« 雨にて、散歩は公休日 | トップページ | 名古屋でセミナーのついでに小散歩……市政資料館、名古屋市役所あたり »

2014年1月31日 (金)

波乗りカモさん、久しぶりのツグミちゃん、カイツブリは魚を咥え、アオサギに接近……午後は明日のセミナー準備

Img_6103 この間年が明けたばかりだと思ったのに、もう1月も終わりです。最近、よくRimg00120131 思うのが、「歳月人を待たず」とか、「光陰矢のごとし」ということわざです。年を取るわけです(笑)。今日は、よく晴れて、気温も上がりましたが(12.1℃、11時40分)、風も強い日でした(最大風速は、7m/s、11時)。左は、揖斐川から多度山を望んだものですが、揖斐川はかなり波立っています。右の九華公園の堀も、同じでした。

Rimg00110131  さて、今日の散歩は、自分で自分に突っ込みを入れていても仕方ありませんので、パターンを少し変えて、寺町、内堀南公園、貝塚公園から九華公園を経て、七里の渡し跡から揖斐川、諸戸氏庭園と回ってきました。5.2㎞、おにぎりにして、3.3個分のエネルギーを消費してきました。10時半から12時半のほぼ2時間コースです。左は、貝塚公園の梅の木のつぼみです。まだご覧のようで、開花には時間がかかりそうでした。

Img_6128  今日の鳥さん、まずは、七里の渡し跡のカモ達。今日はコガモに混じって、Img_6134 ヒドリガモもおりました。しかし、最初の2枚の写真のように、あいにくの強風。七里の渡し跡は直接揖斐川につながっておらず、右の写真のように、間に水門があります。この水門で、波が増幅して入ってきていました。

Img_6155 Img_6156  その波のお陰で、カモ達も大変な様子でした。左の2枚は、連続して撮ったものですが、そうなのです、波乗りをしているように見えたのです。

Img_6173  時に、この写真のように、カモ同士が激突したりもしていました。このあとImg_6174 どうなるか、心配になったのですが、何事もなかったように、過ぎておりました。

Img_6109  この前にも、こんなシーンもありました(左の写真)。後ろImg_6110から、別のカモの上に乗りかけているように見えます。さらには、波のせい で完全に上に乗ってしまった場面もありました。こちらも、何事もなかったかのように、カモ達は振る舞っておりました。まぁ、おそらく遠くシベリアから渡ってきているカモ達ですから、これよりももっと厳しい経験をしてきているのでしょう。だとすれば、これくらいは大したことはないのかも知れません。

Img_6038  九華公園も、折からの強風で、小型の野鳥はほとんどいませんでした。Img_6059 いつもたくさんいるカワラヒワも、声も聞けず。唯一きちんと見られたのは、ツグミだけ。外周の遊歩道から、朝日丸跡にいるのを見つけ、回っていったところ、まだ朝日丸跡にいてくれました。ツグミちゃん、今シーズンは、確かこれで2度目です。

Img_6066  南側の堀には、カモ達に混じって、カイツブリが2羽。そのうち、1羽が、Img_6070 潜って出て来たところを遠目に見ていましたら、どうも餌を咥えているようでした。30数m先でしたので、肉眼ではよく見えませんでした。250mmズームで撮り、かなりトリミングしてもこれくらいの画像です。どうも、魚のように見えます。

Img_6072  画像が粗くなるのを覚悟で、さらに大トリミングしたのが、こちら。上の2枚では、エビかという気もしたのですが、やはり魚のようです。ただし、その種類までは、判別できません。Wikipediaによれば、「食性は主に動物食で、魚類、昆虫、甲殻類、貝類などを食べる。巧みに潜水して獲物を捕食する。1回に平均15秒前後(状態により数秒から30秒)潜水し、およそ秒速2mで泳ぐ」とありました。カイツブリは、小型に見えますが、全長は25-29cm。翼開長40-45cmあります。小生は、勝手に植物食というイメージが強かったのですが、かなり大きな魚まで捕まえるようです。

Img_6022  そして、アオサギさん。このところまた、二の丸跡のコンクリート製の舞台のImg_6018 裏にいるところをよく見かけます。右の写真のところで、小生が勝手に“お立ち台”と名付けたところです。この左手(南側)が、立教小学校です。アオサギの接近写真を撮ろうと、公園内を回って、舞台の方へ。

Img_6090  こうして取れたのが、この左の写真です。7~8m/sまで接近できました。Img_6091 そこから、250mmズームで撮り、わずかにトリミングしたものが左の写真です。同じところから、55mmで撮ると、右のような写真になります。ただ、アオサギさんは、やはり神経質で、警戒心は強く、このあと、すぐに逃げられました(笑)。

 なお、揖斐川には、今日は、ミサゴはおろか、かんむりかいつぶりのすがたは、めずらしくありあmでんでさみさごほ

 ところで、午後からは、タイトルにも記しましたが、明日の特別支援教育支援員の方を対象にした、子ども支援室カシオペア・ディスレクシア名古屋主催の愛3回スキルアップセミナーの資料を再確認し、話のストーリーを組み立てていました。資料には、わずかに加筆修正を施しました。話したいことは多々あるのですが、一応30分で区切られていますので、真理内容が多くなりすぎないようにしております(爆)。

 2時間の予定で、最初の30分の話題提供ですから、スライドも8枚に制限してあります。そのあとは、出席者から事前にいただいたご質問や、明日のセミナーでできた質問などについて、お答えしたり、議論したりする予定です。すでにいただいた質問に関しては、関連することがらを調べてありますので、それをメモに書き込んでいました。これで準備も万端です(たぶん)。

 これまで2回、支援員の方の養成講座の講師をしております。参加予定の方のうち、半数は、まだ私の話をお聞きになっていらっしゃらないそうです。どのような方とお目にかかれるか、楽しみに出かけてこようと思っています。

Me  オマケ。大学院での小生の教え子であるM山からいただいた、寒中見舞いの葉書の裏面にあったイラストです。手書きでメッセージがつけてもらってありますが、「小生のおもかげが……」だそうです。℃のあたりがなのでしょう?今度聞いておきます(笑)。勝手に使いましたので、跡でメールをしておかなくては……。

 


|

« 雨にて、散歩は公休日 | トップページ | 名古屋でセミナーのついでに小散歩……市政資料館、名古屋市役所あたり »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨にて、散歩は公休日 | トップページ | 名古屋でセミナーのついでに小散歩……市政資料館、名古屋市役所あたり »