« 眺望写真の季節を迎えました……見事な(?)朝焼け、そして、定例受診日でした | トップページ | 四十九日法要 »

2013年12月13日 (金)

インチキ散歩で見たのは、カイツブリの漁

1213  とても寒い1日です。まさに“この冬一番の寒さ”でしょう。と思って、アメダスのデータを見てみましたら、最高気温が10.0℃となっているではありませんか!?(左の画像、赤い枠で囲ったところ)。しかし、グラフをざっと見る限り、7℃前後なのになぁと思ってよくよく老眼を凝らして見てみましたら、グラフの14時過ぎのところに、“瞬間的に”線が上昇しているところがありました。“瞬間最大風速”ならぬ、”瞬間最高気温”なる概念が必要かも知れません(笑)。

 冗談はともかく、最低気温は1.5℃(6時)、最高気温は10.0℃には間違いなさそうです。

Img_9134  こう寒いと、やはり、低調気味。フラツキが出ており、朝から縮こまっていたのですが、終日蟄居もどうかと思い、また、午後からは陽射しも出て来ましたので、“インチキ散歩”に行ってきました。“インチキ”という所以は、コンビニまで行ったついでに、九華公園の駐車場(吉之丸コミュニティパーク駐車場)まではクルマで行き、公園内は、歩いて一回りしてきた、ということであります(苦笑)。 写真は、帰りがけといいますか、雨が降ってきて、少々慌てて帰るときに撮りました。ここに着いたときには、吉之丸公園で中学生達が、サッカーなどに興じていました。彼らは元気です。

Img_9083  さて、こんな天気でしたので、あまり成果は期待していませんでした。その“期待通り(?)”、カモ、カワラヒワ、ドバト、ヒヨドリ以外にほとんど野鳥も見あたらず、外周の遊歩道も二ノ丸橋辺りで、ショートカットし(立教小学校側には回らず、公園内を歩いて駐車場に戻ろうとしたのです)、帰ろうと思ったところにカイツブリの姿が見えました。二ノ丸橋辺りで潜りましたので、橋の上で待っていましたら、このショットが撮れました。咥えている魚は、ハゼか、その仲間のように見えます。カイツブリが餌を咥えたところは初めて撮れたと思います。カイツブリは、動物食で、魚類、昆虫、甲殻類、貝類を食べるようです。

Img_9098  泳ぎながら、あるいは、潜ったりしながら、離れていきましたので、あまりImg_9103 クリアな写真にはなりませんでしたが、何度も獲物を咥え直していました。魚の方も必至に逃げようとはしていたのですが、とうとう頭から丸呑みにされてしまったようでした。

Img_9060  カワラヒワは、2~3カ所で小さな群れをなして、高い梢で休んでいるように見えました。左は、本丸跡の南東、辰巳櫓近くでとりました。左上の個体は、風が当たっているせいかふっくらしています。右下の個体は、足の爪の手入れをしているようです。

Img_9058  これもカワラヒワですが、ちょうど陽射しが陰り、また、バックも白い雲となりましたので、このような写真になってしまいました。これはこれで面白い可という気もします。堀の中に東屋がある、赤い橋の南の袂の木に止まっていました。

Img_9074  カモたちは相変わらずで、あちこちの堀に、数羽から20数羽のグループに分かれて、休んでいるものが大半でした。中には、人影が見えると、このようにものすごい勢いで近寄ってくるものもいます。餌をやる人がいますから、それを期待したのでしょう。ホシハジロのメスです。

Img_9127  ところで、公園を歩き始めてしばらくして、北の方の空の雲行きが怪しくなってきました。上のカイツブリの写真を撮っている頃はまだよかったのですが、撮り終えた頃には、ポツポツと降ってきました。天気予報の通りでした。こちら、ムクドリたちですが、彼らも雨に打たれ始めて、慌てたのでしょうか。九華公園北門のところです。

Img_9136  拙宅まで帰り着いて撮った、多度山の方角の写真です。この頃には雨も上がってきていたのですが、空には雨雲と青空とが共存していました。多度山から向こうはまだ時雨れているようです。

 さらに北東の空を見ますと、青空は、ちょうど穴が空いたようになった感じです(右の写真Img_9141 は、上・左の写真と連続したものと思ってご覧ください)。

Img_9150  その頃の南の空です。モノトーンの世界になっています(笑)。空、左側の白い円形のところは、太陽です。右の方のずっと奥が、鈴鹿の山並みになるのですが、そこまで行かずとも、市内の大山田辺りから西は、時雨れているのでしょう。

Img_9152  ベランダからもう少し真西の方角を見た写真です。小高い丘を越えたところが、イオン桑名(旧マイカル桑名)、その向こうが大山田団地になります。ひょっとしたら、大山田から西の方は、雪かも知れないという気もします。

Img_9042  ということで、インチキ散歩は、ちょうど2㎞ほど。冷たい雨に降られてオシマイという始末でした(爆)。この写真は、九華公園を歩き始めてじきに見つけた旅ネコさんです。このときはまだ、陽射しがかなりありました。彼(彼女?)は、植え込みの影で、風が当たらないところで日向ぼっこ中でありました。良いですねぇ、羨ましい限り。

 明日は、家内の実家で四十九日法要であります。

|

« 眺望写真の季節を迎えました……見事な(?)朝焼け、そして、定例受診日でした | トップページ | 四十九日法要 »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眺望写真の季節を迎えました……見事な(?)朝焼け、そして、定例受診日でした | トップページ | 四十九日法要 »