました。旅ネコもそれまでは、陽当たりだったところにいたと思いますが、心なしかやや寒そうです。

 まぁ、こんな日もあるでしょう。というか、これが普通なのでしょう。そう思わないと、いけません。贅沢をいうとキリがありません。たくさんに出会えたときは、ラッキーだと思うことにしましょう。

 ところで、午後から、昼食後、ゴロンとなって、昼寝でもと思いましたら、電話が鳴りました。最近の用語でいえば、「家電<いえでん>」の方です(書き方はこれでよいのでしょうか?)。これがなるのは、私の母か、親戚など限られています。それ以外は、どこかの業者さんに何かお願いした返事、あるいは、セールスです。

 セールスでした。それも久しぶりに「mamekichi先生のお宅ですか?」と。「来た来た、久しぶりだ」と思いました。何が来たかというと、こういういい方は、前職時代よくかかってきた「税金対策にマンションを買って、人に貸しませんか」という勧誘です。まったく、昼寝をしようとしているのに、間の悪いセールスマンです。

 「プ○サ○スの○○と申します」と、一応きちんと名乗ったのはよかったのですが、「どういうご用件ですか?」と念のために聞いたら、いきなり、「青春の思い出が溢れる、あの神戸で……」と、いきなり、2段階も、3段階もハイテンションになって、声が裏返りそうな絶叫(に近い台詞が聞こえて来ました)。

 そのまま受話器を電話代に放置しておいたのですが、しばらくこの絶叫が、1~2m離れていても聞こえておりました(爆)。放置されているのにも気づかないようでしたので、そのまま何も話さず、そっと充電器兼用の受話器台に戻しました。向こうは、いきなりブチッと切られたと思っているでしょう(爆)。

 この高度情報化時代に、もう退職して2年以上も経つのに、ダメですねぇ、この会社。まぁ、お金がありふれていても、節税対策でマンションなど買いませんが……。どうも、ああいうのは、不労所得のような気がして、まったくその気にならないのです。

 それに、あのセールスの仕方。こちらの反応にはお構いなく一方的にまくし立てるというのも、どうもねぇと思います。これは、世間の皆様と同じかと思います。多分電話を何本かけたかが、まずは業績としてカウントされるのでしょうが、迷惑なだけです。時間泥棒、労力泥棒であります。よほど暇で困っているなら、時間つぶしの相手をしても良いかと思うこともありますが……。

 あまり俗世間と関わりを持つと、煩わしいことも増えます。他にもそう思うようなこともあり、そういう感じがちょっとだけ強くあります。せっかく退職して、半隠居状態でいますから、なるべく静かに暮らすことができればありがたいところです(微笑)。

|

« 再びのオオセグロカモメの食餌シーンと、“ランドセルお祓い式”(?!) | トップページ | 小休止中 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

秘書さま
そうですねぇ、モズに逢えただけでも幸せと思うようにした方が良いですね。
ただし、このモズは、メスであります。

入学式、3泊4日で、観劇も含む、なら何とかなるような気がしますよ。

入学式といえば、最近は、親向けにキャンパス案内ツアーなどもあるようですが、ご子息のところはどうなのでしょう?

私は、体調を崩して以来、1泊2日しか経験していません。「用事がなければ、出かけない」「用が済んだらサッサと帰る」という方針でやって来ましたので、3泊4日という必要性がなかったからですが。

投稿: mamekichi | 2014年1月27日 (月) 20時38分

可愛いモズくんに会えただけでも、先生幸せですよ!セールの電話がかかって来た時は、可愛い声で、お母さんはいません。と答えてます。笑い。
入学式、前日から行って劇を見るから、3泊4日になります。
病気になって一泊2日しか経験ないです。
先生は、3泊4日した事ございますか?
出来るかな?

投稿: 秘書 | 2014年1月27日 (月) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再びのオオセグロカモメの食餌シーンと、“ランドセルお祓い式”(?!) | トップページ | 小休止中 »