« 四十九日法要 | トップページ | 餌を巡るカワウのバトル……久々にメジロ、コゲラなども »

2013年12月16日 (月)

昨日のセントレア弾丸ツアーと、今日は、大山田川でオオバン

Rimg00111216 寒い日が続いています。今日は、最低3.4℃(6:20)、最高 9.1℃ (12:00)となっています。風は、北西の風が5~6m/s。多少は冬型の気圧配置が緩んでくれないものでしょうかねぇ。

Rimg00301215  さて、昨日は、心理アセスメントの関係でお世話になっている、筑波大学名誉教授のF先生(現在は九州保健福祉大学教授)にお目にかかるためにセントレアまで行ってきました。直接の恩師ではありませんが、前々職の時代に初めてお目にかかって以来、たぶん30年ほどにわたってご指導、ご交誼をいただいています。心理検査のK-ABCやKABC-Ⅱ、WAIS-Ⅲの標準化に関わらせていただいたり、心理アセスメントについてもご指導くださったりです。

 小生の病気、退職についても大変ご心配いただき、「調子がよくなっているなら、一度会いRimg00341215 たいから、無理でなければ来て欲しい」ということで、9月頃に連絡を頂いていました。その後、もろもろの事情があって、昨日のエントリのように、休会中の東海地区K-ABC研究会の再開についても話したいということになったのです。

Rimg00421215  小生の方は、まだ体調が万全出なかったところへ、家内の父親の件も出来し、前日の12月14日に四十九日法要を勤めることにもなり、どうなるか、“綱渡り気分”でしたが、何とかセントレアまで行き、お目にかかることができたという次第です。

Map  セントレアは、小生がちょうど倒れた頃、開港しています(平成17年(2005年)2月)。リビングのソファにボンヤリ座りながら、日向ぼっこをしつつ、飛行機が離発着するのを遠く眺めていたことを思い出します。

Rimg00401215  セントレアへは、一度も行ったことがありません。というのも、倒れていない、「用がないところには行かない」生活になっているからです(笑)。桑名からは、高速道路経由でクルマで行くことも可能ですし、空港特急バスも出ています。私の実家へ行く時も、途中までは同じルートで行くのですが、そのイメージから、かなり遠いと思い込んでいました。しかし、調べてみますと、電車を乗り継いでいくと、案外早く行けるようでした。

Rimg00091215  それに“隠れ鉄ちゃん”としては、名鉄の空港特急ミュースカイには、是非Rimg00071215 一度は乗ってみたいと思っていました。そこで、近鉄、名鉄を利用して往復することにしました(近鉄にしたのは、名古屋駅での乗り換えが楽という点に尽きます)。自宅を出たのは10時頃、名鉄名古屋駅を10時50分のミュースカイに乗りました。名鉄名古屋駅から、中部国際空港駅までは、ミュースカイで28分というから驚きです。実際にこの電車に乗ってみるまではよく知らなかったのですが、名鉄名古屋を出ると、止まるのは、金山と神宮前だけで、常滑線内はノンストップなのですね(常滑線自体が、初めて乗る路線でした。そのせいで、どこを走っているのかほとんど見当がつきませんでした……笑)。

Rimg00771215  車内はさすがに、それなりに豪華につくられていました(と今頃、何を言っRimg00111215 てんだか?!)。 子どもみたいですが、何となく嬉しくなっていました(爆)。

Rimg00191215  セントレアまで28分の秘密は、もう一つありました。最高時速が、120㎞/hなのです。実際に、車内のディスプレイでも120㎞の表示Rimg00381215 は、瞬間的にではあるものの、何度も出ていました。学生時代(高校から大学院まで、9年間)、ずっと名鉄に乗って通っていましたが、「名鉄の狭軌の線路で、120㎞も出してぶっ飛ばして大丈夫かよぉ!?」と、少々ビビリました。が、ここにもあるように、“空気バネによる車体傾斜制御装置”が導入されていました。それにおそらく、線路などの設備も高速運転に対応できるよう、改良されているのでしょう。

Rimg00571215  10時50分に名鉄名古屋を発車して、中部国際空港駅には定刻の11時18分に到着。家を出てから、1時間半足らずで着いたということです。ただ、名鉄名古屋から中部国際空港までは、運賃だけで850円ですので、ちょっと高いように思います。ミュースカイには、定額の350円を払う必要がありました(定額というのは、他の鉄道会社の特急料金のように、距離によって金額が増えることがないのです)。

Rimg00421215_2  もう一つの楽しみは、スカイデッキで飛行機や、景色を眺めることでした。Rimg00471215 約束は、正午ちょうどでしたので、40分ほどの時間がありました。しかしながら、昨日のセントレア、最大風速で、18m/sも吹いていました。

Rimg00621215  本当に強烈な風で、まっすぐに立っていられないくらいでした。この小生でも、飛んでいくかと思うくらい。飛行機は、ちゃんと飛ぶのRimg00641215 かと思ったのですが、凄いですね、きちんと飛んでいました(微笑)。

Rimg00531215  スカイデッキには、イルミネーションがセッティングされていました。題して、“イルミナータinセントレア”だそうです。Rimg00521215 残念ながら、夜まで待っているという元気はありませんでした。こちらにイルミネーションのガイドがありました。

Rimg00831215  こちらは、帰りのミュースカイから撮った、わが家の方角の写真です。右の方の山は、多度山から養老山地です。多度山の左端、写真の中央辺りには、あまりはっきり写ってはいませんRimg00861215 が、中電川越火力発電所も見えています。右は、多度山のあたりをズームアップしたものです。右の写真で、左端に見えるのが、中電川越火力発電所のシーバースや、煙突です。右端には、伊勢湾岸道の橋も見えます。

Rimg00941215  こちら、常滑競艇場であります。レースは行われていませんでしたが、選手の方は、練習をしているようで、数隻の競技用ボートが出ていました。よくご覧いただくと、奥の方にそれらが見えます。

 ということで、昨日のセントレア弾丸ツアーも無事終了。F先生他にもお目にかかれ、必要な話もできました。「用が済んだらサッサと帰る」というモットーに従い、帰りもミュースカイにもう一度乗って、15時前に帰宅しました。

Rimg00061216  ところで、本日は、昨日、一昨日と2日連続で所用で出かけましたので、Rimg00091216 おとなしく過ごしておりました。が、終日室内蟄居というのも何だなぁ、と思い、息子が投稿するときに駅に送りがてら、エディオン、三洋堂、大山田川に行ってきました。エディオンは、印刷用紙や、自作絵葉書に使う光沢紙を買うため、三洋堂は、このところ毎月読んでいる“BIRDER”というバードウォッチングの雑誌を購入するためでした。そして、ついでに、沢南橋(左の写真)と、甚内ポンプ場(右の写真)で、鳥見を、と思ったからです。

Img_9161  沢南橋のところでは、一瞬、カワセミが飛んでくるのを見たのですが、写Img_9156 真には撮れませんでした(涙)。他に今日いたのは、こちらさんたち。多分、コガモの群れです。大半は、左の写真のように、陸に上がってお休み中。“That's all”、これだけでした。笑えてきます。寒風吹きすさぶ中の成果は。

Img_9185  しばらく待ってもカワセミは再登場はしてくれませんでしたので、甚内ポンImg_9171 プ場へ移動。こちらの方が、まだマシでした。着いて早々、ダイサギが2羽飛んでいきました。ピントはあまりシャープではありませんが、証拠写真として。右の後ろ姿が、もっともよくピントがあっていました(爆)。

Img_9179  今日も、この時間帯は、アメダスデータで5~6m/sの風が吹いていましImg_9181 た。川沿いですから、もっと強かったかも知れません。さすがのダイサギも、強風に煽られていました。

Img_9327  もう一つの成果(?)は、オオバンの群れです。先だっても、ここでオオバンと思われる鳥を見ていましたが、やや遠く、確実ではあImg_9319 りませんでした。今日は、排水口の近くまで寄ってきましたので、割とはっきりとした写真を撮れました。オオバンは、これらの写真のように、嘴の上、目と目の間が白くなっていますので、見間違いはまずないでしょう。去年の冬には、1~2回、九華公園の堀でも見ています。

Img_9294  この写真のように、10羽くらいの群れでいました。昨日も、近鉄電車から、揖斐長良川橋梁の袂でも見ましたので、この辺りに居着いたのではないかと思います。

Img_9315  ここ甚内ポンプ場にいたのは、12時を回った頃でしたが、上記のように強Img_9312 風が吹いていました。この寒い中、揖斐川右岸では、見えた範囲で3人の漁師さんでしょうか、貝取りをしておられまし。それも、舟ではなく、川に入って、“鋤簾<じょれん>”というのだったと思いますが、道具を使ってです。見ているこちらの方が、寒く感じてしまいます。

Img_9330  藤原岳は、今日も薄く雪化粧をしているように見えます。これは、12時半Img_9328 過ぎに帰宅したときの写真です。時雨れているようにも見えます。

 明日は、いつものように散歩に出たいと思いますが、それにしても、冬型の気圧配置、多少緩んでくれませんかねぇ。以前のように、寒かったり、寒暖差が激しかったり、天気が崩れたりしても、体調は大崩れはしなくなり、また、多少低調かと思っても、早めに体調が戻るようになったと思います。しかし、それにしてもあまり寒いというか、冷たい日が続くのは、身体に応えますから(笑)。

|

« 四十九日法要 | トップページ | 餌を巡るカワウのバトル……久々にメジロ、コゲラなども »

季節」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

秘書さま
ありがとうございます。
今回は、2日連続で出かけなければならないというところが課題でした。1日だけなら、弾丸ツアーでも何とかなるということは分かっていましたし。
自信がないというのはありますが、私の場合やはり、実際に、フラツキやアタマが飽和してしまうというのがあります。それと、出かけるだけではなく、お目にかかる相手があったり、そこで話をしてこなければならなかったりしますので、ドタキャンが大きなご迷惑になりますので。

投稿: mamekichi | 2013年12月17日 (火) 20時28分

先生、おめでとうございます。
やりましたね。
行けたのですね!私も、出かける時は行けるかどうか、いつも心配します。
ダーリンの駄目だったら、帰ってくればいいだけの事と言う言葉で、あっそうか、引き返せばよいのかと。この病気の人は、自信がないんですよね。

投稿: 秘書 | 2013年12月17日 (火) 11時13分

ミリオンさん、ありがとうございます。
無事に出かけられるか、自分でも少々心配していましたので、これで多少の義理も果たせ、一安心というところなのです。
電車で乗り換えがスムーズにできれば、ひょっとしたらバスで行くより断然早いような気がします。近鉄→名鉄なら、改札口も1つでつながっていますしね。
セントレアそのものは、飛行機に乗らなくても楽しめるところになっていますね。ただ、あの冷たくて、強い風はいけませんでした(笑)。台風並みでした。風がなくて、天気がよくて見通しがよければ、スカイデッキ、最高ですね。
それと、コストコや、めんたいパーク、できましたね。ただし、コストコなどは、名鉄でいうと、一駅前のところ。「りんくうタウン」と言ったともいますが、空港島ではなく、知多半島側のところにありました。

投稿: mamekichi | 2013年12月17日 (火) 09時30分

セントレアまでお疲れさまでした。
セントレアができた頃一度だけ桑名からバスで見学に行ったことがあります。
最近は近くにコストコやめんたいパークもできましたね。
セントレアのイルミネーション綺麗そうですね。
見てみたいけど海の近くだし寒そうですね。

投稿: ミリオン | 2013年12月16日 (月) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四十九日法要 | トップページ | 餌を巡るカワウのバトル……久々にメジロ、コゲラなども »