« 今さら暑くなるなよぉ | トップページ | KABC-Ⅱと他の認知検査との相関……KABC-Ⅱの妥当性の検討(その2) »

2013年9月14日 (土)

招かれざる客

 今日も30℃をやや超え、いささか蒸し暑い日になっています。ただ、お陰様で、体調の方は、昨日のような不調は、消失して、一昨日以前の状態に戻ったように感じています。もちろん、油断は大敵であります。

 本日は、家内が実家へ一泊で出かけましたので、朝から午前中、ゆっくりと家事に従事しておりました(笑)。洗濯(もちろん、全自動洗濯機がしております)、洗濯物干し(以上、白いモノと、色物と2回であります)、食器洗い、湯沸かし、仏壇のお供え、礼拝などであります。しかし、世の奥様方ほど忙しくもありませんし、手際もよくありませんので、1つずつ順番に済ませております。ちなみに、昼食は娘に作ってもらえました。冷やし中華であります。

 これらの家事をする間に、自分の洗面、身支度、“あまちゃん”と、“ウド旅”のテレビを鑑賞しております(笑)。オッサンがやることは、これくらいです。

 さて、今日の御題である「招かれざる客」ですが、実は、ドバトさんのことです。このところ、朝早くとか、日中も時々、そして夕方もまれに、わが家ベランダに現れます。手すりに止まっていることもありますし、ベランダに設置してあるエアコンの室外機あたりにいることもあります。

 朝早くに見かけると、何となく、わが家のベランダで勝手に“お泊まり”していらっしゃるのではないかと思えることがあります。写真に撮ろうと思っているのですが、逃げ足だけは速いので、撮れてはおりません。それ故、同じ個体が繰り返し来ているのか、それとも、別々の個体がアプローチしているのかは、よく分かりません。

 このドバトさん、今日は何を思ったのか、昼日中から午後にかけては、何度も何度も姿を現し、ベランダの手すりから室内を伺っているように見えました。まったく、図々しいヤツです。おっと、訂正、図々しいお客です。

 時々、このドバトさん(達、かも知れません)、ベランダに、「やって来たぞ」とばかりに証拠を残していってくれるのです。そうなのです、糞をしてくれるのです。あれ、困るんですよねぇ、本当に。

 その昔、いまを去ること23~4年前のことです。四日市市の笹○団地に住んでおりました。県営の方ではなく、公団の賃貸でした。多分団地というところはハトが多いのでしょうが、笹○もハトが多く、わが家(住んでいたのは、団地の南端で、波木町に近い方でした)のベランダで、ハトがプランターに巣を作り、タマゴを産み、そのタマゴが孵ったということもありました。

 当時、隣の部屋が空室だった時期がしばらくあったのですが、そこのベランダは、○だらけになっていたこともありました。

 こういう経験もあるものですから、ドバトには敏感になっています。鳴き声がうるさいのと、糞をされるのはもちろん、困りますし、ましてや、住み着かれでもしたら、その両者でしばらく悩まされますから。

 しかし、どうして、こんな9階までドバトさんたち、やってくるのでしょうね。餌をやっている人は、ここの住んでいる方の中にはないと思うのですが、ひょっとしたらベランダでグリーンを育てていたりすると、餌になるような副産物を、知らないうちに生み出しているということがあるかも知れません。そうなると余計に困りますえぇ、う~ん。

 対策としては、ハトよけのネットを設置している方もありますが、鬱陶しいと思いますし……。ハトの嫌がるような、猛禽類の形を掲げるとか、目玉のような図形をぶら下げるとかいろいろあるようですが、不細工であったり、面倒であったり。

 しばらくは、見かけるたびに追い払うという、鬼ごっこのようなことになるのでしょうかねぇ?! コスト・パフォーマンスを考えると、これがもっとも安価にできる対策なのでしょうね。手間と面倒さとを厭わなければ。

|

« 今さら暑くなるなよぉ | トップページ | KABC-Ⅱと他の認知検査との相関……KABC-Ⅱの妥当性の検討(その2) »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ぷ~やんさま
”あまちゃん”は、朝ドラの革命ですねぇ。たぶん、60歳台半ば以上の年齢の方にはあまりウケないと思いますが……。

ところでお尋ねの件については、ほとんど気にしていないようです。というのも、娘に少しくらい家事もするようにいうのですが、なかなか応じません。それ故、文句も言わないのかという気もするのですが、本当のところはどう思っているかは分かりませんが、表だっては何も言いませんね。
なぜでしょうねぇ? また、今度聞いておきます。

投稿: mamekichi | 2013年9月19日 (木) 22時09分

幼少期に父がNHKしか観せてくれなかった影響で、「アンチNHK」の私ですが、ダンナ様の影響で、「あまちゃん」は毎日録画して観ております(笑)。

素朴なギモンなのですが、お年頃のお嬢様は、父上が自分の下着を洗濯&洗濯物干しすることを嫌がったり、恥ずかしがったりしないんですか??

うちは・・・、結婚後間もなく、私の実家がリフォームに入り、ダンナ様も出張ばかりってこともあって、両親が同居しまして。
グ~タラな娘に変わって、母が洗濯をしてくれていたのですが、
ダンナ様は、「お義母さんにパンツを洗濯されたり、畳まれるのは恥ずかしい!!」と猛講義していましたが・・・。

親子、血の繋がった家族は違うんですか??

投稿: ぷ~やん | 2013年9月18日 (水) 23時41分

秘書さま
わが家の周り、諸戸水路として整備されて以来、とくにですが、たくさんの方達の散歩コースになっています。
時折、散歩に来たついでに、水路の周りでハトに餌をやっている方がけっこうありました。マンション内でもグリーンをたくさん育てている方もあり、そこへもハトや、ハチが来るようで、そのついでに立ち寄ってくれるようでもあります。
あまり酷ければ、チーママさんにも教えていただいた、ハトよけの紐を手すりに張る装置を導入しようかと相談しています。

投稿: mamekichi | 2013年9月15日 (日) 19時04分

チーママさん、いろいろとありがとうございます。
よく考えてみますと、ベランダの手すりに止まっていることが多いようです.そこから、ベランダの床に降りてくるという風ですね。
数年前の大規模修繕で、共有部分では、スパイクの付いた敷物(柔らやそうではあります)を置きました。お隣は、ベランダの手すりの上に、可動式の紐を張り渡す装置が設置されていて、ハトも来ないようです。
本文には書きませんでしたが、2階上のお宅のベランダにグリーンたちがたくさんあるようで、どうやらそこへ来るついでに立ち寄ってくれるようです。ちなみに、同様にして、ハチも寄ってきます(笑)。
あまりに酷ければ、お隣に倣って、紐を張り渡すのを試そうかと、家内と話しています。ありがとうございました。

投稿: mamekichi | 2013年9月15日 (日) 18時59分

確かに、来てくださいと言ってないのにこられと困りますよね。
ましてや、ふんは困ります!

投稿: 秘書 | 2013年9月15日 (日) 00時01分

さおをかけていませんか?
かけているなら、さおの5cmほど上になるように、紐を張り渡します。
手すりはどうでしょう? 縦の棒はありませんか? 
あるなら、紐をじぐざくに棒の間に通してください。
一番の難敵は手すりの上なのですが、何かを挟んで、やはり5cmほど上に紐を渡せませんか?
5cmほど上にビニール紐など渡すと、止まりたくても不安定で止まれません。
ベランダの床に、いきなりは舞い降りません。
いったんどこかに止まってから降りてきますので、止まれないようにすれば良いのです。
我が家はこれで、さようならしました(^^)
最近は、長いスパイクのついた敷くものを売っているようです。
手すりの上に、これを巻きつけてもいいかもしれませんね。

投稿: チーママ | 2013年9月14日 (土) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今さら暑くなるなよぉ | トップページ | KABC-Ⅱと他の認知検査との相関……KABC-Ⅱの妥当性の検討(その2) »