« TBSドラマ「パートナー -愛しき百年の友へ-」は、六華苑ロケのシーンもあるそうです | トップページ | 外出日和なのに、ゆるりとした家事従事者でした(笑)……そういえば、グーグルのストリートビューにわが家も登場していました »

2013年9月27日 (金)

九華公園あたりは、野鳥も、昆虫も少なくて残念……代わりにハゼ釣りが良いかも?!

Rimg00010927  今朝は、さすがに震えました。14.2℃(6時)でした。「暑さ寒さも彼岸まで」とは言いますが、彼岸開けそうそう、こんなに冷えてくれては……。と、自分勝手な、贅沢なことばかり言っております(笑)。日中は、今のところ、24.2℃(14時)であります。午前中、散歩に行ってきたのですが、身体の、陽射しが当たっている側はそれなりに暑いのですが、反対側の半身は、風が当たって涼しいというか、肌寒いというか、そういう、我が身の中に夏と秋が同居しているかのような、微妙な体験をしてきました(笑)。

Img_1959  さて、その午前中の散歩は、寺町堀、久しぶりに貝塚公園、九華公園、中橋、七里の渡し跡、住吉神社、諸戸水路、諸戸氏庭園前と、ぶらり4.2㎞ほどでした。今年は、野鳥が出てくるのが遅いようで、九華公園でも、ドバト、ムクドリ、ハクセキレイ、カワウ、カルガモ、アヒル(最後のお二方は、住人であります)くらいしか見あたりません。去年は、この時期にカラの仲間や、ヒタキなども見ておりましたのに、残念です。中橋から歴史を語る公園あたりのカワセミもその後、見られません。昆虫も見かけはするのですが、去年よりも、数も種類も少ない気がします。気候の影響でしょうか? 写真は、寺町堀のボラの子どもです(多分間違いないと思います)。

Rimg00120927  貝塚公園も、静かなもの。キジバトの声が一羽だけ聞こえて来たのと、ヒヨImg_1978 ドリが、2~3羽いたくらいです。今日は、散歩をする方もありません。隣の立教小学校は、すでに先週の日曜日に運動会も終わっており、通常授業をしているようでした。やむなく、北側にある円形花壇で、花を少しだけ撮影してきました。シジミチョウが少し舞っていましたが、写真には撮れず仕舞い。

Img_1979  もう1枚、同じく、貝塚公園の円形花壇での写真です。北東の隅に管理事務所があって、その前には、彼岸花が咲いていましたが、同じような写真ばかりになりますので、今日は割愛。

Rimg00170927  ところで、九華公園も同様に、散歩する方にはほとんど出遭いませんでした。静かImg_2039 なものです。上に書きましたように、野鳥にも遭遇せずで、少しばかり期待して出かけたのですが、がっくり。野鳥と言えるのは、こちら、ハクセキレイくらい。ただし、木陰でやや暗かったものですから、あまりはっきりした写真にはなりませんでした。仕草は可愛らしかったのですが、これまた残念。

Img_2029  住人のカルガモは、暑さも和らいだせいか、堀に浮かんでいました(先日Img_2020 までは、木陰で寝ていることが多かったのです)。しばらく見ていたのですが、時折、身体を動かして、水浴びをするかのようなこともしていました。

Img_2014  このところ、九華公園にいるカルガモは、2羽です。つがいなのかどうかは、定かではありません。2羽とも、時々激しく動いて、ジャImg_2015 ブジャブと水しぶきを上げていました。まぁ、のんびりした光景が、ゆったりとした時間の流れの中で展開されていました。

Img_2002  イロハモミジもまだまだ青く、しいていえば、「青紅葉」というところです。


Img_2006_2  ところどころ、わずかに色づいているようにも見えましたが、さすがにまだ9月の末。紅葉とは行きません。それにしても、野鳥たちはいつになったら戻って来てくれるのでしょうねぇ? こうも野鳥に出遭えない、昆虫も少ないとなりますと、散歩も少々疲れを感じてしまいます。

Img_2051  住吉のポンプ場のところまで戻って来ますと、釣り人が全部で10人弱。見Img_2053 ていますと、どうやらハゼが釣れている様子でした。いずれも、すでにリタイアしたと思われる高年の男性ばかり。

 私も、子どもの頃、今頃になりますと、近所の釣具屋さんで、確か30円前後で、竹製の釣棹を買い、田んぼへ行って餌に使うザリガニを捕まえて、海岸まで直行しておりました。ザリガニを半分にちぎって、エビのように皮をむいて、肉を釣り針にさして、放り込みますと、まだピクピク動いていますから、ハゼが食いついてきました。ハゼは、何でも食べますし、動いていると飛びついてくるので、面白いように釣れました。釣ったハゼは、母親が干して、正月の昆布巻きの具にしてくれました。楽しかったですねぇ。

 また思い出はなしになってしまいました。あまりこういうことばかり書いておりますと、「年をとった」と思われかねませんので、ホドホドにしておきましょう。

Img_2057  諸戸氏庭園前でやっと、ツマグロヒョウモンのオスが撮れました。所々でImg_2058 見かけるのですが、なかなか止まってくれず、写真が撮れないでいたのです。2枚とも同じ個体です。止まっても、羽を開いたり、閉じたりしています。

 まぁ、懲りずに散歩は続けましょう。

|

« TBSドラマ「パートナー -愛しき百年の友へ-」は、六華苑ロケのシーンもあるそうです | トップページ | 外出日和なのに、ゆるりとした家事従事者でした(笑)……そういえば、グーグルのストリートビューにわが家も登場していました »

季節」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、おはようございます。
今では、ハゼ釣りにも、高級な棹にリール。「何だかなぁ」という気もします。もっと気楽に遊べ、釣れる魚なのにと思いますね。
わが家近くの揖斐川は、いわゆる汽水域ですから、いろいろの魚が釣れるのだろうと思います。以前、息子が釣に凝りかけたときがあったので、棹などの道具はどこかにあるかもしれません。

投稿: mamekichi | 2013年9月28日 (土) 09時26分

ハゼ ハゼ ハゼ~♪
本当によく遊んでもらいました。子供にも手軽に釣れて、おいしくて、本当に良い魚です。 今でもこうして釣れるのは、うらやましい限り。東京横浜では、もう手軽にちょいとという場所がなくなった気がします。 棒に糸と針でも釣れるって、他にはちょっといないですよね(^^;; こんな場所があったら、お休みたびに行きそうです(爆)

投稿: チーママ | 2013年9月27日 (金) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TBSドラマ「パートナー -愛しき百年の友へ-」は、六華苑ロケのシーンもあるそうです | トップページ | 外出日和なのに、ゆるりとした家事従事者でした(笑)……そういえば、グーグルのストリートビューにわが家も登場していました »