« キセキレイ、ケリ、オオバン……大山田川、沢南橋など5.8㎞散歩(歩きすぎ!) | トップページ | 散歩の楽しみ……散歩は楽しいのですが、雨でサボれるのも嬉しい(笑) »

2014年1月 7日 (火)

ウミネコかと思いましたが、オオセグロカモメでした……カイツブリにも接近遭遇

 朝は、-1.7℃と冷えました(5時10分)。最高気温は、8.2度(13時50分)とあまり高くはなかったものの、日中の風は、1~2m/sと弱く、外を歩いていても、割と暖かく感じられました。機能は、さすがに歩きすぎましたので、今日は、いつも通りおとなしく、九華公園往復・一周の4.5㎞コースとしました。出かけたのも、割と遅く、10時18分。帰宅は、ほぼ正午でした。

Img_2307  さて、今日は、大物に出会えました。オオセグロカモメのようです。当初、肉Img_2280 眼で見ていたときには、ウミネコかと思ったのですが、パソコンで確認したところ、どうも少し違いました。野鳥図鑑で、細部まで注意してみましたら、オオセグロカモメの特徴に当てはまると思われました。次の引用は、Wikipediaのオオセグロカモメの説明です。

全長55-67cm。翼開張132-150cm。体重1.2-1.7kg。和名はセグロカモメより大型である事に由来する。頭部や胴体下面は白い羽毛で被われる。尾羽の色彩も白い。背中や翼上面は青みがかった暗灰色の羽毛で被われ、英名(slaty-backed=粘板岩色の背中をした)の由来になっている。風切羽は黒く、先端に白い斑紋が入る。

嘴は太くて長い。嘴の色彩は黄色で、下嘴の先端近くに赤い斑紋が入る。後肢の色彩はピンク色。

Img_2337  確かに、ウミネコよりも一回り以上大きい感じですし、ウミネコですと嘴の先が上下とも赤と黒なのですが、こちらは、下側の先だけ赤くなっています。しかも、背中の灰色が、濃いので、オオセグロカモメの特徴の通りです。キンクロハジロと大きさを比べていただくと、格段に違うことがお分かりいただけると思います(左の写真)。九華公園の堀、朝日丸跡の南や、東辺りを悠然と、時にカモ達を蹴散らしながら泳いでいました。

Img_2306  写真を撮っている小生の方向に向かって、ゆっくりと泳いできたところですが、立っImg_2248 ている波の大きさが、カモ達のそれとは比べものにならない気がします。

Img_2263  このオオセグロカモメ、堀で何やら咥えているのが見えました。ただ、40mほど先でしたので、肉眼では何だか分かりませんでした。Img_2273 このところ、ゴミがいくつか浮いていましたので、ゴミ袋かと思ったのですが、パソコンで拡大して見たら、大きなフナ、それも、頭や、原から尾びれの方がない、食べかけのもののようでした。小生が見ている限り、どうもこのオオセグロカモメが捕まえたものではないように思われました。

Img_2259  上の一連の写真を撮ったのに先立って、最初にこのオオセグロカモメをImg_2260 見つけたとき、いったん、逃げられていました。飛び姿の撮影を試みたのですが、今ひとつの感じです。ただ、お蔵入りは、ちょっと惜しい気がしましたので、載せさせていただきます。

Img_2226  さらに、行きに九華公園にたどり着く前、揖斐川沿いで、こちらが飛んでImg_2228 いるのをみました。このときも、ウミネコと思い込んで撮ったのですが、拡大して見てみますと、これもオオセグロカモメだったようです。ただし、九華公園で見た個体と同じものかどうかは、分かりません。ひょっとしたら、これまでウミネコとしていたものも、セグロカモメや、オオセグロカモメだったかも知れません(笑)。笑い事ではありませんね、しっかり確認しろという注意喚起だと考えておきます。

Img_2238  今日の九華公園でのもう一つの成果は、こちら、カイツブリです。左の写真で、左下に木製の板が写っていますが、これ実は、カメが競って甲羅干しをする名所です。あまりの暖かさにカイツブリも油断したのか、ほんの6~7mのところから、撮影できました。う~ん、カイツブリさんも、根負けしたのか、サービスしてくれたのかも知れませんが……。

Rimg0015  ただし、今日の九華公園は、これら以外の鳥は、カモ達と、ヒヨドリくらいで、サッパリでした(残念)。左は、鳥小屋のある二の丸跡から撮ったものですが、堀端に立ったら、「餌をくれる」と思ったのか、凄い勢いでカモ達が寄って来ました(爆)。あちこち分散してはいましたが、今日は、90羽前後いたと思います。これほど多いのは、珍しいと思います。

Img_2356  ところで、オオセグロカモメとカイツブリ以外のお話。吉之丸コミュニティパークでは、凧揚げをしている親子の方が2組。うち1組は、子どもさんが二人。欧米風のカイトは良く上がりますが、こちらの男の子がチャレンジしているタコは、なかなか上がらず、難しいようでした。でも、頑張って何度も何度も走っていました。

Img_2340  九華公園では、あまりにも鳥がいませんでしたので、たまにはと思って(失礼)、ヒヨドリを撮ってきました。最近ブロ友にしていただいた“ひらパノ おやぢは気ままに撮影中”さんの命名によれば、ヒヨドリは、“モシャ鳥”だそうです。ユーモアセンスに脱帽致しました m(_ _)m 何でも「頭付近がモシャモシャになってるので、モシャ鳥」と命名なさったとか。
Img_2372  諸戸氏庭園前まで戻って来ましたら、カワラヒワが1羽だけ、でていました。そういえば、このところ、九華公園でも、その他のところでも、このカワラヒワもあまり見かけませんでした。枝かぶりではありますが、懐かしさ故ということで、ご容赦を。ついでにいえば、コゲラ、シジュウカラも年末年始から見ておりません。冬鳥達、どうなっているのでしょう。
Img_2253  まぁ、あまり焦っても、独り相撲を取っても仕方ありません。旅ネコさんのように、ゆるりと、その日見かけた鳥を丁寧に撮る、また、図鑑的な写真だけではなく、生態が分かるような写真や、楽しめるショットなどを撮るようにしたいものです。



4a3bfd462d86f589c9b3867df83c3f35  そうそう、“ひらパノ おやぢは気ままに撮影中”さんの、1月3日の記事に、「猫の欠伸」写真がありましたので、転載させていただきます(201.01.03 なばなの里)。もちろん、許可をいただいております。いずれ、ブログの左右のコラムか、タイトルのところに何とか入れたいと思っています。1日に20時間ほど、寝ておられるそうです。何となく羨ましい(笑)。

 ちなみに当ブログの名称“猫の欠伸研究室”の由来は、2013年7月8日に「
猫の欠伸研究室という名の由来……多忙につき、勝手に夏休みであります m(_ _)m
」に書きましたので、そちらをご覧ください。

 余談。起動しなくなった家族用のパソコン(NEC Valuestar)は、本日、エディオンさん経由で修理に出してきました。昨日の話の通り、ハードディスク交換になりそうです。2~3週間かかりそうです。5年の長期保証の期間中ですので、自己負担は発生しない見込みです(ラッキー!)。このパソコン、2009年のモデルで、19型ワイド光沢液晶ディスプレイを一体化した“ボードPC”で、しかも、地デジが見られるタイプです。それはともかく、一体型ですので、キーボードとマウス以外は、全部本体に入っていますので、重たいのなんの! 外に借りている駐車場まで運んでいくのに一苦労。また、エディオンでも抱きかかえて運んでいったのですが、家族連れの方から、エスカレーターを先に通していただくなど、ご迷惑をおかけしてしまいました。

 データは、レスキューの対象外ですので、多分ぶっ飛んでしまうでしょう。自分月買っているパソコンについては、毎朝バックアップを取っていますが、家族用のものまでは面倒をみておりませんでした。外付けハードディスクはありますので、今度からはバックアップするよう設定しておかなくてはと思っております。皆様も、ご注意ください。以上、余談でした。

|

« キセキレイ、ケリ、オオバン……大山田川、沢南橋など5.8㎞散歩(歩きすぎ!) | トップページ | 散歩の楽しみ……散歩は楽しいのですが、雨でサボれるのも嬉しい(笑) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん
失礼しました。
お返事を投稿したつもりで、「送信ボタン」を押さないままだったようです。
「猫の欠伸」写真、ありがとうございました。まずは、ブロ群本文で紹介させていただきました。いずれ、左右のコラムのどこかか、タイトルのところに入れられないかと思っております。

投稿: mamekichi | 2014年1月 9日 (木) 21時02分

mamekichiさんこんにちは!

我が家の猫写真ありがとうございます! またアクビ写真撮れましたら、お見せしますね。

我が家の猫は、昼夜問わず、見かけると必ず寝てます。良く寝られるなと感心しております。(笑)

本日雨で、窓際が暖かくないようで、今はストーブの前で寝ております。暖かい所を良く知っておられます。

投稿: ひらい | 2014年1月 8日 (水) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キセキレイ、ケリ、オオバン……大山田川、沢南橋など5.8㎞散歩(歩きすぎ!) | トップページ | 散歩の楽しみ……散歩は楽しいのですが、雨でサボれるのも嬉しい(笑) »