« 外出して雨に降られる……その一方、仕事に集中しております(珍しく?) | トップページ | 仕事に集中しております……天気と、土下座の小ネタ »

2013年10月 8日 (火)

ヒバリ、カワラヒワ、キジバト、カイツブリ……雑多な、しかしお馴染みの登場人物達

Img_3005  ボンヤリとしているうちに、10月も早、8日です。ついこの間、10月になったとImg_3008_2 思ったばかりなのにです。いやはや、いつものことといえばそうなのですが、時の経つのは速いものです。このままとんでもない勢いで、爺様になりそうな気がしてきます(笑)。最初の2枚は、春日神社(桑名宗社)の本殿前に鎮座する狛犬であります。ちょっと自分に活でも入れようか、という次第です。

Rimg00041008  台風24号が九州の西を進んでいるためでしょう過、ここらあたりも、はっきりしない天候が続きます。散歩に出かけたとき(9時半頃)の写真です。かなり厚い雲に覆われています。この時間、25℃くらいだったと思いますが、けっこう蒸し暑い感じでした。すでに朝8時頃、家事手伝いに従事しておりまして(洗濯物干しであります)、一汗かきました(笑)。

 さて、今日の散歩も、目的地は九華公園。徒歩圏内で、野鳥を見られる可能性がかなり高いところといえば、ここになります。揖斐川沿いから、九華公園を往復して、4.2㎞ほど。今日は、ブラブラ2時間半ほどかけて歩いて来ました。久しぶりにいろいろの登場人物ならぬ、野鳥がおりました。

Img_2806  まずは、揖斐川堤防、蟠龍櫓近くでヒバリを見かけました。先日からここでImg_2811 よく見かける個体だと思います。多分、幼鳥です。20m足らずのところからずっと見て、写真を撮っていても逃げないのです。まだ怖さを知らないのか、親から教えられていないかでしょうか。

Img_2816  この写真では、冠羽が立っていて、間違いなくヒバリだと思えます。このImg_2838 あたり、あちこちでヒバリが営巣していることがあります。写真を撮っている途中から、上空で、いわゆる“揚げ雲雀”が聞こえて来ました。縄張りを主張している、大人のヒバリが見ていたのでしょう。

Img_2842  九華公園には、北門から入りましたが、峯崎部屋が名古屋場所で稽古をする土俵の辺りで、上の方からカワラヒワの鳴き声が聞こえて来ました。カワラヒワは、先日から声だけは聞いていたのですが、姿を見たのは、久しぶりです。何となく、細長く見えますが、間違いなくカワラヒワです。カワラヒワは、今日、諸戸氏庭園前の桜の木にも、いました(こちらは、枝かぶりで、ピンぼけ写真しか撮れませんでした)。もっと天気がよければ、色もきれいに出たのにと、ちょっと残念です。

Img_2855  二の丸庭園後まで歩いて来ますと、キジバトの独特の鳴き声が頭上からImg_2862 聞こえてきました。写真を撮ろうと、そっと近づいたつもりが、上から、相手のキジバトさんにも見られていました(微笑)。大木の枝に止まっていて、日陰となる場所、ただでさえ曇りという中、もう一つクリアには撮れませんでした。

Img_2891  朝日丸跡から、野球場横を通り、外周の遊歩道の桜を見ようと歩いていました。それまではいなかったと思うのに、ふと堀に目をやると、カイツブリが突然、現れていました(暗渠から出て来たのかも知れません)。気づかれずに、20m前後のところから写真が撮れました。

Img_2877  正面から見ると、けっこうキツそうな表情をしています(苦笑)。別にこちらImg_2895 を睨んでいるわけでもなさそうですし、とくに警戒している風でもなく、その後も悠然と泳いでいましたし、右のように、飛び上がったり(笑)。しっかりと楽しんでいるようです(何を?!)。

Img_2978  たまには、カワウさんも登場させましょう。ちょっと首からから胸のあたり、白っぽい色をしています。

Img_29682  ところで、九華公園の外周遊歩道の桜。今日は、何本の木で花がついてImg_2968 いるかを数えてみましたら、4本の木で花が咲いていました。いずれも、葉がほとんど落ちた桜でした。一昨日のエントリーもご参照ください(2013.10.06、季節外れのソメイヨシノの花と、体調についての覚え書き)。おおよその場所も示しています。今日も数えながら、写真を撮っていたのですが、他に歩いている方は、まずお気づきではないようです。以前から散歩途中で知り合いになった男性が、「何を見ているの?」と聞いてこられたくらいです。ここの2枚の写真は、そのうちの1本がどの木かを紹介しています。右は、左の写真をトリミングしたものです。

Img_2938  上の木のものかどうか、記憶が定かではありませんが、何枚か載せておImg_2931 きます。季節外れですが、ソメイヨシノの花に間違いはありません。

Img_2914  例によって、写真を撮っているときには気づきませんでしたが、たぶんチャバネセセリが止まっていました。パソコンで見て初めて気づきました。季節外れの桜でも、チョウには関係ないのでしょうね。

Img_2985  余談です。帰りに、江戸町の柿安近く、多聞橋から覗いてみたら、大小のImg_2992 カメ2匹が、何やら呼応しながら泳いでいます。親子なのでしょうか、見ている限りではよく分かりませんし、そもそもミドリガメがどの程度子どもの面倒を見るのか、分かりません。たまたまの行動なのでしょうか?

Img_3026  モクズガニでしょう。諸戸氏庭園前&拙宅マンション前の水路にいましImg_3045 た。あちこちに、数匹がいたのです。先日、この水路(諸戸水路につながっていますが、わが家のマンションの駐車場の北のところ)は、水を抜いて、清掃されていました。そのため、復活してきたのかも知れません。

Img_2949  余談その2。この写真を撮る前には、堀の上の東屋におられました。年配の男性です。いやぁ、あまちゃん風にいえば「かっけぇ!」です。こんなスタイル、良いですねぇ。私がこういう服装にしたいといったら、何といわれるでしょうねぇ?

Img_3013  桜の葉が色づいてきたのも、良いですね。諸戸水路沿い、住吉ポンプ場の南から拙宅マンションの方向に延びる桜並木で撮りました。

 体調は悪くはありませんが、基本的には、漢方でいう“水毒体質(湿証)”のようです。それ故、台風が接近して来ている中、湿度が高かったり、曇りがち、雨が降るというのは、あまりよくはありません。むくみが増えるのはもちろんですが、フラツキや、頭重感といういうか、何か鉢でもアタマに被さっているような感覚もあります。利尿剤で排尿を促してやりますと、ややスッキリしてくる感じです。やはり、水毒体質は何とかしたほうが良さそうです。木曜日の受診で、もう一度、五令散か、防已黄耆湯を復活してもらおうと思います。

|

« 外出して雨に降られる……その一方、仕事に集中しております(珍しく?) | トップページ | 仕事に集中しております……天気と、土下座の小ネタ »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん
ぼやぼやしていると、本当にあっという間に年末になりそうです。大学で働いていた頃は、ようやく後期が本格的に始まり、院生の論文指導がこれからか今日に入り、大学院入試をして……と多忙だった頃です。忙しいと忙しいなりに、時の過ぎるのも早いので同じかも知れません。
ヒバリは、このあたりですと、吉之丸公園から伊勢大橋にかけての揖斐川の河畔、堤防などでけっこう見られます.ただ、「これがヒバリだ」というのをご存じない方はけっこう多いかも知れませんね。

投稿: mamekichi | 2013年10月 9日 (水) 14時14分

たもはん様
モクズガニ、わが家から歩ける範囲の水田脇の水路などでよく見かけますよ。見た目では、さほどきれいとは思わないのですが、案外汚れていないということでしょうか?
鳥のカワセミなども、こんなところにというところで時々見かけます。
秋の虫もけっこう鳴いています。コオロギは少ないようです。平屋の家でしたら、庭にも来てくれそうですが、さすがにマンション9階では来ませんねぇ。

投稿: mamekichi | 2013年10月 9日 (水) 14時11分

チーママ様
桜の紅葉、おっしゃるとおりで、葉っぱが茶色になって落葉しているところが、わが家の周りにもたくさんあります。今年はまだ見られる(見るに堪える、という意味ですが)ところがけっこうあるような気がして、先日来、カメラを向けています。
ソメイヨシノが咲いているの、気温変化の関係で、「勘違い」が生じているのでしょうね。しかし、案外気づかない人が多いようです。むしろ、そんなところばかりに目がいく小生が、変人なのかも知れませんが……(爆)。

鳥さん、ようやく何種類か出て来ましたが、去年に比べると遅いですし、種類も少なくちょっと寂しい感じです。

投稿: mamekichi | 2013年10月 9日 (水) 14時08分

もう10月、月日が経つのは早いですね、少しすれば年末が・・
まだ暑い時もあるけど自然や野鳥達はちゃんと季節にやってきますね。
ヒバリは鳴き声は聞くけど空を飛んでるからか姿は見たことがないです。

投稿: ミリオン | 2013年10月 9日 (水) 09時40分

モクズガ二にびっくりです! きれいな環境にお住まいなのですね。。。
家の周辺では コオロギが鳴いていて 名前の分からない鳴き声もしていて カエル(小さめのウシガエル?)が道路を横断します;

投稿: たもはん | 2013年10月 8日 (火) 21時41分

桜の紅葉は、なかなか難しいと思っています。きれいに色づくと、見ごたえがあるのですけれど、たいていは茶色で落ちてしまう。
それだけ急に気温が下がったことがあったのでしょうね。 
今年はだらだらと暑さが続かず、気温差があるので、桜も勘違いして咲いているようです。 先日我が家の楊貴妃が咲きましたが、さすがこの時期、見事ナメちゃんのご飯になってしまいました(爆涙)

鳥さんもだいぶ目立つようになりました。お散歩メンバーがそろうと、楽しみも増えますね。

投稿: チーママ | 2013年10月 8日 (火) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外出して雨に降られる……その一方、仕事に集中しております(珍しく?) | トップページ | 仕事に集中しております……天気と、土下座の小ネタ »