« “被包感”とトータル・アプローチ | トップページ | アメリカヒドリか?……今日の野鳥たちは“遠目”か、後ろ姿、そして、“バールフレンド”も二人目ができました(笑) »

2013年10月27日 (日)

ウミネコは餌を採り、カワウはのんびり、カモは少し増えていました

Img_4346 風はやや強かったものの、好天で散歩日和でした。22日(火)以来の散歩でImg_4348 した。揖斐川の堤防を歩いていましたら、ウミネコが飛んでいたので、慌てて撮ったものです。その時には気づかず、いつものように、パソコンに取り込んで拡大して見て気づいたのですが、魚を咥えていました。ピントも今一つですし、構図もベストではありませんが……。

Rimg00201027  さて、今日の散歩、揖斐川沿い、住吉神社から九華公園、歴史を語る公園、寺Rimg00221027 町、桑名別院、町の駅と、4.3㎞ほど、2時間コースでした。九華公園、陽当たりは暖かかったものの、けっこう風が強く、堀の水面は波立っていました。

Img_4437  野鳥は、風があるためあまり見られませんでした。代わって、カワウさんたちがそれなりのパフォーマンスを見せてくれました(笑)。左Img_4440 は、3羽揃って羽を広げ、乾かしていたシーン。右の写真のカワウも、羽を広げていたのですが、写真を撮り始めたら、辞めてしまって、こちらを見入っていたものです。

Rimg00171027  カモたちは、15羽ほどでした。少しずつ増えているようです。ホシハジロのオスが2羽、メスが1羽の他には、キンクロハジロばかりです。


Img_4448  こちら、新しいバージョンでもと思ってトライしたのですが、どうも今ひとつですねぇ(笑)。新境地というのは、やはりなかなか難しいものです。


Rimg00111027  ところで、七里の渡し跡からは、“伊勢神宮式年遷宮記念 伊勢国一のRimg00101027 鳥居と堀割めぐり遊覧船”が営業していました。\500というのはまぁ、妥当な料金でしょうが、コースはちょっとイマイチな気がします。堀沿いの整備や、堀の清掃などをして、水もきちんと循環するようにして、きれいにして堀巡りをしてもらいたい気がします。ちなみに、わが家のマンションの東の諸戸水路にも船は入ってきていました。

Rimg00241027  桑名別院本統寺の掲示板にあった「ことば」です。ちょっと見、パソコン&プリンタでつくられたものかと思いましたが、どうも違うようです。これくらいの文字が書ければなぁという気もして、見入っておりました。

 寺町の“町の駅”は、開店1周年で、賑わっていました。今日は、餅の振る舞いもあったようですし、1周年記念価格での販売もされていました。

 体調は、どうもというか、やはりというか、水分過多でむくんでいると、頭重感、ボンヤリ感、フラつきが酷いというか、見られるようです。人のせいにしてはいけませんが、夏に盛んにいわれた“熱中症予防のために、こまめに水分をとりましょう”とか、“喉が渇いたと感じる前に水分をとりましょう”キャンペーンに乗せられすぎて(乗りすぎて?)、水を摂りすぎたこともよくなかったかも知れません。もう一つは、良好にして、十分な睡眠も重要です。気をつけて様子を見ることに致します。

|

« “被包感”とトータル・アプローチ | トップページ | アメリカヒドリか?……今日の野鳥たちは“遠目”か、後ろ姿、そして、“バールフレンド”も二人目ができました(笑) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。
今朝は寒かったですね、震えました(笑)。

こころんさんも、なばなの里のイルミは、ご覧になってはいないんですね。私は、どうもすぐ近くで、しかも、川越しに見えるところでやっているかと思うと、ありがたみがあまり感じられません(笑)。それに、へそ曲がりで、みんなが行くというのは好みませんねぇ。

別院さんのお言葉、気づく限りは立ち止まって、読んで、写真に収めてきます。いつぞやは、ケツメイシの歌の歌詞の一部が掲げられていたこともありました。手書きでないと、ありがたみも薄れそうですね。

投稿: mamekichi | 2013年10月28日 (月) 18時07分

ミリオンさん
昨日は、北西の風が強く、しかも冷たかったですね。
ウミネコは、全長47cm、羽を広げると約120cmとかなり大きな鳥です。飛んでいるところを間近で見ると、迫力がありますし、スタイルは、砲弾のようなかたちで、嘴の先も鉤型になっていて鋭いものです。
これに対して、ユリカモメは、約40cmくらい、翼を広げると90cmと、カモメの仲間としてはやや小振りです。近くでご覧になったことがおありだと思いますが、迫力を感じるほどではないと思います。

堀の水面に浮かんでいるのは、お察しの通り、桜の葉っぱが紅葉(?)したものです。ワンパターンの写真から抜け出そうとして、トライしてみましたが、いかがでしょう?

投稿: mamekichi | 2013年10月28日 (月) 18時00分

ミーハー秘書さま
“新バージョン写真”、良いですかねえ? 堀の水がもっときれいな方がよいかと思ったりしていました。また、トライしてみることにします。

ユーミン、この頃はほとんど聞かなくなりました。ユーミンの魅力は、あの歌詞と、歌声だと思うのですが、歌声についてはさすがに年齢もあって、少々無理しているように感じます。ファンの方からはお叱りを受けるでしょうが、少々痛々しい感じがするようになりました。

劇薬というのは、「毒性が強く中毒量と常用量がきわめて接近しているもの,副作用の発現率が高いもの,常用量で激しい薬理作用を示すものなど,使用法を誤ると危険なもの」をいうようです。サインバルタだけでなく、普通のSSRIであるパキシルや、ジェイゾロフトも、劇薬指定を受けています。ですから、長生きできないとかそういうことにはなりませんよ。使用にかなり注意が必要というだけです。ことばだけに振り廻されないで、それがどういう意味をもつのかをお調べになってみた方が良いと思います。

投稿: mamekichi | 2013年10月28日 (月) 17時51分

こんにちは
寒くなりましたね。

なばなの里、始まったようですね。
夜行ったことありませんが、
寒いしテレビで見てる方が良さそうな・・・^_^;

ほんと、手書きですね。
パソコンで印刷するようになったら、有難い言葉でも伝わらない感じですね。

投稿: こころん | 2013年10月28日 (月) 17時08分

昨日は台風の余波か風が強かったですね。
ウミネコとユリカモメの違いが良くわかりませんが大きさが違うんでしょうか。
見事に魚をキャッチしてますね。
水面に浮かんでるのは桜の葉っぱでしょうか、
紅葉して綺麗な色ですね。

投稿: ミリオン | 2013年10月28日 (月) 14時42分

先生、新しいバージョン写真いいじゃあないですか?斬新で、赤色がはえてますよ。
いやぁー、先生がユーミン好きだったとは意外です。先生、最近私、サインバルタ劇薬だから長生きできないかなと思うようになりました。
はやく息子が一人前になって欲しいです。

投稿: ミーハー秘書 | 2013年10月28日 (月) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “被包感”とトータル・アプローチ | トップページ | アメリカヒドリか?……今日の野鳥たちは“遠目”か、後ろ姿、そして、“バールフレンド”も二人目ができました(笑) »