« 北勢線旧塗装復刻車両には会えず……代わって、ふたたび“しまかぜ” | トップページ | 「今日は、何か珍しいものがいますか?」と、いつも会う方に聞かれました(笑) »

2013年11月 5日 (火)

歯科検診のあと、大山田川他へ……オオバン、ヒドリガモか?!

Rimg00061105 朝は、ちょっと冷えて、11.5℃だったようですが、日中は今日も20℃を超え、Rimg00071105 暖かくなっています。とくに午後のリビングは、陽射しもよく入るようになって、温々としております(笑)。

Img_5274  こちら、九華公園の旅ネコさんであります。北門側の土俵のところで、どうやら背中がよほど痒かったようで、仰向けになって、何Img_5283度も何 度も、背中をこするように姿勢を変えていました(爆)。

Img_5284  途中、このように土埃が上がるほど首を振ったりしていて、可哀想だとは思ったのですが、ついつい笑えてしまいました。

 さて、今日は、3ヶ月に一回の歯科定期検診であります。2月、5月、8月、11月の、原則第一月曜の朝一番に診ていただくことに決めています。今日は、振替休日のため、火曜日になりましたが、行ってきました。その結果は、「歯周ポケットはやや深めではあるものの、歯磨きはきちんとできており、問題はないでしょう。また、3ヶ月経ったら診せてください」ということでした。歯科衛生士さんからも、「歯磨き、お上手になられましたねhappy01」とお誉めをいただいてきました(爆)。

 このいつも診ていただいているK歯科、7月末に新築移転したのですが、それが、うまい具合に、いつも野鳥を見に行く、大山田川の沢南橋の少し南なのであります(嬉)。

Img_5241  終わって早速、沢南橋へ。しかし、そこにいたのは、カルガモ5羽と、アオサImg_5233 ギ1羽のみでした。沢南橋の上流側にちょっとした堰があるのですが、冬になるとこのあたりにカルガモが居着いています。アオサギは、このあたりだけでなく、下流の甚内ポンプ場から、養老鉄道播磨駅近くまでの間によく飛来してきています。

 しばらくウロウロして他の鳥を待っていたのですが、出て来ませんでしたので、しばらく思案した後、甚内ポンプ場の方へ(伊勢大橋の近く)。

Img_5259  ここも、最初に一通り眺めた時は、カルガモが10羽くらいしか見えませんでした。他には、カワウが、川沿いの杭に止まっていたり、アオサギが飛んでいたりというくらいでした。しょうがない、九華公園にでも行くかと、いったん車に戻りかけたのですが、入り江と揖斐川の本流の境目あたりにも、カモらしき一群の鳥たちが遠くに見えました。

Img_5267  肉眼でも、一眼デジカメの望遠レンズを通して見てもはっきりしなかったので、取り敢えず、「証拠写真」を撮って来たのですが、パソコンで拡大して見ましたら、どうもオオバンのように思えます。全身が黒ずくめで、顔のあたりが白く見えます。“後悔先に立たず”の典型でした。もっとよく見て、きちんと写真を撮ってくればよかったと思います(ただし、200mほど先でしたから、250mmズームではちょっと太刀打ちできません)。

 このあと、オオバンが写っていたとは思いも寄りませんでしたので、文房具屋に寄ったものの、もう少し野鳥が見たくて、九華公園にも行ってしまいました。

Img_5289  いつものメンバーである、アオサギや、キンクロハジロ、ホシハジロ、カイImg_5303 ツブリ、カワウはもちろんいました。キンクロハジロの数が増えて、35羽くらいになっていました。ホシハジロとあわせて40羽ほどです。しばらく前には、キンクロハジロ、ホシハジロが一つの群れを形成していたのですが、今日は、いくつかの群れに分かれてしまっており、きちんと数を数えられませんでした(最初から九華公園に行っていれば、元気もあって数えたと思いますが……)。

Img_5330  その九華公園では、ヒドリガモのつがいかと思えるペアが、2組見られました。二の丸跡と、立教小学校の間の堀で、です。ちょうど逆光になりましたし、あまり近寄ると逃げられますので、これくらいの写真しか撮れませんでした。外周歩道を歩いて、向こう側に行けばよかったのですが、あちこち回った挙げ句でしたので、余力なしでした(笑)。

 ということで、あまり期待していなかったのですが、オオバン、ヒドリガモ(いずれも“らしい”という段階ですが)を見つけて、明日以降につなげられる散歩でした(何かスポーツ選手のコメントみたいですねぇ)。

Companyimg01  ところで、文房具屋さん(マルサン文具)へ行きましたのは、愛用している11jjskapsol_sl500_aa300_ シャープペンシルである、ぺんてるの“TUFF0.9”が少々傷んできたからです。軸が太くて握りやすく、しかも、芯は0.9mmで、2Bというものを使っています。軽く握って、サッと軽い書き味で書けるのが愛用のポイントです。アピタなどでも扱ってはいるのですが、0.9mm芯は、あまり需要がないのか見かけないでいたのです。マルサン文具には、1本だけ残っていました。\294。

Img_5162  そして、今日午前中の外出&散歩の最後には、八間通郵便局へ。某出版社の印税が、“郵便為替”で支払われますので、現金化してきたということです。郵政民営化以前や、もっと昔は送金手段としてよく使われたと思うのですが、最近は珍しいかも知れません。この出版社とのおつきあいは、もう20年近いと思いますが、その頃からずっと印税は、郵便為替です。

 

Wikipediaを調べましたら、どうやら“郵便為替”というのは、郵政民営化(2007年)以前の表現のようでした。現在は、“為替”と呼び名が変わっていました(その中に、普通為替や、定額小為替などがあります)。

Img_5165  ちなみに、印税は、“新 医療と看護のための心理学“という、大学、短大で看護学を学ぶ学生の皆さんを対象とした教科書です。現役の看護師さんにも有用と思います(PRです)。ただし、印税額は、時々申し上げておりますが、定価の10%を著者で分配しますので、知れております。今回の増刷では、定価\2,600で1,000部を印刷しております。あとは、ご想像にお任せ致します(笑)。印税生活など、有名作家か、ベストセラー連発の著述業の方くらいしかできないのであります。最後の2枚のカワラヒワの写真だけ、昨日撮りました。

|

« 北勢線旧塗装復刻車両には会えず……代わって、ふたたび“しまかぜ” | トップページ | 「今日は、何か珍しいものがいますか?」と、いつも会う方に聞かれました(笑) »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

秘書さま
印税、微々たるものです(笑)。

うつ病体験記は、諦めたというか、後半はどう考えても、降圧剤の副作用も絡んできていて、うつ病、抗うつ剤だけの単純な話ではなく、また、降圧剤の影響と判別できない気がして、学者の端くれとして、エビデンスのあるものを書けなくなったというのが正直なところです。何例か、同じような経緯の方(高血圧も併発していた方)があれば、経過の相違から、多少とも両者の影響を判別できたと思うのですが……。残念です。

ところで、Vシネマのことについては、緊張もなさらず、楽しめるというのは良いことですね。

歯医者、定期検診、大切ですね。心も体も、メインテナンスが必要かも知れません。

投稿: mamekichi | 2013年11月 6日 (水) 21時32分

チーママさんも、同じでいらっしゃるんですね。
筆記用具、こだわらない方も多いようですが、私は、文具好きということもあって、こだわってしまいます。ずっと同じでもありませんが、今のところ、シャープはこのTUFFの0.9mm、ボールペンは、以前は水性ペン愛用でしたが、今は、uniのjetstreamです。万年筆は、以前はMont Blancの太字でしたが、この頃は、Parkerや、教え子の院生にもらったAuroraを使っています。

ところで、鳥たち、ようやく少しずつ出て来てくれるようになりました。猛暑と台風の影響か、という気がしています。

投稿: mamekichi | 2013年11月 6日 (水) 21時26分

こころんさん、こんばんは。
桑名では、やはり品揃えからいえば、マルサン文具が一番でしょうね。製図器具や、絵手紙用品その他諸々ありますから、文具好きには、見に行くだけでも退屈しません。

シャープペンシル、以前は0.5mmを使っていましたが、このTUFfの0.9mmを使ってからは手放せなくなりました。同じ、Bや2Bでも、書き味が違う気がしますし、会議や講演など、速くメモをとる必要があるときでも、ゆったりと書くときでも、私にはうまく合っている感じがしています。

私は、いつからシャープを使っているのでしょう? 自分では記憶がありません。中3で、高校受験の頃には使っていたような気もしますが、どうなのでしょう? と誰かに聞いてもダメですよね(笑)。

ところで、あの踏切。この年になっても何となく怖い感じがします(笑)。

先客は、スチル写真でなく、動画を撮っていらしたようです。光線の加減を考えると、先客のところがベストだったように思いますが(順光で)、当方はほぼフリーで、またチャンスはありますから(笑)。

北勢線の電車の運行予定は、ミリオンさんによれば、有人駅で聞けば教えてくれるということです。私は、ご厚意を無視するようで申し訳ないのですが、鳥と同じで、出会いを楽しみに、しばらくはでたところ勝負でと思っています。また、来週以降、トライします。

投稿: mamekichi | 2013年11月 6日 (水) 21時21分

筆記用具って、やっぱりこだわりますよね。仕事していて、やはり気持ちが良いですもの。 私もBですね。0.5mmですけれど。
ボールペンは、もう十何年SARASAの0.7を愛用。0.5も持っていて、使い分けです。 
一度決まると、変えるのは難しいですね(^^;;
 
鳥さんたち 次々登場で、いよいよ冬も本格的になってきましたね。

投稿: チーママ | 2013年11月 5日 (火) 21時58分

印税って、凄いじゃあないですか?やとぱり、うつ病体験記を先生にかいてもらいたいです。
先生、俳優さんの劇、緊張したけど、息苦しさやそわそわは、しませんでした。だるさも出ませんでした。やっぱり、好きなことをするのが、一番ですね!
いつも、病気になってから俳優さんに会うと、もう二度と会えないのかと泣いてしまう私。
私も、3ヶ月に一回、歯医者さんに定期検診行ってます。

投稿: 秘書ちゃん | 2013年11月 5日 (火) 20時10分

こんばんは
桑名で文房具専門店はマルサンさんぐらいでしょうかね?
0.9を使われてるんですね。
珍しいですね。1本だけ売ってて良かったですね。
自分が初めてシャーペンを手にしたのは
子供会で走井山で宝探しをして鐘の石垣から数字の書かれた札を
見つけてその景品がシャーペンでした。
押すと細い芯が出てきて感動しました(笑)

昨日の鉄ちゃんの踏み切りも子供の頃怖かったです。
先客がみえて残念でしたね。
でも、近いから迫力ありますね。
自分も北勢線撮りたいと思うのですが
どこを走ってるかわからないのでなかなか。
ドクターイエローみたいです(笑)

投稿: こころん | 2013年11月 5日 (火) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北勢線旧塗装復刻車両には会えず……代わって、ふたたび“しまかぜ” | トップページ | 「今日は、何か珍しいものがいますか?」と、いつも会う方に聞かれました(笑) »