« 何に(何が)見えますか? ……投影法検査の疑似体験 | トップページ | シジュウカラ、コゲラ、アオサギなど、野鳥も出始めました……九華公園へも散歩 »

2013年10月21日 (月)

臨時急行「いせ」号

Rimg00731021  よい天気です。朝は、13.9℃とやや冷えましたが、日中は、26℃まで気温が上がるという予報です。スーパーヴィジョンの仕事も一段落つきましたし、この上天気。先週から考えていたのですが、このチャンスを逃す手はないと思い、朝8時半過ぎから出かけてきました。ついでに散歩もしてきましたが、そちらはまた別のエントリで。

Img_3634  さて、今日の第一の目的は、こちらの写真を撮ろうと思ったということです。「なぁんだ、電車か?」と思われるでしょうが、JR東海の”臨時急行いせ号”であります。伊勢神宮の式年遷宮にあわせて、JR東海が、10月・11月の期間限定で、名古屋-伊勢市間をほぼ2時間で走らせている、観光列車です。運用車両は、特急南紀と同じく、ワイドビュー列車(キハ85系)です。4両編成で、全車指定席(グリーン席が一部含まれます)。運行時刻は名古屋8時51分発~伊勢市10時46分着、伊勢市15時38分発~名古屋17時44分着。伊勢鉄道経由での運転となる。途中停車駅は桑名、四日市、津、松阪、多気の各駅となっています。

Img_3639  上記のように、1日1往復しか運転されません。名古屋行きは、もう日没時刻前後ですから、狙うとすれば、朝の伊勢市行きになります。この列車、急行なのですが、名古屋を8時51分に出て、桑名着は9時20分ということです(関西線快速みえなら、20分の距離なのですが……)。それはともかく、今日を逃したら、また明日ということになりますので、珍しく朝8時40分に家を出て、JR関西線桑名駅北の“八丁畷”踏切へ。まぁまぁのものが撮れたのですが、残念ながら、枯れ草が被ってしまいました。セイタカアワダチソウも邪魔ですねぇ。

Img_36392  車両は、ワイドビュー南紀と同じ、キハ85系特急型気動車ですから、車両の写真を撮っても仕方ありません。“いせ号”専用にデザインされたヘッドマークを入れて写さねばなりません。電車は、手元の腕時計では、定刻から2~3分遅れでやって来ました。ちょっとピントが甘い気がしますが、無事、ねらい通り先頭車両の写真を撮ることができました(笑)。ちなみにこのヘッドマーク、JR東海名古屋工場検修車両科の鈴木茂主任がデザインされたそうです(こちらをご覧ください)。

Img_3643  最後部の写真もこちらの通り。よく見ますと、先頭車両にあるような大きImg_36432 なものではありませんが、こちらにも小さいヘッドマークがついていました。トリミングしたものが右の画像です。ただし、こちらはもっとピントがあっていないものしか撮れませんでした。かなりトリミングしましたから、仕方ないかも知れません(苦笑)。

Rimg00061021  ところで、ここが関西線八丁畷踏切です。これは、東から西の方角を見てRimg00111021 撮った写真です。まっすぐ奥の方へ行きますと、散歩コースの一つである照源寺さんへつながっています。よく見ますと、若い方がお一人、写っていますが、どうやらこの方も、電車の写真を撮りに来られたようでした。

Rimg00081021  踏切から、すぐ南には、JR関西線桑名駅があります(左の写真)。駅のRimg00091021 通路(跨線橋になっています)が見えています。その右の方に近鉄名古屋線桑名駅や、養老鉄道桑名駅があります。右端の大きな、一部青色の建物は、桑名スイミングスクールです。右の写真は、同じく、八丁畷踏切から見た、名古屋方向です。手前側の3本の線路が、JR関西線です。その左には、近鉄名古屋線と、養老鉄道線の架線柱などがみえます。

Img_3553  目的の“いせ号”がやってくるまでの間、暇を潰しながら、試し撮りをしてImg_3570 いました。左は、関西線の普通電車亀山行き(211系電車か?)、右は、快速みえ鳥羽行き(キハ75系気動車)です。“臨時急行いせ号”より、こちらの写真の方が綺麗に撮れたかも知れません(笑)。

Img_3587  近鉄名古屋線の方では、団体専用列車“あおぞらⅡ(15200系)”が、名Img_3588 古屋に向けて走っていきました。5・6両目は、塗装の色が違っていましたが、どうやらこれも“あおぞらⅡ”で、近鉄の団体専用電車「あおぞら」の初代電車の塗装を復刻した電車のようです。

 話を戻しますが、9時25分過ぎには、無事“いせ号”の写真を撮り終え、そのまま、九華公園に直行して、散歩を続けました。本日の歩行距離は、5.1㎞。一所懸命歩いたり、ブラブラしたり、鳥を追ったりと、3時間あまりかけました。九華公園編は、また別エントリにて。

|

« 何に(何が)見えますか? ……投影法検査の疑似体験 | トップページ | シジュウカラ、コゲラ、アオサギなど、野鳥も出始めました……九華公園へも散歩 »

季節」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。
JRが、臨時急行を走らせているというのが、記憶の片隅にあったのですが、何かでそれが「期間限定」だというのを知ってから、とりあえず写真を撮らなくてはと思って、出かけてきました。
あまり考えませんでしたが、どちらが正式には「前」なのでしょうね。Wikipediaを見ましたら、「貫通型先頭車両」「非貫通型先頭車両」という言葉が書かれていました。この運用では、伊勢市方向は、「貫通型」の車両が先頭で、名古屋方向は「非貫通型」ということになります。ちゃんとした鉄ちゃんに聞くと分かるのでしょうが……。

「あおぞら号」、あまり意識していなかったのですが、あおぞら号に転用する前は、特急車両だったのですね。だいぶイメージが違って見えます。

観光列車としては、伊勢市と賢島の間に「つどひ」という列車が走っていますね。あれもできれば、見て、撮って、乗ってみたいものです。

ところで、この踏切、線路が、JR3本、近鉄の上下線に、養老鉄道とありますから、小さな子どもでは、とてつもなく大きな踏切に見えたのでしょうね。遮断機は、JRと、近鉄+養老鉄道の2つに分かれていますね。

投稿: mamekichi | 2013年10月23日 (水) 18時07分

こんにちは
この前の晴れの日に撮り鉄されてたんですね。
子供のころはこの踏切、怖いなあと思ってました。
渡りきれなかったら途中で閉じ込められる感じで。

しまかぜを調べてたら、JRも同じように走らせてるんだって
思ってましたら、mamekichiさんのおかげで見ることができました^_^;
このいせなんですが、どちらが本当の前なんでしょうね?
上りの進行方向が前に(ヘッドマークの小さい方)なるんでしょうか?
車両の形からすると小さいヘッドマークの方が前になりそうな。
しまかぜは前後同じだったような気がします。

あおぞら号まで見せていただいて・・(*^_^*)
近鉄の「かぎろひ」も見てみたいな(笑)

投稿: こころん | 2013年10月23日 (水) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何に(何が)見えますか? ……投影法検査の疑似体験 | トップページ | シジュウカラ、コゲラ、アオサギなど、野鳥も出始めました……九華公園へも散歩 »