« 大山田川あたりも野鳥は少なし | トップページ | 朝焼けの中、漁場へ急ぐ »

2013年10月 2日 (水)

遂に待ち人来たる……九華公園にシジュウカラ登場

Rimg00241002 何だか、真夏に戻ったかのような気がする日中の気候でした。アメダスを見てみますと、12時に32.3℃にもなっていました。道理で、散歩中も汗びっしょりになったわけです(笑)。朝も、23.1℃にしか下がっていません。そういえば、長期予報では、「10月は、天気は数日周期で変わる。気温は平年並みか、高め」ということでした。

Rimg00141002  さて、今日も散歩であります(苦笑)。9時50分出発、12時10分帰宅と、今週に入っては、ほぼ同じ時間に歩いています。まるで、仕事に出勤しているかのようで、これではいけません。もっとテキトーにやらないと。距離は、3.8㎞。これも、毎回4㎞前後と、マジメすぎます(爆)。写真は、今日の九華公園の様子であります。北東の隅の方を撮っています。中央から左手は野球場、中央奥に、多分揖斐川につながる暗渠があります。写真の奥の方に揖斐川が流れています(左から右へ)。

Img_2544  今日の成果は、こちら、シジュウカラです。先日も、一度ちらりと見かけたのですが、写真が撮れないでいました。今日も、鎮国守国神社、九華招魂社などにお参りしてから、あたりを見回しているときや、管理事務所の前あたりで、シジュウカラの姿を見かけました。「これは、良いかも」と思い、鳥小屋裏の花菖蒲園の前まで。いつもここで小休止をとるベンチがあります。このあたりの木々には、よくカラの群れが出て来ていたからです(オヤジギャグではありません……念のため)。

Img_2547  ちょっと遠く、木陰ばかりでしたので、ジャスピンとは行きませんでした。どImg_2553 ちらかといえば、“アリバイ写真”に近いものかも知れませんが、今シーズン初めてのシジュウカラを記念としてです(笑)。いやぁ、今日はよかったですねぇ、本当に。ちなみに、今日はシジュウカラだけで、10羽弱いたと思います。

 閑話休題。シジュウカラを追いかけて、上を見ながら歩いていましたら、「センセイですよね?」と女性の声が……。おやおや、ずいぶん久しぶりにバールフレンドにお目にかかりました。これも、今日の成果です(笑)。お元気そうで、つい先日も、運転免許の更新に行ってこられたそうですが、「80歳まで運転してもよいというお墨付きをいただいてきました」ということでした。夏バテしていた小生よりもはるかにお元気なのかも知れません。

Img_2597  話を戻しますが、一昨日見たカイツブリ、今日もいました。一昨日と一緒Img_2599 のあたりです。右の写真のところです。一昨日も最初、このあたりで見たはずなのに、ちょっと目を離したすきにいなくなりました。野球場の向こう側に水路があり、そちらに行っていたのです。しばらく待つと、暗渠から戻って来た、という訳です。

Img_2644  今日は、珍しく順光でカイツブリを撮ることができましたし、カイツブリにもImg_2652 気づかれなかったようです。カイツブリは、かなり神経質というか、警戒心が強く、こちらに気づくと凄い勢いで逃げていくのです。それでも、30~40mほど離れたところから撮っていました。

Img_2566 Img_2567  もう一種類。ハクセキレイ。二の丸跡のコンクリート製の舞台のところでImg_2572 撮りました。舞台の背景の陰になってしまい、今ひとつクリアな写真にならず、残念です。せっかく可愛らしい仕草が撮れたのに……。

 ということで、シジュウカラも登場してくれましたので、そろそろ九華公園にも野鳥たちが戻って来てくれるという期待感がいよいよ高まってきます。これで、散歩にもまた一段と実が入りそうです(笑)。本業(どっちが本業か分かりませんが、桑名発達臨床研究室の方です)にも、勤しみましょう。

Img_2557  ところで、野鳥以外の写真です。まずは、いささか季節外れかも知れませんが、ギンヤンマのぶら下がりです。他のトンボたちは、アカトンボの類いを除いてほとんど姿が見えなくなっていますが、このギンヤンマだけはまだあちこちを飛び回っています。飛び姿はとても撮れませんので、せめてどこかに止まってくれないかと思っていたところでした。シジュウカラを撮っている途中のことでした。

Img_2664  それから、忘れるとことでしたが、アオサギさん。今日は、九華公園と春日神社の間の中橋の北にいました。生憎と逆光で、こんな写真になってしまいました。急いで中橋の方へ回ったのですが、欄干からちょっと覗いただけで逃げられました。まったく神経質で、なおかつ素早いヤツです。

Img_2536  ハギの花は、鎮国守国神社裏の九華招魂社の本殿脇でたくさん咲いてRimg00091002Img_2539 いました。鎮国さんにお参りする方は時々ありますが、招 魂社の方は滅多に人は来ないようです。ここには梅の花などもあり、隠れスポットと言って良いかも知れません。

Img_2577  九華公園内の桜の木の葉っぱは、かなり色づいてきています。葉が落ちImg_25792 ている木も多くなって来ています。最初に書きましたように、今日など夏の日のイメージですから、あの猛暑を思い出させるのですが、色づいた葉っぱや、落ち葉を見ますと、秋を感じさせます。

 ボンヤリ過ごしていますと、余計に時間、日時の経つのが速く感じられますから、散歩にも、数少ない仕事にも励むことに致しましょう。体調は、まぁ、細かいことは気にせず、長い目で見て、大まかな傾向をつかむことにします。

|

« 大山田川あたりも野鳥は少なし | トップページ | 朝焼けの中、漁場へ急ぐ »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

焼き餅秘書さま
何をおっしゃいます、バールフレンドは、以前からたびたび登場しています(笑)。ただし、お名前も、お住まいも、正確な年齢も存じ上げませんので、ご心配なく(爆)。
ところで、おっしゃるように、ハギの花は盛り。桜の葉は、色づいて、すでに落ちているものも多々あります。すっかり葉が落ちた桜の木もありますよ。夏と秋が同居していると言うのが、九華公園の雰囲気です。

投稿: mamekichi | 2013年10月 2日 (水) 22時04分

先生、いつの間にバールフレンド作ったのですか?
しかも、秘書の私に報告もないなんて。
まだまだ、暑いのに秋の花が、咲いて来ましたね。
先生の花の写真のおかげで、秋を感じました。

投稿: 焼きもち秘書 | 2013年10月 2日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大山田川あたりも野鳥は少なし | トップページ | 朝焼けの中、漁場へ急ぐ »