« 遂に待ち人来たる……九華公園にシジュウカラ登場 | トップページ | 散歩は、街中をブラブラ »

2013年10月 3日 (木)

朝焼けの中、漁場へ急ぐ

Rimg00011003  今朝の日の出は、5時47分です(名古屋の暦)。この頃、5時半くらいに目がRimg00061003 覚めることが多いのですが、朝焼けが見られるのは、何日かに一度くらいでしょうか。写真は、今朝6時に撮影したものです(すべて、コンデジのRicho cx-3を使いました)。

Rimg00081003  この時期、太陽が昇ってくるのは、真東か、真東からわずかに南よりのようです。この方角、ちょうどわが家のマンションの建物の長軸の延長方向で、陽が昇ってくるところはなかなかうまくは見られません。

Rimg00091003  あまりはっきりはしていませんでしたが、今朝は、木曽御嶽山も見えていまRimg00111003 した(左の写真)。恵那山は、もう少しはっきり見えていました。右の写真、中央の奥の山です。

Rimg0013  恵那山の方角を、少し引いて見るとこの写真のようになります。揖斐、長良両河川とも、川面は静かです。目を西に転じてみますと、スーRimg00161003パー・バローの向こうにあるマンション(トウメイ・ハウス)の壁が、朝陽に反射して、輝いているのが目立ちます。 空は、秋の雰囲気のような気がしました。多度山も、藤原岳も割とはっきり見えています。

 ところで、赤須賀の漁港からは、漁船のエンジンが一斉に始動した音が聞こえてきます。日の出後しばらくして出港と決まっているようで、いまの季節は、6時出港のようです。

Rimg00261003  こちらの写真では、すでに先頭の漁船は、通り過ぎて行ったあと、二番手Rimg00291003 くらいの漁船達です。揖斐川の川面は、上の写真の時とは大違い。漁船が猛スピードで通り過ぎた航跡で、波立っています。まさに、浪を蹴って漁場へ急いでいるというところです。

Rimg00311003  ズームで、河口堰の手間を通過する漁船を撮ってみました。多少、トリミングがしてあります。


Rimg00341003  こちらは、先頭グループです。船やエンジンの性能によって違うのでしょうRimg00401003 か、漁師さんの操船技術の違いでしょうか? 先頭の船は、すでに、伊勢大橋にかかっています。先頭を行くのは、気分も良いものでしょうね。ただし、多分どの漁師さんにも、それぞれが決めている漁場というものがあるでしょうから、遠くまで行くが故に急ぐということなのかも知れません。

 以上、今朝6時ちょうどから、数分の間の光景でした。

|

« 遂に待ち人来たる……九華公園にシジュウカラ登場 | トップページ | 散歩は、街中をブラブラ »

季節」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遂に待ち人来たる……九華公園にシジュウカラ登場 | トップページ | 散歩は、街中をブラブラ »