« 昨日のセントレア弾丸ツアーと、今日は、大山田川でオオバン | トップページ | “人生 下り坂 最高!”……とある晴歩雨読の1日 »

2013年12月17日 (火)

餌を巡るカワウのバトル……久々にメジロ、コゲラなども

Img_9401 多少寒さが緩み、風も収まってきた1日でした。しかし、朝、鈴鹿の山などをImg_9342 見てみますと、ご覧のように、薄く雪化粧していました。写真は、8時半くらいに撮ったものです。左は、藤原岳を中心に、南側の竜ヶ岳から、北側の御池岳辺りを視野に入れたものです。右は、御在所岳の様子です。

Img_9458  雪の魅力に釣られて、山に近いリゾートマンションに引っ越してみました。というのは、ウソです(笑)。一眼デジカメ+望遠レンズの“圧縮効果”を利用して、藤原岳をバックに拙宅マンションを撮ったものです。桑名市民プール前の、揖斐川堤防上からこのような“お遊び写真”が撮れるのです。

 ふざけついでにもう一枚。右は、木曽御嶽山と、富士山とを同時に写したものです(爆)。Img_9439 あまり出来がよくありませんが、中央に薄く見えているのが、木曽御嶽山であります。左下の構造物は、なばなの里のイルミネーションの富士山をちょうど、真横から見たものです。ということで、木曽御嶽山と富士山のコラボであります。

 さて、冗談はともかくとして、土日と出歩いたため、昨日は、ほとんどインチキ散歩でした(笑)。明日は、天気が悪いということでしたので、今日はマジメに歩いてきました。九華公園、寺町・桑名別院を一回りして、4.4㎞ほど。9時40分くらいから2時間あまりであります。

Img_9470  今日の主役は、こちら。カワウさんたちであります。このところ、シルバーとImg_9487 いうか、白というか、婚姻色を呈している個体が多くなっています。九華公園に着いて、公園内を1/3ほど回ったところで、右のようなバトルの光景に気づきました。クリックして拡大して、よくよく見ていただくとお分かりになるかも知れませんが、1羽が捕った魚を巡って、もう1羽が、後からバトルを仕掛けた、という場面であります。

Img_9491  襲われた方は、何とか逃げられたようです。が、襲った方は、諦めきれずImg_9493 に、ずっと餌を捕った方について回っています。獲物は、よく分かりませんが、かなり大きめの鯉のように見えました。

Img_9495  右上の写真では、トリミングしてしまって、画面には入っていませんが、この写真のように、仕掛けた方のカワウは、ずっと物欲しそうに、少し距離を置いてついて回り、餌を食べるところの一部始終を見ていました。

Img_9496  これは、餌を捕ったカワウが、その魚をまさに“鵜呑み”にしたところでImg_9497 す。喉のところが、異様に膨らんで、太くなっています。バトルを仕掛けた方は、何を思ったか、堀に潜っていきました。「俺も餌を捕るぞ」と思ったのか、はたまた、堀の水に入り込むほどガックリしたかは、分かりません(笑)。もう一方は、この期に及んでも、まだ側で見ていました。笑えてきます。よほど羨ましかったのでしょうか。

Img_9498  “鵜呑み”は、まさに”鵜呑み“で、鳥は餌を噛むことはしません。魚は、頭の方から飲み込むだけです。頭の方からというのは、鱗が引っかからないようにということなのでしょう。それに噛んでいませんから、味わうということもないのでしょう。この写真では、ほぼ飲み込み終えていると思われます。

 先日、散歩でよくお目にかかる男性が、「カワウが、餌を巡って、バトルをしていた」とおっしゃっていたのですが、こういうシーンだったのでしょうね。今日の一大成果でした(笑)。

Img_9517  そのほか、小型の野鳥には、何種類か出遭えました。その第一は、メジImg_9596 ロです。今日は、10羽近くの群れでした。どうもコゲラと入り交じった群れになっていたようです。花菖蒲園裏の鳥小屋辺りで、しばらく粘って、何とか写真を撮ることができました。両方とも、枝かぶりになってしまいましたが、“証拠写真”よりは、多少はマシかと思います(笑)。

Img_9590  メジロ、こういう、ちょっと剽軽な写真も撮ることができました。これは、ちょっとピントがうまく合っていません。狙ったのではなく、たまたま撮れたに近いものです。

Img_9570  何という鳥か分かりにくいアングルからのショットになりました。これでも、コゲラです。2羽くらいが、メジロのグループとほぼ同じ辺りを移動しつつ、木を突いていました。

Img_9485  本丸跡では、カワラヒワが珍しく、地上に降りて餌を探しているようでした。なかなかこちらを向いてはくれませんでしたので、このような画になってしまいました。

Img_9474  この近くでは、一瞬のことで、何だかよく分からなかったのですが、小型Img_9477 の野鳥が出て来ていました。パソコンで確認したところ、どうもビンズイのようです。左はピントが合っていませんし、右はピントはまあまあなのですが、枝かぶりになってしまいました。“証拠写真”であります(笑)。

 このほか、シジュウカラもメジロと一緒にいたのですが、曇りがちでやや暗かったり、逆光になっていたりで、証拠写真ともいえないものしか撮れませんでした。

Img_9430  ところで、10時前後は、まだ赤須賀漁港の漁船が操業していました。左Img_9435 の写真は、住吉神社前の揖斐川のところで撮りました。川岸目一杯まで寄ってきてきて、おそらくシジミ漁をしているのだとおもいます。舟の舳先の方に、より分けの済んだシジミが籠に入れられて何杯も積んであります。

Rimg00371217  ところで、帰り道、寺町を周り、久しぶりに桑名別院にお参りしてきました。同朋会館や、庫裏、本堂の修復などで、ご本尊が別棟にご動座でしたが、そろそろ本堂に戻っておられるだろうと思って、お参りに行ったというわけです。お参りしたあと、寺町の“町の駅”へ。

 一回りして、どうしても気になって、欲しくなり、2品、買ってきてしまいました。一つは、金Rimg00401217 山寺味噌。これ、子どもの頃からの好物です。もう一つは、“食べる 牛たんマヨ”なるもの。こちらは、トーストやサンドイッチにも、パスタ、唐揚げ、フライ、さらには、野菜サラダにも使えるということで、ちょっと試してみたくなったのです。どちらも、大山田にある“やよい”の製品です。金山寺味噌は、早速お昼ご飯の時に食べてみました。やや甘口で、昔風の味がしました。牛たんマヨは、明日の朝、トーストに塗って食べてみようと思っています。

Img_9608  オマケ。九華公園から寺町に行く途中、歴史を語る公園に立ち寄ったら、カラスが近づいてきて、頭上の木に止まりました。たいてい、カラスは人がいると逃げていくのですが、こちらのカラスは、何やら考え込んでいる風にも見えました。ひょっとしたら、“桑名発達臨床研究室”で、何か相談がしたかったのでしょうかねぇ? 予約してくれたら、きちんと時間をとって対応したのに(爆)。

|

« 昨日のセントレア弾丸ツアーと、今日は、大山田川でオオバン | トップページ | “人生 下り坂 最高!”……とある晴歩雨読の1日 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日のセントレア弾丸ツアーと、今日は、大山田川でオオバン | トップページ | “人生 下り坂 最高!”……とある晴歩雨読の1日 »