« 今日は、スライド書棚修復と、本の整理、入れ替えでオシマイ | トップページ | これで一安心 »

2013年12月 2日 (月)

ビンズイと、その他の鳥たち……紅葉はそろそろ“撮り納め”ですねぇ【ハシビロガモの雌雄弁別についての付記(12/3)】

Rimg00301202 冬型の気圧配置は、緩んできたようです。風もさほどではなく(最大風速はRimg00281202 3m/s、それも、朝7時30分)、最高気温は13.9℃(14時)でした。小春日和とは行かないかも知れませんが、まぁ暖かい日でした。右は、諸戸氏庭園の昼頃の様子です。昨日までで、秋の特別公開も終わり、静けさを取り戻しそうです。

 昨日はサボったということもありましたので、今日はきちんと、9時半過ぎから12時過ぎまで、例によって例のごとく、九華公園まで往復してきました。ちょうど4.0㎞です。考えてみれば、散歩コースだけでなく、他にも、気づかないものの、ワンパターンになっていることが多いかも知れません(笑)。

Img_8507  さて、今日の最大のトピックスは、こちら、ビンズイです。先日(2013年11月Img_8487 27日 (水)、今日は、ビンズイ登場……おニューのベンチもありました)も見かけましたが、その時は、木陰でやや暗かったことと、お腹側しか見えなかったことから、今ひとつ自信が持てませんでした。間違いなくビンズイです。九華公園の二の丸跡に5~6羽の小さい群れをなしていました。

Img_8600  次は、こちら。去年も、誰だかはっきりよく分からなかったカモさんです。こImg_8593 れは、やはりハシビロガモのメスだろうと思います。色、形(とくに嘴の色や、先が幅広くなっているところ)はそっくりです。また、左の写真のように、嘴を水面につけて食べ物を漉しとっていると思われるのは、特徴的な行動ですし。

Img_8592  ところが、去年もそうだったのですが、九華公園の堀で、上のハシビロガモのメスと一緒にいるこちらのカモさん。姿、Img_8596 形、色は、ハシビロガモのオスのそれではないのです。カモでは、“エクリプス羽”という現象があるようですが、それなのでしょうか、小生の知識では分かりかねます。ハシビロガモのメスで、嘴全体が黒いだけのようにも見えます。

800pxanas_clypeata_japan  ハシビロガモのオスは、こちら(左の写真)なのです(Wikipediaから勝手に800pxanas_clypeata_female_and_eclip おかりしました)。同じく、Wikipediaから勝手にお借りしてきた“エクリプス羽”のハシビロガモのオスは、右の写真の右側の個体です。それなりに典型的なオスに似たところがあります。

Img_8684 Img_8685  今日は、鳥たちが、結構面白い行動を示してくれたといいますか、行動はいつもと同じなのですが、面白いところが撮れました。コゲラは、木の幹や枝をかなりよく移動しますが、この姿、何だか爬虫類のようにも見えて、笑えました。もう一つ、マジメな話、昇るとき、足だけでなく、尾も使って身体を支えているようです。

Img_8677  コゲラさん、すました顔をしているときもあるのですが、よくよく見ていたり、写真を撮って拡大して見ると、けっこう楽しませてくれます。侮れませんねぇ(笑)。

Img_8703  シジュウカラも、コゲラと混群をなして、本丸跡であちこち移動しながら、Img_8696 餌を探しているようでした。餌を探すのに、かなり一所懸命なようで、その結果、剽軽な姿も見せてくれました。右の個体は、足下に木の皮がありますが、これを突いてはがして、何やら食べ物をゲットしたところのようです。アタマが長く、福禄寿のようにも見えます。

Img_8645 Img_8650  同じ個体の連続した写真です。片足は幹に、もう一方のImg_8639 足は枝に置いて、何やら懸命に突いています。右の写真が、この個体です。

Img_8711  九華公園の外周の遊歩道、東側で飛んできて、少し離れたところの桜の木にとまったのは、モズのメスでした。一瞬ジョウビタキのメスかと思ったのですが、嘴の先が曲がっていますし、写真には写っていませんが、尾が長いので、モズのメスですね。すぐまた、野球場の方へ飛んで行ってしまい、さすがに追いかける元気はありませんでした。

Img_8721  ハトが2羽で、1羽が飛び上がったところです。2羽が上下になっているように見えますが、並んでいたものが、上下になっているように見えているだけです。

 

Img_8727  アオサギさんは、九華公園北門近くと、ここ中橋(九華公園と春日神社のImg_8734_2 間の朱い橋)のところとにいました。時間差がありますから、同じアオサギが、別のアオサギかは分かりません。表情や、仕草が面白いところを選んでみました。左は、獲物を見つけ、狙いをつけているところのようです。右は、左の写真の位置から、堀の対岸に飛んで、すまし顔というところ。

Img_8735  移動中ですが、何やら、目がちょっと怖い感じです。小生は、アオサギがいる堀を渡る橋の上にいるのですが、こちらを意識しているような、そうでもなさそうなで、その辺はイマイチ不明。

Img_8441  時間的にはまったく逆になりましたが、散歩に出てじきに揖斐川に出ます。その堤防上からは、割と近いところにカンムリカイツブリが1羽。潜水を繰り返していましたから、こちらも餌探しに忙しいのでしょう。先日(2013年11月28日 (木)、カンムリカイツブリの登場、旅ネコは狩りを試み、カワラヒワは食事と飛び出し……冬将軍到来にもかかわらず実り多し)よりもクリアに撮れたとは思いますが、もう少し近くで撮ってみたいものです。

Rimg00091202  ところで、九華公園では、北門の近くで、サザンカの花が割と多く咲くようRimg00101202 になりました。わが家のマンションにもサザンカが生け垣になっているところがあるのですが、まだほとんど花はついていないようでした。

Img_8539  もう紅葉は、十分堪能したといわれるかも知れませんが、多少は目先が違った感じだと思いますが、どうでしょう?  どこがかといいますと、黄色が目立つところが、です。

Img_8557  ちょっとくどいとは思いつつ、こちらの2枚もどうでしょう? もうそろそろ、Img_8550 九華公園のモミジの紅葉も終わりだろうと思いますので、ご容赦ください(苦笑)。紅葉写真も、これくらいで終わりにします。

Rimg00151202  オマケ。11月27の“今日は、ビンズイ登場……おニューのベンチもありました”では、新しいベンチが2つあったと書きましたが、3つの誤りでした(笑)。よくよく見て、確かめてから書かないといけませんね。事実関係で間違えては、信頼性がなくなります。

 今週は、まあまあの天気が続きそうです。晴歩雨読と、本その他の整理整頓に励もうと思っています。

【補足】 エクリプス……カモ類の雄が繁殖期経過後、一時的に雌のような地味な羽色になる状態(Wikipedia)。Wikipediaでは、「鳥類用語」の「繁殖」のところにもう少し詳しい説明があります。

【ハシビロガモの雌雄弁別についての付記(12/3】 oneshotさんのブログで、ハシビロガモの雌雄弁別についての記述が紹介されていました。こちらをご覧ください。エクリプスを呈していても、オスは、光彩が黄色、メスは、それが褐色という特徴があり、弁別可能だということでした。

 この日撮って来た個体の、嘴が黒い方も、光彩は、褐色でしたので、メスなのでしょう。

|

« 今日は、スライド書棚修復と、本の整理、入れ替えでオシマイ | トップページ | これで一安心 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん
昨日は、ここに載せた以外にも、メジロの小さな群れも見たのですが、写真には撮れませんでした。まだまだ、ヤマガラ、ツグミ、シロハラ、シメなど、去年はすでにたくさん見た鳥たちが出て来ていません。これからに期待したいと思っています。
鳥たちの餌台、実家でオヤジが作っていました。小生の今の住まいでは、9階ですからちょっと小鳥たちが来るには高すぎるかなという気がしますし、糞害などでご近所に迷惑をかけたくないと思って、やらずにいますが、どうなのでしょうね。

投稿: mamekichi | 2013年12月 3日 (火) 20時33分

秘書さま
紅葉の写真、やはり1枚目がいいですよね。
「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式でいつもたくさん撮ってくるのですが、どうも、どのシーンも最初に撮ったものがよいようです。2枚目、自分でも気に入っています。
サザンカは、金曜、写真を撮ったあたりと同じところです。
カモは、去年も来ていたハシビロガモと思うのですが、嘴が黒い方が、今ひとつよく分からないのです。泳ぎながら餌をすくい取っていると思いますが、面白い仕草ですね。
ところで、ダイエット。食べる量を減らすとともに、散歩など軽い運動を続けることが基本だと思いますが、自律神経系のバランスも回復できるようにすることと、腸の調子を整えるとより効果がある、と分かっているのですが、自分ではなかなかうまく行きません(笑)。

投稿: mamekichi | 2013年12月 3日 (火) 20時30分

久しぶりに、センセのお散歩ペースが出ましたね(^^)
冬ならではの鳥さんたちもにぎやかで、楽しませていただきましたm(_ _)m
今年は冬のえさやりをどうしたらいいのか。みんなも毎年あてにしているのでは?と思うのですが。仕事中はあきらめても、朝晩は食べられるように、物干し竿を使って何かできないか、考えているところです。

投稿: チーママ | 2013年12月 2日 (月) 23時11分

先生、紅葉の写真一枚目は、自然光が当たっていて、自然美ですね!
二枚目も、全体のバランス良いと思います。
さざんか、綺麗に咲いていますね。我が家のさざんか、ひとつだけ白いつぼみ咲いてきました。
カモさん、可愛いですね!
私、ダイエット初めました。成功するかな?

投稿: 秘書 | 2013年12月 2日 (月) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は、スライド書棚修復と、本の整理、入れ替えでオシマイ | トップページ | これで一安心 »